Search

検索したいワードを入力してください

ずるい人の特徴・勉強方法|楽な部署/既婚者/結婚しない/性格

Author nopic iconライム
性格・タイプ / 2019年01月09日
ずるい人の特徴・勉強方法|楽な部署/既婚者/結婚しない/性格

男女別に見たずるい人の特徴って何?

職場、家庭、学校と場所を問わずどこにでも「ずるい人」はいます。それらの人を見ていちいち腹を立ててはキリがないので、付き合っていくには割り切ることも必要になるでしょう。そのためには他人をずるいと思わない心を持ったり、自分の行動に余裕を持つ事が大切になります。

男性でも女性でも、元々持っている運の強さや優れた能力に頼り、世渡りが上手な人はずるいと思われている事が多いでしょう。例えば、口の巧さで人を欺いたり自分の職場や家庭で他人に批判されても気にしない人がずるい人です。

性格①(女性の場合)

容姿が良かったり人に好かれる性格で、それを武器にして欲しいものを手に入れてしまう人は、ずるい人と思われることを覚悟しておく必要があります。例えば、友達の彼氏を略奪愛で奪ってしまったり、容姿がいい事で天狗になっている女性は「ずるい人」と言えるでしょう。

女性でずるい人は、能力がなくても世渡りが上手だったり、同性や異性から見ても欺といことをする事が多いです。元々持っている能力以上のこと他人の力を利用することで成し遂げている場合、ずるい女性となります。

性格②(男性の場合)

男性は、仕事ややるべきことから逃げている場合、ずるい人と見られます。また経済的に女性に頼っていたり、職場でも困難な仕事があると他人に押し付けて逃げている場合も周囲からずるい人と思われている事が多いでしょう。

男性は生きていく上で強い責任感を求められることがありますが、それから逃れてばかりいたり、男性としてふさわしくない行動をとると「ずるい人」として認知される事が多いです。

ずるい人の勉強方法って何?

ずるい人の勉強法には、先生に取り入って他人より丁寧に勉強を教えてもらったり、それとなく試験に出そうなことを聞いたり、いわゆる「ずるをして」良い成績を手にする場合などがあります。

普段から努力している人よりも少ない労力で、良い成績を収める人などがずるいと思われています。どのようなことをしても良い点さえ取れればいいという考えを持っていれば、いくらでもずるい勉強法を考えつくことは可能でしょう。

勉強をしなくても良い成績を保てる場合

勉強をしなくても良い高校や大学に入学できたり、良い成績のおかげで先生にひいきされれば、周囲からずるい人と思われるでしょう。勉強をしなくても良い成績が取れるので、勉強ができない人からはずるい人と思われる事が多くなります。

ずるい人は勉強自体をしなくても良い成績を収められるので、皆が勉強をしているときにデートをしたり旅行へ行くような他人から羨望のまなざしを向けられる事をしています。

ずるい既婚者の男ってどういう人?

結婚しても妻の側に立った考え方をしなかったり、ものすごく年下の女性が結婚相手だと周囲からずるい人と思われることが多いでしょう。既婚者の男でずるい人は結婚しているのに独身のように振る舞う事ができる人たちです。

結婚しても家庭にお金を入れなかったり、家庭を顧みずに離婚・再婚を繰り返したり自分の趣味に没頭する人などは結婚自体が向いていないと思われる事も多いでしょう。また女性だけに働かせる男もずるい既婚者の男となります。

家庭に生活費を入れない

かなり収入があり、なおかつ子供に教育費がかかるのに自分の遊びのために浪費してしまい、妻に働らかせて生活費をまかなっているような男はずるい人と言えます。また家事や育児を一切行わず、妻に頼りっきりにしている男もずるい人と言えるでしょう。

ずるい男とは、家庭を顧みない行動をとったり人の痛みが分からないような人が多いです。それでいて自分に対する投資には抵抗がないような人がずるい男と言われる事が多いでしょう。

結婚しない男はずるい人って本当?

恋愛から逃げていたり、長く付き合っている女性と結婚しなかったり、時代のせいにして結婚しなかったりすることは卑怯ですし、ずるい人だという考え方を持つ人が多いでしょう。またそういう人は、普段の生活も重い責任を逃れるような事をしていることも多くずるい男といえます。

結婚しない男性が親元で生活していて結婚しなかったり、モテないという理由から恋愛から遠ざかっている場合もずるい男になるでしょう。そう言われないためにも子供の頃からの恋愛感情をしっかり育んでいく必要があります。

晩婚化のせいにして結婚をしない場合

結婚しない理由を世の風潮・晩婚化のせいにしている男は、ずるい人と言えるでしょう。

男性は晩婚化のせいにして結婚相手を見つけられない事をあげる人がいますが、元々恋愛に臆病だったり手に届きそうな恋愛をして満足しているので結婚をしない事が多いでしょう。そうならないためには、何事も他人のせいにしない事が大切になります。

不登校の人ははずるい人になるのか?

不登校の人は体が弱かったり、学校に行けない理由がその人なりにあるのでずるい人にはならないでしょう。フリースクールや家でのネットを使った授業に出るのでずるいと思われる事が多ですが、一人一人の考え方や個性が違うので勉強方法も変わってきます。

最近は価値観が多様化してきてるので、不登校の人もずるいとは思われなくなりましたが、まだ偏見の目で見る人が多いです。多種多様な考え方もっと持たなければ、日本は世界のグローバル化の波に乗ることができなくなるでしょう。

不登校をしているからずるいとは限らない

親の考え方によって不登校になることがあります。そうした親は、学校の勉強や生きていくための勉強を親自身がさせていて、学校にいかなくても健康で食べていければ良いと考えているからです。

不登校と一口にいっても、体が弱くて学校に通えない子供もいます。学校に通わなくても将来自分が輝ける道を模索し、前向きに進んでいるのでいるのであれば不登校自体がずるいとは言えません。

恋愛でのずるい人の特徴とは?

恋愛をする場合はお互い対等の関係なのに、どちらかが主導権を握ってしまっている時や決まった相手がいるのに浮気をしてしまって迷惑をかける場合はずるい人となるでしょう。

ずるい人の恋愛とは相手に迷惑をかけている場合や、お互いが好きで恋愛しているのにどちらかの都合を合わせなくてはいけない恋愛は、ずるい人の付き合い方になります。

付き合いが長くても結婚を切り出さない

長く付き合っているのに、いざ結婚の話をするとその話から逃げ出そうとする人は、ずるい恋愛をしている人と言ってよいでしょう。また長く付き合っていることで夫婦のように責任が伴うような事を任されることもずるい恋愛と言えるでしょう。

女性の場合も男性の場合も、結婚の話をしたら別の話に変える場合は現在進行形の恋愛を真剣に考えていないことになるので、ずるい恋愛の仕方になります。

お互いに委ね合う場合

恋愛でもお互いに決断力がなければ、物事を決める際に委ね合うのでずるい恋愛になり長続きしないでしょう。恋人同士で何も決められない場合はそれだけ将来のビジョンがはっきりしていないこともあるので、違った相手と付き合っても同じことになります。

ずるい人は恋愛だけでなく、仕事でもプライベートでも相手の意見に合わせるので自分の意思が感じられず、仕事でも恋愛でも楽をする事を考えるのでずるい人となりかねません。それなりの幸せを手に入れたければ、苦労を厭わない人になりましょう。

楽な部署にいればずるい人になるのか?

職場や会社で楽な部署にいれば、ずるい人と見られることもあります。ただし、その職場のことを理解し仕事をしていて、辛い仕事を成し遂げて勝ち取ったポジションならばずるい人とならないこともあるでしょう。

勤続年数が浅い人からみて楽な部署だと思っても、学校で勉強したり辛い仕事をしてきて得た地位であればずるい人とはならないこともあります。全く仕事をしないで今の地位を得た人は言い訳してもずるい人になるでしょう。

出勤だけすればいい年配者の場合

年配の会社員である程度の地位にいる人は、ノルマの少ない仕事をしても高給を得ていることが多いので、ずるい人と思われやすいです。またコネで入社したり、天下りをしていればそれだけでも十分ずるい人となるでしょう。

会社員でも、就職氷河期と呼ばれる世代は給料の減額や進学、就職が過酷なものだっただけにバブル世代の人をずるいと感じる人は多いです。世代ごとに価値観や置かれた立場が違うので、感じる事は変わってくるでしょう。

定時で帰れる部署の場合

一般に忙しいと言われる仕事をしていても、事務職や責任の軽い部署で仕事をしていれば帰宅時間が早くなるのでずるいと思われがちです。自宅で家事や介護をしていたり、他に抱えている問題の処理に追われていることもあるので、定時で帰れるからといって全ての人がずるいとは限らないでしょう。

定時で帰れる人は楽をしてずるいと思われがちですが、管理職は重責を抱え、問題が起きれば会社に缶詰めになることもあり決して楽ではありません。職場でも家庭でも自分ばかりが辛いのだという考え方は見直すべきでしょう。

中途採用なのに口先だけで出世する場合

本人はアルバイトや中途採用で入社したのに、いつの間にか大きな出世をしていたりコミュニケーション能力というより、上司から気に入られていて出世した場合などはずるいと思われがちです。

ずるいと思われる人は口の巧さや他人に取り入るのが上手いので、職場でも思わぬ出世をしたり人から羨むような場面の中心にいる事が多いでしょう。そのような人は他人を蹴落とすことに何の躊躇もありません。

ずるい人にならないように他人を尊重しよう

自分の価値観だけで行動すること自体が、場合によってはずるい人だという批判も受けやすいです。そのような考えにならないように他人の事を考えれるようにならなければ本当の幸福を感じる事は出来ないでしょう。

世の中の人で、ずるいと思われる人は多いですがそれも様々な人生があるのだということを理解しなければいつまで経っても自分だけが不幸だという考え方になります。そうならないためにも広い視野で物事を考える事が必要になるでしょう。

ずるい人を見て自分も楽をしようと思わない事が大切

職場や家庭、学校で楽をして得をしている人がいても自分もそうなりたいと思わない事が大切でしょう。なぜなら、その人が持ち合せた能力や運に向き合い生きていく事が大切だからです。

自分が満足できる人生を歩むならば、茨の道を歩いてでも一つのことを成し遂げることを考えましょう。ずるい人を妬んだり羨ましがる事をすればそれだけ自分の夢から遠ざかることになります。

ずるいことをしても自分の為にならない事を知る

ずるいことをして大きな成果を残しても自分の気持ちを誤魔化したり、嘘をつくことになるので本人のためにはならないでしょう。苦労を厭わないことや楽をすることを考えなければ、手にできる幸せも大きいものとなります。

自分の子供や家族に胸を張れる仕事を成し遂げるためにも、極端な近道を選ぶことを避けて多くの経験を積んで仕事をして出世しましょう。たとえずるい方法で出世しても、年齢を重ねて後悔すればその出世は意味のないものとなるからです。

ずるい人の仕事や物事の考え方とは

ずるい人とは物事に対して貪欲ではなかったり、自分でゴールを勝手に決めてしまう人たちです。ずるい人は楽をして得を得ようとしているので結局はその経験が本人のためにならずに後で埋め合わせをする事なるので本人が困る事になるでしょう。

そうならないためにも普段から楽をして仕事や物事をこなすことを考えず、他人を当てにしなくても自分で判断できる強い人になる事が大切です。

自分の能力をわきまえてない人が多い

ある程度は自分がどれだけの能力があるのかをわかっていないといつまでも人を頼ったり、運に任せた人生になります。そうならないためにも自分の仕事は何がふさわしいのかどのような事で幸福感を感じるのかを理解する事が大切です。

自分の人生をより良いものにするためには、自分自身が何に向いているのかを理解しましょう。その為には多くの経験を積み、自分本位の性格を直す事が必要になります。

ずるい人を反面教師にしよう!

さまざまな「ずるい人」について述べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ずるい人にも色々な人がいて自分が必要以上に相手をずるいと思わない事でも、自分の行動に自信が持てるでしょう。そのためには自分自身というものを持っておく必要があります。

ずるい人を反面教師として自分に当てはめて考えることで、今自分がずるい人になっていないかチェックすることができます。ずるい人を見て自分の行動を見直す事が大切になります。

関連記事

Related