Search

検索したいワードを入力してください

韓国のオルチャンヘア「タンバルモリ」の作り方とアレンジ4例

Author nopic iconMinmim
ヘアスタイル / 2018年12月19日
韓国のオルチャンヘア「タンバルモリ」の作り方とアレンジ4例

タンバルモリとは

「タンバルモリ」って単語を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。聞きなれない単語だと思う方もいるでしょう。

「タンバルモリ」とは、韓国で大人気のオルチャンヘアの名称です。韓国の女優さんがしたことで流行り始めた髪型です。日本でも韓国好きの女の子たちの間では昨今とても流行しています。10代にも、20〜30代にも似合う万能でとてもキュートな髪型です。

日本語では

「短髪・ショートヘア・おかっぱ頭」がタンバルモリの日本語の意味です。正確には、「タンバル=おかっぱ」という意味で、「モリ=頭」という意味です。おかっぱ頭だなんて言われると、ちびまるこちゃんをイメージしてしまいます。

特徴

タンバルモリは、「Aラインで毛先に向かってボリュームのある重めのボブ」というのが特徴です。タンバルモリは普通のボブヘアと何が違うのかいまいちピンとこない方もいるでしょう。

ボブヘアにも、前下がりボブや切りっぱなしボブなどと種類があります。なので、美容室で切ってもらう時にはしっかりと「重めのAラインボブ」というタンバルモリの特徴を伝えるといいでしょう。

動きとボリュームで印象が変わる

タンバルモリは、毛先に向かってボリュームのある全体的に重い髪型なので、他のボブヘアよりはヘアアレンジの幅が広いです。ヘアアイロンで内巻きにしたり、ランダム巻きや外ハネにしたり、髪を結ぶこともできます。

気分やシチュエーションに合わせて髪の毛の動きを変えてボリュームを出してあげると印象を簡単に変えることができます。なので、ヘアスタイルにすぐに飽きてしまう人にもおすすめのヘアスタイルです。

タンバルモリを作ってみよう

日本語での意味・特徴・印象を変えやすいことを紹介してきましたが、タンバルモリのことを理解していただけたことでしょう。

タンバルモリに興味が出てきた人もいるでしょう。タンバルモリは、韓国に興味のない人にも、10代や20代、30代の大人女子にも似合うおすすめのヘアスタイルです。では、早速タンバルモリを作って、可愛いオルチャンヘアになっちゃいましょう。

タンバルモリ基本の作り方3ステップ

では、タンバルモリの基本の作り方の3ステップを紹介します。たったの3ステップで可愛いオルチャンヘアのタンバルモリになれちゃいます。

逆に言ってしまうと、この3ステップをしなかったら、ただのおかっぱヘアだということです。日本人の骨格は韓国人に近いのできっと似合います。

ステップ1:重ためカット

まずは、髪のカットのオーダーの仕方です。タンバルモリはボブヘアですが、ボブヘアにも種類があります。日本でボブヘアというと、前下がりボブが多いイメージですが、タンバルモリは前下がりボブではありません。そこでどのように切ってもらえばタンバルモリになるのでしょう。

「毛先に向けて重めのAラインボブにしてください」とお願いすると失敗は免れるでしょう。タンバルモリにはボリュームは必須です。

ステップ2:動きを出す

タンバルモリは自由自在にヘアアレンジができる髪型です。ヘアアイロンで毛先を外・内側にワンカールさせたり、内巻きやランダム巻きで髪をゆるく巻いてあげたりします。

毛先に向けてゆるく全体的にふんわりとした動きを出してあげるといいでしょう。動きを出してあげることで、重たい印象が和らぎます。

ステップ3:髪を片耳にかける

これ、タンバルモリには欠かせないステップです。タンバルモリは、毛先に向けて重めのAラインボブです。つまり、顔の周りに髪の毛が多くあります。なので、ぱっと見の印象がとても重く感じてしまいます。それを解消するために、片側の髪の毛を耳にかけます。

巻き方はその日の気分で

先ほども言いましたが、タンバルモリは自由自在に髪の毛をアレンジできる髪型です。言い換えれば、タンバルモリは、毎日違うヘアアレンジを楽しめる髪型です。ヘアアイロンでその日の気分に合った巻き方をして楽しみましょう。

キュートな内巻き

くるっと内巻きにカールをつけてあげるとキュートで可愛い印象になります。カールアイロンはもちろん、ストレートアイロンでも巻けます。巻いた後にほぐしますが、ほぐしすぎるとせっかく巻いた髪の毛がダメになってしまうので気をつけてください。

フェミニンな外ハネ

くるっと外ハネにするとフェミニンさがアップします。外ハネにする時はストレートアイロンを使います。外ハネヘアは綺麗系にも可愛い系にもなれちゃう巻き方です。外ハネヘアは大人女子にもおすすめできます。

ボリューミーなウェーブ

ボリューミーなウェーブヘアはオルチャンヘアでは特に人気です。波のようなウェーブをヘアアイロンで作ります。全体的にボリュームを出しますが、基本的に髪はゆるく巻くのでふんわりとした印象になります。

ウェーブで動きを出した可愛いマーメイド風タンバルモリです。ヘアアイロンで巻くのが面倒くさい人はパーマをかけてしまうのもいいでしょう。

タンバルモリになりたいあなたへおすすめサービス

自分に似合うタンバルモリをゲットして、キュートなオルチャンヘアを手に入れたいあなたにおすすめなのがホットペッパービューティーです。

ホットペッパービューティーは、なりたいイメージのタンバルモリを探したり、自分に合う美容室を探したりできます。ホットペッパービューティーはネット予約もできるのでとっても便利でおすすめのサービスです。

タンバルモリのアレンジ4例

さて、ヘアスタイルを自由自在に自分の気分によって変えられるタンバルモリのヘアアレンジを4つ紹介します。いろいろなアレンジを試して自分好みの飽きないタンバルモリを見つけましょう。

アレンジ1:シースルーバング

さらにオルチャンヘアになりたいのであれば、韓国では定番の前髪「シースルーバング」にするのはいかかでしょう。

重めカットのタンバルモリと軽いカットのシースルーバングでバランスがよくなります。シースルーバングの他に最近では、オンザ眉のタンバルモリのオルチャンが多くなっています。顔にかかる前髪の量を少なくするというのがポイントです。

アレンジ2:後ろでお団子に

長めのタンバルモリは髪を一つにまとめることができます。後ろで低めのお団子を作って、前髪をシースルーバングにしたり、くるくるとヘアアイロンで巻いたり、好きなヘアアクセサリーを着けて、キュートなお団子ヘアを楽しめます。

アレンジ3:センター分け

前髪をセンターで分けると、清楚なお姉さん風の印象になります。可愛い印象よりも綺麗な印象を持たれたい場合は前髪を作らずにセンター分けするといいでしょう。20後半〜30代の女性にはおすすめのアレンジです。

ちなみに、暗い髪色にすると韓国のお姉さん風になりますし、明るいミルクティー色などにすると可愛い雰囲気に、パキッとした明るい髪色にするとモード系の印象にもなります。

アレンジ4:ハーフアップ

耳の位置より高い位置でハーフアップにします。顔まわりの髪だけ波巻きにし、残りの髪の毛は外ハネにします。顔まわりの髪の毛を波巻きにすることで、小顔効果のあるふんわりとした印象を持たれるハーフアップになります。

タンバルモリを可愛くアレンジ

さて、たくさんタンバルモリについて紹介しました。タンバルモリは本当に自由自在に可愛いヘアスタイルを楽しめます。ただのおかっぱヘアじゃないことを理解していただけたことでしょう。

そんなタンバルモリに挑戦して可愛いアレンジをいろいろ試したら可愛さアップ間違いなしです。流行に乗ってタンバルモリにしてみるのもいいでしょう。

ヘアアレンジをもっと知ろう

ヘアアレンジをもっと知って、あなたの髪の毛の可能性を広げてみるのもいいことでしょう。

ヘアアレンジの幅が広がれば、あなたのなりたい雰囲気に近づくこともできますし、その日の気分によって髪型を変えて毎日を楽しく過ごすことも可能になります。ぜひ、多くのヘアアレンジに挑戦してみてください。