Search

検索したいワードを入力してください

美容院に行く適度な頻度は|状況別10のベストな頻度

Small 6868130c d97f 4ef7 b35f f0d3ee3ae011mochiko8613
ヘアケア / 2019年02月26日
美容院に行く適度な頻度は|状況別10のベストな頻度

美容院に行く適度な頻度は

美容院にはいったいどれぐらいの頻度で、通えばよいのだろうかと悩む方も多いでしょう。適度な頻度で通うことで、日々のスタイリングもしやすくなりますのでよく考えましょう。

髪の毛がはねやすく朝のセットが大変になったり、くせ毛で髪の毛がウェーブしたりと困ることもあります。ストレスなくやり過ごすためにも、定期的に美容院へ行くことが大切です。

定期的に通うことで、日々悩んでいることを美容師さんにも伝えやすいです。

一般的には2か月に一度くらい

美容院に行く頻度ですが、一般的には2か月に一度ぐらいの方が多いです。2か月ほど経つと髪の毛が伸びてきて、ドライヤーで乾かす時間が長くなり早く美容院へ行きたいと感じるケースもあります。

美容室で次回の予約はどうしましょうかと聞かれることがありますが、その際2カ月先の予定を聞かれることが多いです。

2カ月に一度ほどお手入れをすることで綺麗な状態で保ちやすいからです。

10の状況別・美容院に行く適度な頻度

美容院に行く適度な頻度は、その人の状況によっても異なります。ヘアスタイルであったり、利用するメニューによっても変わりますので、参考にして今後の予定を決めましょう。

ヘアスタイルによって、綺麗な状態で維持できる期間も異なります。同じヘアスタイルを保ちたい、セットが楽なようにしてほしいと悩んでいる方も美容院に行く適度な頻度について考えましょう。

ヘアスタイル別

美容院に行く頻度は2か月に一度ほどの方が多いですが、状況によって異なります。ヘアスタイルによっても変わりますので、ご自身の状況にあわせて次回の予約を入れましょう。

ヘアスタイル1:ショートヘア

ショートヘアの場合ですが、少しでも髪の毛が伸びてくるとバランスが崩れてヘアスタイルが決まらなくなってきます。1か月半から2か月に一度ほどの頻度で美容院へ通うと良いでしょう。

ヘアスタイル2:ロングヘア

ロングヘアの場合は、3か月に一度ほどの頻度で美容院へ通うと良いでしょう。しかし髪の毛がもつれない、枝毛も少ないということであれば半年ほど様子を見ても問題ありません。

ヘアスタイル3:セミロングヘア

セミロングヘアの場合も、ロングヘアと同じく3か月に一度ほどの頻度で美容院へ行けば問題ありません。しかし髪の毛の量が多く重たくなりがちであれば、2か月に一度でも良いでしょう。

ヘアスタイル4:前髪カット

前髪カットで美容院へ通う場合、3週間から1か月に一度ほどの頻度でお願いしましょう。前髪を伸ばさず短いままで保ちたい場合、前髪はすぐに伸びてくるので頻繁にカットする必要があります。

伸ばしたい場合

髪の毛を伸ばしたい場合は、3か月に一度もしくは2か月半ぐらいに一度の頻度で美容院へ通うと良いでしょう。髪の毛が全体的に多く、すきながら伸ばしたい際も頻繁に通うことをおすすめします。

伸ばしている際に枝毛が出てきたり、くせ毛で髪の毛がはねやすくなったりと悩みが出ることもあります。定期的に通うことで相談もしやすいので利用しましょう。

メニュー別

美容院に行く適度な頻度ですが、お願いするメニューによっても異なります。カラーや白髪染めやパーマと、各メニュー別に異なるので参考にして今後の計画立てをするとよいでしょう。

メニュー1:カラーリング

カラーリングをする場合ですが、美容院へ2か月に一度ほどの頻度で通うと良いでしょう。段々根元が傷んできて脱色してきたら、全体的に見栄えも悪くなりますので定期的にお手入れしてください。

メニュー2:カラーリングのリタッチ

カラーリングノリタッチをする際の美容院へ行く頻度ですが、2か月に一度は最低でも通うと良いでしょう。黒い髪の毛が生えてきて、根元が目立ってしまいますので定期的にお手入れすることをおすすめします。

メニュー3:白髪染め

白髪染めをする場合ですが、美容院へ2か月に一度の頻度で通うことをおすすめします。白髪が根元から出てくると本数は少なくても案外目立つので、恥ずかしい思いをしないためにも通いましょう。

全体的に白髪がある方は、1カ月から1か月半と少し期間を短くして目立たないようにするのもおすすめです。状況にあわせて次回の予約の相談もできますので、美容師さんに聞いてみましょう。

メニュー4:パーマ

パーマをする場合は、美容院へ1カ月半から2か月に一度ほどの頻度で通うと良いです。パーマをきれいに美しく保つためにも、定期的にお手入れをする必要があります。

ロッドの大きさによっても通う適度な頻度が異なりますので、次回はいつごろ施術を受ければよいか美容師さんに聞きましょう。

自身でお手入れをするものの、濡らしてもカールしなくなったりパーマがとれてきたときは、再度施術を受けたほうが良いでしょう。

縮毛矯正

縮毛矯正の場合ですが美容院へ行く頻度は早い方で3か月に一度、一般的には5カ月に一度、長い方ですと年に2回ほどです。

根本ギリギリに薬をつけずに施術をするため、ある程度根元が伸びてきてから再度縮毛矯正をしなくてはいけません。根元からくせ毛が生えてきて目立つと感じても、頻繁に施術を受けることはできないので注意しましょう。

行きつけの美容院を見つけてみよう

定期的に美容院へ通いたいけれども、行きつけの場所がないときはホットペッパービューティーで探しましょう。

ミディアムやショートやロングヘアとヘアスタイルから検索をしたり、新着のヘアスタイルから美容院を探すこともできます。

ヘアケアの美容院に行く適度な頻度

ヘアケアをしたいと美容院を利用される方も多いですが、綺麗に保つためにも通う頻度について考えましょう。メニュー別によっても異なりますので、自身がどうお手入れをしてほしいか検討し、ベストなタイミングで施術を受けることをおすすめします。

適度な頻度で美容院にてヘアケアをすることで、日々の髪の毛のお手入れも楽になります。枝毛が少しずつ増えてきたから施術を受けるというように、タイミングよく利用しましょう。

トリートメント

トリートメントをお願いするため美容院へ通うなら、1カ月に一度の頻度で利用することをおすすめします。

トリートメントをしてから1週間ほどは効果が持続しますが、段々と効果が薄れてきて1か月も経てば効果が切れることが考えられます。トリートメントの効果を発揮しているときは、髪の毛がどんどん修復されています。せっかく良い状態であったのにまた痛めてしまわないためにも、1カ月に一度ほど美容院へ通いましょう。

ヘッドスパ

ヘッドスパをする際は、美容院へ1か月半から2か月に一度ほどの頻度で通うことをおすすめします。

皮膚のターンオーバーが1か月に一度なので、ターンオーバーをするごとにヘッドスパをした方が良いという意見もあります。

ヘッドスパは低刺激といっても少なからず頭皮に刺激を与えることが考えられますので、皮膚を傷めないためにもある程度期間を開けることをおすすめします。皮膚の調子を確認しながら頻度を決めましょう。

状況によって美容院に行く頻度を判断しよう

ヘアスタイルや利用するメニューによって美容院に行く頻度の目安が決まっていますが、あくまで平均的な数字なので注意しましょう。

くせ毛がとても強くて頻繁にお手入れをした方が良い、カラーがすぐに抜けやすい髪質なので頻繁にカラーをしたいと、状況によって適切な行く頻度は変わります。

自身の状況を確認しながら、ベストなタイミングはいつか考えましょう。美容師さんと決めることもできますので、遠慮なく相談しましょう。

日頃のヘアケアもしっかりやろう

美容院へ通う適度な頻度の目安をお伝えしましたが、日ごろお手入れをすることで期間を伸ばすこともできます。

パーマがとれにくいようにシャンプーに気をつかったり、自身で頭皮マッサージをしてヘッドスパの回数を減らしたりと、工夫できることはたくさんあります。

美容院へ通う時間がないと悩んだら、自身でお手入れをすることができないか美容師さんにも聞いてみましょう。日々のお手入れが楽になるようにすることが大切です。

関連記事

Related