Search

検索したいワードを入力してください

カフェネイルのアイディア10例|100均ネイルシール・手書き

Author nopic iconSa-ya
ネイル / 2019年02月07日
カフェネイルのアイディア10例|100均ネイルシール・手書き

カフェテイストのネイルが人気

フレンチネイルやグラデーションなど、現在は数多くのネイルデザインが存在します。ベーシックなデザインが主流となっていますが、アニメのキャラクターやブランドをモチーフにしたおもしろいネイルデザインも少なくありません。

今注目のカフェテイストのネイルとは、カフェの食べ物や雰囲気などをモチーフにしたネイルデザインのものを呼びます。渋めのベースカラーでほっこりとするデザインが魅力のネイルデザインです。

基調色はブラウン

「カフェ」といわれてイメージするものといえば、木造やレンガで作られたカフェの店内、コーヒーやカフェオレなどの飲み物などが多い傾向にあります。イメージから想像できるように、カフェネイルはブラウンを基調したネイルデザインが多い傾向にあります。

ベースカラーをブラウンやグレーなどのダーク系カラーを使用しながら、カフェをイメージするようなモチーフを描くことで大人っぽさの中に可愛さのあるネイルに仕上がります。

テクスチャも渋目のカラーで

カフェテイストネイルの中でも、大人っぽいデザインが好みの方にはカフェの外壁や家具をイメージしたテクスチャを取り入れたネイルデザインがおすすめです。カフェテイストのネイルでは「コーヒー」や「文字」をと取り入れたデザインが多く、可愛らしいイメージのデザインが多い傾向にあります。

少し違うネイルデザインを楽しみたい方は、5本のうち2本程度のデザインを「レンガ」や「木目」などのデザインにするといいでしょう。

レンガ・木目・黒板風が人気

カフェテイストネイルの中にテクスチャ風デザインを取り入れる場合は、マットな仕上がりにするのがおすすめです。

カフェの外壁や家具にあるような「レンガ」や「木目」などは艶のない自然な風合いがあります。ネイルデザインの場合は本来の風合いをいかしてマット仕上げにするとより本格的なデザインに仕上がります。またもう少しアレンジしたい方は、カフェのメニューのような黒板風ネイルもおすすめです。

モチーフはカフェアイテム

カフェテイストのネイルの中でも人気が高いのが、「コーヒー」や「クロワッサン」などのカフェの食べ物や飲み物をモチーフにしたネイルデザインです。

カフェテイストのネイルの場合は、モチーフの形をそのままデザインしたものもあれば、爪全体にカプチーノのようなデザインを施す場合もあります。カフェテイストのネイルは、それぞれのネイルデザインが異なる方が可愛らしいデザインに仕上がります。

コーヒー

カフェテイストネイルの中でも人気が高いのが「コーヒー」をモチーフにしたデザインです。コーヒーをモチーフにしたデザインは、コーヒーカップを描き、その上に湯気を描くのが基本のデザインです。

またコーヒーのようなベースカラーに、コーヒークリームでカフェアートをしたようなデザインにすることもあります。いずれのタイプも可愛いデザインなので、1本デザインを入れるだけでカフェネイルを簡単に楽しむことができます。

フード

カフェテイストのネイルでは「コーヒー」などの飲み物をモチーフにしたデザインが多い傾向にありますが、カフェフードをモチーフにしたネイルデザインもあります。カフェフードをモチーフにする場合は、「ケーキ」「パンケーキ」「クロワッサン」などのカフェをイメージするような食べ物です。

カフェフードの場合は、細かなディテールが必要なフードアイテムは少ない傾向にあります。簡単に描きやすい可愛い食べ物を選びましょう。

真似したいカフェネイルのアイディア10例

いつものネイルデザインとは違い、ほっこりと可愛いデザインが特徴的なのが「カフェテイストのネイル」です。カフェテイストのネイルは、モチーフやテクスチャなどのデザインをミックスしながらさまざまなネイルデザインが楽しめるデザインです。自分のスタイルや好みの色に合わせて可愛いネイルデザインを描いてみましょう。

アイディア1:ワンカラー×カフェアート

ネイルをする方の中には自分でネイルを行う「セルフネイラー」の方も多い傾向にあります。セルフネイラーやネイル初心者でも簡単に楽しめるのが、「ワンカラー×ネイルシール」のネイルデザインです。

ベースカラーはブラウンやダークブラウンなどの茶系を選び、爪全体に塗ります。ネイルデザインを施したい爪のベースカラーは違う色に変え、その上にネイルシールを貼ります。誰でも手軽にできるおすすめのデザインです。

アイディア2:ラテアート

あまり可愛くなり過ぎないネイルデザインが好きな方には、「ラテアート風のカフェネイル」がおすすめです。ラテアートとは、コーヒーやラテにクリームでアートを施したもののことを意味します。

ネイルの場合も、モカ系のカラーを爪全体に塗り。ホワイトのネイルカラーでクリームで描いたような流れるアートを描きましょう。ジェルネイルの場合は、ハート型などのデザインも比較的簡単に作成できるのでおすすめです。

アイディア3:カフェラテ風デザイン

カフェテイストのネイルというと「コーヒー」のイメージが強いですが、可愛いデザインが好きな方には「カフェラテ風デザイン」がおすすめです。

カフェラテ風ネイルは、カフェで持ち帰り用に入れてくれる透明な容器にカフェラテが入ったデザインのことを意味します。ストローの部分はグリーンでリアルに描くことで、カフェラテのリアリティーがアップします。数本はワンカラーにして、カフェラテを強調したデザインにしましょう。

アイディア4:カフェのブランド風

カフェといっても、現在はさままざなカフェブランドがあります。カフェブランドには、インパクトのあるブランドロゴやテーマカラーなどがあります。カフェのブランド風デザインとは、カフェブランドのイメージをネイルデザインに反映したデザインのことを呼びます。

たとえば、グリーンとホワイトをモチーフにしたスターバックスをイメージしたデザインも人気のデザインです。ブランドをイメージしながらデザインを描きましょう。

アイディア5:カフェ風文字デザイン

カフェテイストのネイルはコーヒーや店内をイメージしたデザインが多い傾向にありますが、デザインがやや派手なため、もう少し控えめなデザインを好む人も少なくありません。

控えめなカフェテイストのネイルが好きな方は、文字のみを使用したネイルデザインもおすすめです。英語の筆記体で「coffee」や「Cafe」などの文字を爪に描くだけで、カフェ風ネイルを気軽に楽しむことができます。

アイディア6:カフェ風フードアート

他の人とは違うカフェテイストのネイルがしたいという方は、カフェのフードを用いたネイルデザインがおすすめです。カフェのフードというと、ケーキやパンケーキなどの可愛いデザインがおすすめです。

フードを爪に描く場合は、デザインが大きくない過ぎないよう小さめに描くのがポイントです。カフェのカラーイメージに合わせて、チョコレートケーキやモンブランなど、ブラウン系のフードを描くのがおすすめです。

アイディア7:カフェ風木目デザイン

カフェの家具やインテリアに用いられている素材の1つが「木材」です。木材の表面にある「木目」を使ってカフェテイストのネイルデザインを作ることができます。

木目のネイルデザインを作る場合は、明るめのベージュを爪全体に塗り、その後少し濃いめのブラウンで縦線を入れていきます。縦線はまっすく引くとストライプのようなデザインになってしまうので、少しゆがみのあるラインに描くのがポイントです。

アイディア8:カフェの黒板風ネイル

カフェの外に置いてある黒板のような看板は、カフェをイメージさせるアイテムの1つです。少し個性的なカフェテイストのネイルにしたい方は、カフェの黒板風ネイルがおすすめです。

カフェの黒板はグリーンというよりはブラックに近いカラーをしています。ブラックに近いカラーで爪全体を塗り、ホワイトでメニューを連想させるような文字を描いていきましょう。また爪全体ではなく、看板を爪の中に描くデザインもおすすめです。

アイディア9:カフェのレンガ風デザイン

海外などに行くと多いカフェといえば、レンガ造りのカフェです。日本では店内の壁やインテリアにレンガを使用しているカフェも多く、「レンガ」もカフェをイメージさせるアイテムの1つです。

レンガを描く場合は、まずオフホワイトを爪全体に塗りましょう。その後、ベージュやからし色、ダークブラウンなどで、色をランダムに選びながら点線上にレンガを描いていきます。空間を開けることでレンガらしいデザインに仕上がります。

アイディア10:カフェ風ネイルシール

カフェテイストのネイルデザインは、コーヒーを描いたり、文字を描いたりと細かいデザインが多い傾向にあります。できる限り簡単に時間を短縮してネイルデザインを完成させたい方には、ネイルシールを使ったネイルデザインがおすすめです。

カフェのモチーフとなるコーヒーや英語の文字など、カフェをイメージさせるネイルシールも数多く販売されています。ベースとなるブラウン系のカラーを塗り、その後にシールを貼れば完成です。

女性には欠かせない毎日のスキンケア

ファッションに合わせたおしゃれなネイルも女性には欠かせないものの1つですが、毎日のスキンケアも欠かせないことの1つです。年齢とともに肌も老化するため、若々しい肌をキープするためには毎日のスキンケアが重要です。

スキンケアに悩んでいる方には、「ETVOS(エトヴォス)」のスキンケアがおすすめです。セラミドが配合されているので、乾燥から肌を守り、しっかりと保湿してくれます。

100均素材を使ったカフェネイル

ネイルデザインをする上で欠かせないネイル用の筆やネイルシールなどは、100円ショップでも購入することが可能です。通常ネイル関連のショップでネイルシールを購入すると400円から600円するネイルシールが100円で購入できるので、セルフネイラーにとってうれしいポイントです。次は100円ショップで購入できるカフェネイルのアイテムについてご紹介いたしましょう。

ダイソーのカフェネイルシール

100円ショップの中でも数多くの店舗を持つのが「ダイソー」です。ダイソーでは、カフェネイルを作れるネイルシールが人気を集めています。ダイソーのネイルシールは種類も多く、可愛いデザインで評判も高いのでおすすめです。

カフェの持ち帰りカップをデザインしたものや、文字だけをあしらったシンプルなものまで、さまざまなデザインがあります。ブラウン系のベースカラーに貼るだけでカフェネイルが完成です。

セリアのネイルシールをアレンジ

おしゃれで可愛い100円ショップとして人気を集めいるのが「セリア」です。セリアでもカフェネイルに使えるネイルシールが販売されています。

セリアのカフェネイルシールは、コーヒーなどのカフェアイテムのほか、アイスクリームやドーナッツのなどの可愛いデザインもミックスされたネイルシールです。可愛いカフェネイルにしたい方におすすめのネイルシールです。

自由な発想で楽しむネイル

カフェテイストのネイルデザインとは、カフェをイメージさせるモチーフや素材などをデザインしたおしゃれなネイルデザインです。ベースカラーはブラウン系なので、比較的シックなアートデザインです。

カフェテイストのネイルは自分の好みに合わせて色々なネイルデザインが楽しめるので、ネイルシールなどを使いながら自由にアレンジしてみましょう。

シックなネイルを楽しもう

カフェテイストのネイルはブラウン系をベースにしたシックなネイルですが、秋冬のネイルもダーク系カラーをベースにしたシックなデザインが多い傾向にあります。秋冬ネイルで人気のカラーは、ネイビーやボルドーなどをベースにしたデザインです。季節に合わせて上手にカラーを選びながら、おしゃれなネイルを楽しみましょう。