Search

検索したいワードを入力してください

サロンモデルになるための行動10個|スカウトが多い場所5つ

Author nopic icon英田梨恵子
モテ女 / 2018年12月15日
サロンモデルになるための行動10個|スカウトが多い場所5つ

サロンモデルになるといいことが多い

サロンモデルになった人は、さまざまなメリットを感じている人が多いです。よくあるメリットが、お金をもらえて、おしゃれなヘアスタイルにしてもらえるです。また、ショーに出演することもあり、普通の人ができない経験をできるのもメリットです。

最近ではサロンモデルから読者モデルになったり動画撮影の依頼も舞いこむこともあり、芸能界入りしたい人にとってはサロンモデルそのものが大きなメリットです。

サロンモデルになるための行動10個

サロンモデルになるためには努力が大切です。しかし、どのような努力をすればいいのかわからないという人もいるでしょう。ここではどのような行動をすればいいのかお伝えします。ぜひ参考になさってください。

行動1「スタイルがわかる全身写真を用意しておく」

サロンモデルの応募には胸上写真と全身写真を応募する必要があります。そのため、スタイルがわかる全身写真を用意しておかなければいけません。用意した写真は一切の加工をしてはいけません。応募写真なので、プリクラなども応募に使ってはいけません。

行動2「インスタグラムを魅力的に魅せる」

インスタグラムの投稿をサロン関係者は重視しています。理由は、サロンモデルの募集をインスタグラムで行うことが多く、当然、応募者のページもチェックするのです。そのため、サロンモデルになりたい人はインスタグラムの投稿内容についてかなり意識しなければいけません。女子力が高いおしゃれでポジティブなものを心がけましょう。

行動3「ハッシュタグを随時チェックする」

サロンモデルが募集される時、#サロンモデル募集というハッシュタグがつけられることが多いです。そのため、募集を見逃さないためにも頻繁にハッシュタグをチェックすることが大切になります。他にもサロンモデルを募集している美容師をフォローしたり、投稿にいいねをつけたり、褒めるようなコメントをつけることもアピールとなるので大切です。

行動4「ナチュラルなメイクを心がける」

派手なメイクはサロンから敬遠されます。サロンモデルはあくまでもヘアスタイルを魅せるためのモデルだからです。そのため、応募写真の撮影やインスタグラムの投稿、サロンへ行く時などはナチュラルメイクを心がけましょう。

スカウトされたいと街を歩く場合も目立ちたいからと派手なメイクは逆効果です。スカウトが素顔がわからないからと派手なメイクの人を敬遠することがあります。

行動5「自分が得意な角度を見つける」

人間には最も魅力的に見える顔の角度があり、人によって違います。そのため、自分が一番写真映えする角度を知っておくことが大切です。スタンドミラーを用意し、さまざまな角度から自分の顔や姿を見てみましょう。

もっとも綺麗に見える角度が自分の得意な角度、通称キメ角度です。スマホなどから自分の顔をさまざまな角度から撮影し、もっとも撮影映えする角度を見つけておくのも大切です。

行動6「サロンの雰囲気に合うファッションをする」

サロンによって求められるファッションは違います。そのため、サロンモデルになりたい人はサロンに応じた適切なファッションができなければいけません。さまざまなファッションを着こなせるように、常日頃から色々な系統のショップ巡りをしたり、服を着てみたりとファッション研究が必要です。

行動7「肌荒れしたらすぐに直す」

サロンモデルはそのサロンの広告という役割があるため、肌の美しさも重要です。そのため、肌荒れしたらすぐにクリームなどを塗って、直すようにしましょう。日頃から、油断せず、普段から暴飲暴食はせず、バランスのいい食事と睡眠、運動を心がけ、肌に優しい生活をし、肌荒れしないように心がけることも大切です。

行動8「自然体で常に笑顔でいる」

サロンモデルは笑顔も大切です。インスタグラムやSNS にも笑顔を意識した投稿を多くし、サロン関係者に好印象を与えましょう。サロンモデルはサロンの広告塔の役割を持つため、関係者を始め多くの人にSNSをチェックされることになります。そのため、人からどのように見られたいかを意識した上で、投稿をしていくことが大切です。

行動9「SNSにはポジティブな投稿をする」

サロン関係者は応募者のSNSもチェックします。そのため、SNSにはできるだけ前向きで女子力が高い内容の投稿が大切です。間違っても他人を攻撃したりネガティブな投稿をしてはいけません。そのような投稿をしたい時は別垢を用意しましょう。

サロンモデルになりたい人のSNSの投稿で大切なのはありのままの自分を見せることではなく、誰もが羨む素敵な女性像を魅せることです。

行動10「自分に合うモデルの募集に応募する」

美容師にもカットの系統があるため、自分に合う募集を見つけましょう。ギャル系のカットモデルになりたいなら、ギャル系のカットをしている美容師に応募し、ナチュラル系のカットモデルになりたいなら、ナチュラル系のカットをする美容師に応募することが大切です。

また、美容師にも髪型の好みがあるため、自分のヘアスタイルにマッチした美容師に応募することが採用率を上げるコツです。

サロンモデルを目指すあなたにおすすめ

サロンモデルにはメイクやスキンケアも大切です。美肌になって、サロンモデルに応募してください。以下に紹介している【ETVOS(エトヴォス)】メイク・スキンケアはお肌に優しく、値段もお手頃の商品です。ファンデーションはクレンジングが不要というのも嬉しいポイントの一つです。

今よりさらに美肌になりたい方やお肌に優しいスキンケアやメイク用品をお探しの方はぜひご利用ください。

サロンモデルのスカウトが多い場所5つ

サロンモデルのスカウトが多い場所として「ハチ公前広場」「スクランブル交差点周辺」「109前」「ラフォーレ前」「キャットストリート」などが挙げられます。それでは、なぜサロンモデルのスカウトが多いのかについて、見ていきましょう。

場所1「ハチ公前広場」

ハチ公前広場はさまざまなスカウトがいます。ただし、サロンモデルのスカウトというよりは芸能事務所関係のスカウトが多い傾向です。その上、怪しい人も少なくないため、サロンモデルとしてスカウトされたいのなら、この場所はおススメしません。話が曖昧だったり、事務所名やサロン名を言わないなどあやふやな部分がある場合は毅然と断りましょう。

場所2「スクランブル交差点周辺」

ハチ公前広場同様、芸能事務所関係のスカウトが多いです。しかしながら、サロン関係のスカウトがいないわけではないため、この場所を歩く時は周囲に悪い印象を与えないようにしましょう。友達と一緒だからとはしゃぎすぎたり騒ぎすて、周りの人の迷惑にならないようにすることが大切です。

場所3「109前」

サロン以外にも多くの芸能事務所などがスカウトに利用する場所です。サロンモデルのスカウトは少ないですが、ないわけではありません。いくら顔やスタイルがいいからといって、騒ぎすぎたりはしゃぎすぎるとスカウトも敬遠してしまいます。

芸能事務所やサロンを語るスカウトの中には怪しい人も少なくないため、名刺をもらうや怪しいと感じたら毅然と断るといったことを徹底しましょう。

場所4「ラフォーレ前」

サロンモデルのスカウトが最も多い場所です。表参道や原宿はサロン激戦区でもあるので、スカウトされるのを待たなくても、この辺りのサロンを利用したらスカウトされたということも少なくありません。そのため、ラフォーレ前に行く以外にも原宿や表参道のサロンを積極的に利用することでスカウトされる可能性は上がります。

場所5「キャットストリート」

サロンモデルにスカウトされた方が少なからずいる場所です。しかし、表参道やラフォーレ前と比べて、声をかけられることは少ないです。ここはサロンモデルや芸能関係者のスカウトというよりは雑誌のスナップ写真が多く行われている場所なので、スカウトをされたい方にはあまりおすすめしません。

憧れのサロンモデルになろう

サロンモデルから読者モデルになり、芸能界入りをした人も少なくありません。最終的に芸能界に入らなくてもいいけれど、サロンモデルになりたいという人も多いです。人気がある職業なので競争は激しいですが、コツコツ努力をして憧れのサロンモデルになりましょう。

似合う髪型を見つけよう

サロンモデルを目指す人は自分に似合う髪形を見つけることも大切です。また、メンズやレディース別で、前髪カットのコツの方法の記事を下記に貼っときましたので、是非参考にして見てください。