Search

検索したいワードを入力してください

寝顔をかわいくする方法10選・彼女の寝顔を見た時の彼氏の本音

Author nopic iconシュロウガ
モテ女 / 2018年12月15日
寝顔をかわいくする方法10選・彼女の寝顔を見た時の彼氏の本音

いびきをかきやすい人の特徴

寝顔は自分で確認することができないため、可愛い寝顔にしようと思っても難しいです。また、いびきをかいている場合も自分では気付くことができないため、彼氏にいびきをかいていることを指摘されて初めて自覚することが多いです。

いびきをかいてしまうと隣に寝ている人を不快にさせてしまうため、いびきを指摘された場合は改善するようにしましょう。次に、紹介するいびきをかきやすい人の特徴を参考にしてください。

特徴1:顎が小さい

顎が小さいことでいびきをかいてしまう要因を作ってしまっています。顎が小さいかを判断するためには、横から顔を見た時に下あごが引っこんでいるかを確認しましょう。下あごが引っこんでいるとそれだけ気管が圧迫されているため、いびきをかきやすくなります。

生まれつきの場合もありますが、私生活の悪影響で顎が小さくなる場合もあります。正常な顎の位置にするためには、マッサージや整体を受けることをおすすめします。

特徴2:鼻が曲がっている

人は呼吸をする際、無意識ですが鼻から酸素を取り入れています。しかし、鼻が曲がっていると上手く酸素を取り入れることができなかったり、上手く二酸化炭素を排出することができなくなります。そのような状態になると自然と口呼吸になってしまいます。

口で呼吸することでいびきをかきやすくなってしまうため、鼻呼吸をすることが大切です。また、鼻が曲がっていることで呼吸する際にいびきのような音が出る場合もあります。

特徴3:鼻づまりがある

上記で説明したように、正常な呼吸は鼻から行いますが、鼻に異常があると口呼吸になってしまい、いびきをかきやすくなります。鼻詰まりがあると鼻から呼吸することができないため、自然といびきをかきやすい状況になります。

鼻づまりになる原因は、風邪や花粉症などのアレルギー反応の場合が多いため、そのような症状が出ている場合は、特に注意することが大切です。

特徴4:扁桃腺が大きい

扁桃腺が肥大することでもいびきをかきやすくなってしまいます。扁桃腺が大きいと気管が狭くなってしまうため、就寝時にいびきをかきやすくなります。扁桃腺は元々大きい人もいますが、病気で扁桃腺が肥大することもあります。

扁桃腺が肥大することを解消するためにはさまざまな方法がありますが、場合によっては手術が必要になることもあります。いびきが原因で睡眠不足などさまざまな影響が出ている場合は、手術をしましょう。

特徴5:肥満ぎみ

肥満気味の体形の人もいびきをかきやすいため、気を付けましょう。実際に肥満気味の人に対していびきをかきやすい印象を持っている人も多いのではないでしょうか。その印象に根拠がない場合もありますが、あながち間違っていません。

肥満気味な体形の人が仰向けに寝ることでお腹や首回りの脂肪が重力の力も加わり、気管を圧迫してしまいます。そのため、酸素の通り道が狭くなるため、いびきをかきやすい体形とも言えます。

特徴6:お酒を飲んでいる

お酒を飲んでから就寝する習慣が付いている人も多いとおもいますが、いびきをかきやすい原因を作ってしまっている自覚を持つことが大切です。

お酒を飲むことでリラックスすることができ、安眠することができますが、同時にいびきをかきやすくなるため、周りに迷惑をかけてしまう事も多いです。

お酒を飲むことで身体もリラックスすることができますが、筋肉も緩まってしまうため、気管が狭くなります。

寝顔をかわいくする方法10こ

可愛い寝顔にするためには、上記で紹介したいびきをかかないようにすることが第一条件ですが、それ以外にも可愛い寝顔にするための方法があります。特に、寝顔を可愛くしたいと考えるのは女性が多く、彼氏や夫に寝ている間も可愛くありたいと願っています。

起きている時はいくらでも可愛らしさを表現することができますが、寝ている時は意識がないため、可愛い寝顔をすることは難しいです。

方法1:湯船に浸かって顔のむくみをとる

多くの女性の悩みの種であるむくみですが、足だけではなく顔にもむくみの症状が現れることがあります。特に、寝ている間に顔がむくんでしまいやすいです。

顔がむくんでしまうと可愛らしい寝顔をすることはできないため、顔がむくまないように努力しましょう。

湯船につかった状態で顔をマッサージすることで、血行を促進することができます。血行がよくなることでむくみの原因である余分な水分が溜まることを防げます。

方法2:夜用のパウダーをつける

大人になれば誰でも経験することが化粧をすることです。女性の魅力を高める化粧ですが、一般的に昼間や出かける際にすることが多く、寝るときには化粧を落とす場合が多いです。化粧を付けることで魅力を高めることができますが、同時に肌を痛めてしまう原因にもなります。

寝る時に化粧を落とす人が多いですが、夜用のパウダーを付けることで、肌を傷めることなく可愛い寝顔になれます。

方法3:マツエクで常に美しいまつ毛

寝ている間に化粧を落とすため、マツエクも外してしまう女性も多くいます。もちろん寝顔にこだわらない場合は外して問題ありませんが、可愛い寝顔を見られたいと考えている人は寝ている間もマツエクを付けることをおすすめします。

まつ毛が長い方が可愛らしい女性を表現することができ、瞼を閉じている時によりマツエクの効果を発揮することができます。そのため、寝顔にマツエクで可愛らしさを出すことができます。

方法4:色つきリップでほんのり血色

寝顔で見られる顔のパーツはさまざまありますが、最も見られる可能性が高いのは唇です。唇はキスをしたりするため、男性が興味がある身体の部分の一つでもあります。そのため、可愛い寝顔になるためには唇にもリップを付けることをおすすめします。

リップ選びも重要で色が濃くない物を選びましょう。可愛い寝顔になるための血色がよく見えるリップを付けることで、寝ていても彼氏がキスしたくなる気持ちにさせることができます。

方法5:パウダーアイブロウですっぴん風眉

寝ている時に化粧を全て落とす女性が多いですが、化粧を落とすと眉毛がほとんどない人も多いのではないでしょうか。寝顔に眉毛がないと可愛らしさが半減してしまうため、眉毛がない人はパウダーアイブロウで眉毛を作るように心がけましょう。

寝ている間は化粧を全て落としたいと考えている人も多いですが、眉毛なら肌が痛む心配もないため、気軽にアイブロウすることができます。

方法6:彼氏を見上げる位置取り

上記では化粧などの可愛い寝顔にする方法を紹介しましたが、次は可愛い仕草で可愛い寝顔になる方法を紹介します。彼氏に可愛い寝顔を見せたいと考えている女性は、彼氏より少し下の位置で寝るようにしましょう。

特に、寄り添って寝る場合は見上げるように位置取りすることで絶大な効果を発揮することができます。男性は彼女に見上げるようにされると可愛らしさを感じる場合が多く、寝顔の場合でも同じく可愛く感じます。

方法7:横を向いて寝る

人によっては寝やすい体勢があり、仰向けで寝る人もいれば、横を向いて寝る人もいます。可愛い寝顔を見せたい場合は横を向いて寝る習慣を付けましょう。特に、彼氏の方を向いて寝るように心がけることで自然と寝顔を彼氏に見せることができます。

仰向けでも寝顔を見せることはできますが、可愛らしい寝顔を見せることが難しいです。また、仰向けも顔の一部分しか見せることができないためおすすめできません。

方法8:ムダ毛の処理

無駄毛の処理は朝に行う事が多いですが、寝る前にも無駄毛の処理をすることで可愛らしい寝顔にすることができます。特に、毎朝一回の無駄毛処理をしている人は、寝る前にも無駄毛処理をすることをおすすめします。

朝無駄毛処理をしていても寝るまでの間に毛が伸びてしまう可能性が高いため、そのまま寝てしまうと無駄毛が目立つ寝顔になります。無駄毛は寝顔の時に限らず、女性の魅力を損なってしまうため、注意しましょう。

方法9:半目防止のまぶたストレッチ

半目の状態で寝てしまうと、色々努力した可愛らしさも全て無駄になってしまう可能性が高いです。そのため、半目の状態で寝ている人はまず、半目で寝ないように努力しましょう。半目で寝てしまう原因に眼球が大きいことがありますが、改善することが難しいです。

瞼の筋力が低下することでも半目の状態になりやすくなる場合もありますが、疲労が原因の場合もあるため、ストレッチをすることで改善することができます。

方法10:口開け防止のストレッチ

寝ている時に口が空いていることも可愛らしさを表現することができません。また、寝ている時に口が開いてしまうといびきをかいている可能性もあります。口呼吸は喉を痛めてしまう可能性もあるため、極力鼻呼吸をすることが大切です。

口が開いてしまう原因は顎の筋力が低下しているからです。スルメなどの硬い物を食べることでストレッチの効果を得ることができます。

快眠するためにおすすめのアイテム

東京西川 枕 医師がすすめる健康枕
東京西川 枕 医師がすすめる健康枕

¥ 6,480

口コミ

枕が合わなくて最近眠れないという妹にプレゼントしたところ、大絶賛されました ちょうど頭にフィットするらしく、寝心地も改善して横になったらすぐ寝れる!とのこと

可愛い寝顔になる努力も大切ですが、健康的に睡眠をとることも忘れないようにしましょう。いくら可愛らしい寝顔ができてもスッキリ寝ることができていないと健康を害してしまう可能性があります。

また、健康が悪くなると寝顔の可愛らしさも半減してしまうため、安眠すること意識しましょう。

寝る時に欠かせないアイテムに枕がありますが、身体に合っていない枕だと安眠することができませんが、寝顔美人では安眠できます。

彼女の寝顔を見た時の彼氏の本音

彼女の寝顔を見た時の彼氏の気持ちは人それぞれ違いますが、優越感を感じる男性がいます。女性の寝顔は普段見ることができませんが、その寝顔を見れることに嬉しさを感じます。それだけ自分に心を許している証しでもあるため、特別な感情を抱く場合が多いです。

可愛い寝顔を彼氏に見せたいと感じている女性は、可愛らしく寝れる方法を行う事も大切ですが、彼氏の本音もしっかり把握しておくことをおすすめします。

本音1:無防備でかわいい

彼女の顔を一番至近距離で見ることができるのは彼氏の特権ですが、寝顔を見れることも彼氏の特権でもあります。彼氏は彼女と接する機会が多いですが、寝ている時は無防備な彼女を見ることができ、可愛いと思う場合が多いです。

普段から行動が活発な女性は無防備な寝顔でギャップを与えることができ、可愛らしい女性の場合はより可愛らしさを感じさせることができます。

本音2:守りたい

寝ている彼女を見ると守りたいという気持ちが芽生えることがあります。上記で説明した無防備な彼女を見ることでも守りたいと感じます。男性から守りたい対象になることで、女性自身も自分に自信を持つことができます。

そのため、恋人同士になっていない間からでも、不意に寝顔を見せることで守りたい気持ちを射中の男性に抱かせることも可能です。好きな男性を落とすための方法としても寝顔を見せることは有効な手段です。

本音3:癒される

男性の多くは女性に対して癒しを求めている場合が多く、寝顔を見ている時に癒される男性も多いです。そのため、最近元気がない彼氏に対して寝顔を見せることで彼氏を癒すことができます。

楽しいことをしたり、美味しい物を食べることでも癒すことはできますが、寝顔で与えれる癒す力はまた違うため、疲れ果てている彼氏と一緒にお昼寝をしましょう。しかし、いびきをかいてしまうと台無しになるため注意しましょう。

本音4:起きている時より幼く見える

寝ている時は無防備な一面を見せることができるため、幼く見える場合が多いです。これは男性の本音だけではなく女性も同じように感じます。人も動物と同じで危険な場所では寝ることができないため、寝る空間が安全ではないと寝ることができません。

寝ることができていることは安心しきっている証拠なため、寝顔も安心している表情になり、結果的に幼く見えてしまいます。

本音5:一緒にいて幸せ

彼女の寝顔を見ることで幸せを感じることができます。彼女との交際期間が長いと一緒にいてくれる幸せを忘れてしまいがちですが、自分のすぐそばで寝ている彼女を見ることで改めて幸せを実感する男性も多いです。

特に、喧嘩などをした後に一緒に寝てくれる彼女を見ることで、傍にいてくれることが当たり前ではないことを実感することができます。そう感じることでより彼女の事を好きになる場合もあります。

本音6:案外シミが多いな

彼氏が彼女の寝顔を見ることで感じることは決して善いことばかりではありません。例えば、可愛い寝顔ではない場合は、男性によっては幻滅してしまう可能性もあります。寝る時に化粧を落として寝る女性が多いため、すっぴんの顔を見ることになります。

そのため、普段あまり目につかないシミがあることに気付く男性もいます。歳をとればシミができてしまいやすく、女性の魅力を損ねてしまう原因の一つです。

本音7:すっぴんが別人だな

交際期間が長ければ彼女のすっぴんを見る機会も多いですが、交際期間が短いと彼女のすっぴんを見ていない場合もあります。そのような状況で寝顔を見ると別人だと感じる男性も多いです。

特に、普段の化粧が濃い彼女の場合に感じやすい感情で、場合によっては引いてしまう場合もあります。

すっぴんを見られてから彼氏の態度が変わってしまった場合は、顔だけで女性を判断している証拠です。

かわいい寝顔で彼氏に愛されよう

男性は彼女に対していつまでも可愛い状態でいてほしい気持ちがあります。その気持ちは寝顔に対しても抱いており、可愛い寝顔を見ることでいつまでも愛してくれます。そのため、女性も可愛い寝顔になるように努力することをおすすめします。

すっぴん美人になろう

上記でも説明したように寝ている時には化粧を落とす方が肌にはよいです。しかし、可愛らしさや綺麗さを損ねてしまうため、寝顔が不細工になってしまう女性もいます。そのような女性はすっぴんでも美人になるように心がけることで寝顔も綺麗になります。