Search

検索したいワードを入力してください

白ワインを使った料理のレシピ6つ|お菓子のレシピ5つ

Small bd48c549 cc8d 4ae0 8ec4 4445a28b8b36
レシピ / 2019年01月28日
白ワインを使った料理のレシピ6つ|お菓子のレシピ5つ

白ワインはあると料理に便利

白ワインを使った料理のレシピ6つ|お菓子のレシピ5つ

白ワインはそのまま料理と一緒に飲んでも美味しいものですが、料理に使えば素材の旨味、香りを引き立ててくれる他にも、お肉を柔らかくする効果を持っています。

特に白ワインは赤ワインとは異なり色がつかない点で貝類、白身魚の料理に相性抜群です。少量白ワインを使っても良いですし、たっぷり白ワインを使う料理もあります。

飲み切れなかった白ワインは捨てるのは勿体ないですからそのままとっておきましょう。

料理のレシピいろいろ

白ワインを使った料理のレシピは色々あります。白ワインを浸透させればお肉を柔らかくする効果を持っていますから、豚肉のハーブローストなどは焼くだけでも柔らかジューシーなお肉になります。

豚バラ肉でも白ワインを使えばトマト煮込みにしても食欲増進の酸味と香りを増してくれます。

このように白ワインを上手く使えば料理上手に思われること間違いなしのアイテムだといえます。ぜひ活用しましょう。

白ワインを使った料理のレシピ6つ

では白ワインを使った料理のレシピを6つ厳選してご紹介しましょう。余った白ワインでも果たして美味しく料理が仕上がるのでしょうか。

今回は飲み残してでも作って欲しい白ワインの料理のレシピをご紹介します。

料理1:鮭としめじの白ワイン蒸し

しめじの風味をしっかり閉じこめた、ふっくらとした鮭の蒸し物です。

鮭は塩コショウで下味をつけ、玉ねぎと人参は薄切りにします。しめじは石づきを取り除き小房にわけます。

ル・クルーゼ鍋にしめじ、人参玉ねぎの順番で入れ、白ワインを注ぎ蓋をして中火で5分加熱し、その後鮭を真ん中に入れたら上にバターを乗せて再び蓋をして15分程度蒸らします。

食べる時カラシマヨネーズなどを添えると大変美味しくなります。

Blockquote firstBlockquote second

1.鮭2切れは塩コショウで下味をつけ玉ねぎ4分の1個と人参4cmは薄切りにし、しめじ1パックは石づきを取り小房にわけておきます。
2.ル・クルーゼ鍋にしめじ人参玉ねぎの順番に入れ、白ワイン100㏄を注ぎ蓋をして中火で5分加熱します。
3.5分経過したら1の鮭を並べ入れ、上にバター10gを乗せ蓋をして15分程度蒸らします。

料理2:豚肉の白ワイン煮

豚バラ肉を白ワインで漬け込み煮込んだ洋風角煮風料理で付け合わせにマッシュポテトとキノコを添えました。

オリーブオイルをしいたお鍋にスライスオニオンを入れ香りを出し、大ぶりの角切りにした肉に塩コショウをして表面を焼きます。白ワインを入れ沸騰させてブイヨンスープを入れ蓋をして数時間煮込みます。

肉が柔らかくなったらキノコを入れ煮汁にからめ、しんなりしたら完成です。

Blockquote firstBlockquote second

1.オリーブオイルをしいた鍋にスライスオニオン2かけ分入れ香りを出します。
2.大ぶりの角切りにした豚バラ肉500gに塩コショウして表面を焼きます。
3.鍋に白ワイン150㏄を入れ沸騰させ、ブイヨンスープ100㏄を入れ蓋をして数時間煮込みます。
4.お肉が柔らかくなってきたらキノコ類を入れ煮汁にからませしんなりさせます。

料理3:低糖質!簡単!魚介のダイエットパスタ

アヒージョの元を使った簡単ヘルシー料理なのでダイエットにも嬉しい1品です。

フライパンにオリーブ油を熱し、あさりと海老を加え炒めたら白ワインとアヒージョの素を加えて蓋をして加熱します。

あさりの口が開いたら水気を切った白滝と千切りにしたピーマンを加え水分がなくなるまで炒め完成です。

アヒージョの素はハウス食品さんのものを使っています。

Blockquote firstBlockquote second

1.フライパンにオリーブ油を熱し、あさり100gと海老6尾を加えさっと炒めて白ワイン50㏄とアヒージョの素1袋を加え蓋をして加熱します。
2.あさりの口が開いたら水気を切ったしらたき200gと千切りピーマン1個分を加え、水気がなくなるまで炒めます。

料理4:パプリカのマリネ

パプリカを真っ黒に焼くと甘みが増す白ワインを使ったマリネの料理です。

袋に玉ねぎとマリネ液を混ぜ合わせ、パプリカはフォークで刺し、直火で炙って真っ黒に焼きます。焦げた皮を剥いてヘタと種を取り除き一口大にカットします。

パプリカをマリネ液に漬け込み、空気を抜いて冷蔵庫で1時間冷やします。

白ワインがない場合は、お酢やレモンでもアレンジできるレシピなので覚えておくとよいでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

1.袋に玉ねぎみじん切り大さじ1と砂糖小さじ1、白ワインとレモン汁大さじ1、塩少々、オリーブオイル大さじ2分の1、ドライバジルを入れて混ぜ合わせます。
2.パプリカ1個はフォークに刺し、直火で炙って真っ黒に焼きます。
3.焦げた皮を剥いてヘタと種を取り除いて一口大にカットします。
4.3を1のマリネ液に漬け込みます。
5.空気を抜いて冷蔵庫で1時間冷やします。

料理5:チキンソテー&クリームチーズソース

隠し味にスターアニスを使っている料理で、仕上げにピンクペッパーを乗せれば上級な仕上がりになります。

鶏むね肉は繊維に沿って切れ目を入れて2つにわけ、すりおろしにんにく、塩コショウ白ワインを揉みこみ下味をつけます。フライパンにバターを溶かしスターアニスのかけらを入れ香りを出し、鶏肉をソテーし両面に焼き色がつけば白ワインを注ぎ煮詰め、クリームチーズ、牛乳を加えとろみをつけます。

塩コショウで味を整えます。

Blockquote firstBlockquote second

1.鶏むね肉は繊維に沿って切れ目を入れ開き、1つにわけます。
2.すりおろしにんにく2かけと塩コショウ、白ワイン少々で下味をつけます。
3.小麦粉を鶏肉に塗します。
4.フライパンにバターを熱し、スターアニス3個を入れ香りを出します。
5.鶏肉をソテーし両面にこんがり色がつけばフライパンから取り出し冷めないように蓋で覆います。
6.フライパンに白ワイン200㏄を注ぎ軽く煮つめ、クリームチーズ50gと牛乳200㏄を加えとろみのついたソースを作ります。
7.6に刻んだパセリと塩コショウで味を整えます。
8.お皿に鶏肉を乗せ、7をかけてピンクペッパーを振ります。

料理6:ボンゴレビアンコ

ボンゴレビアンコはシンプルで定番のパスタ料理です。良質な素材選びが重要です。

あさりを海水程の塩水で殻と殻をこすり洗い、パセリをみじん切りにして、フライパンにオリーブオイルと潰したに印肉を入れて香りを出します。

あさりをフライパンに入れ白ワインを加え、アルコールを飛ばしてあさりの口が開いたら貝だけ取り出しパスタをアルデンテに茹でソースに茹で汁を加えパスタを加え素早く混ぜ、あさりを戻し塩コショウします。

Blockquote firstBlockquote second

1.あさり300gを海水程度の塩水で殻と殻をこするように洗います。パセリはみじん切りにします。
2.フライパンにオリーブオイル大さじ2、潰したにんにく1かけを入れ香りを出します。
3.香りが出たら1のあさりを加え白ワイン100mlを加えます。
4.アルコールが飛んだらあさりの口が開くまで待ち、口が開いたら貝だけ取り出します。
5.パスタをアルデンテに茹でます。
6.ソースに茹で汁少々加え、茹でたパスタを素早く絡めます。
7.6にあさりを戻して手早く絡めて塩コショウで味を整えます。最後にパセリを散らします。

飲みたい!作りたい!白ワインが欲しいあなたには!

【世界NO.1 イタリアテーブルワイン】 タヴェルネッロ ビアンコ(バッグ イン ボックス 白ワイン) 3L
【世界NO.1 イタリアテーブルワイン】 タヴェルネッロ ビアンコ(バッグ イン ボックス 白ワイン) 3L
口コミ

コスト面に優れているのと、何より容量がありがたいです。 あまり甘くてフルーティな感じがすきではなく、 こちらは辛すぎずすっきり飲めます。 定期便にしています。

世界で最も販売累計数が多いイタリアワインブランドの白ワインが大容量で登場です。ボタンを押すだけで簡単に白ワインを注ぐことができる機能面にも優れたワインボックスです。

毎日の晩酌、ホームパーティにも便利ですし、もちろん料理にもたっぷり使うことができます。

味わいは清涼感溢れる風味豊かな白ワインですっきりさっぱりした後口、魚介料理だけでなく濃厚なピザやパスタにも合います。

白ワインを使ったお菓子のレシピ5つ

白ワインは料理だけに使うだけではありません。お菓子にも使うことができます。では白ワインを使ったお菓子にはどのようなお菓子があるのでしょうか。

白ワインを使ったお菓子となると、洋菓子のイメージがありますが、果たしてどうなのでしょうか。

お菓子1:グレープフルーツの白ワインゼリー

お酒が弱い人は酔っ払い注意の大人なデザートです。

グレープフルーツは皮を剥いて種を除き中身を取り出し、食べやすくほぐします。粉ゼラチンは水でふやかしておきます。

小鍋で白ワインを火にかけ沸騰させないようにしてグラニュー糖、レモン汁、ふやかしたゼラチンを入れます。

器にグレープフルーツを並べ、小鍋のゼラチン液を流し入れ冷蔵庫で冷やし固めます。

Blockquote firstBlockquote second

1.グレープフルーツ2分の1は皮を剥いて種を出し、中身を取り出しほぐします。粉ゼラチン5gは水でふやかしておきます。
2.小鍋で白ワイン200mlを沸騰させないようにしてグラニュー糖20g、レモン汁小さじ1、ふやかしたゼラチンを入れて混ぜます。
3.器に1のグレープフルーツを並べ、2の液を流し入れて冷蔵庫で冷やし固めます。

お菓子2:ラフランスの白ワインコンポート

ラフランスを白ワインでコンポートにしあげました。そのまま食べても美味しく、タルトにしてもシフォンケーキに添えても美味しくいただけます。

ラフランスの皮を剥き芯を取って8つのくし型にカットします。ラフランスと白ワイン、きび砂糖、シナモンスティックを鍋に入れ、落し蓋をして弱火で10分程度煮ます。

そのまま冷まして瓶に詰めて完成です。ラフランスは煮込んでそのまま室温で冷ませばしっかり味が染みこみます。

Blockquote firstBlockquote second

1.ラフランス4つは皮を剥いて種を取り、芯を取って8つのくし形にカットします。
2.白ワイン250㏄ときび砂糖20g、シナモンスティック1本、1のラフランスを鍋に入れ、弱火で10分程度煮込みます。
3.そのまま冷まして瓶に詰めます。

お菓子3:ビタミンたっぷりはちみつレモンゼリー

レモン果汁にはちみつを加えた爽やかでビタミンたっぷりのゼリーです。

ゼラチンを白ワインでふやかします。鍋に水を入れ火にかけゼラチンとはちみつを加え火からおろしてレモンの搾り汁を入れます。

よく混ぜて型に入れて冷蔵庫で冷やし、固まったらスプーンでほぐして器に入れレモンとミントの葉、ジェラートを添えます。

白ワインは少量なので、子供でも食べることができるゼリーです。

Blockquote firstBlockquote second

1.ゼラチンを白ワイン大さじ2でふやかします。
2.鍋に水を入れ火にかけ1のゼラチンと水500㏄、はちみつ80gを入れて溶かし、火からおろしてレモンの搾り汁を入れます。
3.よくかき混ぜ型に入れて冷蔵庫で冷やし固め、スプーンでほぐして器に入れ、レモンとミントの葉を飾り、ジェラートを添えます。

お菓子4:マスカルポーネツリーケーキ

マスカルポーネを使ったレアチーズケーキをクリスマス風にアレンジしました。

クッキーを細かく砕き室温に戻したバターと混ぜ三角の型の底に敷きオーブンで焼いてあら熱を取ります。ゼラチンは白ワインでふやかし生クリームの半分を鍋で温めゼラチンを溶かします。

マスカルポーネに粉砂糖を加え、レモン汁、バニラエッセンス、ヨーグルトを混ぜゼラチンと残りの生クリームと混ぜたら型に入れ冷蔵庫で冷やし固めます。

Blockquote firstBlockquote second

1.クッキー150gは細かく砕いて室温に戻したバター80gと混ぜ三角の型に敷き詰めオーブンで焼きあら熱を取ります。
2.ゼラチン10gを白ワイン大さじ4でふやかし生クリーム100gを鍋で温めゼラチンを溶かします。
3.マスカルポーネ300gに粉砂糖100gを加え、レモン汁小さじ2、バニラエッセンス、ヨーグルト200gを混ぜ2のゼラチンと残り100gの生クリームと混ぜて型に入れて冷蔵庫で固めます。
4.固まれば型から外しラズベリーを乗せシナモンスティック、砂糖、ミントで飾ります。

お菓子5: 甘酒パンナコッタと白桃ゼリー

甘酒の甘さを活かした砂糖不使用の濃厚パンナコッタと白桃ゼリーが一体になった1品です。

バニラビーンズの種を取り、小鍋に生クリームと甘酒、バニラビーンズを入れ、70度程度になれば火を止めゼラチンを溶かし、ボウルに移してとろみがつけばカップに流し冷蔵庫で固めます。

白桃は一口大にカットし、小鍋にシロップと白ワインを入れ70度程度になればゼラチンを入れ小さなバットに入れ固め、甘酒パンナコッタの上に乗せます。

Blockquote firstBlockquote second

1.バニラビーンズ5cmはナイフで縦に切れ目を入れ、種を取ります。
2.小鍋に生クリーム200㏄、甘酒120㏄、バニラビーンズの種とさやも入れ70度程度になれば火を止め板ゼラチンを溶かします。
3.2をボウルに移し、氷水をあて、とろみがついたら型に入れて冷蔵庫で冷やし固めます。
4.白桃の缶詰の果肉は食べやすい大きさにカットします。
5.小鍋にシロップ60㏄と白ワイン60㏄を入れ70度程度になれば火を止め板ゼラチンを溶かし、果肉も加えます。
6.ボウルに5を移し、氷水をあて、とろみがついたら小さ目のバットなどに入れ冷やし固めます。
7.6が固まれば軽くクラッシュして甘酒パンナコッタの上に乗せ、ミントを飾ります。

白ワインはそのまま飲む意外にも使える

白ワインはすっきりとした味わいが魅力なワインです。どっしりと濃厚な赤ワインよりすっきりした白の方が好きだという女性も多いでしょう。

しかし1本あけてしまえる女性も少ないでしょうから、残った白ワインは何かに使わなければ勿体ないです。そこで白ワインを料理に使ってみましょう。

料理にコクと風味が出て、飲む以外にも用途が増えますから翌日にも取っておくことができます。白ワインを無駄にせず、活用しましょう。

ご飯を使ったレシピもチェック

白ワインを使う料理はメインメニューだけだと考えている人はいませんか。実はご飯にも白ワインを使うことができます。

代表的なものにパエリアがあります。地中海料理の炊き込みご飯とも称されるパエリアですが、お米、水、白ワインで焚き上げると芳しい香りのパエリアを炊くことができます。

またカレーによく合うレーズンライスも白ワインを加えて炊くことで美味しく仕上がるので、ぜひ家庭でもトライしてみましょう。

関連記事

Related