Search

検索したいワードを入力してください

身長差を生かした恋愛術4選|男性の身長差に対する考え方

Author nopic icon24773
カップル / 2018年12月19日
身長差を生かした恋愛術4選|男性の身長差に対する考え方

カップルの身長差の理想とは

街ゆくカップルを見たときに、「身長差が丁度いいな」「彼氏が大きいな」「彼女が小さいな」と思ったことはあるでしょうか。身長には個人差があるので、カップルによって身長差はバラバラです。なかには、男性よりも女性のほうが背の高いカップルも少なくありません。

個性なので仕方ありませんが、実はカップルの身長差は恋愛において注目すべきポイントと言われています。

身長差の平均はどのぐらい

20代の日本人の平均身長は、男性が約171㎝、女性が158㎝です。つまり、男女の平均身長の差である約13㎝が、日本人のカップルの平均身長差です。これは、女性の目線が男性の顎のあたりにくるくらいの身長差です。日常でもよく見かける身長差ではないでしょうか。

理想の身長差とは

日本人カップルの理想の身長差は、約15㎝と言われています。平均身長の差に限りなく近い数値と言えるでしょう。並んだ時の見栄えが良く、また女性がヒールのある靴やサンダルを履いても男性の身長に追い付かないことから、男女の身長差の理想とされています。

小さすぎず、大きすぎない差が丁度良いと言う意見も少なくありません。

身長差があるときのメリット

身長差がある事のメリットは数大くあります。第一に、少女漫画のようなシチュエーションが楽しめることです。頭をなでたりおでこにキスしたり、身長差を活かしたスキンシップができる点がメリットと言えるでしょう。

また、お互いの力関係が身長差によって明白になるので、暴力に発展しづらいというケースもあります。また男性のプライドが保たれ、比較的温和な付き合いになるというケースも少なくありません。

逆にデメリットは

身長差が逆にデメリットとなることもあります。キスやハグ・夜の営みが身長差によって行いづらいことが第一に挙げられるでしょう。身体的な差がハンデとなり、お互いに負担をかけることがあると言われています。

身体的な差はキスやハグだけでなく、声が聞き取りづらい・一緒に何かをしづらいなどの弊害も生んでいます。また、過度な身長差は注目を浴びやすいこともあり、デメリットは少なくありません。

身長差を活かした恋愛術4選

恋愛術はお互いの相性などを考えながら練られるものですが、身長差のあるカップルは、身長差のないカップルとは違った恋愛術を楽しむことができます。

身長差を活かして彼氏に特別な感情を抱かせたり、彼女に尊敬してもらったりなど、恋愛以外の要素や感情をうまく操る事で、二人の関係がぐっと深くなっていくでしょう。

ここからは、身長差を活かした恋愛術を4つ紹介していきます。

身長差があるカップル

まずは、身長差のあるカップルの恋愛術について紹介していきます。一見すると親子のように見えてしまうカップルでも、身長差の活かし方次第では、恋愛の雰囲気を盛り上げていくことが可能です。

お互いの身長の特性を理解した恋愛術について、メリットやデメリットも含めて考えていきましょう。

恋愛術1:彼の庇護欲をかりたてる

背の低い女性は、子供のような可愛さと可憐さ、儚さから男性の庇護欲を掻き立てる存在となりえます。男性のために背伸びをしたり、身長差を庇うために努力したりする健気な姿は、男性の庇護欲を刺激してくれるでしょう。

少々子ども扱いされるようなこともあるでしょうが、それは女性が愛されている証拠です。

恋愛術2:上目遣いでキスを誘う

男女で身長差があると、女性は男性を見上げる時、自然と上目遣いのような表情になります。上目遣いには目を大きく見せる効果があり、これが「自分は弱い存在であるから守ってほしい」というサインになります。

赤ちゃんのような、か弱く可憐な雰囲気を醸しながらキスを誘えば、男性は自分に甘え・頼っているのだというふうに受け取ります。男性をその気にさせる上目遣いをするには、身長差があるカップルの方が有利だと言えるでしょう。

身長差のないカップル

男性と女性の身長に差がないカップルは、身長差があるカップルとはまた違った恋愛術で恋を楽しむことができます。同じ身長同士のカップルの恋愛をどうやって盛り上げていけばいいのでしょうか。ここでは、身長が同じカップルで使える恋愛術について、2つ紹介していきます。

恋愛術3:対等な目線で気楽なつきあい

同じ身長で目線も同じカップルは、身長差のあるカップルよりも友達のような気兼ねのない付き合いができると言われています。

どちらかが背の高いカップルは、やはり身長の低い方が萎縮してしまいがちですが、身長が一緒だとそのような心配はありません。同じ目線で同じ世界を楽しみ、お互い手を取り合いながら助け合って、仲の良いカップルになることができるでしょう。

恋愛術4:女性らしさでギャップを演出

同じ身長のカップルは、どうしても友達のようなフランクな関係になりがちです。男性・女性としての緊張感が緩むのが原因でしょう。しかし、緊張感が薄れた時に彼女が女性らしさを男性にアピールすると、いつもの雰囲気とのギャップにより男性をドキッとさせることができます。

逆もしかりで、男性の方もいつもとは違う男性らしさを演出すると、女性に効果的なアピールができるでしょう。ギャップを効率よく使い、恋愛を楽しんでください。

男性の身長差への考え方

カップルの場合、男性の方が背が高く、女性が低いケースがほとんどです。女性のなかには、恋愛において男性が自分の身長に対してどのような考えを持っているのか気になるという方も多いでしょう。身長が高い男性・平均的な男性・低い男性が、それぞれ自身の身長が恋愛にどのような影響を与えると考えているのか、どう感じているのかについて紹介していきます。

長身の男性

長身の男性のなかで自身の身長を公然と自慢する人はあまりいませんし、恋愛に対して謙虚な方のほうが多いでしょう。

しかし、恋愛面において自身の身長が優位に働いていることに気付いている方も少なくなく、身長を活かしたファッションで女性にアピールしているという方もいらっしゃいます。表立って自慢しない謙虚さや男性らしい体つきから、女性は高身長な男性を好む傾向にあります。

平均位の男性

平均的な身長の男性は、自身の身長にコンプレックスを抱いているという方も少なくありません。特に身長の高い女性と付き合う時は、身長を気にして女性にヒール禁止を言い渡す方もいらっしゃいます。長身の男性よりも背の低い女性に拘る方も多く、身長に対して高いプライドとコンプレックスを抱いているのがうかがえるでしょう。

小柄な男性

意外にも、小柄な男性のなかには自身の身長をコンプレックスに感じているという方はあまりいらっしゃいません。

子供時代に身長に悩んだが大人になって吹っ切れたという方も少なくないと言われています。そのため、彼女の身長が高くても気にしない方が多く、むしろ背が高くてスタイルの良い女性が好みだと言う人もおり、平均的な身長の男性よりも身長に対して無関心と言えるでしょう。

身長差の悩みも二人で乗り越えよう

身長差をカップルの障害として考えているパートナーは少なくないかもしれませんが、カップルにとって大切なのは身長以外にも多くの要素があります。身長差だけで二人の絆がどんなものであるか決めつけるのではなく、もっと広い視野をもってお互いの良さを発見していきましょう。

また、恋愛では相手の心理も大切と言われています。恋愛術を学ぶ前に恋愛の心理を学び、相手とより良い関係を結べるよう研究してみてはいかがでしょうか。

恋愛術を参考に自分を磨こう

今回紹介した身長差における恋愛術以外にも、恋愛を捗らせる方法はいくらでもあります。そんな恋愛術などについて書いている「恋愛部長」さんの記事を読んでみませんか。恋愛部長さんが気になるという方は、下記のページで恋愛部長さんについて調べてみてください。

関連記事

Related