Search

検索したいワードを入力してください

チーズケーキの盛り付けアイデア12選・デコレーションアイデア

Small e9746f6c e67e 4bfa 9ec5 298c1b5d7d08もこちゃん
食の知識 / 2019年01月28日
チーズケーキの盛り付けアイデア12選・デコレーションアイデア

チーズケーキの種類

人気のあるケーキの定番にチーズケーキがあります。チーズケーキは生クリームやチョコレートなどの甘いものが苦手な方でも食べやすい物が多く、年齢や性別を問わずに人気があるケーキです。

チーズケーキは、3つの種類に分類することができます。

それぞれのチーズケーキごとに全く違った食感なので、いつも食べているチーズケーキとは違う種類のチーズケーキも、食べてみてはいかがでしょうか。

種類1:スフレチーズケーキ

チーズケーキの1種類目は、スフレチーズケーキです。

スフレチーズケーキの「スフレ」には「膨らむ」という意味があります。ふわふわに膨らんだ柔らかいチーズケーキが、スフレチーズケーキです。

そんなスフレチーズケーキが膨らむ理由は、生クリームではなく牛乳を使用していること、また材料をかき混ぜる工程で湯煎していることが挙げられます。

生クリームを牛乳に変えている分、カロリーが控えめでヘルシーなチーズケーキです。

種類2:ベイクドチーズケーキ

チーズケーキの2種類目は、ベイクドチーズケーキです。

ベイクドチーズケーキの「ベイクド」とは「焼く」という意味があります。単にチーズケーキといえば、ベイクドチーズケーキが出てくることが多く、王道のチーズケーキと言えます。

スフレチーズケーキよりもしっとりと生地がまとまっているのが、ベイクドチーズケーキです。また焼き立てのベイクドチーズケーキは柔らかく、焼いてから時間が経った物はしっとり感が増します。

種類3:レアチーズケーキ

チーズケーキの3種類目は、レアチーズケーキです。

レアチーズケーキは、オーブンを使用せずに作ることができます。砕いたクッキーをケーキ底に敷き詰めて生地にしたり、パイ型を生地に使用することもできます。その生地の上にクリームチーズと生クリームを混ぜたものを乗せて冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

焼かずに作るレアチーズケーキは、しっとり濃厚な味わいでよりチーズを味わいたい方におすすめです。

チーズケーキの盛り付けアイデア12選

シンプルな見た目のチーズケーキは、そのままでも美味しく食べることができますが、盛り付けをアレンジすることで見た目もおしゃれなチーズケーキに変身させることができます。

また、手作りをしたスフレチーズケーキの膨らみが足りなかったり、ベイクドチーズケーキの表面に割れや焦げができたときには、盛り付けのアレンジを工夫すれば上手に隠すことができます。

おしゃれなチーズケーキになる盛り付けアイデアはこちらです。

アイデア1:バースデーケーキ

チーズケーキが好きな人の誕生日には、おしゃれに盛り付けをしたチーズケーキを作りましょう。

チーズケーキの表面に旬のフルーツを乗せたら、ハッピーバースデーと書かれたキャンドルやフラッグで飾りつけをしましょう。

また、華やかなバースデーケーキに見せるコツは色とりどりのアイテムを使うことです。茶色のチーズケーキにはパステルカラーが映えるので、キャンドルやフラッグにパステルカラーを取り入れてみましょう。

アイデア2:ハロウィン

日本にも定着しつつあるハロウィンパーティー用のケーキには、ハロウィン仕様に盛り付けをしたチーズケーキを使いましょう。

ハロウィンカラーのオレンジに似たスフレチーズケーキや、ベイクドチーズケーキを盛り付けしましょう。チーズケーキの上にチョコペンでハロウィンを連想させるイラストを描くだけで盛り付けの完成です。

また、絵を描くのが苦手な方は、ハロウィン柄のクッキーをケーキの上に盛り付けるのがおすすめです。

アイデア3:白いお皿×ココア

1ピースごとにカットしたチーズケーキに盛り付けをしたい場合は、白いお皿×ココアを使うのがおすすめです。

まず白いお皿の上にチーズケーキを載せます。それから、お皿の余白部分にかわいい形にカットした型紙を置き、その上からココアを振りかけます。その後、型紙を外せばかわいいココアアートの盛り付けが完成します。

アイデア4:黒いお皿×粉糖

1ピースごとにカットしたチーズケーキに盛り付けをしたい場合は、黒いお皿×粉糖を使う盛り付け方法もあります。

白いお皿×ココアと同じように、黒いお皿の上にチーズケーキを載せます。それから、お皿の余白部分にかわいい形にカットした型紙を置き、その上から粉糖を振りかけます。その後、型紙を外せばかわいい粉糖アートの盛り付けが完成します。

アイデア5:フルーツを添える

チーズケーキの盛り付けに彩りを加えたい場合は、フルーツを添えるのがおすすめです。

シンプルなチーズケーキには、カラフルな色味のフルーツを盛り付けして飾ると華やかさが増すのでオシャレ度もアップします。このフルーツを添えたチーズケーキは、パーティー用の盛り付けにもおすすめです。

アイデア6:アイスを添える

暑い日のデザートとしてチーズケーキを食べる時は、アイスを添えた盛り付けがおすすめです。

チーズケーキにアイスを添えるときは、焼き立ての温かいチーズケーキと組み合わせましょう。また、温かいチーズケーキと冷たいアイスを一緒に食べると、チーズケーキの熱で程よく溶けるアイスとの食べ合わせの相性は抜群です。

アイデア7:生クリームを添える

甘さ控えめのチーズケーキには、生クリームを添えて盛り付けしましょう。

スフレチーズケーキやベイクドチーズケーキの茶色には、白い生クリームが似合います。ちょっとだけ甘さを足したいときや、特別感を演出したいときのチーズケーキには生クリームを足して盛り付けしてみてはいかがでしょうか。

アイデア8:フルーツソースを添える

チーズケーキの盛り付けにフルーツソースを添えると、いつものチーズケーキがおしゃれなチーズケーキに早変わりします。

パーティーのときなど、大人数でチーズケーキをシェアするときには、自分の好きな味付けにすることができるフルーツソースを添える盛り付けがおすすめです。

お気に入りのフルーツソースをからめて食べれば、いつものチーズケーキがフルーツチーズケーキに変身します。

アイデア9:チョコペンでお皿にお絵かき

チーズケーキの盛り付けにチョコペンを使う方法があります。

チーズケーキを載せたお皿の上の余白部分にチョコペンでお絵かきするだけで、盛り付けが完成します。イラストが苦手な場合は、文字を書くだけでも良いでしょう。

たとえばチーズケーキを載せたお皿にハッピーバースデーやメリークリスマスなどチョコペンで書くだけで、いつものチーズケーキがパーティー用のケーキになるのでおすすめです。

アイデア10:チョコペン×フルーツ

チーズケーキを華やかに盛り付けしたいときにおすすめなのがチョコペン×フルーツの組み合わせです。

チーズケーキの上にフルーツを盛り付けて、お皿の余白部分にチョコペンでお絵かきをした盛り付けは、食卓に彩りがほしいときにおすすめです。このときに使うフルーツに旬のフルーツを入れると、季節ごとに違った盛り付けのチーズケーキを楽しむことができます。

アイデア11:ほかのスイーツと盛り合わせ

チーズケーキの盛り付けに迷ったら、ほかのスイーツと盛り合わせにしましょう。

手土産でもらったほかのスイーツと用意したチーズケーキをどう盛り付けるか迷ったら、大きめのお皿に合い盛りにして盛り付けてみてはいかがでしょうか。なぜならシンプルな味付けのチーズケーキは他のスイーツとの相性が良いからです。

またチーズケーキを他のスイーツと盛り合わせるときは、色が濃いチーズケーキを後ろ盛り付けるのがポイントです。

アイデア12:フルーツゼリーを重ねる

レアチーズケーキの盛り付けにおすすめなのが、フルーツゼリーを重ねる方法です。

レアチーズケーキを冷やし固めるときに、上にフルーツを盛り付けましょう。それからゼラチンやアガーなどを溶かして作ったゼリー液を流しいれます。その後、レアチーズケーキとゼリーが固まったらケーキ型から外して完成です。

白いレアチーズケーキにカラフルなフルーツ、透明のゼリーを重ねたらきらきらと輝くチーズケーキの盛り付けになります。

美味しいチーズケーキを手に入れたい方はこちら

ルタオ (LeTAO) チーズケーキ 奇跡の口どけセット (ドゥーブルフロマージュ ショコラドゥーブル) 4号12cm 2個
ルタオ (LeTAO) チーズケーキ 奇跡の口どけセット (ドゥーブルフロマージュ ショコラドゥーブル) 4号12cm 2個
口コミ

とけるような感触と、贅沢な味わいで最高だった。

チーズケーキの盛り付けを楽しみたい方におすすめのチーズケーキは、北海道のルタオ (LeTAO) のチーズケーキです。

こちらはチーズが好きな方や、甘いものが好きな方におすすめの濃厚なチーズケーキで、とろけるような食感で人気があります。

このチーズケーキへの盛り付けでおすすめなのが、フルーツを添えたりチョコペンでお絵かきする盛り付けです。シンプルな見た目のルタオのチーズケーキを試してみてはいかがでしょうか。

チーズケーキのデコレーションアイデア

シンプルな見た目のチーズケーキは、デコレーション次第でおしゃれなチーズケーキに変身させることができます。

そして、カラフルでおしゃれなデコレーションのチーズケーキは、パーティーや特別な日のスイーツにぴったりです。チーズケーキのデコレーションを楽しんでみませんか。

アイデア1:フルーツを飾る

シンプルなチーズケーキにはフルーツを飾ってデコレーションする盛り付けがおすすめです。

チーズケーキの上にフルーツをたくさん飾ってデコレーションをしたり、お皿の上にフルーツを飾ってデコレーションをしたりと、フルーツを載せる場所を変えるとまた違った雰囲気のデコレーションにすることができる楽しみもあります。

また、シンプルなチーズケーキにはカラフルなフルーツがよく合うので、おすすめの組み合わせです。

アイデア2:フルーツ+生クリームで飾る

シンプルなチーズケーキのデコレーションをさらにランクアップさせるには、フルーツ+生クリームで飾る方法がおすすめです。

チーズケーキとフルーツだけでもおしゃれなデコレーションになりますが、さらに生クリームを追加することで華やかさと甘さをプラスすることができます。

また、チーズケーキの表面に割れや焦げができたときにも生クリームを表面に塗ってカバーしてからフルーツをデコレーションすると良いでしょう。

アイデア3:フルーツ+粉糖で盛り付け

チーズケーキのおすすめのデコレーションに、フルーツ+粉糖で盛り付ける方法があります。

シンプルな色味のチーズケーキには、カラフルなフルーツや白い粉糖でデコレーションするとオシャレ度がアップします。そのため、なるべく色とりどりのフルーツを選んで盛り付けしましょう。

また、カラフルなフルーツを飾り切りして盛り付けることでSNS映えする写真も撮れるのでおすすめです。

アイデア4:カップで作って飾り付け

プレゼント用や手土産用のチーズケーキをデコレーションするなら、カップで作って飾り付けしてみてはいかがでしょうか。

また、カップで作ったチーズケーキなら、デコレーションも1つずつ変えることができるので、渡したい相手の好みに合わせてかわいくデコレーションしてみましょう。

フルーツが好きな人にはフルーツを載せたり、チョコが好きな方にはチョコペンでアレンジしたりと工夫次第でデコレーションの幅を広げられるのでおすすめです。

アイデア5:チョコペンで顔をかく

チーズケーキのデコレーションは、チョコペンで顔をかいてみるのも良いでしょう。

丸いチーズケーキの型を顔の輪郭として利用して、チョコペンで顔のパーツを描きましょう。また、表情を工夫したり、チーズケーキを渡したい相手の似顔絵にするのもおすすめです。

アイデア6:金箔をあしらう

ちょっと豪華なチーズケーキのデコレーション方法として、金箔をあしらうのがおすすめです。

金箔をあしらうデコレーションには、チーズケーキ全体に細かい金箔を散らしたり、チーズケーキ全体を大きな金箔で覆うようにあしらう方法の2パターンがあります。より豪華に見せたいときは大きな金箔で覆ってデコレーションをしましょう。

アイデア7:型抜きする

いつもと違った雰囲気を出したいときは、丸いチーズケーキをいろいろな形に型抜きするデコレーションがおすすめです。

大きめのクッキー型などでチーズケーキを型抜きするだけの簡単デコレーションなので、子どもと一緒に楽しみながらデコレーションしたい型にもおすすめの方法です。

アイデア8:シュガークラフトでデコレーション

とにかくかわいくておしゃれなチーズケーキのデコレーションがしたいときは、シュガークラフトを使う方法がおすすめです。

シュガークラフトはシュガーペーストで作られた飾りのことで、花や星などデコレーション用のかわいい形がたくさん販売されています。その中からお気に入りのシュガークラフトを見つけて、チーズケーキのデコレーションに利用してみてはいかがでしょうか。

アイデア9:粉糖を振る

チーズケーキをシンプルにデコレーションするなら、粉糖を振る方法が良いでしょう。

チーズケーキ全体に粉糖を振るだけでも良いですが、型紙を載せた上に粉糖を振ってから型紙を外すデコレーションの方法もかわいく仕上げることができておすすめです。

チーズケーキをおしゃれに盛り付けよう

チーズケーキの盛り付けアイデアを紹介しました。

チーズケーキは見た目がシンプルなので、盛り付けのアイデア次第でいつもとは全く違ったおしゃれなチーズケーキに変身させることができます。これを機に、おしゃれなチーズケーキの盛り付けをマスターしてみませんか。

記念日は手作りケーキで祝おう

特別な記念日には、世界で1つだけの手作りケーキでお祝いをしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、チーズケーキをデコレーションしたり、その他のケーキも簡単レシピで手作りしてみましょう。まだ離乳食の赤ちゃんでも食べられるパンケーキを使ったケーキもおすすめです。

関連記事

Related