Search

検索したいワードを入力してください

寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

Author nopic iconちょび
雑学 / 2018年10月23日
寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

寝起きが悪い原因

寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

朝はスッキリ爽やかに目覚められたら最高ですが、目覚ましを何個もかけているのに中々起きられないという人や、充分に睡眠を取ったはずなのに寝起きの気分が悪いという人はいませんか。

寝起きが悪い原因はなんなのか、寝起きが悪い人をすっきりと起こす方法や寝起きが悪いことへの改善方法などをご紹介します。

寝起きが悪い原因 ①睡眠慣性

「睡眠慣性」という言葉をご存知でしょうか。睡眠慣性というのは、目が覚めて起きている状態なのにまだ眠気が残っていたり体がだるくてぼーっとしたりする状態のことです。

この睡眠慣性という状態になるのは、睡眠の質が低かったり、深い眠りについているときに目覚まし時計などで無理矢理に起こされると起こりやすいとされています。

レム睡眠という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。人はレム睡眠という浅い眠りとノンレム睡眠という深い眠りをだいたい90分間隔で繰り返していると言われます。

ノンレム睡眠時に起きると、睡眠慣性が起こりやすく目覚めたのにいつまでも眠かったりぼーっとしたりと寝起きが悪い原因となります。

寝起きが悪い原因 ②低血圧

寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

低血圧の人は寝起きが悪い、朝なかなか起きられないというのはよく聞きます。それは本当でしょうか。まず低血圧というのは、血圧が正常値より低く血液循環が悪い状態のことを指します。一般的に低血圧は縮期血圧が100mmHg以下、拡張期血圧60mmHgを目安としています。

低血圧の人に寝起きが悪いというのは実は直接的な原因ではありません。しかし低血圧の人は自律神経の乱れがある人が多く、脳や全身に血流がいきわたらないために寝起きが悪い、午前中は調子が出ないという人が多いです。

低血圧の原因

低血圧のタイプには3つあります。

1.本態性低血圧
2.起立性低血圧
3.二次性低血圧(症候性低血圧)

低血圧の中で一番多いのが本態性低血圧というタプです。原因が不明で、体質的なものと考えられます。起立性低血圧というのは、起き上がったり立ち上がったりする時に急に血圧が下がってクラっとした状態になることをいいます。

いわゆる立ちくらみです。二次性低血圧(症候性低血圧)はケガや心臓病などの病気や薬が原因で起こる低血圧です。

低血圧の人は食欲不振から食事をきちんと摂取しないことがあるのできちんと食事をして適度な塩分と水を摂取し、また体の血流を良くするために体を動かすようにしましょう。こうすることで寝起きが悪い人も改善します。

寝起きが悪い人の対処法

寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

寝起きが悪い人は結構多いですが、寝起きが悪い人を起こさなければいけない人は大変です。寝起きが悪い人はすんなり起きてくれないので起こすのも一苦労、起こしてあげたのに文句を言われたり、起こさなかったら起こさなかったで怒られたり、と理不尽な目に遭うこともあります。

寝起きが悪い人をスムーズに起こすにはどうすればいいか対処法をご紹介します。

寝起きが悪い人を起こすには

1.寝起きが悪い人にコップ一杯の水を飲ませて胃腸を動かし、副交感神経を活発化させると目が覚めます。

2.カーテンを開けて陽の光を室内に入れます。中々起きないなら窓も開けて、朝の爽やかな空気を部屋の中に入れましょう。

3.TVをつけて音を出したり、音楽を聞かせて目を覚まさせます。あまり大きな音はご近所の迷惑になりかねないのでご注意ください。

4.冷たいものを肌に当てて起こしてみましょう。冷えた水の入ったコップや保冷剤を頬や首に当てると目が覚めます。手っ取り早く布団を引っぺがすという手段もあります。

5.鼻をつまんで起こします。これは最終手段です。息ができなかったら流石に目を覚ますでしょう。

寝起きが悪い人を起こすのは大変ですが、朝から怒鳴って起こされたのでは余計に気分が悪くなってしまいます。できるだけ優しく明るく起こしてあげましょう。

子供への対処法

寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

子どもの寝顔は可愛くていつまでも眺めていられますが、そうも言っていられません。寝起きの悪い子どもをすんなり起こすには、まずはきちんと睡眠時間を取って朝にスッキリ起きられるようにしましょう。

小さな子どもの生活管理は親の仕事ですが、しっかり寝ても寝起きの悪い子どもの起こし方をご紹介します。

1.好きな朝食や好きなものでつって起こします。朝食に好物があると嬉しくなって目を覚ますでしょう。また好きなアニメのぬいぐるみや音楽を使って目を覚まさせるのもおすすめです。

2.太陽の光や生活音で起こしてみましょう。陽の光が当たると目が覚めます。

3.子ども用の目覚まし時計を用意しましょう。起こしてもらってばかりではいつまで経っても成長しません。子ども用の目覚まし時計を買って、自主的に起きられるようにしていくのも大切です。

4.寝起きの悪い子どもが起きられたら、しっかりと褒めてあげましょう。

彼氏への対処法

寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

彼氏ならもう立派な大人なので、寝起きが悪くてもちゃんと自分で起きて欲しいものですが、恋人なら甘やかして起こしてあげるのもいいでしょう。

恋人同士ならハグをしたりくすぐってみたりして、スキンシップで起こしてあげるとより一層仲が深まります。彼氏の好きな朝食の香りとコーヒーのいい香りで起こしてあげるのもポイントが高いです。

それでも寝起きが悪い彼氏は、放置してしまうのも一つの手段です。彼氏も大人なので遅刻は自己責任ですし、恋人のあなたに甘えて寝起きが悪いのなら一度ガツンと厳しく接してみてはいかがでしょうか。

中学生への対処法

寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

中学生のお子さんが寝起きが悪い原因は夜更かしや怠けが原因ではなく、「起立性調節障害」という病気の場合があります。これは中学生の10人に1人が発症すると言われています。 子どもから大人へ成長するこの時期は心身のバランスが崩れやすく、ストレスや悩みが原因となる思春期特有の病気です。

起立性調節障害になると、朝起きようとしても頭痛やめまい、立ちくらみ、嘔吐感などの症状が出ます。無気力になったりイライラしたりすることもあります。起立性調節障害は自律神経の乱れが原因です。自律神経が乱れて血圧がうまく調節できずに血圧が低下し、脳や体への血流が弱くなりこのような症状が出てしまいます。

薬物で治療することもありますが、一番大切なのはこの病気への理解です。本人と親、学校が寝起きが悪いのは病気が原因であると理解し、生活のリズムを整えたり心身の不安を取り除いたりと根気よく治療することが大事です。

やってはいけない起こし方は?

寝起きが悪い人は自分でも起きなければならないと分かっていても中々起きられない人が多いです。そこで寝起きが悪いからといって、一方的に責めたり怒ったりするような起こし方はおすすめしません。

一日の始まりである朝から気分が悪くなるような起こし方では残念ですし、二人の関係が悪くなってしまうこともあります。

寝起きが悪い人を起こすときは、冷静に努めて優しく起こしてあげましょう。それでも起きない場合はこれはもう本人の責任と諦めて、自分から起きるように頑張ってもらいましょう。

寝起きが悪いことの改善方法

寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

寝起きが悪い人はどうやったら朝寝起きが良くなるか、自分の寝起きの悪さを改善する努力をしましょう。まずきちんと睡眠時間を取るのは基本です。夜更かしをするのはやめて、質の良い睡眠が取るようにしましょう。

1.就寝前三時間は食事をしない
2.就寝前にコーヒー(カフェイン入りのもの)などは飲まず、暖かいノンカフェイン(白湯やハーブティー)の飲み物を摂る
3.就寝前にアルコール、煙草は避ける
4.就寝前にスマートフォンやパソコンを見ない
5.入浴はぬるめのお湯にする
6.日中に運動したり、就寝前にストレットをすると効果的

朝、すっきりと目覚めるために

寝起きが悪い人が朝に起きてすっきりと目覚めるための方法をご紹介します。

1.朝日を浴びる
2.布団の中で体を伸ばしたり、手をグーパーに開いて血行を良くする
3.好きな音楽をかけて目覚める
4.アロマオイルなどの良い香りを匂って目覚めを促す
5.起きたらグラス1杯の水、もしくは白湯を飲む
6.朝に起きたくなる動機を作る(好物を用意したり、朝に勉強すると決めるなど)

寝起きが悪い人を起こす方法

寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

「寝起きが悪いけど起こしてくれる人がいない」という人に、ちょっと変わった目覚まし時計をご紹介します。目覚まし時計といえば大音量のアラームで起こすイメージですが、今の時代はそれだけじゃないんです。

光で目を覚ます方法

大音量のアラームの目覚まし時計でも目が覚めないという人や、就寝時は耳栓をして寝るという人におすすめなのが光で起こされる目覚まし時計です。アラームの音で驚いて起きるストレスもなくなり、すっきりと起きられます。体内時計をリセットする効果もあるので、気持ちが鬱気味だったり体のリズムが乱れている人にもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

目覚ましにライトの光で起きるので快適です。朝が早いのでアラーム音を気にしたりビックリして起きるストレスがなくなりました。 色も変えられて部屋の雰囲気良くなり楽しいです。

振動で目を覚ます方法

寝起きが悪くてどうしても起きられないという人におすすめなのが振動式の目覚まし時計です。アラームで同室の人を起こしたくないときや、耳栓をして寝る人にもおすすめです。アラームだけでは起きられないという人もこれならバッチリです。

Blockquote firstBlockquote second

耳栓をして寝ているのですが、振動が強力で、一瞬で目が覚めます。
枕の下に置いておけば、寝返りを打っても振動は伝わります。
作りが頑丈なので、壊れることもありません。
電池も1年くらい持つので助かります。
オススメです!

香りで目を覚ます方法

香りで目を覚ますという面白い目覚まし時計もあります。起床時間になると目覚ましのアラームの代わりにアロマが放出され、爽やかな目覚めを導いてくれます。アロマはコーヒーやクロワッサンの香りや、海や桃の香り、爽やかなミントなどお好みのものが選べます。

良質な睡眠で健康な毎日を過ごしましょう

寝起きが悪い原因・対処法・改善方法・起こす方法|低血圧/子供

いかがでしたか。寝起きが悪い原因や改善方法、対処法などをご紹介しました。寝起きが悪い人はまず充分な睡眠を取って生活リズムを整えましょう。朝は一日の始まりなので、すっきりと起きられると一日良いことがありそうで気分も上がります。よりよい睡眠と起床ができるよう心がけましょう。

関連記事

Related