Search

検索したいワードを入力してください

おいしい鍋が食べられる東京のお店10選・おすすめの鍋の種類

Author nopic iconandreasea
食の知識 / 2019年01月28日
おいしい鍋が食べられる東京のお店10選・おすすめの鍋の種類

東京でおいしい鍋が食べられる場所

東京では、おいしい鍋を食べさせてくれるお店はたくさんありますが、お薦めのものはあるのでしょうか。銀座・六本木・恵比寿・渋谷・日本橋などのエリア毎の魅力とそのエリアで人気のある鍋をご紹介していきます。

六本木

六本木で人気のあるお店の特徴は、大人の雰囲気でもつ鍋を楽しめるお店が多いということです。

「博多水炊き もつ鍋 亀吉」・さっぱりとしたもつ鍋「かわまん」・個室でもつ鍋が味わえる「イマドキ」・水炊きも美味しい人気店「あんど西麻布」・東京ではここだけで味わえる豚の焼き鍋「焼き鍋まつ岡」などです。

六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの大型商業施設もあるので、鍋を食べる前後の楽しみも多いでしょう。

恵比寿

東京の恵比寿には、駅の周辺に鍋が美味しいお店が多いです。鍋としては珍しいラム肉のしゃぶしゃぶの店もあります。

ラム肉のしゃぶしゃぶを青唐辛子と醤油のタレでいただく「花まんまじゃが」、濃厚な鶏ガラで食べる水炊き「さかえや恵比寿本店」、出汁が特徴的な豚しゃぶ「ろくまる五元豚」などがあります。

東京の恵比寿では鍋のジャンルを問わずに色々な鍋を楽しめます。その日の気分で美味しい鍋をチョイスできるのも魅力です。

渋谷

リーズナブルで若い人からも支持が高いお店が多くあるのが東京渋谷です。グループで皆でワイワイグループ飲みにも向いているお店が多いのが特徴です。カップルでもカジュアルな雰囲気の中で食事デートを楽しむことができます。

しゃぶしゃぶの食べ放題プランのお店もたくさんあります。しゃぶしゃぶ食べ放題のお店「しゃぶ蔵 渋谷店」「鍋ぞう」「梵(BONE)-渋谷店」などが有名です。

銀座

東京 銀座は、仕事帰りの会社員などの利用も多いので、素材にこだわるお洒落なお店が多いのが特徴です。落ち着いた大人の雰囲気でワンランク上の鍋を食べてみませんか。大人っぽい雰囲気を味わいたいなら銀座での鍋がオススメです。

・ランチでも水炊きを食べることができる「博多華味鳥」
・塩テール味のもつ鍋がお薦めです。「博多慶州 銀座店」
・ふぐちりも味わえる日本料理全般が美味しい「季節料理 漁亭」

日本橋

日本橋エリアは、素材の味を活かした「しゃぶしゃぶ」が有名なお店が多いです。しゃぶしゃぶでも、牛しゃぶや豚しゃぶのようなお肉だけではなく、海鮮素材のしゃぶしゃぶの人気店が多いのも日本橋の特徴です。

・あんこう鍋が人気「日本酒と串焼き みなと屋 第1八重洲」
・海鮮しゃぶしゃぶた人気「肉割烹と特選しゃぶしゃぶ 椿や 八重洲日本橋店」
・雲丹のスープで海鮮しゃぶしゃぶができる店「ご当地酒場長崎県五島列島小根賀町」

おいしい鍋が食べられる東京のお店10選

東京には、美味しい鍋が食べられるお店が多く人気の鍋の種類は、モツ鍋・水炊きです。丁寧にとったスープで食べる鍋の具材は美味しくて、病みつきになる美味しさであり、締めで麺や米を食べるのも楽しみにされている方も多いです。

お店1:蟻月

蟻月のおいしい鍋は、もつ鍋と水炊きです。蟻月のもつ鍋は、ブレンドされた白味噌と昆布と鰹節の出汁でスープの美味しさが人気となっています。

モツも国産牛のものを使用していてプリプリとした食感を楽しむことができ、ニラとの相性も抜群です。締めくくりはチャンポンがお薦めです。

水炊きも鶏の旨みがしっかりと出ており、コラーゲンスープとの相性も抜群です。この水炊きのスープで作る親子丼も味わい深いと人気があります。

お店2:水炊きしみず

水炊きしみずは、桜の名所の目黒川沿いにあります。店内は、京都の町屋風の造りをしていて趣深い雰囲気があります。

佐賀県産の鶏を使用した水炊きは、自家製の白ポン酢でいただきます。スープ炊きも人気メニューです。時間をかけてとったスープの中でムネ肉・もも肉のスライスを水炊きとスープ炊きのハーフも楽しむことができます。

さらに辛味噌と鶏スープで作る鍋、赤炊きもあり、水炊きしみずでは、3種類の鶏鍋が人気です。

お店3:金蔦 六本木

金蔦は、福岡県が本拠地のお店です。東京では六本木店と銀座店があります。特殊な形のお鍋でいただく珍しいお肉の鍋です。ドーナツの様な形の鍋で、外周部分にお肉が置いてあり、中央部分にあるテールスープにしゃぶしゃぶスタイルでいただくのが金蔦流です。

お肉に添えられた白髪ネギと一緒にいただくのが良いアクセントとなっています。また、お肉のタレにはトマトダレや牛テールダレがあり、お肉の味が引き立ちます。

お店4:ジビエ料理 アンザイ

シビエとは、フランス料理用語で「野生の鳥獣肉」という意味です。シビエ料理アンザイでは、店主や猟師の仕留めた野生の猪肉や鴨・鹿などのお肉を提供するお店です。

東京目白にお店があり、1日限定1組の完全予約制で、牡丹鍋コースが提供されます。5日前の連絡で鴨鍋コースも予約可能です。天然の鴨をいただけます。メインの牡丹鍋は珍しいすき焼き風で、新鮮な猪肉と白菜やネギときのこの相性が絶妙です。

お店5:ふく竹

築地にある鍋が有名な九州地方の料理が味わえるお店で、特にインパクトがあるのは明太もつ鍋です。プリプリっとした新鮮なモツ鍋の上にキャベツ、最上にドーンと明太子がのせてあります。

見ためにも印象的な明太もつ鍋は、モツと野菜と明太子の絶妙な味のコラボが楽しめる一品です。締めは、チーズリゾットが人気です。

他にも黒豚みそちゃんこや牛もつ鍋・しゃぶしゃぶも人気があります。九州の美味しさが味わえると人気店です。

お店6:鳥善

鳥善は福岡県博多発の水炊きと焼き鳥が楽しめるお店です。水炊きのスープは美しく白濁したスープが使われています。その丁寧に仕込まれたスープは、コラーゲンがたっぷり入っています。

具材に使われている華味鳥は、太陽の光が入る平飼いの鶏舎で米糠やハーブなどが配合されたオリジナルの飼料で丁寧に育てられています。焼き鳥は、新鮮なこだわりのある素材をお店で串打ちをして絶妙な火加減で焼いています。

お店7:みの家

みの家は東京深川にある桜なべのお店です。創業は明治30年です。伝統の桜鍋は、八丁味噌と江戸甘味噌の味噌だれと醤油ベースの割下で作られます。

桜肉の種類で3種類の鍋があり、不揃いのお肉でリーズナブルな桜鍋・適度な脂分があるロース・脂身の少ないヒレです。添えられているネギにもこだわっていて専門のねぎ問屋から仕入れるこだわりぶりで、1~3月は千住ネギを楽しめる季節もあります。

お店8:もつ福

もつ福は、博多もつ鍋のお店で、東京では西新橋店と赤坂店の2店舗があります。国産牛の新鮮なもつと新鮮な野菜を鶏がらベースのスープで煮込んだこだわりある一品です。

和牛もつは、その日に加工された鮮度の良いものを市場から仕入れています。新鮮なので、モツの匂いも気になりません。東京では驚く方も多い、博多の明太子を上に乗せた博多明太もつ鍋もあります。博多スタイルの美味しさに驚かされます。

お店9:チェゴヤ ゲートシティ大崎店

韓国の家庭料理を提供しているチェゴヤは、東京には大崎店を入れて5店舗あります。チゲ鍋は全9種類で、一番人気は絹ごし豆腐を使ったスンドゥブチゲです。

他にも木綿豆腐と野菜の豆腐チゲやキムチと豚肉のキムチチゲが人気メニューとなっています。一味変わったチゲも人気で、軍隊鍋とも言われていてソーセージや豆腐・野菜が入っているプテチゲも人気です。他にも韓国の家庭料理も手軽に楽しめる東京の人気店です。

お店10:鍋ぞう

鍋ぞうは、しゃぶしゃぶ・すき焼きを気軽に楽しめる食べ放題のお店です。東京には15店舗出店しているので、気軽に近くの鍋ぞうで食べることができます。

メインとなるお肉は、店内でカットされてしゃぶしゃぶやすき焼きをするのにベストな状態で提供されています。また、野菜にもこだわりがあり、信頼できる農家から仕入れられています。新鮮で味わい深い野菜がいつでも食べ放題です。

おうちでもつ鍋を食べてみよう

博多もつ鍋セット
博多もつ鍋セット
口コミ

かつおと昆布と九州で醸造された醤油がベースの醤油出汁がおしさの決め手です。国産のモツと野菜を引き立てます。締めのチャンポンも大満足の味わいです。

博多の味である「もつ鍋」がおうちでできるセットです。九州産の素材にコアこだわったもつ鍋セットには、国産のモツを使用しています。柚子胡椒・鷹の爪やにんにくが風味豊かに味わい深くモツを引き立てます。

東京で食べられるおすすめの鍋の種類3つ

東京で食べられる多くの鍋の種類の中で人気なのは、モツ鍋と水炊きと桜鍋です。それぞれの鍋の魅力をご紹介します。美味しい鍋の要素は、新鮮な素材や野菜です。締めにちゃんぽん麺やお米などとスープを絡めていただくのも美味しいです。

種類1:桜鍋

桜鍋とは、桜肉と呼ばれる馬肉をすき焼き風にして食べる鍋のことです。東京では、明治初期から食べられている伝統的な料理で、滋養強壮に効果があります。普段食べない珍しい料理として、桜鍋・桜肉は人気があります。

種類2:もつ鍋

東京で食べられるもつ鍋は、数が多く、本場の博多でお馴染みの店が東京に出店している場合も多いです。もつ鍋の美味しさの秘訣は、もつの素材や鮮度です。新鮮な処理したてのもつを提供しているお店も多く、特に東京の築地界隈には、大衆的なもつ鍋の店が多いのも特徴です。

東京都内全域を通してもつ鍋の店は多いですが、お店の雰囲気が違います。お好みの店を見つけるのも楽しみの一つです。

種類3:水炊き

水炊きは、鶏肉のぶつ切りと野菜を鶏のスープで煮た鍋です。水炊きスープ自体が、白濁したコクのあるものが多いのが特徴で、コラーゲンたっぷりで美肌効果も期待できます。

新鮮な銘柄鶏肉を使用する東京の店も多く、その店ならではのポン酢やタレを付けていただくことが多いです。シンプルな鍋なので、素材の良さが伝わってくる鍋となっています。白菜やネギ・きのこなどの野菜類や豆腐などのほかの材料との相性も抜群です。

おいしい鍋が食べられるお店を覚えておこう

東京ではモツ鍋や水炊きなどの人気の鍋が楽します。また、ぼたん鍋や桜鍋などの珍しいものもあります。お気に入りの店を覚えておくと、食べたい時に食べたい鍋をすぐに食べることができます。

鍋をより楽しもう

東京では、たくさんの鍋が色々なお店で提供されています。鍋といっても一口にくくることは難しいほど、和風・洋風・韓国風などと多くの種類があります。

その中でも人気のある鍋は、水炊き・しゃぶしゃぶ・すき焼きなどのお馴染みの鍋です。また、モツ鍋などの大衆料理として発展してきた鍋・桜鍋や牡丹鍋などの滅多に食べられないお肉を使用した鍋などもあります。お気に入りの鍋やお店を見つけて、食べに行ってみませんか。