Search

検索したいワードを入力してください

恋愛心理学のテクニック12選|脈ありかどうかのサイン

Small ea57db9b ea9e 4a07 8b2e db69ff00b17dめぐみん
人の心理 / 2019年02月08日
恋愛心理学のテクニック12選|脈ありかどうかのサイン

恋愛における心理学

恋愛心理学のテクニック12選|脈ありかどうかのサイン

心理学とは、生物体の意識や行動を研究する学問のことをいいます。そして心理学の中にも、一般心理学、動物心理学、発達心理学、社会心理学、臨床心理学など、多くの分野が存在します。 今回取り上げる恋愛における心理学とは、恋愛心理学と呼ばれることも多く、恋愛を手助けしてくれる行動心理学に基づいたテクニックのことを言います。

今回は、主に恋愛を成就させたい方に向けた恋愛心理学のテクニックをご紹介していきます。

恋愛心理学のテクニック12選

恋愛心理学のテクニック12選|脈ありかどうかのサイン

みなさんは、恋愛心理学のテクニックと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。たくさん思いつく方もいらっしゃるでしょうし、一つも思いつかないという方もいらっしゃるでしょう。今回は、恋愛心理学のことをよく知らない方でも使える恋愛心理学のテクニックを12個ご紹介していきます。

自分が真似できそうなテクニックを見つけたら、積極的に試してみてください。きっと恋愛成就に向けての第一歩が踏み出せるはずです。

テクニック1:第一印象を良くする

はじめにご紹介する恋愛心理学のテクニックは、第一印象を良くするということです。 男女問わず、第一印象が良い人というのは、得をしやすいです。見かけ倒しという言葉もありますが、それでも第一印象は良いに越したことはありません。

第一印象は、いつも笑顔でいることを心がけたり、身だしなみを整えたりするだけで簡単によくなります。また、姿勢がいいと自然と第一印象がよくなるので、姿勢を正しておくこともオススメです。

テクニック2:共通点を見つける

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、共通点を見つけるということです。 共通の趣味や共通の知り合いを見つけるなど、二人の共通点を見つけることで、距離をぐんと縮めることができます。これは、心理学を恋愛に応用したテクニックです。共通点を見つけることで、初対面でも親近感がわいてくるため、仲良くなりやすい状態になります。

質問攻めにならない程度に相手のことを聞き出して、共通点を探してみてください。

テクニック3:スキンシップをとる

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、スキンシップをとるということです。 スキンシップをとるには、それなりに近い距離にいる必要があります。心理学の世界では、異性と恋愛関係になりたいのであるのならば、スキンシップは必須と言われています。なぜなら、スキンシップをすることによって、お互いがお互いを意識し始め、恋愛関係に進展しやすくなるからです。

ただ、やみくもにスキンシップをするだけだと逆効果です。

テクニック4: アイコンタクトをとる

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、アイコンタクトをとるということです。 アイコンタクトをとるというのは、二人の秘密の合図を予感させるため、一気に距離を縮めることができます。もし意中の相手と目が合ったら、恥ずかしがってすぐにそらすのではなく、にっこりと笑ってみたり、じっと見つめたりしてアイコンタクトをとってみるとよいでしょう。

アイコンタクトをとることで相手もあなたのことを意識するはずです。

テクニック5:ギャップをみせる

恋愛心理学のテクニック12選|脈ありかどうかのサイン

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、ギャップを見せるということです。 多くの人は、ギャップを見せられた時にドキッとします。

それは、今まで作り上げていた相手のイメージが崩れ、新たな良い面を見つけられた時に、気持ちが高揚するためです。おとなしそうな見た目ならアクティブなところをアピールしてみたり、逆に派手な見た目なら、インドアの趣味をアピールしたりしてみるとよいでしょう。

テクニック6:単純接触効果を狙う

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、単純接触効果を狙うということです。

単純接触効果とは、繰り返し接することで、徐々に好意度や印象が高まるという効果です。つまり、この効果を狙おうと思えば、毎日コツコツとマメに連絡を取ったり話す機会を作ったりすることが大切だということです。

一日に3時間会う時間を作るよりも、毎日30分話す時間を作るなど、単純接触効果をうまく活用して、意中の相手の気を惹きましょう。

テクニック7:2人だけの秘密をもつ

恋愛心理学のテクニック12選|脈ありかどうかのサイン

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、2人だけの秘密をもつということです。 秘密を共有すると、ぐんと仲良くなることができます。みんなには言っていない秘密を自分だけが知っていると思わせることで、特別感を演出することもできます。

最初は小さな秘密でよいので、普段みんなの前では話さないような話をこっそりと意中の人にしてみましょう。また、そうすることで相手の方もあなたに心を開いてくれる可能性もあります。

テクニック8:パーソナルスペースを広くもつ

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、パーソナルスペースを広くもつということです。パーソナルスペースとは、他人に近付かれると不快に感じる空間のことです。

一般的には、男性の方が女性よりもパーソナルスペースが広いとされています。男性の場合、仲良くなるまでは自分が思うパーソナルスペースよりも広くパーソナルスペースをもち、女性に不快感を与えないようにしましょう。

テクニック9:ミラーリング効果を使う

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、ミラーリング効果を使うということです。 ミラーリング効果とは、自分と同じような仕草や表情を行う相手に好感を抱いたりする効果を言います。つまり、意中の人がする仕草をあなたが真似することで、意中の人は自然とあなたに好意を抱いてくれるようになります。

まずは、飲み物を同じタイミングで飲むなど、簡単でさりげない動作から試しに始めてみてください。

テクニック10:ランチョンテクニックを使う

恋愛心理学のテクニック12選|脈ありかどうかのサイン

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、ランチョンテクニックを使うということです。 ランチョンテクニックとは、アメリカの心理学者が明らかにしたもので、 食事をしながら相手と話すことで相手に良い感情を持たせられるというテクニックです。つまり、意中の人と食事をしながら話すと、普通に話すよりも意中の人があなたに対して好意を抱きやすい。

意中の人をデートに誘うときには、ぜひ食事デートに誘いましょう。

テクニック11: カタルシス効果を利用する

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、カタルシス効果を利用するということです。 カタルシス効果とは、「魂の浄化」という意味で、ネガティブな感情を吐き出させた相手に好意を持つという性質を利用します。

具体的には、意中の相手の愚痴やネガティブな発言を聞いてあげ、意中の相手がスッキリすることで、スッキリさせてくれたあなたに好意を抱くということです。意中の人の相談にのって、好意をもってもらいましょう。

テクニック12:吊り橋効果を利用する

続いてご紹介する恋愛心理学のテクニックは、吊り橋効果を利用するということです。 吊り橋効果とは、吊り橋の上のような不安や恐怖を強く感じる場所で出会った人に対し、恋愛感情を抱きやすくなる現象のことをいいます。これは、恐怖で感じているドキドキを、恋愛感情のドキドキと勘違いするためだと言われています。

つり橋効果を利用するためには、意中の人を絶叫マシーンやお化け屋敷に誘ってみましょう。

恋愛を成就させたいあなたにおすすめ

今恋をしていて、その恋愛を成就させたい人におすすめなのが電話占いヴェルニです。ヴェルニは、当たると有名な全国の占い師さんたちに、電話であなたの恋を相談することができます。意中の女性との恋愛に悩んでいる方は、ぜひ電話占いを活用して悩みを解決しましょう。

どのようなアピールをするのが効果的か、全国の占い師さんたちが丁寧にアドバイスをくれます。アドバイスをいただいて、自分に合ったものを試してみましょう。

恋愛心理学から相手の気持ちを読み取ろう

恋愛心理学のテクニック12選|脈ありかどうかのサイン

さて、ここまで恋愛心理学を使って相手の気持ちを惹くテクニックをご紹介してきましたが、恋愛心理学のテクニックを使ってできることはこれだけではありません。恋愛心理学のテクニックを使うことで、相手の気持ちを惹くだけでなく、相手の気持ちを読み取ることもできます。

続いては、恋愛心理学を使って相手の気持ちを読み取るテクニックを詳しくご紹介していきます。

恋愛心理学から読み取る脈ありサイン

ここでは、恋愛心理学から読み取る相手の脈ありサインを解説していきます。 相手の脈ありサインを察知することで、自分がアプローチを続けてもよいかどうかが分かり、恋愛をスムーズに運ぶことができるでしょう。

今意中の人がいる場合は、これからご紹介する3つの脈ありサインが見られるかチェックしながら読んでみてください。

サイン1:笑顔

はじめにご紹介する、恋愛心理学から読み解く脈ありサインは「笑顔」です。好きな人の前では緊張してしまうという方もいらっしゃるでしょうが、好きな人と接している時には「この人に良く思われたい」という心理が働き、無意識のうちに笑顔になっていることが多いです。意中の人があなたと話す時に笑顔を見せることが多ければ、脈ありとみてよいでしょう。

サイン2:目線

つづいてご紹介する、恋愛心理学から読み解く脈ありサインは「目線」です。好きな人を自然と目で追ってしまう人は非常に多いです。遠くから視線を感じるようであれば脈ありとみてよいでしょう。

一方で近くにいる時は、恥ずかしくて目を合わせられないという感情も芽生えます。一緒に話しているときに目が合わないのは、相手があなたを意識している証拠でしょう。

サイン3:距離

つづいてご紹介する、恋愛心理学から読み解く脈ありサインは「距離」です。好きな人と話しているとき、無意識のうちに近づいてしまっている人が多いです。これは、好きな人のそばに行きたいという心理が働いているためです。もしも、意中の人があなたと距離をつめてくるようなら、脈ありとみてよいでしょう。

恋愛心理学を使って意中の相手をゲットしよう

恋愛心理学のテクニック12選|脈ありかどうかのサイン

ここまで、恋愛心理学を使った恋愛テクニックをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。利用できそうなテクニックがあれば、積極的に試してみてください。今片思いをしている人や、気になる異性がいるという人は、ぜひ恋愛心理学を使って、意中の相手をゲットしましょう。

男女別に心理を理解しよう

また、恋愛における心理は、男女別に違うこともあるため、男女別に心理を理解することもとても重要です。男性の感じ方と女性の感じ方は、同じときもあれば、大幅に違う場合があります。以下の記事では、恋愛心理を男女別にご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。男女別の恋愛心理を理解して、あなたの恋愛を成就させましょう。

関連記事

Related