Search

検索したいワードを入力してください

札幌駅で買えるおすすめスイーツお土産31|甘くないお土産7

Author nopic iconsawa yuko
プレゼント / 2019年02月27日
札幌駅で買えるおすすめスイーツお土産31|甘くないお土産7

札幌駅について

札幌駅は、北海道最大の都市・札幌市の代表的な駅であり、JR北海道最大の拠点駅です。

北海道内各地とをつなぐ特急列車・空の玄関口新千歳空港とをつなぐ快速エアポート・札幌近郊の通学・通勤に使われる普通列車などが発着し、JR北海道の駅の中で最も利用客が多い駅です。

北海道旅行をする観光客の多くが、まず訪れるのが札幌駅と言ってもいいでしょう。

札幌駅では北海道各地のお土産が買える

広大な面積を有する北海道は、各地においしいお菓子や海産物・乳製品などお土産が豊富にあります。旅行中、行った先々でお土産を買って持ち歩くのは大変ですから、一カ所で各地のお土産が買えると便利です。

札幌駅周辺にはショッピングモールや百貨店・土産物店がたくさんあり、札幌近辺だけでなく北海道各地のお土産を買うことができます。

スイーツ系お土産の種類が豊富

新鮮な乳製品が豊富で寒冷な気候の北海道はスイーツ作りに適しているので、スイーツ系のお土産の種類が豊富にあります。

チーズケーキ、プリン、チョコレート、クッキーなど、有名なスイーツがたくさんありますが、北海道の良質な材料を使用しているものが多く、とてもおいしいと評判です。

個包装されたスイーツ系お土産は、職場や友達へのお土産に最適です。

札幌駅で買えるおすすめスイーツお土産31選

北海道内各地の有名な銘菓は札幌駅で買うことができます。北海道の有名なお菓子メーカーと言えば石屋製菓、六花亭、北菓楼、ロイズ、柳月、ルタオ、スナッフルズなど、挙げて行けばきりがないほどたくさんのメーカーがあります。

どれも人気が高く、お土産にすれば喜ばれるものばかりです。ここからは札幌駅と札幌駅周辺の百貨店・ショッピングモールで買えるおすすめスイーツお土産31選を紹介します。

その1:白い恋人

札幌駅で買えるスイーツお土産1つ目は石屋製菓「白い恋人」です。北海道といえばこれを思い浮かべる人が多い超定番です。

ランドグシャクッキーにホワイトチョコレートがサンドされています。個数が多く個包装されているので、職場で配るのにちょうどいいお土産です。

その2:札幌タイムズスクエア

札幌駅で買えるスイーツお土産2つ目は、菓か舎「札幌タイムズスクエア」です。

なめらかなカスタードクリームをスポンジ生地で包んだ口当たりのやさしいカスタードケーキです。カスタードだけを包んだ「プレーン」とカスタードクリームと北海道産小豆で作った餡を包んだ「アズキ」、「ストロベリー」や「チョコストロベリー」もあります。

その3:札幌農学校

札幌駅で買えるスイーツお土産3つ目は、きのとや「札幌農学校」です。北海道産の小麦粉・バター、新鮮なミルクと卵で作ったシンプルなミルククッキーでどなたにも喜ばれるお菓子です。

札幌農学校は、クラーク博士の元で農業を担う人材を多く育てた学校で、現在の北海道大学の前身です。「札幌農学校」の売り上げの一部は、北海道大学の教育支援に使われています。

その4:札幌カタラーナ

札幌駅で買えるスイーツお土産4つ目は、みれい菓の「札幌カタラーナ」です。札幌カタラーナは、北海道の純正生クリームを使用し、バニラビーンズと焦がしキャラメルの風味が楽しめる濃厚な焼きプリンです。

札幌カタラーナは冷凍されてるのでクール便で送るのがおすすめです。半解凍状態だとアイスクリームのような口どけを味わえます。黒い粒々は天然バニラビーンズの証です。

その5:霜だたみ

札幌駅で買えるスイーツお土産5つ目は、六花亭「霜だたみ」です。チョコレートやバターサンドで有名な六花亭の霜だたみは、初霜がおりた朝に地面を踏みしめた時の感触とサクサクのパ生地のイメージを重ね合わせたことから霜だたみの名前が付けられました。

また、サクサクのチョコレートパイで六花亭特製モカホワイトチョコレートクリームをサンドしています。カフェオレやカプチーノのような味わいが後を引くおいしさです。

その6:三方六

札幌駅で買えるスイーツお土産6つ目は、柳月「三方六」です。十勝産小麦粉をはじめ北海道産のバター・砂糖・卵を使用したこだわりのバウムクーヘンです。しっとり系バウムの最高峰と評されるおいしさで全国にファンが多くいます。

表面はミルクチョコレートとホワイトチョコレートで白樺の幹をイメージしたコーティングが施され、北海道らしいビジュアルも魅力です。

その7:ノースマン

札幌駅で買えるスイーツお土産7つ目は、千秋庵「ノースマン」です。北海道産の餡をパイ生地で包んで焼きあげた、しっとりとしたやさしい口当たりのお菓子です。

北海道産のかぼちゃを使ったかぼちゃ餡をつつんだ「ノースマンかぼちゃ」もあり、こちらは甘さ控えめなかぼちゃ餡とパイ生地の風味がよく合います。

個包装で賞味期限は20日間あるので、職場へのお土産に最適です。

その8:山親爺

札幌駅で買えるスイーツお土産8つ目は、千秋庵「山親爺」です。水を一滴も使わずバターをミルクをたっぷり使い、パリっとした食感と口どけがおいしくてバターや卵の風味豊かなお煎餅です。

山親爺とは北海道の山に昔から住む熊の愛称ですが、「山親爺」はスキーを履いた熊が鮭を背負った北海道らしさ満点の図柄がレリーフになっています。

その9:札幌村スイートポテト

札幌駅で買えるスイーツお土産9つ目は、札幌村スイートポテト「札幌村スイートポテト」です。全国の物産展にも出品される人気の商品です。

ホクホクな食感で人気のさつまいも紅あずまを使い、自家製カスタードクリームとさつまいもの皮も使って焼きあげた素朴で懐かしい味わいのスイートポテトです。

その10:チョコブラウニー

札幌駅で買えるスイーツお土産10番目は、ショコラティエマサール「チョコブラウニー」です。

1988年に札幌で創業した人気のショコラ専門店ショコラティエマサールは、素材や製法、手作りへのこだわりに加えてお菓子のデザインにも妥協を許さないこだわりをもって商品を作っています。

カリッとしたブラウニーをキューブ型にカットしチョコレートでコーティングしたチョコブラウニーは、見た目も可愛らしくお土産に最適です。

その11:とうきびチョコ

札幌駅で買えるスイーツお土産11番目は、HORI「とうきびチョコ」です。サクサクとしたとうきびをホワイトチョコレートでコーティングしたお菓子で、原材料と素材本来のおいしさを大切に作られています。

とうきびを口どけのよいクーベルチュールチョコレートでコーティングした「とうきびハイミルクチョコ」や、フリーズドライのいちごが入った「とうきびチョコ北海道いちご」も人気です。

その12:生チョコレート

札幌駅で買えるスイーツお土産12番目は、ロイズ「生チョコレート」です。北海道の生クリームをふんだんに使用して作られた生チョコレートは、柔らかさと絹のような口どけが特徴で、北海道を代表するスイーツです。

ミルクの風味が優しい「オーレ」の他、「ビター」「マイルドホワイト」「抹茶」「ガーナビター」などのラインナップがあります。

要冷蔵なのでクール便で送るのがおすすめです。

その13:マルセイキャラメル

札幌駅で買えるスイーツお土産13番目は、六花亭「マルセイキャラメル」です。北海道を代表するお菓子メーカー六花亭が作るキャラメルは、ビスケットと大豆・アーモンドが練り込まれてなめらかな口どけとカリっとした食感が楽しめます。

25℃以上で柔らかくなるので、口の中に入れると時間が経つにつれて口の中の温度で柔らかくとろけます。暖かい季節はクール便で送ることをおすすめします。

その14:白いブラックサンダー

札幌駅で買えるスイーツお土産14番目は、有楽製菓「白いブラックサンダー」です。安くておいしいお菓子を作り続ける有楽製菓のヒット商品・ブラックサンダーの北海道限定商品が「白いブラックサンダー」です。

国民的チョコバーのブラックサンダーに慣れている人は白い見た目にびっくりしますが、一度食べると病み付きになると評判のおいしさです。

低価格なのでたくさん買って職場で配るのにぴったりです。

その15:美冬

札幌駅で買えるスイーツお土産15番目は、石屋製菓「美冬(みふゆ)」です。空気の層を抱いたパイとフィリングをクーベルチュールチョコレートで包んだ、チョコレート作りの技とこだわりがつまったミルフィーユです。

繊細な味わいの「ホワイトチョコレート」×「マロン」、ほろ苦さと酸味の「ブラックチョコレート」×「ブルーベリー」、コクのある「ミルクチョコレート」×「キャラメル」の3種類の味が楽しめます。

その16:わかさいも

札幌駅で買えるスイーツお土産16番目は、わかさいも本舗「わかさいも」です。さつまいもが取れない北海道で焼いもを作りたいという願いから生まれたわかさいもは、品質のよい大福豆で作った白餡がホクホクのさつまいものような食感を持つお菓子です。

白餡の表面に卵醤油を塗って焼きあげることで焼いものような焦げた香りを再現しています。また、北海道産の素材と職人の手仕事にこだわったあたたかみの感じられるお菓子です。

その17:よいとまけ

札幌駅で買えるスイーツお土産17番目は、三星「よいとまけ」です。北海道の果実ハスカップのジャムを巻いたロールカステラの表面にさらにハスカップジャムを塗ったお菓子です。

甘めのカステラとハスカップジャムの酸味が好相性で、コーヒー・紅茶はもちろん冷たいミルクと一緒にいただくと病み付きになるおいしさです。また、食べにくいので自宅用のお土産に最適です。

その18:マロンコロン

札幌駅で買えるスイーツお土産18番目は、あまとう「マロンコロン」です。丸い形のサブレを三枚重ねて周囲をチョコレートでコーティングしたザクザク食感のお菓子です。

また、サブレとチョコレートのハーモニーがクセになるおいしさで、アーモンド・チーズ・カカオ・ウォナッツの4種類のラインナップです。さらに、サブレにフレーバーを練り込んだ抹茶マロンコロン、紅茶マロンコロン、いちごマロンコロンもあり、全種類制覇したくなります。

その19:き花

札幌駅で買えるスイーツお土産19番目は、壺屋「き花」です。き花はアーモンドガレットでクーベルチュールホワイトチョコレートをサンドしたお菓子です。

極寒の地域でしか見られないダイヤモンドダストを「霧花(きはな)」と詠んだ歌人がいたことから、その美しさをイメージして作られた北海道銘菓です。

また、いちごを練り込んだチョコをサンドした「いちご」とビターなチョコレートをサンドした「ショコラ」もあります。

その20:雪やこんこ

札幌駅で買えるスイーツお土産20番目は、六花亭「雪やこんこ」です。雪やこんこは、ブラックココア入りのビスケットでホワイトチョコレートをサンドしたお菓子です。ビスケット表面に開けられた小さな穴から見えるホワイトチョコレートが雪のように見えます。

ザクザクとした食感でホワイトチョコレートの甘さは控えめ、オレンジの風味がアクセントとなり、味のバランスが良いと評判です。

その21:ハスカップジュエリー

札幌駅で買えるスイーツお土産21番目は、もりもと「ハスカップジュエリー」です。北海道特産の果実ハスカップをジャムにしてバタークリームと一緒に薄焼きクッキーでサンドし、周りをクーベルチュールチョコレートで縁取ったお菓子です。

ハスカップの酸味と柑橘系リキュールを隠し味にしたクリームとバターをたっぷり使ったクッキーが一体となったケーキのようなお菓子で、長年愛されているロングセラースイーツです。

その22:ポテトチップチョコレート

札幌駅で買えるスイーツお土産22番目は、ロイズ「ポテトチップチョコレート」です。ギザギザにカットされたじゃがいもで作ったポテトチップスの片面にまろやかなチョコレートをコーティングした意外な組み合わせが楽しめるヒットお菓子です。

チョコレートの甘さと絶妙な厚さのポテトチップスの塩気のハーモニーはクセになるおいしさで、食べ始めたら止まらないと評判です。

人が集まるお盆やお正月のお土産にピッタリです。

その23:ぱんじゅう

札幌駅で買えるスイーツお土産23番目は、桑田屋「ぱんじゅう」です。ぱんじゅうは小樽で庶民のおやつとして長年愛され続けているお菓子です。

タコ焼きほどのサイズで小麦粉で作った薄い皮の中にぎっしりとあんこが詰まっているのが特徴です。材料の小麦粉や小豆は北海道産100%です。

レンジで温めてからトースターで焼くと外側がカリっとして中がアツアツのでき立ての味が楽しめます。

その24:板チョコレート

札幌駅で買えるスイーツお土産24番目は、ロイズ「板チョコレート」です。生チョコレートで有名なロイズですが、凝縮したチョコレートのおいしさを味わいたい人に板チョコレートも人気です。

ミルク・アーモンド入り・アーモンド入りビター・ラムレーズン・ホワイト・クリーミーミルク・ブラックが定番と、期間限定の味もあります。

全種類買って、友達どうしてシェアして食べ比べるのも楽しいです。

その25:マルセイバターサンド

札幌駅で買えるスイーツお土産25番目は、六花亭「マルセイバターサンド」です。六花亭専用の小麦粉で作ったクッキーにホワイトチョコレート・レーズン・北海道産生クリームを合わせたクリームをはさんだ六花亭を代表する商品です。

しっとりとしたクッキーに濃厚なバタークリーム、瑞々しいレーズンが口の中で溶け合い至福のひとときを味わえます。

熱烈なファンを多く持つ北海道土産の定番中の定番です。

その26:バームクーヘン妖精の森

札幌駅で買えるスイーツお土産26番目は、北菓楼「バームクーヘン妖精の森」です。樫の木の芯棒に紙を巻いて回しながら生地を焼く昔ながらの製法で、菓子職人がつきっきりで丁寧に焼きあげたバウムクーヘンです。

焼きあがってから一晩熟成させてしっとり感を出し、食べる時にはふわふわ、しっとりの食感を楽しむことができます。

ホールは高さ4cm・6cm・8cmの3種類あり、個包装もあるので用途に合わせて選べます。

その27:五勝手屋羊羹

札幌駅で買えるスイーツお土産27番目は、五勝手屋本舗「五勝手屋羊羹」です。

明治3年の販売開始以来受け継がれた伝統を守り、早朝から釡で煮た金時豆を丹念に練り上げた羊羹は昔から変わらない味で愛され続ける北海道の銘菓です。

箱に流しいれた「流し羊羹」や丸い缶容器に入れられた「丸缶羊羹」が、丸缶羊羹は食べる分だけ切って食べやすい形状になっています。

その28:焼きたてチーズタルト

札幌駅で買えるスイーツお土産28番目は、きのとや「焼きたてチーズタルト」です。

この商品は冷凍品で、持ち帰ってからトースターで焼いて焼きたてのおいしさを味わえるほか、冷蔵庫で解凍して冷たいまま食べたり、凍ったままアイスクリームのようにに食べることもできます。

サクサク食感のタルト生地と3種類のチーズをブレンドした濃厚なチーズムースのハーモニーが大人気で、年間600万個も売れています。

その29:ドゥーブルフロマージュ

札幌駅で買えるスイーツお土産29番目は、ルタオ「ドゥーブルフロマージュ」です。ドゥーブルフロマージュはお取り寄せで大人気のチーズケーキで、ベイクドチーズとレアチーの2層仕立てになっています。

濃厚な味わいのベイクドチーズ層と、軽やかでとろけるようなレアチーズ層がお口の中で溶け合うおいしさで、お土産にすれば喜ばれること間違いありません。

食べる際は、冷蔵庫内で解凍してください。

その30:太陽いっぱいの真っ赤なゼリー

札幌駅で買えるスイーツお土産30番目は、もりもと「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」です。

もりもとの「太陽いっぱいシリーズ」のゼリーは、名水百選に選ばれた「支笏の伏流水」を使用し、素材の味を生かして甘さや酸味のバランスが絶妙です。

太陽いっぱいの真っ赤なゼリーは、昼夜の寒暖差の大きい仁木町のトマトを使い、自然な甘みとコクを引き出しています。

意外なおいしさのトマトのゼリーをぜひお試しください。

その31:夕張メロンピュアゼリー

札幌駅で買えるスイーツお土産31番目は、ホリ「夕張メロンピュアゼリー」です。北海道が誇るフルーツの王様・夕張メロンのおいしさをそのまま味わえるゼリーは販売開始から31年のロングセラー商品です。

とろけるような食感、芳醇な香り、リッチな味わいでありながらスッキリとした果汁を持つ夕張メロンの完熟果汁をふんだんに使用した夕張メロンピュアゼリーは、まるで果実を食べているような贅沢な味わいです。

旅の思い出をワインと共に振り返りたい人におすすめ

北海道ワイン おたる特撰ナイヤガラ
北海道ワイン おたる特撰ナイヤガラ

¥ 2,376

口コミ

甘くて飲みやすいです! 国産ワインは珍しがられるのでギフトに喜ばれました!

旅の思い出をお酒を飲みながら振り返りたい人におすすめなのが「北海道ワイン おたる特撰ナイヤガラ」です。

良質なブドウを厳選し、ブドウの甘味を氷結凝縮製法で凝縮したフルーティーな味わいのワインで、まるでジュースのように飲みやすく、自宅用にもギフトにもおすすめです。

札幌駅周辺で買える甘くないお土産7選

おいしいスイーツが豊富な北海道ですが、漁業・農業・畜産業もさかんな北海道には甘くないお土産もたくさんあります。

ここからは札幌駅周辺で買える甘くないお土産7選を紹介していきます。甘いものが苦手な人はぜひ参考にしてください。

お土産1:かま栄のかまぼこ

札幌駅周辺で買える甘くないお土産1つ目は、かま栄のかまぼこです。小樽の水産練製品の製造販売を行う老舗「かま栄」では、板かまぼこ・揚げかまぼこをはじめたくさんのかまぼこや練製品を販売しています。

かまぼこは定番の「板かまぼこ」や「焼き板」の他、良質なすり身をフィルムに充填して蒸しあげた「潮風」など、種類が豊富にあります。

お土産2:松尾ジンギスカン

札幌駅周辺で買える甘くないお土産2つ目は、松尾ジンギスカンです。北海道ではジンギスカンがよく食べられていますが、松尾ジンギスカンは本場の味を家でも楽しめる味付け肉です。

種類は「味付けマトン」「味付け上マトン」「味付けロース」、「味付けラム」「味付け上ラム」「味付ラムリブロース」「骨付ラムステーキ」「味付ラムハツ」があります。

北海道の味を楽しみたい人におすすめです。

お土産3:札幌スープカレーの素

札幌駅周辺で買える甘くないお土産3つ目は、ソラチ「札幌スープカレーの素」です。スープカレーを家で手軽に作りたい人にぴったりのお土産です。

お値段も手ごろでコンパクトサイズなのであまり荷物にならず、「ちょい土産」に最適です。

お土産4:やきそば弁当

札幌駅周辺で買える甘くないお土産4つ目は、東洋水産「やきそば弁当」です。この商品は北海道ではお馴染みですが、それ以外の地域ではあまり知られていないカップ焼きそばです。

通常は捨ててしまうお湯をスープとして利用できるのが特徴です。味のバリエーションが豊富で定番のソース味の他、塩味、あんかけ風、たらこ味などいろいろあります。

お土産5:サッポロクラシック

札幌駅周辺で買える甘くないお土産5つ目は、サッポロビール「サッポロクラシック」です。このビールは北海道限定で販売されている生ビールです。

北海道の食材や気候に合うように作られた、副材料一切なしの麦芽100%生ビールはコクがありながらすっきりとした飲み心地です。

お土産6:ハッカ油

札幌駅周辺で買える甘くないお土産6つ目は、北見ハッカ通商「ハッカ油」です。最近話題を集めているハッカ油ですが、北海道北見市はかつてハッカの生産が盛んで、現在はハッカ油の製造が行われています。

北見のハッカ油は添加物が一切入らない100%天然のエッセンシャルオイルです。芳香剤や消臭剤、虫よけなどに使えます。

ちょっと変わった北海道土産を探している人におすすめです。

お土産7:まりもっこりグッズ

札幌駅周辺で買える甘くないお土産7つ目は、「まりもっこりグッズ」です。まりもっこりとは北海道生まれのマスコットキャラクターで、阿寒湖の特別天然記念物「まりも」に「もっこり」をくっつけたキャラクターです。

開発当初は少し下品なネーミングに賛否があったものの、徐々に知名度が上がりまりもっこりグッズはお土産として人気があります。

携帯ストラップやTシャツ、抱き枕、クッキーなど多数のグッズがあります。

おすすめを参考に札幌駅でお土産を選ぼう

札幌駅周辺で買えるお土産を紹介しましたが、改めて北海道にはおいしい物がたくさんあると感じた人も多いでしょう。

この記事を参考に、ぜひ広大な面積の北海道各地のお土産を札幌駅で選んでみてください。

もっと北海道を楽しもう

おいしいものや美しい自然の風景を楽しめる北海道をもっと楽しみたい人には、幸せを呼ぶ北海道のパワースポットや、札幌デートにおすすめのプランをまとめた記事を紹介します。