Search

検索したいワードを入力してください

マスクでメガネが曇らない方法8選・曇る原因・曇り防止マスク

Author nopic iconおたまとーん
アクセサリー・小物 / 2019年02月26日
マスクでメガネが曇らない方法8選・曇る原因・曇り防止マスク

マスクをするとメガネが曇る原因

空気が乾燥したり風邪の予防をしたりする際に、手軽に使用できるのがマスクです。しかし、メガネユーザーにとってマスクの着用はメガネが曇ってしまうため、着用を避けている人もいるのではないでしょうか。

今回は、マスクでメガネが曇らない方法や曇り防止マスクなどを紹介していきます。まずは、以下でマスクをするとメガネが曇る原因を説明しますので、そのメカニズムを知っておきましょう。

原因1:気温差

マスクをするとメガネが曇る原因の1つ目は、気温差です。気温が暖かく、メガネが冷たいとメガネのレンズが曇ってしまいます。そのため、寒い場所から暖かい場所に移ったときに曇ることがあります。例えば、エアコンの効いた部屋から暑い外に出た際にメガネが曇ることもあるでしょう。

これと同じ原理で、気温が低い日にマスクをすることで、息による暖かさでメガネの周りの空気が温められ、メガネが曇ります。

原因2:水蒸気

マスクをするとメガネが曇る原因の2つ目は、水蒸気です。上記で説明した気温差の補足説明になりますが、気温差によって水蒸気が水に変化することが原因とされています。

息の中にはもともと水蒸気が含まれていて、息と空気の気温差がなければ水にはなりません。しかし、外の空気が冷たいと水に変わり、メガネを曇らせてしまいます。マスクから漏れる息は普段より暖かくなっているため、わずかな気温差でも水蒸気になりやすいです。

マスクをしてもメガネが曇らない方法

マスクでメガネが曇らない方法8選・曇る原因・曇り防止マスク

ここからは、マスクをしてもメガネが曇らない方法8選を紹介していきます。メガネが曇るといきなり目の前が真っ白になり、大変不快ですし、危険です。そのため、何かしらの対策をしてメガネが曇らないようにする必要があります。

マスクをしてもメガネが曇らないようにするには、実はちょっとした手間で簡単に対策ができます。また、いくつかの方法があるため、自分に合う方法で試せます。ぜひ参考にしてみてください。

方法1:マスクの上部を内側に折り込む

マスクをしてもメガネが曇らない方法の1つ目は、マスクの上部を内側に織り込むやり方です。メガネが曇る原因は、自分の息がマスクの上部に漏れることなので、漏れる部分をシャットアウトすると曇りを防げます。

マスクの上部を内側に5mm程度折り込み、そのままマスクを着用してください。こうすること息が漏れ出る部分が分厚くなるため、メガネが曇るのを防いでくれます。

方法2:鼻に当たる部分を波形に折り曲げる

マスクをしてもメガネが曇らない方法の2つ目は、鼻に当たる部分を波形に折り曲げるやり方です。マスクの上部には針金が仕込まれていることが多く、手で簡単に折り曲げられるようになっています。

そのままの状態でマスクをすると、鼻と頬の間に隙間ができるため、ここを埋めるように波形にするのがポイントです。鼻の頭にくる部分は尖らせ、そこから左右に波形に折り目をつけましょう。息が分散されるため、曇りを防げます。

方法3:4つ折りのティッシュを挟む

マスクをしてもメガネが曇らない方法の3つ目は、4つ折りのティッシュを挟むやり方です。ティッシュが息をブロックしてくれるため、マスクの密閉性を高めてくれます。

ティッシュは顔に触れても問題ないですが、肌が弱い人は柔らかめの素材を使用することをおすすめします。息がマスクから漏れなければOKなので、顔の大きさやマスクのサイズに合わせて折り方を工夫してみてください。

方法4:綿棒をノースピース部分に貼り付ける

マスクをしてもメガネが曇らない方法の4つ目は、綿棒をノースピース部分に貼り付けるやり方です。綿棒の先を切り取り、マスクの鼻に当たる部分に貼りましょう。息の出口は分散されるため、メガネが曇りにくくなる仕組みです。

貼る前にマスクの形を整えておくと位置がわかりやすいです。綿棒を貼る際は、強力な接着剤を使って取れないように工夫してください。着用中に取れてしまうと誤飲する可能性もあるため、注意しましょう。

方法5:マスクを二枚重ねにする

マスクをしてもメガネが曇らない方法の5つ目は、マスクを二枚重ねにするやり方です。マスクが二枚重なることで、息の通り道を塞ぐ効果が期待できるため、手軽にできる方法の一つです。

内側にくるマスクは少し小さめのタイプにし、外側は普段使用しているサイズのマスクにすると効果的です。こうすることで息の漏れが少なくなるほか、見た目もいつもどおりになります。

方法6:メガネに曇り止めを塗る

マスクをしてもメガネが曇らない方法の6つ目は、メガネに曇り止めを塗るやり方です。曇り止めは、その名前のとおり曇りを防ぐアイテムです。メガネの曇りの原因は気温差や水蒸気による極小の水滴にありますが、これを防ぐことはほぼ不可能です。

しかし、曇り止めを塗ることで水滴と空気による乱反射を防げるため、曇りにくくなります。メガネを綺麗に洗ってから曇り止めを塗り、しっかり乾かしましょう。

方法7:口呼吸から鼻呼吸にする

マスクをしてもメガネが曇らない方法の7つ目は、口呼吸から鼻呼吸にするやり方です。メガネが曇る原因は、口呼吸をするからとも言われています。そのため、鼻呼吸に変えることで曇りを軽減できます。花粉症や鼻が詰まっている人には難しいですが、できるだけ鼻呼吸を意識するようにしましょう。

方法8:メガネ曇り防止専用のマスクを着用

マスクをしてもメガネが曇らない方法の8つ目は、メガネ曇り防止専用のマスクを着用するやり方です。最近ではマスクの種類は大変多くなったため、小顔や香り付き、カラータイプなどを選べるようになりました。

その中にメガネが曇りにくいマスクもあります。このタイプのマスクは、鼻に当たる部分にクッションが付いていて、息がメガネに当たるのを防いでくれます。

おすすめのメガネの曇り止め

メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ
メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ

¥ 756

口コミ

冬場の脱衣所や温度差での曇り、ラーメンを食べるとき、マスクをした時など全く曇りませんでした。 息を吹きかけても曇らないので効果は本物です。

おすすめのメガネの曇り止めは、ソフト99コーポレーションの濃密ジェルです。綺麗にしたメガネに1滴垂らし、塗り込むだけなので、使い方は大変簡単です。1回のお手入れで4滴使用したとしても100回使用できるため、経済面でもおすすめです。

メガネが曇らないおすすめマスク

マスクでメガネが曇らない方法8選・曇る原因・曇り防止マスク

ここからは、メガネが曇らないおすすめのマスクを紹介していきます。マスクでメガネが曇らない方法はいくつかありますが、どれも面倒に感じた人は、マスク自体を変更してみてはいかがでしょうか。

以下でおすすめの商品を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

マスク1:BMCフィットマスク

BMC フィットマスク 使い捨てサージカルマスク レギュラーサイズ 60枚入
BMC フィットマスク 使い捨てサージカルマスク レギュラーサイズ 60枚入

¥ 718

口コミ

メガネなので、普通のマスクだとどうしても曇ってしまうのですが、このマスクだと曇ることがありません。

メガネが曇らないおすすめのマスクの1つ目は、BMCフィットマスクです。ノーズフィッターを採用しているため、鼻の部分にぴったりフィットし、息の漏れを防いでくれます。ソフト平ゴムが使われているため、耳が痛くなりにくいところもおすすめのポイントです。

マスク2:立体4層構造マスク

プレリードッグ 立体4層構造マスク(8枚入) MSK-08
プレリードッグ 立体4層構造マスク(8枚入) MSK-08

¥ 734

口コミ

海外出張の際に世界一空気の汚れているデリーへに滞在すれば、このますくを着けました。

メガネが曇らないおすすめのマスクの2つ目は、立体4層構造マスクです。樹脂製のノーズフィッターを採用しているため、鼻の形に変形ができます。そのため、顔の形や大きさに左右されることなく、ぴったりとフィットさせられます。

マスク3:ミドリ安全 ストレッチマスク

(まとめ買い)エヌ・ティ・シー ストレッチマスク50枚 MM-101 【×5セット】
(まとめ買い)エヌ・ティ・シー ストレッチマスク50枚 MM-101 【×5セット】

メガネが曇らないおすすめのマスクの3つ目は、ミドリ安全のストレッチマスクです。ノーズピース付きなので鼻の部分に隙間ができにくく、メガネの曇りを防いでくれます。吸汗性素材を使用しているため、呼吸しやすいところもおすすめのポイントです。

マスク4:花粉を水に変えるマスク

DR.C ハイドロ銀チタン(R) マスク +4 花粉対策用
DR.C ハイドロ銀チタン(R) マスク +4 花粉対策用

¥ 1,080

口コミ

つけ心地が良いし、マスクも臭くないので、とても良い商品だと思います。 3日使えるのもいいですね

メガネが曇らないおすすめのマスクの4つ目は、花粉を水に変えるマスクです。ノーズフィッターのほか、マスクの裏側に折り返せるようになっていて、メガネの曇り止めとして使用できます。花粉粒子を99%カットしてくれるため、花粉症に悩まされている人は、ぜひお試しください。

マスク5:フルシャットマスク

日本バイリーン フルシャットマスク ふわっとプリーツタイプ ふつうサイズ 5枚入り
日本バイリーン フルシャットマスク ふわっとプリーツタイプ ふつうサイズ 5枚入り
口コミ

つけ心地もよくて、眼鏡も確かに曇りにくかったです。何よりすごく暖かくて、風の強い日とかとても助かりました。

メガネが曇らないおすすめのマスクの5つ目は、フルシャットマスクです。マスクの内側には、メガネ曇り防止フィルムが施されています。そのため、息がメガネの方に上昇するのを防げます。レビューでは呼吸がしやすいという声もあり、息苦しさの心配はありません。

メガネを曇らせず快適にマスクをつけよう

今回は、マスクでメガネが曇らない方法8選や曇る原因、曇り防止マスクなどを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。メガネが曇るからといってマスクをつけないと、風邪や花粉が心配です。今回紹介した方法やマスクを参考に、メガネを曇らせずに快適にマスクをつけましょう。

マスクをおしゃれに身に着けよう

マスクは風邪の予防だけでなく、おしゃれとして使用する人も増えています。小顔効果や顔の一部を隠すことでアラ隠しの意味もあります。以下のリンクでは、マスクをすると美人に見える理由や黒いマスクをする理由を紹介しています。

これらの記事を参考に、マスクをおしゃれに身に着けてみてはいかがでしょうか。また、今回紹介したマスクでメガネが曇らない方法を参考に、マスクライフを快適に過ごしましょう。

関連記事

Related