Search

検索したいワードを入力してください

プラダンを使った収納術・実例5選・お役立ちアイテム

Author nopic iconzilchctese
掃除 / 2019年02月22日
プラダンを使った収納術・実例5選・お役立ちアイテム

プラダンとは

プラダンとは、プラスチック製ダンボールの略称です。ダンプラとも呼ばれ、プラスチックを中空構造にして、普通の紙のダンボールのような構造に仕上げた製品です。

プラダンは、可塑性があるのでリサイクルできます。細かく粉砕した後、新しいプラスチック製品になります。身近な製品としては、ゴミ箱やポリバケツなどになります。また、プラダンと同じ原料のものにペットボトルのキャップがあります。

原料と特徴

原料はポリプロピレン(PP)です。リサイクルコードは5番です。プラスチックの中では耐熱性がある方で、耐薬性は特にアルカリ性のものに対して強いです。また、吸水性が0.03%なので、耐水性もあります。

プラダンの材料であるポリプロピレンは透明性や、引っ張りに対する強さはポリエチレン(PE)よりも優れています。他のプラスチックと比べても軽量で、断熱性が良いです。艶があり傷がつきにくいのも特徴と言えます。

プラダン利用のメリット

次は、プラダンを利用するメリットを6つご紹介します。

以下で紹介する以外にも、緩衝性があることや、繰り返しの折り曲げに強い性質であることや、紙ダンボールでは出てきてしまう紙粉が出ないので衛生的というメリットもあります。

また、中空構造内で音を吸収・反射するので、多少の防音効果もあります。

軽くて丈夫

1つ目のメリットは、軽くて丈夫なことです。プラダンは中空構造なので、ポリプロピレンのただのシートよりもさらに軽くなっています。引っ張りに強い性質を持っているので丈夫です。

プラダンの重さは、厚さ5mm1メートル四方にたいして約800g程度です。紙のダンボールより250gほど重いですが、さほど変わりません。プラダンはポリプロピレン製なので落としても割れたり欠けたりしません。丈夫さは紙のダンボールの十数倍と言われています。

水に強い

2つ目のメリットは、水に強いことです。プラダンの吸水性は0.03%なので、ほぼ水を吸いません。水に濡れても大丈夫です。

また、油にも強いです。水拭きができるので、汚れてもすぐに拭き取ることができます。また、耐アルカリ性が強いので、中性洗剤や薄めたアルカリ性洗剤で拭いても、ほぼ問題はありません。洗剤で拭いた後は必ず水拭きして洗剤をしっかり落としましょう。

長期間使用できる

3つ目のメリットは、長期間使用できることです。プラダンは耐久性が高いので長期間使うことができます。水や油に濡れても、紙のダンボールのように崩れたりしませんし、傷もつきにくいです。

プラダンは、通常の温度(25℃程度)では長期にわたる使用が可能ですが、超低温や超高温、日光下では劣化(ひび割れや色あせなど)が進みやすいので注意してください。

加工しやすい

4つ目のメリット、は加工しやすいことです。5mm程度の厚さのプラダンであれば、カッターナイフで簡単に切断することができます。また、ポリプロピレン製なので、溶着することもできます。

カッターナイフ以外にも、リサイクルはさみ(牛乳パックなどを切る際に使うようなはさみ)でも切ることができます。つなげるときも、溶着ができない場合は接着剤やカシメなどでつなげることができます。

カラーが豊富

5つ目のメリットは、カラーが豊富なことです。普通のプラダンであれば半透明や白、黒、赤、紺、ベージュなど11種類ほどあります。

ただし、厚物や帯電防止加工したもの、通電加工したものは色が限られます。

一般の方が使うのは大抵の場合5mm厚の一般的なプラダンでしょうから、11種類の方から選ぶことができます。好きな色や、ご自分のお部屋の雰囲気などに合わせて選びましょう。

プラダンは収納スペース作りに使える

6つ目のメリットは、プラダンを収納スペースづくりに使えることです。プラダンは、加工することによって棚やボックスなどを作ることができます。また、収納の目隠しや仕切りにするなど、さまざまな用途に使えます。

他にも、DIYでタンクレストイレ風にしたり、配線隠しに使ったりすることもできます。洗濯機のホースを隠しながら、プラダンの上に収納スペースを確保することもできます。配線隠しなどに使う場合は、定期的にホコリを洗い流しましょう。

プラダンが買えるお店

プラダンは100円均一ショップやホームセンターで買うことができます。必要な量が少しで、かつ大きなプラダンをしまっておくところがない場合は100円均一ショップで買うのがおすすめです。たくさん使いたい場合は、ホームセンターで買ったほうが割安です。

プラダンを買っても運搬方法がない場合は、ホームセンターで配送をお願いするか、通販サイトで買いましょう。

プラダンを利用した収納の実例5選

汎用性の高いプラダンを収納に使ってみましょう。こちらの記事では、プラダンを利用した収納の実例を5つご紹介します。参考にしてみてください。

収納の他にも、直接リメイクシートを貼れない賃貸では、プラダンを設置してリメイクシートを貼って壁紙を変えたり、断熱材の補強にしたりすることができます。また、窓枠にはめてすりガラスのようにする方法などもあるので、検索してみると良いでしょう。

実例1:収納ボックスを作る

1つ目の実例は、収納ボックスを作る方法です。作りたい大きさを決め、展開図を作成します。展開図に合わせてプラダンを切断し、任意の接着方法でボックスを組み立てれば完成です。

手頃な価格で接着したい場合は、プラダンにキリなどで穴を開け結束バンドで止める方法、養生テープやガムテープで止める方法です。ハトメでとめると丈夫に止まりますし、おしゃれな見た目になるでしょう。

実例2:収納の目隠し

2つ目の実例は、収納の目隠しです。中身が見えにくくなります。

白や黒などモノトーンで組み合わせるとモダンな雰囲気になります。プラダンにテプラなどで「冬物」などタグを付けたりしても良いでしょう。

実例3:壁に棚を作る

3つ目の実例は、壁に棚を作る方法です。突っ張り棒を2本用意し、設置したいところに棚板の幅分の間隔を空けて突っ張ります。突っ張り棒を囲むようにプラダンを切断したものでくるむと棚ができます。

棚ができると収納の幅が広がります。トイレに設置すれば、トイレットペーパーや生理用品を収納する棚になるでしょう。プラダンに木目調のリメイクシートを貼ると、木製の棚板のように見えます。

実例4:アイアンラックの棚板にする

4つ目の実例は、アイアンラックの棚板にする方法です。アイアンラックは目の荒い金網でできているので、小物を置くと落ちてしまうと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。そこで、アイアンラック棚にプラダンを敷けば、細かいものも収納できるようになります。

また、白のプラダンを敷けばレフ板効果も得られ、部屋が明るくなるでしょう。お部屋の雰囲気に合わせてプラダンを選んでください。

実例5:カトラリーの仕切りを作る

5つ目の実例は、カトラリーの仕切りを作る方法です。収納棚や引き出しの中に、プラダンを切断して仕切りを作ります。プラダンは丈夫ですし、なにより水や油に強いので、カトラリーの仕切りにはぴったりです。

カトラリー以外にも、食器の仕切りや他の小物の仕切りにもいいでしょう。同じく水分や油分のあるメイク道具やコスメの仕切りにもぴったりです。仕切りがあることで、収納棚の中身が散らばらず、使いやすくなります。

プラダンで工作してみたい方におすすめ

家族がよろこぶ ダンボール工作
家族がよろこぶ ダンボール工作

プラダンで工作してみたい方におすすめなのが「家族がよろこぶ ダンボール工作」です。リモコンラックや壁掛け薬棚、ファイルボックスや三段引き出しなど、収納に使える工作のしかたが載っています。

書類や、保育園や学校のお便りを入れる箱も作れるので、お子さまのいらっしゃる家庭では重宝するでしょう。プラダンでお子さまと一緒に作ってみるのも、コミュニケーションになりますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

基本のプラダン加工法

これまではプラダンをつかった収納の実例をご紹介してきました。次は、基本のプラダン加工法を、加工に必要な道具・実際の加工方法に分けてご紹介します。

まずは、道具を揃えてから加工しましょう。プラダンで収納に関する物を作る際は、端材などで加工の練習をしてから実際に作ってみるとうまくいくでしょう。いきなり作って失敗すると材料の無駄になりますし、気勢が削がれてしまいます。

加工に必要な道具

プラダンの加工は基本的に切断、接着、曲げですので、それぞれにあった道具が必要です。切断するためのはさみか、大きめのカッターを用意します。接着は、カシメ、両面テープや接着剤(プラスチック用)、グルーガン、タッカーのいずれかを用意します。曲げ加工には革漉きやスクレーパーと呼ばれるヘラがあると活躍します。

接着では、カシメなどが推奨されています。接着剤や両面テープだと、剥がすような力がかかったとき弱いためです。

プラダンの加工方法

プラダンには「筋目」があります。筋目とはプラダンに何本も入っている筋のことです。筋目に沿って加工するのか、筋目に直角に加工するのかで加工方法のコツが変わってきます。

ここでは、カット、折り曲げる、繋げる、固定する、の4つの加工に分けてご紹介します。

カット

プラダンの切断部分に切断する線を引き、カットします。カッターナイフでカットするとまっすぐ切りやすいです。曲線ははさみのほうが良いでしょう。

プラダンをカッターでカットするときは、必ずカッターマットなどの切れてもいい物を敷いてください。はさみの場合は必要ありません。また、カッターで直線を切るときは、金属製の定規があると曲がりにくいでしょう。

折り曲げる

プラダンを折り曲げるときは、革漉きやスクレーパーなどのヘラを、折り曲げたい位置に合わせて、上から体重をかけて折り目をつけると、簡単に折り曲げられます。折り目を付ける場所は、筋目と筋目の間(中空になっているところ)がベストです。

筋目に沿って曲げるときは簡単ですが、筋目に垂直に折り曲げるときはそれなりに力がいります。

繋げる

プラダンは、接着剤や両面テープで繋げると、つなぎ目の強度が少し弱いです。ポリプロピレンが接着しにくい素材であるためです。ただ、横や縦の方向への引っ張りにおいてはそれなりの強度が期待できます。しかし、斜め方向(剥がすような方向)への引っ張りには弱いです。

コニシボンドやScotchのプラスチック用の強力接着剤を使うか、カシメで繋げましょう。

固定する

固定も、繋げるのと似ています。接着剤以外で接着・固定する方法は、カシメかリベット(ハトメ)があります。

リベットは金属製のものとポリプロピレン製のものがあります。金属製のリベットなら強度があります。ポリプロピレン製のリベットなら、ごみになった場合にプラダンと同じポリプロピレン製なので分別が楽になります。

簡単DIYでスペースを有効活用

いかがでしたか。今回は、プラダンとは、プラダンを使うメリット、プラダンを利用した収納の実例5選、基本のプラダン加工についてご紹介しました。

プラダンは軽くて丈夫で、水や油にも強いため、お手入れが簡単で衛生的な素材です。また、紙のダンボールのように加工しやすい素材でもあります。簡単DIYでプラダンを利用して、デッドスペースなどでの収納に有効活用しましょう。

収納力を高めるとゆとりが生まれる

プラダンで仕切りを作ったり、棚を作ったりして収納力を高めると、今まで散らばっていたものがすっきり収納できてゆとりができます。また、プラダンは配線隠しにも使える素材です。

以下の関連記事にて、ルーターの収納アイデア、漫画を収納するおすすめの方法などを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

Related