Search

検索したいワードを入力してください

へぎそばが食べられる東京のおすすめのお店7選・食べ方

Author nopic iconそそんそ
食の知識 / 2019年01月28日
へぎそばが食べられる東京のおすすめのお店7選・食べ方

へぎそばとは

どこかで聞いたことはあるけれど、どんなものかはパッと置かんでこないと言う方も多いのではないでしょうか。今回の記事では知っているようで知らない「へぎそば」について紹介していきます。

「へぎそば」の由来、食べ方を知ればあなたも食べたくなること間違いなしです。もちろん、東京で食べられるへぎそばの美味しいお店も紹介していきますので、ぜひお店選びの参考にしてみてください。

「ヘギ」に盛られた海藻が含まれているそばのこと

へぎそばは新潟魚沼地方の郷土料理です。へぎそばの「ヘギ」はそばの器の名称です。「ヘギ」に盛られたそばであることから「へぎそば」と呼ばれるようになりました。

「へぎそば」の特徴として、布海苔という海藻をつなぎに使っているという事があげられます。布海苔がつなぎに使用されているため、独特の歯ごたえとのど越しが味わえます。

また手繰りで一掴みずつ盛り合わせてあることから、別名「手繰りそば」とも呼ばれています。

東京でへぎそば屋が多い場所

へぎそばのお店は東京に数多くあります。東京の中でも特に店舗が集中しているのは新宿区や渋谷区など都心であると言えます。

そのため、お昼ご飯、夕飯、帰りがけの一杯といった場面で気楽に利用できるのも魅力です。あえて集中している地域をあげましたが東京都内ならばへぎそばのお店は散見されます。ぜひ、あなたのライフスタイルに合わせて東京へぎそばを堪能してみてください。

へぎそばが食べられる東京のおすすめのお店7選

へぎそばとは何か?を紹介しました。では次に「へぎそばが食べられる東京でおすすめのお店」を紹介していきます。どれも有名店ばかりです。この記事を参考にへぎそばデビューをしてみてください。

お店1:へぎそば 昆

最初に紹介するのは「へぎそば 昆」です。新宿三丁目から徒歩三分という一等地に構えられたこのお店は常に満席に近いほどの活気をみせています。

1988年から創業の老舗であり、東京へぎそば界の重鎮といえるでしょう。過去に何人もの舌をうならせてきた実績のたまものです。歴史に裏打ちされた本格へぎそばをあなたもぜひ試してみてください。

お店2:越後屋

次は「越後屋」を紹介します。現在は、移転し末広町駅付近に店を構えています。移転前には御徒町で36年間営業を続けていた、など老舗中の老舗です。

素材にもこだわり、青森尻屋半島産の布海苔を使用、そしてそば粉には山間のものを使用しています。そのこだわりは常連客にも評判がよく、コシが強く、のど越しがいいと絶賛されています。

あなたもこの店の常連客に名を連ねてみてはいかがでしょうか?

お店3:へぎそば匠

三つ目の東京のへぎそばを堪能できるお店は「へぎそば 匠」です

新潟郷土料理に自信ありというこのお店では超本格の「へぎそば」を堪能することができます。鮮やかな緑色をしたこのお店のへぎそばは一度食べると癖になること間違いなしです。

また地酒にもこだわりを持ったお店であり。新潟の地酒はもちろんのこと、全国の有名地酒を楽しめます。軽く一杯のみたいあなたにオススメです。しめには絶品のへぎそばをぜひご一緒に。

お店4:すみよし

五つ目に紹介するのは「すみよし」です。新宿駅と西新宿駅の中間に位置するこのお店は郷土料理居酒屋として店を構えています。駅に近いので、深酒してしまう人にもやさしい事も魅力の一つです。

このお店のへぎそばの特徴は、なんといっても香りの高さです。繋ぎで使われている布海苔の風味を存分に活かしており、口の中で磯の風味が広がります。他では味わえない上品な風味を体験してみてください。おすすめです。

お店5:そば酒坊 へぎそば

次に紹介する東京の有名店は錦糸町駅から出てすぐ「そば酒坊 へぎそば」です。居酒屋であるこのお店はランチサービスも行っています。お昼であっても気軽にへぎそばを楽しめるのは嬉しいところです。

またこのお店の特徴として、へぎそばの薬味がわさびではなく和辛子になっています。普段わさびで食べ慣れている方は驚くでしょうが、ぜひ一度お試しください。独特の和辛子の風味にリピートしてしまうこと請け合いです。

お店6:へぎそば 一真

東京のへぎそば店、六つ目は「へぎそば 一真」です。赤坂、飯田橋、虎ノ門、表参道と店舗を拡大させているこのお店は、今一番波に乗っていると言っても過言ではありません。

つなぎに添加物を使用しない、と掲げるこのお店は布海苔本来の風味を存分に味わうことができます。そして布海苔だけをつなぎに利用したことで生まれる強いコシが自慢です。そのモチモチ触感は食す価値ありです。ぜひあなたの舌で体感してみてください。

お店7:ヘぎそば 清兵衛

最後に紹介するのは「へぎそば 清兵衛」です。今まで紹介した店舗と違い、東京町田に構えられたお店です。

高級感溢れる内装のこのお店ですが、へぎそば特有の風味は残しつつ、よりなじみあるそばに近づけていることが特徴です。へぎそばのぬめりを楽しめる一方で、初めてへぎそばを食べる方でもとっつきやすいです。違和感なくへぎそばを楽しむことができるでしょう。

へぎぎそばを食べ慣れているという方も、東京ナイズされたへぎそばをぜひ一度お試しください。

自宅でもへぎそばを食べたいあなたには

越後伝統へぎそば
越後伝統へぎそば

¥ 1,134

口コミ

乾麺でここまでつるっと舌の上を滑るように喉に入っていく蕎麦は初めてです。

へぎそばにはまってしまい、自宅でも楽しみたいと言う方はこちらをどうぞ。へぎそばを全国どこでも家に居ながらにして楽しめます。へぎそばが好きだけれど近くにお店がないと言う方や、お店まで足を運ぶ暇がないと言う方はぜひ試してみてください。

こちらの商品は乾麺ですが、しっかりとへぎそばの特徴を再現しています。へぎそばの気持ちいいほどの喉越しが癖になる逸品です。ぜひお試しください。

へぎそばの食べ方

へぎそばのお店を紹介してきました。次はへぎそばの食べ方について紹介していきます。新潟魚沼地方で発症したへぎそばは、東京とは違った食べ方があります。せっかくなら地元で親しまれている食べ方を実践したいと言う方も多いでしょう。ここで食べ方を確認すれば郷土料理としてのへぎそばをより味わうことができます。

この記事で「通」なへぎそばの食べ方をマスターしてしまいましょう。

食べ方1:何もつけずに食べてみる

東京のそばと比較した時、へぎそばの最大の特徴はその風味にあります。そのためまずは何もつけずに食べてみましょう。ちょうどソムリエがテイスティングをする要領です。

布海苔の上品な磯の香が堪能できるはずです。へぎそばの特徴をまずは体験してみることをオススメします。

食べ方2:辛子をつける

そばを食べる際の薬味というと、ワサビが一般的です。しかし、へぎそばに関してはその常識は通用しません。へぎそばの薬味は基本的に和辛子です。

東京ですとへぎそばのお店であってもワサビを提供してくれる店も多いです。しかし本場の食べ方である和辛子で食べることをを強くおすすめします。本場新潟のスタイルに近づけて、よりへぎそばを本場の味でたのしみましょう。

食べ方3:たれにあまりつけずに味わう

へぎそばは「へぎ」に盛り付けられたそばです。そのため、東京の温そばのようなツユにどっぷりとつけた提供は存在しません。それはへぎそばがもともと水分につけておくのと相性悪い事に由来します。食べる際もあまりたれにはつけないことが、へぎそばを楽しむために重要です

東京でへぎそばをおなかいっぱい食べよう

いかがでしたか。今回は東京で味わえるへぎそばについて紹介していきました。新潟の郷土料理であるへぎそばですが、東京でもこんなにもお店が充実しています。

今回の記事でへぎそばに興味をもった方は、この記事を参考にへぎそばを思う存分楽しんでみてください。

おいしい麺類が食べられるお店をご紹介

へぎそばだけでなく、麺類全般に目がないというあなたにはこちらの記事もどうぞ。ラーメンやパスタを紹介しています。グルメの街、東京ではご当地グルメだけでなく各地の麺類を網羅しています。きっとあなたにあったお店が見つかるはずです。思う存分においしい麺料理を堪能してしまいましょう。

関連記事

Related