Search

検索したいワードを入力してください

川崎大師風鈴市について|おすすめの風鈴市・まつり3選

Author nopic iconharuchika
お出かけ / 2019年02月20日
川崎大師風鈴市について|おすすめの風鈴市・まつり3選

川崎大師風鈴市とは

川崎大師で毎年行われている風鈴市を知っていますか。境内が風鈴の音色に包まれ夏を感じる事ができるイベントです。毎年恒例になったこの行事、どんな楽しみ方ができるのでしょうか。まずは、風鈴市の由来から考えてみましょう。

風鈴市の由来

最近は風鈴を軒下に吊るす家が減りましたが、昔は多くの家で飾られていました。風鈴は風が吹くと綺麗な音色を響かせるため、ムシムシとした暑い季節を過ごすのに最適なものでした。川崎大師の風鈴市は始まって間もないですが、今では暑い夏に涼しい音を感じる事のできる夏の風物詩となっています。

海外製の風鈴が多くなる中で、全国各地から集まった風鈴が1000円前後から買えます。涼やかな音色を聞きに風鈴市へ行ってみよう。

風鈴市がある川崎大師ってどんなところ?

年末になるとCMで流れる川崎大師の初詣、とても有名なお寺で多くの人に知られています。名前は聞いたことがありますが、川崎大師について良く知らない人も多いでしょう。川崎大師の歴史と毎年行われている風鈴市について詳しく調べてみましょう。

川崎大師の歴史

川崎大師は1128年に開創された真言宗智山派のお寺です。正式名称は、金剛山金乗院平間寺(こんごうさん きんじょういん へいけんじ)と言います。通称は、川崎大師や厄除弘法大師と呼ばれています。

川崎大師は厄除けの御大師様として有名で遠方から足を運ぶ人も多くいます。成田山新勝寺と高尾山薬王寺と共に真言宗智山派の大本山の寺院です。

川崎大師風鈴市はいつ行われるの?

川崎大師風鈴市は毎年7月に行われます。5日間に渡って境内の特設会場において盛大に開催されます。開催日が決定するとホームページでお知らせされるのでチェックしてみましょう。

風鈴市では連日イベントが開催され、大勢の人が踊る「踊り練り込み」も楽しめます。

川崎大師風鈴市のみどころ

風鈴市の見どころは、全国47都道府県から集まった約900種類の風鈴です。涼やかな音色に包まれた会場でお好みの風鈴を購入できます。全国各地で作られた風鈴は、ガラスや陶器の他、金属や石でできた珍しい風鈴もあります。素材によって音色が全く違いますから、会場へ行って確かめてみましょう。

また、風鈴市では会場に「風鈴収め所」が設置されています。家にある古くなった風鈴や昨年購入しただるま風鈴など収められます。

屋台は出るの?

風鈴市はお祭りのようなイベントですから屋台も出ます。初詣の時よりは少なく感じますが、お祭り気分を楽しめます。川崎大師名物のくずもちやアイスなど、川崎大師周辺の仲見世通りには多くのくずもち屋さんが並びます。

山門付近の「住吉」は、くずもちが美味しいと評判です。仲見世通りまで行けばお食事処もあるので、歩き疲れたら休憩する事もできます。境内には椅子やテーブルが設置されているのでひと休みに使えます。

厄除けだるま風鈴とは

風鈴市で一番人気の「厄除けだるま風鈴」は、川崎大師の住職が特別に祈祷したものです。数量限定で販売されており、期間限定で風鈴の名入れサービスもしています。

厄除けだるま風鈴は、赤、白、透明の3種類です。1躰800円で300個限定です。必ず手に入れたい人は風鈴市の初日に行くと良いでしょう。

風鈴市でもらえる御朱印とは

風鈴市開催中は期間限定の御朱印をいただくことができます。風鈴市酸敗の記念として、かわいい風鈴のスタンプが押されます。大本堂の御朱印は、大本堂か護持志納受付所で受け付けています。不動堂御朱印はお堂に入って左の納経所で、薬師殿御朱印は堂内左手にある授与所でいただけます。

境内から歩いて10分ほどにある自動車交通安全祈祷殿では、弘法大師の御朱印もいただけます。

子連れも行きやすいお寺

川崎大師の隣には大型遊具が多くある「大師公園」があります。大師公園には野球場が2面、テニスコートやゲートボール場がある広い公園です。広場にはローラー滑り台や大型砂場などがあり、子供が思いっきり楽しめる公園になっています。

着替えを持って行けば、風鈴市の帰りに水遊びも楽しめ暑さを忘れるでしょう。

川崎大師へのアクセス

川崎大師風鈴市について|おすすめの風鈴市・まつり3選

川崎大師の風鈴市は全国最大規模と言われているので、とても混雑します。特に最終日に当たる土日は多くの人出が予想されます。ゆっくり楽しみたい人は平日に行くことをおすすめします。

平日の早い時間帯は、比較的空いています。混雑を避けたい人は、平日の午前中が良いでしょう。川崎大師への行き方は、どのような方法があるか確認しましょう。

公共交通機関

公共の交通機関で行くときは電車とバスが利用できます。電車なら東急川崎駅より大師線に乗り換えて、川崎大師駅から徒歩8分です。バスは、川崎駅東口バス乗り場7番、川崎鶴見臨港バス(川23系統)大師行きに乗り、大師バス停より徒歩8分です。

車の場合は

風鈴市開催中は無料駐車場が解放されていますから、車でのアクセスも可能です。ただし、台数が限定されていますから、満車になると近くのコインパーキングを探して止める事になるでしょう。アクセスは、首都高速「大師」出口より国道409号経由、約0.5キロです。

無料駐車場からは歩くので子連れでは大変でしょう。土日など混雑が予想される時は、あらかじめ有料駐車場を「akippa」で予約しておくと便利です。

駐車場はあるの?

無料駐車場は、「自動車交通安全祈祷殿」に併設してあります。700台まで無料で駐車する事ができます。ここは、公園利用者も利用する駐車場なので、土日は混雑が予想されます。

川崎大師の全てを知りたくなったら

祈りとご利益 川崎大師公式ガイドブック
祈りとご利益 川崎大師公式ガイドブック

¥ 1,000

川崎大師では年間を通じて多くの行事が行われています。どのような行事が行われているかが良くわかり、今回紹介した風鈴市についても書かれています。また、大師周辺で行われるお祭りや、川崎大師のお参りコースについても知ることができます。

川崎大師とはどのような所なのか、よく理解してから行くと違った気持ちでお参りできるでしょう。

おすすめの風鈴市・まつり3選

風鈴の音色を楽しむ行事は、他の地域でも行われています。川崎大師の風鈴市に行ったら、他の地域へも足を運んでみましょう。ここからは、風鈴が楽しめるイベントを紹介します。

おすすめ風鈴市1: 小渡夢かけ風鈴

愛知県豊田市小渡町で行われている小渡夢駆け風鈴(おどゆめかけ ふうりん)が2003年から毎年行われています。この町は、水の郷百選にも選ばれた清流の山里です。イベントの頃になると、通り沿いの家の軒先に約6000この風鈴が吊るされます。昔ながらの町並みに響く涼やかな音色は風情があります。

小渡町にある「増福寺」は通称風鈴寺と呼ばれています。イベントの期間中は、風鈴奉納を行っています。

おすすめ風鈴市2:西新井大師 風鈴祭り

西新井大師では毎年7月上旬に風鈴祭りを行います。一か月近く開催され全国各地から風鈴が集まり、美しい音色が響きます。江戸風鈴をはじめ、竹細工があしらわれた風鈴など、珍しいデザインも販売されます。

会場に吊るされた風鈴は、音色を確認して購入する事ができます。会期の後半になるとが少なくなるので、早めに言って探しましょう。日曜日になると太鼓演武などのイベントも開催され楽しめます。

おすすめ風鈴市3:川越氷川神社

川越氷川神社では、縁結び風鈴が7月から約2か月間行われます。縁結びの神様として知られる氷川神社で毎年開催される行事で、2017年位は40万人以上が参加した人気の風鈴市です。最大の見どころは、江戸風鈴2000個が吊るされた回廊です。夜になるとスポットライトで照らされ幻想的な風景が楽しめます。

そして、氷川神社に伝わる「光る川伝説」にちなみ、夜間は境内の小川を天の川に見立てライトアップも見逃せません。

風鈴市に行ってみよう

川越の風鈴市はいかがでしたか。夏の風物詩として人気があり、多くの人が訪れる年間行事だとわかりました。風鈴の音色は一つ一つ違いますから、同じものはありません。最近は海外製多くなりましたが、やはり国産の風鈴の方が音色が良いでしょう。暑い気分を吹き飛ばす、風鈴市に行ってみましょう。

お出かけコーデをチェックしよう

風鈴市へ行くときは、少しおしゃれをして出かけませんか。風鈴市は、一年で一番暑い7月から8月にかけて行われます。暑い夏におすすめのコーデや彼と風鈴市へ行く時におすすめの服装を見てみましょう。

関連記事

Related