Search

検索したいワードを入力してください

今話題の東京新スポットおすすめ10選・定番スポット5選

Author nopic iconharumaru
お出かけ / 2019年02月20日
今話題の東京新スポットおすすめ10選・定番スポット5選

東京で今話題の新スポットとは

今話題の東京新スポットおすすめ10選・定番スポット5選

東京の新スポットと言えば何を思い浮かべますか。定番スポットもよいですが、オープンしたばかりの新スポットを覗いてみませんか。

現在東京では、現代的なアート施設や、手ぶらで参加できるおしゃれなキャンプ場などが話題を集めています。また、日本初出店の店舗も多く入る広大な敷地面積を誇るショッピング施設や、東京ならではの都会的なユーモアあふれる宿泊施設などの新スポットにも注目です。

東京のおすすめ新スポット10選

ここからは、東京都内のおすすめ新スポットをみどころと一緒に10カ所ご紹介します。2018年に新設された遊び場やおすすめのショッピング施設は必見です。ぜひ一度は訪れてみてください。

おすすめ1:チームラボ プラネッツ

アーティスト集団「チームラボ」がつくりあげる超巨大没入空間が、新豊洲駅前に誕生しました。自分がアートの中に入り込み、その一部になったような錯覚を起こす非日常のデジタルアート体験ができます。

レストランも併設されており、ファミリーでのお出かけやデートとしても最適な新スポットです。2020年秋頃までの2年という期間限定のオープンのため予定を組む際は注意しましょう。

おすすめ2:デジタルアートミュージアム

こちらも「チームラボ」が手がけた50のデジタルアート作品が体験できます。この新スポットの特徴は「ボーダレス」です。他の作品との境界がなく、その世界に自らの身体を没入させ、さらに他の作品とも混じり合う全く新しい体験のできるミュージアムです。

おすすめ3:銀座ソニーパーク

1966年から続いたソニービルが2018年8月から「Ginza Sony Park」として生まれ変わり、都会のど真ん中で遊び心あふれる体験をすることができる新スポットとなりました。

屋内ローラースケート場や、沖縄美ら海水族館などからやってきた約1,000匹の生き物たちが泳ぎ回る大水槽など、屋内施設が無料なところも大変うれしいポイントです。

おすすめ4:サーカスアウトドア東京

東京の奥多摩湖近くに2018年3月にオープンしたグランピング施設です。フォトジェニックなテントや必要な道具は貸し出してくれるため、キャンプに慣れていない方でも気軽におしゃれアウトドア体験をすることができます。

食事の際は火起こしや片付けの必要はなく、大自然の中で心も体もリフレッシュすることがでるというおすすめの新スポットです。

おすすめ5:東京あそびマーレ

「親子で1日遊べる室内遊園地」のキャッチフレーズがついている、天候に左右されないところがうれしい施設です。定番のボールプールや安全な柔らかい滑り台から、ゴーカートやトランポリンまで1日中楽しむことができます。

中でも、体験温度18~20℃という快適空間でも雪を維持できる画期的システムを採用し、365日雪遊び体験をすることができる新スポットも注目です。

おすすめ6:東京ミッドタウン日比谷

地上35階、地下4階、オフィスから商業施設まで入る大規模複合開発施設です。ショッピングだけでなく、日本初出店のカフェや「ミシュランガイド東京」で三ツ星に輝くレストランが入るなど、食環境もとても豊かで大人のデートにぴったりの新スポットです。

4階にある「TOHOシネマズ 日比谷」は都内最大級の約2,800席、13スクリーンと圧巻の規模です。

おすすめ7:変なホテル東京 銀座

世界初ロボットが働くホテルとしてギネス認定された新しい宿泊施設です。人とロボットの融合によるホスピタリティあふれる接客やおもてなしを受けることができます。

受付のロボットだけでなく全室に完備された服がよみがえるロボットクリーニングや、ロボットコンシェルジュ、銀座近辺のおすすめ観光情報の入った通話・データ使い放題スマートフォンの無料貸し出しなど、驚きのサービス体験をすることができる新スポットです。

おすすめ8:ブックアンドベッド新宿

「泊まれる本屋」をコンセプトにした「ブックアンド東京」の新スポットが新宿コマ劇前広場にオープンしました。多数店舗がある中でも都内最大規模の新店です。

たくさんの本に囲まれながら寝落ちをしてしまうという本好きにはたまらない幸せ体験のできる新スポットです。また、新店にはカフェ併設されており宿泊所以外の利用もできます。

おすすめ9:コニカミノルタプラネタリア

有楽町に2018年12月に開設されます。圧巻の星空を見渡せるプラネタリウムと多目的ドームシアターという日本初のツインドームに、宇宙空間などの体験型アトラクションを備えた大型ドームシアターです。

多目的ドームシアターでは、音楽ライブなどの各種パフォーマンスや映像とコラボしたコンテンツ、イベントなどの実施も予定されおり、都内新スポットとして話題になりそうです。

おすすめ10:日本橋高島屋 S.C

歴史ある日本橋高島屋が2018年9月25日にリニューアルオープンしました。本館、新館、東館、タカシマヤ ウオッチメゾンの4館が一体になった日本橋高島屋 S.C. として生まれ変わります。

国の重要文化財に指定された本館では、歴史やアートに触れながら上質なショッピングを楽しめます。また、海外からも注目される新スポットとして期待されています。

東京観光するならまずはコレ!

るるぶ東京観光'19
るるぶ東京観光'19

東京に来る際に一度は目を通したい東京観光バイブル本です。数ある特集内には「2017-2018OPEN 初上陸&新業態の人気店」など、インターネット上だけのリサーチでは取りこぼしてしまいそうな情報も一つにまとめて掲載されています。

自身のタイプ別のモデルコースやアドバイス、交通に関する細かい情報など東京初心者の方にも、東京に住んでいる方にも、新スポットについて必ず発見のある一冊です。

東京の定番スポット5選

ここからは、東京といえば行っておきたい定番スポットを5つ紹介します。どれもインスタ映えする景色の美しさが魅力的ですし、定番ならではのおすすめのスポットを詳しくご紹介します。

おすすめ1:東京スカイツリー

今年で6周年になる東京スカイツリーは、高さ634mの2011年11月時点で世界一高いタワーとしてギネス世界記録に認定されています。地上350mの天望デッキからは関東全域の大迫力の景色を眺めることができます。天気のよい日は富士山も見えます。

東京スカイツリーの下には300を超えるショップやレストランが入る「東京ソラマチ®」、水族館、プラネタリウムなどがあり1日中遊ぶことができます。

おすすめ2:東京タワー

昭和33年に完成した高さ333mの東京タワーは、長い間東京のシンボルとして愛され続けています。高さ150mのメインデッキと高さ250mのトップデッキがあり、後者に上るには事前に予約が必要なのでご注意ください。

東京タワーの夜のライトアップは季節やイベントにより色が変わります。東京の夜景と共に一生に一度は生で見て欲しい、美しい日本の風景の一つです。

おすすめ3:浅草・浅草寺

東京都内最古のお寺で、国内外から毎年3000万人以上が訪れる人気スポットです。浅草寺のシンボル、雷門を入ってすぐの仲見世通りにはお土産やグルメのお店が建ち並び、ショッピングも楽しむことができます。

浅草寺の本堂や五重塔、自然あふれる境内は、一歩入ると長い日本の歴史を感じることができます。境内からは東京スカイツリーも見えるので、歴史ある建物と近代的な建造物を一緒に撮影できることも魅力的です。

おすすめ4:お台場・レインボーブリッジ

レインボーブリッジは、都心と臨海副都心を結ぶ架け橋として平成5年8月に開通しました。無料で通ることかできる1.7kmの遊歩道からは、東京湾を行き交う船や東京ウォーターフロントの景色を眺めながらのんびり散歩することができます。

周辺には商業施設やフジテレビのあるお台場だけでなく、お台場海浜公園、台場公園などの自然あふれる空間もあり、公園から眺めるレインボーブリッジの景色もおすすめです。

おすすめ5:原宿・靖国神社

明治2年創建、戦没者の神霊が祀られています。当時の記録や遺品などが展示されている資料館もあります。広大な境内にはおよそ500本の桜並木があり、春にはたくさんの人が訪れます。また、秋には銀杏並木も見事で、季節ごとにさまざまな顔を見せてくれる自然豊かなスポットです。

飯田橋駅、市ヶ谷駅、九段下駅と3駅から徒歩圏内にあり、アクセスも良好です。

東京の新スポットを楽しもう

今話題の東京新スポットおすすめ10選・定番スポット5選

2018年オープンした東京都内新スポットと定番スポットを紹介しました。特に新スポットは、都内に住んでいる人でも「初めて知った」「行ってみたい」という発見があったのではないでしょうか。

デートで行きたくなるような絶景スポットから、ファミリーで行きたくなるようなレジャー施設まで幅広く紹介したので、ぜひ活用してみてください。

新しい東京を発見しよう

今回は新スポットや定番スポットを紹介しましたが、東京にはまだたくさんのおすすめお出かけスポットがあります。

東京都内とは思えない大自然を味わうことのできるグランピング施設や、年末年始までに調べておきたい初詣スポットなども以下で紹介しています。

関連記事

Related