Search

検索したいワードを入力してください

ジェルネイルをオフする方法7つの手順|ダイソー商品

Author nopic iconうさ丸
ネイル / 2019年02月07日
ジェルネイルをオフする方法7つの手順|ダイソー商品

ジェルネイルは自分でも簡単に落とせる

ネイルサロンで塗ってもらったジェルネイルも、自宅で、簡単、キレイにオフできます。自分でジェルネイルをオフできれば、お金も時間も節約できます。

ジェルネイルを落とす時に必要なものと、ジェルネイルを落とす手順を紹介します。手順を守って、爪を痛めることなくジェルネイルを落としましょう。

ジェルネイルのオフに準備するもの

ジェルネイルをオフする時に準備する物を紹介しましょう。

・ネイルファイル
・ジェルネイルリムーバー
・コットン
・アルミホイル
・ウッドスティック
・バッファー
・爪用のオイルまたはクリーム


以上の7点です。ネイルファイルを初めて使う時は、必ず面取りをしましょう。コットンは爪の大きさ位に切っておきます。爪用のオイルは保湿力の高いハンドクリームなどでも代用できます。

ジェルネイル正しいオフの7つの手順

ジェルネイルの正しい落とし方を、「ジェルネイルを削る」「コットンにジェルリムーバーを浸す」「アルミホイルで巻く」「10分~15分置く」「ウッドスティックでジェルネイルを削る」「ネイルが残ったところをヤスリで削る」「爪の表面を削る」の7つの手順に分けて説明します。

先ほど紹介したネイルオフ用の道具をどの手順で、どのように使うのか見ていきましょう。

手順1:ネイルファイルでジェルネイルを削る

ネイルオフの手順1では、ネイルファイルを使ってジェルネイルを削ります。サンディングと言われる作業です。ネイルファイルで、ジェルネイルに傷をつけると、ネイルリムーバーの浸透性がよくなります。

手順1で使うネイルファイルは、アクリルファイルと呼ばれる爪やすりです。アクリルファイルのグリッド数(ヤスリの粗さ:数が小さいほど粗い)は、150G~180Gがおすすめです。

手順2:コットンにジェルリムーバーを浸す

次に、コットンにジェルリムーバーを浸します。ジェルリムーバーを直接コットンに含ませるよりも効率よくネイルオフできます。ジェルリムーバーをガラス容器に入れて、あらかじめ爪の大きさに切ったコットンを浸しておきます。

ジェルリムーバーが直接肌に触れないように気を付けてください。ジェルリムーバーをプラスチック製などの容器に入れると、溶けてしまうことがあるので注意してください。

手順3:アルミホイルで巻く

手順3では、ジェルリムーバーを浸したコットンを爪の上に乗せて、指先をアルミホイルで巻きます。アルミホイルを巻くことで、ジェルネイルが落としやすくなります。

コットンが爪からずれたり、ジェルリムーバーが揮発するのを防ぐために、アルミホイルはしっかりと指に巻いて、爪から上の部分をたたんでおきます。

手順4:10分~15分置く

手順4では、ジェルネイルにジェルリムーバーがしっかりと浸透するように、10分~15分置きます。待っている間に指先をホットタオルなどで温めたり、アルミホイルの上からビニール手袋をしてお湯で温めると、ネイルオフにかかる時間を短縮できます。

アルミホイルの上から指サックをしておくと、待っている間も他の作業がしやすいでしょう。

手順5:ウッドスティックでジェルネイルを削る

手順5では、ウッドスティックを使ってネイルを削ります。アルミホイルとコットンを外すとジェルネイルが爪から浮き上がったようになっているので、ウッドスティックでそっと削っていきます。

力を入れ過ぎたり、一気に剥がそうとすると自爪が傷ついてしまうので注意してください。

手順6:ネイルが残ったところをヤスリで削る

手順6では、ジェルリムーバーで落としきれなかったネイルをやすりで削っていきます。残ったネイルを、ウッドスティックで無理にはがしたり、ヤスリで強く削り過ぎないようにしてください。


手順2~5を繰り返して、残っているジェルネイルを落とすのも、良い方法です。その時は手順4の放置する時間を5分位にするといいでしょう。

手順7:スポンジのヤスリで爪の表面を削る

手順7では、バッファーと呼ばれるスポンジのやすりで、さらに残ったジェルネイルを削り、自分の爪の表面を滑らかに整えます。240Gまたは、280Gの細かいファイルがおすすめです。

ジェルネイルをオフした爪は、とても乾燥しているので、オイルやクリームを縫って、水分や油分を補いましょう。

ETVOS(エトヴォス)】メイク・スキンケア

ジェルネイルをオフして、爪のケアをしたら、お肌のお手入れもしませんか。これから冬に向かって乾燥が気になる季節におすすめするのは「エトヴォス」のスキンケア用品です。

エトヴォスのスキンケアは、ヒト型セラミドで、乾燥から肌を守り、しっとりとした素肌を保ってくれます。お客様満足度97%の、スキンケアセットを今ならネット限定価格で試せます。詳しくはこちらをご覧ください。

ダイソーのジェルネイルオフ商品

100均のジェルネイルリムーバーオフ商品が「コスパが高い」と評判です。ダイソーやセリア、キャンドゥで発売されていますが、こちらではダイソーのネイルオフ商品について紹介します。

ダイソージェルネイルリムーバー、ダイソージェルネイルオフファイル、ダイソーネイルケアセットについて、詳細や評判を紹介します。

ダイソージェルネイルリムーバー

ダイソージェルネイルリムーバーは、1本に100ml入ってす。ハードジェルを落とすには、多少時間を長くみる必要がありますが、ソフトジェルは簡単にオフできます。

値段が何倍もするリムーバーに遜色ないという人や、ジェルネイルはたまにしか使わないので安いと助かるなどという人が多いです。。108円という価格に、利用者の多くが満足していて、リピーターも多いです。

ダイソージェルネイルオフファイル

ダイソーのネイルファイルは、粗目と細目の2種類がセットになっています。この2本で、ジェルネイルのトップジェルとカラージェルに傷をつけていきます。

「ダイソー ジェルネイルオフホイル」というよく似た名前の商品も、ネイルをオフするのにとても便利な商品です。コットンとアルミホイルが一緒になったものが、10枚入っています。

ダイソーネイルケアセット

ダイソーのネイルケアセットは、折りたたみヤスリ、甘皮切り、ネイルファイルの3点セットで108円と驚きの価格です。コンパクトで色もかわいいので、持ち運びにも便利です。

3点とも使いやすいと好評で、特に折りたたみヤスリは、折りたためるデザインと削りやすさ、耐久性の良さで、とても優れていると評価が高いです。

正しいジェルネイルのオフ方法で時間とお金を節約

ジェルネイルの正しい落とし方は、わかっていただけましたか。自分でジェルネイルをする方はもちろん、サロンでネイルをする方も、自分でジェルネイルをオフできれば、時間もお金も節約しながら、爪のおしゃれができます。

コストパフォーマンスの高い、100円ショップのジェルネイルオフ用の商品も、試す価値があります。ぜひ100円ショップに足を運んでみてください。

自分でおしゃれなネイルを楽しもう

今年の秋冬は、自分でおしゃれなネイルを楽しんでみませんか。あなたの出かける場所や会う人によって、その日の洋服や気分に合わせてネイルを変えると、おしゃれ度もアップします。

自分でできる、秋冬に流行のネイルやクリスマスネイルについて、あなたのネイルに役立つ情報が満載の、こちらの記事もおすすめです。