Search

検索したいワードを入力してください

ロープ編みのヘアアレンジ10選|ほどけないロープ編みのコツ

Small 94dbe341 165e 49c8 8c8b 3cf672903bf3はなみ
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2018年10月12日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年10月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ロープ編みのヘアアレンジ10選|ほどけないロープ編みのコツ

ロープ編みとは

ロープ編みとは、ロープのように編んだヘアアレンジのことです。三つ編みよりも難易度が低く、手軽にできることからヘアアレンジ初心者にはぴったりのヘアアレンジテクニックといえるでしょう。

また、ロープ編みを使ったヘアアレンジもバリエーションが多いため、ヘアアレンジのレパートリーを増やしたい時にも便利です。まずは、ロープ編みは三つ編みや編込みとどう違うのかみていきましょう。

三つ編みとの違い

ロープ編みと三つ編みとの違いはどこにあるのでしょうか。三つ編みは、名前のとおり3つの毛束にわけてその3つの毛束を編んでいく形となっています。一方、ロープ編みは毛束を2本にして交互にねじりながら編んでいくだけでロープ編みとなります。

また、三つ編みは3本で編んでいきますが、ロープ編みは、2つで編んでいくので、三つ編みのやり方がわからない初心者でも難なく習得することができるでしょう。

編み込みとの違い

ヘアアレンジのテクニックとして、編み込みというヘアアレンジもあります。編み込みとは、髪の毛の根本とか髪を左右から少しずつすくい取りながら三つ編みをしていくヘアアレンジテクニックのことです。

編み込みは、三つ編みが通常ですが、編み込みはロープ編みでも応用することができます。また、ロープ編みの編み込みができれば、さらにアレンジの幅は広がりやすくなるでしょう。

ロープ編みのヘアアレンジ方法

ロープ編みの基本は、ロープ編みにしたい毛束を2つにわけて2つにわけた毛束をそれぞれ内巻きにねじってから外巻きに交差させるのが基本です。ロープ編みの基本ができたら、ロープ編みを使ったヘアアレンジにチャレンジしてみましょう。

この項目からは、ボブヘア・ミディアムヘア・ロングヘアの3種類の長さでアレンジできるロープ編みのヘアアレンジをご紹介していきます。さっそく毎日のヘアアレンジに役立ててみましょう。

ボブのロープ編みアレンジ

ボブのロープ編みアレンジは、毛量が多めの方がロープ編みをしやすいところがポイントです。また、ボブのロープ編みは、ハーフアップからポニーテールまで幅広く、長めのボブであればシニヨンアレンジを楽しむこともできます。

アレンジ1:ロープボブアレンジ

ボブヘアでロープ編みを気軽に取り入れるなら、こちらのロープボブアレンジはいかがでしょうか。このヘアアレンジは、ハーフアップで毛を後ろに持っていくのをする前にロープ編みをして、ロープ編みにした毛束をハーフアップにするといったアレンジです。

また、有数にボリュームを出して、バレッタを付ければさらにおしゃれ度がアップできるので、気軽にロープ編みアレンジをするならです。

アレンジ2:ロープ編み シニョンアレンジ

長めのボブヘアであれば、ロープ編みとシニヨンアレンジもです。このヘアアレンジのやり方は、大きめのロープ編み込みを左右で作り、襟足のほうでシニヨンを作ったらロープ編みの部分や有数の部分をほぐすだけで完成します。

また、このヘアアレンジをする時はあらかじめコテやカーラーで巻いておくとスタイリングしやすくなるでしょう。

ミディアムのロープ編みアレンジ

ミディアムヘアのロープ編みは、ハーフアップからアップヘアまで、ロープ編みを使ったさまざまなヘアアレンジを楽しむことができます。また、ヘアアクセサリーなどをプラスするなどアクセサリー面でのアレンジも多いので、気軽にヘアアレンジができるでしょう。

アレンジ3:くるりんぱ×ロープ編みハーフアップ

ミディアムヘアの方にロープ編みヘアアレンジは、くるりんぱとロープ編みを組み合わせたヘアアレンジです。たとえば、上記写真のようにハーフアップにアレンジにしてみたり、サイドテールにするなどくるりんぱとロープ編みの相性は合わせやすいのが特徴です。

また、ワンポイントとしてこのヘアアレンジをするには、あらかじめ巻いておくか、パーマをかけておくとスタイリングしやすくなります。

アレンジ4:ロープ編み×ポニーテールアレンジ

ミディアムヘアの長さであれば、ロープ編みとポニーテールのヘアアレンジはいかがでしょうか。このヘアアレンジのやり方は、ハーフアップの要領で左右にロープ編みを作って他の髪と一緒に後ろでポニーテールにするだけで完成します。

また、上記写真のように大きなリボンなどのヘアアクセサリーをプラスすると映えるアレンジとなるでしょう。普段のポニーテールをおしゃれにしたい時にです。

ロングのロープ編みアレンジ

ロングヘアのロープ編みヘアアレンジのポイントは、たくさんのロープ編みをしても他のヘアアレンジと組み合わせやすいところです。たとえば、ロープ編みとくるりんぱを複数回したヘアアレンジや大きめの三つ編みと編込みを組み合わせたヘアアレンジなどがです。

ロングヘアの方は、とてもアレンジのレパートリーが増やしやすい長さですので、ロングヘアのヘアアレンジで悩んでいるのであればロープ編みも使ってみましょう。