Search

検索したいワードを入力してください

負け惜しみを言う人の心理・負け惜しみに関する名言・言われたとき

Author nopic iconちびたま
人の心理 / 2018年10月23日
負け惜しみを言う人の心理・負け惜しみに関する名言・言われたとき

負け惜しみを言う人の心理

「もともと本気じゃなかった」などと、このような負け惜しみを言う人に出会ったことはありませんか。悔しくて、つい言いたくなる気持ちもわかりますが、かたくなに負けを認めない人には良い印象を持ちません。

負け惜しみを言う人の心理とはどんなものなのか見ていきましょう。

自尊心が強い

とにかく自分の負けや失敗を認めたくない、自分が負けるわけがないという強い自尊心から負け惜しみを言ってしまうケースもあります。

この心理が働いている人は、「イカサマがあったから負けた」というような負け惜しみを言うことがあります。自尊心の強さから、負けや失敗を受け入れられないのがこのタイプです。

自己中心的

自分の思い通りにならず、失敗したり負けてしまったりしたときに、「自分は悪くない。まわりが悪い。環境が悪い」と自己中心的な心理から負け惜しみを言ってしまう傾向にあります。

チームプレーで「負けたのはみんなのせい、自分はミスをしなかった」といったような発言をする人は、まさに自己中心的な心理から負け惜しみを言っている人です。

自分を正当化したい

負け惜しみを言う人は、負けたり失敗したりしたときに、「あんなに努力したのに失敗した」とは考えたくない心理が働きます。「努力したのに失敗した」と考えてしまえば、それは自分の努力が足りないことになってしまうからです。

「さほど努力しなかった」「手を抜いた」と言えば、努力しなかったから負けた、自分の力が劣っていたわけではないと自分を正当化できます。これが自分を正当化するために、負け惜しみを言ってしまう心理です。

負け惜しみに関する名言

負け惜しみに関することわざや類語などを集めてみました。負け惜しみに関する名言が多くあるということは、負け惜しみはわたしたちの生活と切っても切れない言葉とも言えます。

ことわざ

負け惜しみの意味があることわざや、負け惜しみに関することわざを集めてみましたのでご紹介します。

負け惜しみの減らず口

「負け惜しみの減らず口」ということわざは、「負けたのに素直に負けを認めずに、かえって憎まれ口をたたくこと」という意味があります。

負けた言い訳だけでなく、憎まれ口まで言うような相手には「負け惜しみの減らず口だよ」と言ってやりましょう。

引かれ者の小唄

「引かれ者の小唄」ということわざには、負け惜しみを言うといった意味があります。引かれ者とは役人に捕まった罪人のことで、捕まったのに平気なふりをして小唄を歌っている、つまり強がっている様子のことです。

罪人が強がっている様子を表したこのことわざは、負け惜しみを言うという意味で使われるようになりました。

四字熟語

負け惜しみの意味がある四字熟語には、「漱石枕流(そうせきちんりゅう)」があります。「負け惜しみが強い」や「間違ってもそれを認めず、屁理屈を言って逃げようとする」というような意味があります。

中国の故事で、「石に枕し流れに漱(くちすす)ぐ」と言うべきところを「石に漱ぎ流れに枕す」と言い間違え、指摘されても頑なに間違いを認めなかったことが由来といわれています。文豪・夏目漱石はこの故事から名前を取ったと言われています。

類語

負け惜しみと同じような意味を持つ類語にはどのようなものがあるのでしょうか。負け惜しみの類語を集めてみました。

・負け犬の遠吠え
・往生際が悪い
・強がりを言う
・虚勢を張る

どの言葉も負けや失敗を素直に認めずに、言い訳や屁理屈を言うといった意味を持っています。

負け惜しみがうっとうしいときの対処法

負け惜しみを言いたくなる気持ちもわかりますが、あまりにもしつこいと正直うっとうしいですし「いい加減にしてくれ」と言いたくなります。うるさいほどの負け惜しみを言う人にはどういった態度で接したらいいのか悩むところです。

負け惜しみがうっとうしいときの対処法をご紹介します。

褒める

負け惜しみを言う人は自信家でとにかく負けや失敗を認めたくないので、「負けるはずがない」「失敗するわけがない」と言い張ります。ここで否定したところで、負け惜しみが延々と続きうっとうしいだけなので、とりあえず褒めておきましょう。

「今日はたまたま体調悪かったんだよ、いつも完璧だもの」と褒めておけば、相手は満足します。負け惜しみがうるさいと感じたら、相手のことを褒めるのも良い対処法です。

応戦する

うっとうしいほどの負け惜しみには、応戦するのも対処法です。ただ反論しただけでは火に油を注ぐことになってしまうので、相手が何も言い返せないほど論理的に的確に「あなたの言っていることは間違っている」と伝えましょう。

自分に同調してくれないとわかれば、相手もしつこく負け惜しみを言ってくることもなくなるでしょう。

不快なことをはっきり伝える

どうしても負け惜しみがうるさくて我慢できないときは、はっきりと不快であることを伝えるのも効果的な対処法です。毎日顔を合わせる職場などで人間関係を円滑にすすめたい場合にはそれなりの覚悟が必要ですが、我慢ができないのであればはっきり伝えることも必要です。

ストレスを感じながらも我慢するか、人間関係が悪くなっても一度はっきり伝えるか、よく考えてから行動してください。

負け惜しみを言われたときの対処法

仕事で失敗をしてしまったとき、試合やコンペに負けたとき、どこの世界にも負け惜しみを言う人はいますが、負け惜しみを言われた側はどう接したらいいのか返答に困ります。

負け惜しみを言われたときに、どう対応したらいいのでしょうか。負け惜しみを言われたときの対処法をご紹介します。

聞き流す

負け惜しみを言われたときの一番の対処法は、聞き流すことです。相手がどんな負け惜しみを言ってきても「そうだね」「へー、そうなんだ」と聞き流しましょう。

負け惜しみを言う人は自尊心が強い人が多い傾向にあるので、何を言っても相手にされないとわかれば、あなたに負け惜しみを言う回数も減ってくるでしょう。否定もせず同意もしないで聞き流せば、誰に対しても角が立たないというメリットもあります。

軽く同調する

負け惜しみを言われるのは面倒だけど、その人との関係は悪化させたくないときには、軽く同調してあげましょう。思いっきり同調してしまうと、周りから見ればあなたも負け惜しみを言っている人と同じになってしまいます。

軽く同調することで、負け惜しみを言っている人とも周りの人とも空気が悪くなることなくその場を流すことができます。今後も良好な人間関係を続けたい場合におすすめの対処法です。

負け惜しみと言い訳の違い

負け惜しみとは、自分の負けや失敗を素直に認めようとせず、言い訳を重ねたり屁理屈を言ったりすることです。

言い訳とは、自分を正当化するために説明したり弁明したりすること、または道筋を立てて説明することという意味があります。

言い訳は、事情説明のような意味もあり、内容次第では仕方がないと納得できることもあります。それに対して負け惜しみは、負けたという事実があるにもかかわらず認めないことです。似ているようですが、まったく意味の違う言葉と言えるでしょう。

女性が気をつけたい負け惜しみ

気をつけたい、女性ならではの負け惜しみがあります。例を挙げると、新作のバッグを自分より先に持っていたら「そのバッグいまいちだね、買わなくて良かった」。同僚の男性から飲みに誘われていたら「○○(同僚)さん好みじゃないから、誘われなくて良かった」などです。

このような台詞を言う女性、会社に一人はいませんか。女性はファッションや持ち物にこだわる人が多いので、つい張り合ってしまいがちですが、これも立派な負け惜しみですから気をつけましょう。

負け惜しみには気をつけよう

失敗したり負けたりすると、悔しくてつい「本気じゃなかった」や「体調が悪かった」など言い訳をしてしまったことが一度くらいはあるのではないでしょうか。つい言ってしまいがちの負け惜しみですが、ひどすぎると人間関係にまで影響を及ぼします。

うっかり負け惜しみを口走っていないか自分自身も気を引き締めないといけません。負け惜しみを言う人に出会ったら、他人事ではなく反面教師としましょう。

関連記事

Related