Search

検索したいワードを入力してください

かっこいいハーフアップのヘアアレンジ方法5つ・合う髪色

Author nopic iconやまだみみこ
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2018年09月26日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

かっこいいハーフアップのヘアアレンジ方法5つ・合う髪色

セルフでかっこいいハーフアップにする時に必要な物

セルフでかっこいいヘアアレンジをする前に、まずは必要な物を揃えておきましょう。ヘアアレンジがうまく仕上がらないとお悩みの方の中には、ヘアアレンジに必要なものが揃っていないことが原因の可能性があります。

ここでは、セルフでかっこいいハーフアップをする際に必要な物をご紹介します。どんなハーフアップをしたいのかによって必要なものは違います。お好みのハーフアップに必要な物を揃えてみましょう。

アイテム1:ヘアブラシ

どんなヘアアレンジにも、まず必要なものはヘアブラシです。髪の毛を下ろしている方も髪の毛をブラッシングしないともつれてしまいます。ヘアアレンジする前に髪の毛を整えるためにも、ヘアアレンジをする際もヘアブラシは必需品です。

アイテム2:ヘアアイロン

ヘアアレンジによって使うヘアアイロンの種類は変わってきますが、ヘアアイロンがあればお洒落なハーフアップがより簡単に仕上げることができます。髪の毛をふわふわっと巻き髪アレンジするコテもヘアアイロンの仲間です。

ストレートヘアのハーフアップをする際に必要なのはもちろん、ふわふわのハーフアップを作る際のコテも必需品です。また、ハーフアップに似合う前髪を作るためにも用意してあるととても便利です。

アイテム3:ヘアピン

ヘアピンはハーフアップに一手間加えたアレンジをするときに使えるアイテムです。ねじねじアレンジやハーフアップにお団子を作った際は、ヘアピンで固定する必要があります。

最近ではヘアピンにもいろんな種類があるので、お好みの物を使ってアレンジしてみましょう。髪の色に合ったヘアピンを使用したり、使いやすい形のヘアピンがあると便利です。ハーフアップのアクセントになる飾りのついたヘアピンも可愛いでしょう。

アイテム4:ヘアゴム

髪の毛を束ねておくために必要なのがヘアムです。いろんなヘアアレンジに必要ですが、ハーフアップの髪の毛もヘアゴムで束ねる必要があります。飾りのついたものや、結び目が分かりにくいようなデザインのものもあるので、使い勝手に合わせて使用してみましょう。

かっこいいハーフアップのヘアアレンジ方法5つ

ここでは、いつものハーフアップをワンランクアップさせたかっこいいハーフアップのアレンジ方法をご紹介します。ハーフアップは一手間加えるだけで雰囲気がすごく変わります。シンプルないつものハーフアップも一手間加えてハーフアップをかっこよく仕上げてみましょう。

アレンジ1:編み込み

とても手が込んでいるように見えるのが編み込みです。慣れてくると難しくはないヘアアレンジですが、女の子っぽくてとてもお洒落に仕上がります。編み込み意外にも、三つ編みやくるりんぱでも応用可能です。

ファッションや気分に合わせたヘアアクセサリーを選ぶのも楽しいヘアアレンジです。かっこいいデザインのヘアアクセサリーでハーフアップをお洒落に仕上げましょう。

アレンジ2:オールバック

かっこいいハーフアップといえば、オールバックのハーフアップがです。髪の毛をしっかりまとめあげるので、ダンスイベントなどでもよく見かけるヘアアレンジです。ハーフアップにまとめる髪の毛を多めにして、襟足の部分だけを残すとワイルドさアップです。

可愛らしいハーフアップも一気にかっこよく仕上がります。ワイルドでちょっぴりセクシーなヘアアレンジなので、いつもとは違ったギャップを演出してくれます。

アレンジ3:お団子

ハーフアップのお団子ヘアはとてもカジュアルに仕上がります。そして、今風のヘアスタイに欠かせないこなれ感を出しやすいのがハーフアップのお団子ヘアです。

低めの位置で作ったお団子はアンニュイなこなれ感が今風です。そして高い位置で大きめなお団子をクシュっと作るとカジュアルなこなれ感がアップします。ゆるふわもトレンドですが、細かいウェーブをきかせたハーフアップのお団子ヘアはリゾート感がお洒落ポイントです。

アレンジ4:モヒカン

モヒカン風ハーフアップは女性らしさとかっこよさを兼ね備えたハーフアップです。ハードなモヒカンにするとごつくなってしまうので、あくまでも女性らしいソフトモヒカンがポイントです。

モヒカンは高い位置で作ったハーフアップを前方向に引っ張ってピンで固定します。固定できたら散らしながらふんわり整えてハードスプレーで固めるだけです。慣れるまでは加減が難しいですが、アレンジ自体はとても簡単にできあがります。

アレンジ5:ウェーブ