Search

検索したいワードを入力してください

ボブの結婚式でのヘアアレンジ17種

Author nopic iconkotorinngo
ヘアスタイル / 2018年12月19日
ボブの結婚式でのヘアアレンジ17種

結婚式の髪型のマナーとは

ボブの結婚式でのヘアアレンジ17種

結婚式に出席する際の髪型のマナーを考えたことがありますか。結婚式にふさわしい髪型とはどのようなものなのでしょうか。結婚式におよばれしたときには、ヘアアレンジもマナーを守って適切なスタイルを選びましょう。

今回はショートボブの方におすすめのヘアアレンジのスタイルや、ショートボブの方でも結婚式でおすすめのアクセサリーなどをご紹介します。ショートボブスタイルでも可愛くヘアアレンジしてみましょう。

きちんと感を出す

ショートボブの方でもヘアアレンジにきちんと感を出すことで結婚式にふさわしい髪型に見られるのではないでしょうか。せっかく結婚式に呼ばれたのですから、可愛くヘアアレンジを楽しみたいと誰しも考えるでしょう。しかし、結婚式はフォーマルな場面でもあります。

ショートボブの場合、ヘアアレンジをせずにダウンスタイルでも問題ありませんが、ヘアアイロンなどでストレートにするなどして、きちんと感を出しましょう。

お辞儀をしても顔にかからない

ショートボブのヘアスタイルのマナーとして、お辞儀をしても顔にかからないようなヘアスタイルにすることも大切です。結婚式におよばれした際には、友人である新郎新婦だけではなく、新郎新婦のご両親や親戚の方々に挨拶をする場面が多くあります。

ショートボブの場合ヘアアレンジをあまりしないようなダウンスタイルですと、お辞儀をした際に顔に髪の毛がかかる可能性があります。清潔感に欠けることの無いように注意しましょう。

花嫁さんよりも派手にしない

ショートボブのヘアアレンジのマナーというよりも、結婚式全体に言えるマナーとして、花嫁さんよりも目立ってはいけないというものがあります。結婚式におよばれした際、花嫁さんと同じように白のドレスは着用しないのがマナーですし、ヘアアレンジも同じように気をつけなければいけません。

ショートボブの方はあまりないでしょうけれども、花嫁さんが主役の結婚式に目立つようなヘアアレンジはしないように心がけましょう。

ボブの結婚式のヘアアレンジ17種

ボブの結婚式でのヘアアレンジ17種

結婚式でのショートボブのヘアアレンジにどのようなスタイルがあるのかいくつかご紹介します。ショートボブはダウンスタイルでも問題ないことはお伝えしましたが、せっかく結婚式におよばれしたのですから、ショートボブでも綺麗に可愛らしくヘアアレンジを楽しみましょう。

マナー違反にならないような、可愛いショートボブのヘアアレンジをご紹介します。参考にしてショートボブのヘアアレンジを楽しみましょう。

アップスタイル

ショートボブのヘアアレンジのひとつとして「アップスタイル」をご紹介します。「アップスタイル」とは、その名前のとおり、アップにして結ったヘアアレンジの事をいいます。ショートボブでは難しい長さの場合もありますが、ふんわりとさせてみたり、ヘアアクセサリーなどでショートボブの短い部分もアレンジするなどして楽しみましょう。

ヘアアレンジに気合を入れ過ぎて、マナー違反になってしまわないように注意して下さい。

アップスタイル1:お団子

ショートボブの結婚式およばれヘアアレンジにおすすめはお団子スタイルです。髪の毛をふんわりとアイロンやコテで巻いてみたり、パーマをかけてみたりしておけば、ショートボブであってもお団子を作ることは難しくありません。

おくれ毛などがあっても可愛らしいですし、どうしても落ちてきてしまう髪の毛はヘアアクセサリーなどでアレンジしましょう。ふんわりとしたお団子スタイルは華やかに結婚式を彩ることができます。

アップスタイル2:夜会巻き風

ショートボブでもヘアアレンジしやすいのが「夜会巻」ではないでしょうか。「夜会巻」はコームなどを使うことで、ショートボブの方でも楽しむことができるヘアアレンジです。着物スタイルなどの場合、「夜会巻」はおすすめですし、ヘアスプレーなどを使うことで、より崩れにくくなります。

ショートボブの場合、髪の毛を折りたたむ時に多くのヘアピンを使うことになりますが、ヘアピンは隠れますし気にせずヘアアレンジしましょう。

アップスタイル3:編み込み

ショートボブは「編み込みスタイル」で華やかにヘアアレンジすることができます。「編み込みスタイル」はショートボブのような短いヘアスタイルでも、華やかにアップさせることができるヘアアレンジではないでしょうか。

編み込みですので短い髪の毛でもきちんとまとまりますし、結婚式のおよばれスタイルにはおすすめです。トップの毛をふんわりさせればヘアアクセサリーなども必要ないほど華やかさを感じることができるでしょう。

アップスタイル4:くるりんぱ

ショートボブの簡単で手軽にできるヘアアレンジに「くるりんぱ」があります。手軽にできる「くるりんぱ」は、編み込みスタイルを自分でするのが難しいという方におすすめです。ヘアゴムを一つ使うだけでくるりんぱは簡単にできるヘアアレンジです。

ショートボブの方は髪の毛がほつれてきてしまう可能性もありますので、くるりんぱのようなヘアアレンジの際は、ヘアスプレーなどを使ったりアクセサリーなどでアレンジしましょう。

アップスタイル5:ツイスト

「ツイストスタイル」も、ショートボブのアップスタイルとしてヘアアレンジにおすすめの髪型になります。「ツイストスタイル」とは名前のとおり、ねじっていくスタイルの事をいいます。ショートボブの方はツイストをするのが難しいという方もいらっしゃいますが、ワックスやヘアスプレーなどを使うことでキレイに「ツイストスタイルを作ることができます。

編み込みスタイルとは違った華やかさを楽しむことができるでしょう。

アップスタイル6:三つ編み+くるりんぱ

ショートボブの「三つ編み」プラス「くるりんぱ」も結婚式のヘアアレンジとしておすすめです。ショートボブの長さによっては三つ編みをすることが可能ですし、三つ編みを一つに束ねた後は束ねた部分をくるりんぱするだけでおしゃれで可愛いヘアアレンジが完成します。

トップの方でちょっと毛束をつまんでふんわり感を出すなどのヘアアレンジも加えると、より華やかなヘアスタイルになるのではないでしょうか。

アップスタイル7:編込み+くるりんぱ

「くるりんぱ」と「編み込み」スタイルもショートボブのヘアアレンジにおすすめです。ショートボブの場合、ただの三つ編みよりも編み込みの方がしっかりと髪の毛が抑えられるため、きちんと感を演出することができます。それにくるりんぱも加えることによって、よりおしゃれなヘアアレンジを楽しむことができるのではないでしょうか。

編み込みプラスくるりんぱに、ヘアアクセサリーなどでアレンジをプラスしましょう。

アップスタイル8:ツイスト+くるりんぱ

ツイストさせたショートボブスタイルにくるりんぱも加えてるだけでおしゃれなヘアスタイルになります。結婚式でショートボブをダウンスタイルにすることもおすすめですが、ツイストさせてくるりんぱをするだけで、ヘアアレンジがより可愛らしく楽しむことができます。

ヘアアレンジが苦手という方でも、ねじるだけのツイストスタイルは手軽にできますし、くるりんぱも誰でもできるヘアアレンジです。

ハーフアップスタイル

ショートボブのヘアアレンジで簡単にできるのがハーフアップスタイルといえるのではないでしょうか。アップにするのが難しい長さの場合や、まとまりづらい髪の毛の量の方は、手軽にできるハーフアップスタイルを試してみましょう。

ハーフアップスタイルは、ロングの方でもショートボブの方でも手軽におしゃれにヘアアレンジを楽しむことができるヘアアレンジ方法です。結婚式のおよばれでも華やかに可愛らしくアレンジしましょう。

ハーフアップスタイル1:お団子

ショートボブであっても、ハーフアップのお団子スタイルであれば結婚式にも合うようなヘアアレンジになるでしょう。お団子スタイルといっても、ヘアゴムで簡単にまとめるのではなく、ふんわりとした華やかさをプラスするようにしてみれば結婚式にもヘアアクセサリーを必要としません。

髪の毛の量が足りないショートボブの方は、ヘアワックスやスプレーなどを使って結いやすくしてからアレンジしましょう。

ハーフアップスタイル2:編み込み

編み込みスタイルは全体的に施すよりも、ハーフアップスタイルの方がまとまりやすいのではないでしょうか。ショートボブの場合、全体的に編み込みをするのが難しい長さの方もいらっしゃいます。そのような場合、ワックスなどで髪の毛をまとまりやすくしてから編み込んでいくと良いでしょう。

アップした部分はふんわりと仕上げ、残った髪の毛はコテやアイロンなどでふんわりとさせると、より可愛らしいアレンジになります。

ハーフアップスタイル3:くるりんぱ

手軽に誰でもできる「くるりんぱ」のハーフアップスタイルもおすすめです。くるりんぱを一回だけするのではなく、二段階に分けてしてみるとより華やかで可愛らしいヘアスタイルになりますし、「くるりんぱ」は時間も手間もあまりかかりません。

ヘアアクセサリーなどにもこだわって、ヘアゴムの部分を隠すようにヘアアレンジすれば、可愛らしくて手軽に結婚式のおよばれスタイルになるでしょう。ぜひ試してみてください。

ハーフアップスタイル4:ツイスト

ただねじって止めただけのツイストスタイルのハーフアップも結婚式におすすめです。ねじるだけで可愛らしくふんわり感と華やかさを得ることができるツイストスタイルをハーフアップにも取り入れてみましょう。あまり器用ではない方も、ツイストスタイルは簡単にできるヘアアレンジです。サイドの髪の毛やトップのヘアスタイルもツイストさせてみてもおすすめです。

ダウンスタイル

ショートボブの方は結婚式におよばれした際、ダウンスタイルでも問題ないのですが、多少ヘアアレンジをすることで華やかさがプラスされます。ただおろしっぱなしにするのではなく、ダウンスタイルに変化をもたせてみましょう。ダウンスタイルのおすすめヘアアレンジをいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

ダウンスタイル1:サイドを編み込み

ダウンスタイルに華やかさをプラスさせるには、サイドの編み込みをおすすめします。サイドを編み込むだけで、ヘアアクセサリーを使わなくても華やかなヘアスタイルになるのではないでしょうか。髪の毛にはアイロンやコテを使って動きを出しておくと、より可愛らしくなります。

ダウンスタイル2:サイドをくるりんぱ

サイドの髪の毛束に、二段階くらいでくるりんぱを作るとおしゃれなヘアアレンジになります。くるりんぱの仕方によってはだらしなく見えてしまう事もありますので、くるりんぱを作る場所や間隔などに気をつけましょう。

ダウンスタイル3:前髪を編み込み

前髪が邪魔にならないように編み込んでしまうのもおすすめです。結婚式のおよばれの際には、きちんと感をだすために中途半端な前髪は編み込みしてしまうと良いのではないでしょうか。ショートボブの方で後ろ髪をアレンジしにくいという方は、前髪の編み込みでおしゃれなダウンスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダウンスタイル4:パーマをかける

結婚式のおよばれに、そのままのダウンスタイルでも華やかなのは、パーマをかけたヘアスタイルではないでしょうか。パーマがかかっているヘアスタイルはふんわりとしていて可愛らしいです。ヘアアクセサリーなどでより華やかさをプラスしましょう。

ダウンスタイル5:コテで巻く

パーマをかけたくないという方は、コテやアイロンで、その日だけのちょっとしたヘアアレンジを楽しんでみましょう。ダウンスタイルであっても、毛先だけをふんわりとさせてみたり、前髪に動きをつけてみたりすることで、普段とは違うヘアスタイルで華やかにしてみると良いのではないでしょうか。

結婚式でのボブスタイルにおすすめおサイトはこちら

ヘアアレンジやヘアスタイルで悩んでいるショートボブの方は、ホットペッパービューティーなどを参考にしてみましょう。さまざまなヘアスタイルが載っているため参考にしやすいですし、お気に入りのサロンなども見つかるのではないでしょうか。

結婚式のヘアアクセサリーの選び方

ボブの結婚式でのヘアアレンジ17種

ヘアアレンジのスタイルが決まった方は、ヘアアクセサリーにも注目してみましょう。ヘアアクセサリーにはどのような種類があるのか、結婚式におよばれした際に使って良いものなのかどうかなど、ヘアアクセサリーに関するマナーや注意点についていくつかポイントをご紹介します。

派手すぎない上品なものを選ぶ

結婚式は花嫁さんが主役ですので、ヘアアクセサリーを選ぶ際には派手過ぎないものを選ぶ事が大切です。出席者にとって、華やかに結婚式を彩ることも必要ですが、花嫁さんよりも目立ったりしてはマナー違反ですので気をつけましょう。

大きな花の付いているものは避ける

結婚式のおよばれの際に避けた方がよいヘアアクセサリーのひとつに、大きな花のついているヘアアクセサリーがあります。大きな花のヘアアクセサリーは、花嫁さんが使っていることもありますので、被ったりしないように避けるのがマナーとなっています。

革やファーのものは避ける

結婚式にはファー素材や革素材のヘアアクセサリーは避けましょう。結婚式のイメージに、動物の毛皮などを使ったアイテムは好ましくありません。年配の方の中には気にする方もいらっしゃいますので、気を配ることも必要です。

カジュアルな布製のものなどは避ける

結婚式はフォーマルな場ですので、カジュアルなヘアアクセサリーは使わないようにしましょう。普段使いのヘアアクセサリーはドレスなどに合いません。カジュアルすぎるようなプラスチックのヘアアクセサリーなどは避けるようにする事がマナーです。

結婚式でのマナーを知ろう

ボブの結婚式でのヘアアレンジ17種

ボブスタイルのヘアアレンジ方法や、結婚式のマナーについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。結婚式におよばれする機会の多い方でなくとも、結婚式のマナーを知っておけば、急なおよばれでも慌てることなく準備をすることができます。

年齢別の女性の結婚式の服装

年齢によって結婚式のおよばれの際の服装にはどのようなものがあるのか気になるという方におすすめの記事をご紹介します。結婚式のおよばれのドレスには年齢によってどのような種類があるのか、またどのようなスタイルでいけばよいのか考えてみましょう。

結婚式の受付でのご祝儀の渡し方

結婚式に初めて出席される方は、ご祝儀の渡し方のポイントをおさえておくと良いでしょう。ご祝儀の渡し方について、どのようにすればよいのかわからないという方は、記事を参考にしてみて下さい。

関連記事

Related