Search

検索したいワードを入力してください

サイゼリヤで使える裏技10選|人気のメニュー10選

Author nopic iconトリコ
カテゴリ:食の知識

初回公開日:2018年09月20日

更新日:2020年05月19日

記載されている内容は2018年09月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

サイゼリヤで使える裏技10選|人気のメニュー10選

サイゼリヤの裏技とは

低価格メニューで外食産業の中でも注目を集める「サイゼリヤ」は、国内に1,000店舗以上を展開するイタリアンファミリーレストランです。

「安くて美味しいもの」を提供することをポリシーとし、メニュー価格が元々安く設定されているサイゼリヤには、さまざまな裏メニューや、裏技を使ってもっと安く食べる方法があります。今回は、誰もが知る人気チェーン店「サイゼリヤ」のお得な裏技を紹介します。

サイゼリヤの安さの理由

サイゼリヤのメニュー価格の安さは、食材費や人件費、広告費などの経費を徹底的にコストカットすることにより成り立っています。食材は契約農家からの調達や自社栽培、メニューの数を少なくすることで作業を効率化させて人件費をカットしています。

また、CMをしなくても誰もがその存在を知っているので、CMは制作していません。品質を下げて安く提供するのではなく、無駄なことを省いているのが、サイゼリヤの安さの秘密です。

サイゼリヤで使える裏技10選

サイゼリヤには、さまざまな料理を組み合わせてグランドメニューに載っていない料理を楽しむ裏技や、ワインにまつわる裏技など、知られざる秘密がたくさんあります。ここでは、サイゼリヤですぐに使える裏技を紹介します。

裏技1:よく焼き

「よく焼き」はサイゼリヤ通が編み出した裏技で、注文する時に「よく焼いてください」とオーダーして、ピザやドリアなどの焼き物メニューをよく焼いて出してもらう方法です。

「よく焼き」の裏技を使った人気メニューは、「カリカリ辛味チキン(よく焼き)」です。他にもミラノ風ドリア・マルゲリータピザのよく焼きが人気です。

裏技2:パスタの麺変更

サイゼリヤには、パスタの麺を無料で変更できるという裏技があります。サイゼリヤではスパゲッティ用の細麺とペンネ用の太麺の2種類を提供していますが、例えばペンネアラビアータをスパゲッティの麺に変更してもらったり、明太子パスタをペンネ用の太麺にしてもらう裏技です。

全てのパスタで変更可能なので、パスタの麺を変えたい時は、注文時に「麺を変更してください」と店員さんに伝えましょう。

裏技3:トリプルチーズピザ

「トリプルチーズピザ」は、ピザにチーズをWトッピングする裏技です。チーズを3倍にすることでピザの厚みが増し、ピザ専門店のような重量感のあるピザになります。

裏技4:フォームミルク

サイゼリヤの裏技は料理だけでなく、ドリンクバーにもあります。サイゼリヤのドリンクバーのカプチーノボタンとお湯ボタンを同時に押すと、メニューにはないフォームミルクが出るという裏技です。

フォームミルクとは空気が入ってきめ細かい泡状になったミルクのことを指します。残念ながら、この裏技は全てのサイゼリヤの店舗でできるわけではなく、フォームミルク対応の機械がある店舗だけなので、お近くの店舗でお試しください。

裏技5:高級ワイン

サイゼリヤはグラスワインを1杯100円という安さで提供し、グランドメニューでもワインのラインナップが充実していますが、「裏ワインリスト」の存在はあまり知られていません。

取扱いメニューに「ワインが豊富」という記載がある店舗には「裏ワインリスト」があり、高級ワインを他店より安く提供しています。他店で2万円を下らないワインがサイゼリヤでは安く楽しめるので、裏技でワインを気軽に楽しみましょう。

裏技6:デキャンタージュ

ワイン好きなら誰もが知っている「デキャンタージュ」とは、ワインの香りを開いたり澱を取り除くために、「デキャンタ」と呼ばれる専用のガラス容器にボトルのワインを移し替えることです。

サイゼリヤでは、ボトルワインのデキャンタージュを無料でサービスしています。サイゼリヤには安くて美味しいワインがたくさんありますので、裏技のデキャンタージュサービスでもっとワインの香りを楽しみましょう。

裏技7:ミラノサンド

「ミラノサンド」は、ミニフィセルというパン(169円)と熟成ミラノサラミ(299円)を組み合わせて作るサイゼリヤの人気裏技メニューです。

作り方は簡単で、サイドメニューのミニフィセルにナイフで切れ目を入れ、サラミとルッコラを一緒に入れるだけで完成します。ルッコラは熟成ミラノサラミの添え野菜です。味付けには、無料で使用できるサイゼリヤドレッシングやオリーブオイルをかけましょう。

裏技8:サイゼ・アフォカード

サイゼリヤのグランドメニューにアフォガードはありませんが、ミルクジェラート(199円)とエスプレッソ(セットドリンクバー・190円)の組み合わせでサイゼ・アフォガードを作ることができます。サイゼリヤでアフォガードを楽しみたい方は、この裏技をお試しください。

裏技9:ピザフォッカチオ

ピザフォッカチオは、フォッカチオ(119円)と野菜ソース(100円)を組み合わせて作るサイゼリヤの裏技メニューです。フォッカチオに野菜ソースをかけて薄く伸ばし、サイゼリヤドレッシングをその上にかけます。次に粉チーズと唐辛子フレークをかければ完成です。

ディアボラ風チキンをご家庭で味わいたい人はこちら

キューピー オイルソースガーリック&赤とうがらし 1000ml
キューピー オイルソースガーリック&赤とうがらし 1000ml

¥ 1,157

口コミ

サラダ油などの代わりに鶏肉を焼くときに使ってます。これと少し塩を加えるだけで美味しい。

「キユーピー オイルソースガーリック&赤とうがらし」は、ニンニクと赤唐辛子を効かせた素材を引き立てるソースです。ディアボラチキンなどの肉料理の味付けや、ペペロンチーノパスタのソース、バーニャカウダなど、さまざまな料理に使うことができます。

ご家庭でサイゼリヤの若鶏のグリル(ディアボラ風)やディアボラ焼肉丼の味を再現したいときに、ぜひお試しください。

サイゼリヤの人気メニュー

サイゼリヤは数あるファミリーレストランの中でも、安くて美味しい料理を提供してくれることが魅力です。ここでは、子供から大人までみんなに愛されるサイゼリヤの人気メニューを紹介していきます。

1.ミラノ風ドリア

「ミラノ風ドリア」は、サイゼリヤの看板メニューともいえる人気のメニューです。クリーミーなホワイトソースと濃厚なミートソース、香ばしく焼けたチーズが絡み合うアツアツなドリアを299円という破格で味わえるのはサイゼリヤだけです。裏技の「よく焼き」でもオーダーできるので、ぜひお試しください。

2.マルゲリータピザ

「マルゲリータピザ」は、ピザ生地にトマトソースとチーズが乗っただけのシンプルで食べ飽きない味で、上記の裏技で紹介しましたが、「よく焼き」でオーダーするのが人気のピザです。モッツァレラチーズの味がダイレクトに伝わる逸品です。

トリプルチーズピザにする裏技を使ったり、オリーブオイルや唐辛子フレークをかけて食べるのもおすすめです。

3.小エビのカクテルサラダ

サラダが人気メニューの上位に入るのは、ファミレスの中ではサイゼリヤだけでしょう。「小エビのカクテルサラダ」は、サイゼリヤ特製のドレッシングと新鮮な甘エビのプリプリした食感がマッチした、サイゼリヤの定番サラダです。

4.タラコソース シシリー風

「タラコソース シシリー風」は、クリーミーで優しい味わいが子供にも人気のパスタメニューです。上に乗った刻み海苔が、タラコの風味が効いたパスタの味を引き立てています。

5.パンチェッタのピザ

「パンチェッタのピザ」は、パンチェッタの塩気がワインによく合う、おつまみとして人気のメニューです。399円と低価格で、サイゼリヤでちょっと飲みたい時に丁度いいメニューです。

チーズ好きな方は、ピザの裏技を使ってトリプルチーズピザにするのも良いでしょう。

6.辛味チキン

「辛味チキン」は、鶏の手羽先をじっくりとタレに漬け込み、オーブンで焼き上げた人気のサイドメニューです。メニュー名は「辛味」になっていますが、ほとんど辛味を感じないので子供でも美味しく食べることができます。

1皿に5個入りで299円という安さも人気の理由です。カリカリした食感が好きな人は、裏技で紹介した「よく焼き」で注文しましょう。

7.ミックスグリル

「ミックスグリル」は、ハンバーグ・パンツェッタ(ベーコン)・ソーセージという3種類の肉料理に、目玉焼き・フライドポテト・スイートコーンを付け合わせたボリュームたっぷりの人気メニューです。目玉焼きの黄身をハンバーグなどに絡めて食べるのがおすすめです。

8.シーフードグラタン

「シーフードグラタン」は、ペンネマカロニの上にたっぷりのホワイトソースとシーフード、チーズをトッピングしてオーブンで焼き上げた、サイゼリヤのショートパスタの中でも人気のメニューです。熱々で出てくるので火傷には注意しましょう。

9.ハンバーグステーキ

サイゼリヤのグランドメニューの「ハンバーグステーキ」はジューシーで柔らかいハンバーグです。目玉焼きも乗っているのに、399円という価格の安さも人気の理由の一つです。

10.若鶏のディアボラ風

「若鶏のディアボラ風」は、皮目はパリパリ、中はジューシーに焼き上げたチキンにディアボラ風のソースをたっぷりとかけた、サイゼリヤの肉料理の中でも人気の高いメニューです。

ディアボラには「悪魔」という意味があり、唐辛子などが入った辛い料理やソースを「ディアボラ風」と呼びます。玉ねぎ・ニンニク・唐辛子などで作るディアボラソースがクセになり、家庭でサイゼリヤのディアボラソースを再現する人も多いです。

サイゼリヤの裏技を有効活用しよう

サイゼリヤには、今回紹介した裏技以外にもたくさんのお得な裏技があります。低価格だからこそ、さまざまな組み合わせを気軽に試すことができるのがサイゼリヤの魅力の一つです。サイゼリヤの裏技を有効活用して、イタリア料理を美味しく味わいましょう。

自分なりの裏技を見つける

自分の好きなサイゼリヤのメニュー同士を組み合わせて、カスタマイズするのもサイゼリヤの楽しみ方の一つです。ドレッシング・唐辛子フレーク・粉チーズなど、サイゼリヤには無料サービスもたくさんあるので、自分なりの裏技を見つけましょう。