Search

検索したいワードを入力してください

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

Author nopic iconelliott
ヘアケア / 2019年02月26日
アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

アホ毛ができる原因

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

きれいにヘアスタイリングしたつもりでも、なぜか出てきてしまうアホ毛、何とかしたいと感じている方も多いでしょう。きれいにスタイリングしたり、セットしてもアホ毛が出てきてしまうと、なんだかスッキリ決まらなくなります。

そんな、迷惑なアホ毛ができる原因は、何なのでしょうか。アホ毛ができるのには、いくつかの原因があります。1つずつチェックしてみましょう。

原因1:加齢

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

アホ毛ができる原因の1つが、加齢です。人間は年を取るとどうしても、血行が悪くなります。これは加齢によるものなので、仕方がないことなのですが、血行が悪くなると、当然髪の毛にも栄養が行き届かなくなります。

栄養が十分でない髪の毛は、細く弱くなっていきます。細く弱くなった髪の毛はちぎれやすくなります。そうすると短いところで切れてしまった髪の毛は、アホ毛となって飛び出てきてしまいます。

原因2:生活習慣の乱れ

人間は加齢だけでなく、ストレスでも血行が悪くなります。特に、生活習慣が乱れていると身体はストレスを感じやすくなります。

血行が悪くなると髪の毛は、加齢により弱く細くなるのと同じようになってしまいます。食生活の乱れや、運動不足、寝不足などは、髪の毛へ栄養が届きにくくなってしまうだけでなく、身体全体にも悪影響を及ぼします。

原因3:栄養不足

栄養不足は、アホ毛ができる原因の1つです。好き嫌いが多かったり、自炊する時間がないと栄養バランスは崩れてしまいます。

食事は、ただお腹いっぱいに食べればいいだけではありません。きちんと栄養のバランスを考えてとることが大事です。よく、海藻は髪にいいと言われますが、海藻だけ食べていても、髪に栄養は届きません。いろいろな種類の食物をバランスよく摂取することが大切です。栄養不足は髪に良くありません。

原因4:ホルモンバランスの乱れ

アホ毛の原因は髪の毛の痛みです。ホルモンバランスが崩れると髪が傷みやすくなります。特に髪の毛に大事なのは、女性ホルモンの1つ、エストロゲンです。

エストロゲンは髪の毛を健康に保つ効果があります。ホルモンバランスが乱れてしまうのには理由があります。ホルモンバランスが乱れる理由は、生活習慣や、ストレス、食生活などです。規則正しい生活と、ストレスのない生活、食生活の乱れを整えるようにしましょう。

原因5:間違ったヘアケア

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

間違ったヘアケアも、アホ毛の原因になります。髪を洗った後に、タオルでゴシゴシと拭いてしまったり、力任せにブラッシングをしてしまったりと間違ったヘアケアをしていませんか。間違ったヘアケアをすると、アホ毛の原因になります。

髪は正しいヘアケア方法で、優しく扱うようにしましょう。また、シャンプーやヘアワックスなども、自分の肌に合った刺激の少ないものにしましょう。

原因6:頭皮のコリ

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

頭皮のコリも、アホ毛の原因になります。常に髪を縛っていたり、生活の中でストレスがあったり、生活習慣が乱れていたりすると、頭皮はコリやすくなります。

頭皮のコリを、そのままほおっておくと、頭皮の血流は悪くなり、栄養もいきわたらなくなります。その結果アホ毛が発生してしまいます。仕事や勉強のストレスは、なるべく抑えるように、また上手にストレス発散できるようにしましょう。

原因7:紫外線によるダメージ

春から秋にかけては、紫外線が強くなります。肌の紫外線対策はばっちりという人も多いでしょうが、頭皮の紫外線対策はおろそかになってしまっていませんか。

頭皮に、日焼け止めクリームを塗るのはむずかしいですが、帽子をかぶったり、日傘をさしたりすることで頭皮への紫外線も防げます。また、頭皮用のUVスプレーなどもあるので利用してみてもいいでしょう。紫外線により頭皮にダメージが出ないように気をつけましょう。

アホ毛を抑える15の対策

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

アホ毛があるとヘアスタイルが決まらなくて、なんだか間抜けな印象になってしまいがちです。そんなアホ毛を、どうにかしたいと考える人も多いでしょう。アホ毛を抑えるにはさまざまな方法があります。ここでは、そんな迷惑なアホ毛を抑える15の対策を紹介します。

スタイリングでアホ毛を抑える

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

アホ毛はスタイリングで抑えることができます。スタイリングで抑えると言っても、どうしたらいいのかわからない方も多いでしょう。スタイリングでアホ毛を抑える方法は4つあります。ここでは、スタイリングでアホ毛を抑える具体的な方法を紹介します。

対策1:トリートメントをつけてブローする

まずはトリートメントをつけてブローする方法です。まずはトリートメントを、髪全体につけましょう。アホ毛のところだけにつけると、全体のバランスが悪くなってしまいます。髪の毛全体になじませるようにつけていきます。

あとはブローをしながら、特にアホ毛の部分に上からドライヤーを当てて寝かせるようになじませていきます。トリートメントで、しっとりとしたアホ毛はドライヤーの熱で目立たなくなります。

対策2:コームにヘアスプレーをかけてとかす

続いて、コームにヘアスプレーをかけてとかす方法です。こちらは、アホ毛だけに集中攻撃をする方法です。ブローをしてもツンツンと飛び出してしまうアホ毛や、ヘアアレンジをしたのに、飛び出してしまうアホ毛に有効です。

コームに直接ヘアスプレーをかけて、アホ毛の気になる部分をとかしましょう。しばらく癖がつくまで、コームでゆっくりと抑えるようにすると良いでしょう。

対策3:ヘアワックスをつける

続いては、ヘアワックスをつける方法です。こちらは、アホ毛の気になる部分に、ハードタイプのヘアワックスを使うとなお良いでしょう。アホ毛の気になる部分に、部分的にワックスで抑えます。癖がつくまで手のひらやコームで抑えましょう。

また、ワックスで抑えるとぺったりしすぎて気になるという方は、髪全体にワックスをつけ、あえてふんわりナチュラルにスタイリングすることで、アホ毛も気にならなくなるでしょう。

対策4:分け目を変えてみる

いつも同じ分け目という方は、分け目を変えてみることもアホ毛には有効です。いつも同じ場所を分け目にしていると、その部分の髪の毛は特に外部からの刺激を受けやすくなるので、アホ毛になりやすくなっています。

そんな時は、分け目を変えるだけで、アホ毛は目立たなくなります。いつも同じ分け目にしてしまうという方は、試してみてもいいのではないでしょうか。

ヘアケアでアホ毛を抑える

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

続いて、ヘアケアでアホ毛を抑える方法を紹介します。普段のヘアヘアは、どんな風におこなっていますか。もしかしたら、いつものヘアケアがアホ毛の原因になっているのでは、ないでしょうか。

ここでは、アホ毛を防ぐのに有効なヘアケア方法を紹介します。ヘアケア方法に自信のない方は、ぜひ参考になさってみてください。

対策5:アミノ酸系シャンプーを使う

肌が弱い方は、普通のシャンプーを使っているだけで、肌を痛めてしまうのではないでしょうか。毎日シャンプーをしているのに、ふけやかゆみが気になるという方はいませんか。肌を痛めてしまうと、アホ毛はできやすくなってしまいます。

肌が弱いという方は、シャンプーをアミノ酸系シャンプーに変えてみましょう。アミノ酸系シャンプーは、肌への刺激が弱いので、肌の弱い方でも安心してつかうことができます。

対策6:ドライヤーの使い方に気を付ける

アホ毛を予防するにはドライヤーの使い方も大切です。普段ドライヤーなんて、何も考えずに使っているという方も多いでしょう。しかし、正しいドライヤーの使い方を知っている人はとても少ないです。

ドライヤーを使う時は、髪の毛ではなく、頭皮を乾かすようにしましょう。髪はバサバサとあまりいじらずにドライヤーを持っている手だけを動かすようにします。ドライヤーは上から下へ当てるようにするとよいでしょう。

対策7:ヘアアイロンの回数を減らす

ヘアアイロンは、髪の毛を痛める原因になります。ヘアアイロンは、熱を使います。熱を直接髪に伝えるので、髪は傷みやすくなります。また、ヘアアイロンで熱を加えながら、引っ張ったりすることで髪は摩擦でさらに痛みます。使っていると髪が傷みやすいと実感している人も多いです。

ヘアアイロンは使用の回数をできるかぎり減らしましょう。特にアホ毛のできやすい生え際部分は、使わないようにしましょう。

対策8:UVカットの髪用日焼け止めスプレー

顔や体の日焼け止め対策はしている人が、多いでしょうが、頭皮や髪の紫外線対策は、おろそかになりがちです。帽子や日傘は、頭皮への紫外線の刺激は抑えられますが、毎日使うのは大変です。帽子は髪型が乱れてしまいますし、暑さが和らぐと日傘を使わない人も多いでしょう。

そんな時は、UVカットの髪用日焼け止めスプレーを使ってみましょう。スプレータイプなので、使い方は簡単です。

対策9:髪の毛を乾かしてから寝る

毎日髪の毛を乾かすのは、大変なことです。疲れているときなどは、ついつい自然乾燥で済ませたり、濡れたまま寝てしまうこともあるでしょう。髪の毛は濡れているととても傷みやすい状態になっています。

そのまま寝てしまうと、濡れた状態のままで枕にこすれて切れやすくなりますし、濡れたままの髪の毛はカビの攻撃も受けやすくなります。髪の毛はできるだけ、乾かしてから寝るようにしましょう。

対策10:ヘッドスパに行く

毎日のストレスで、頭皮がコリ固まっていると感じている方には、ヘッドスパがおすすめです。ヘッドスパで頭皮のマッサージをしてもらうことにより、日ごろのコリは解消して、さらに血流アップが期待できます。

定期的にヘッドスパに行くことで、健康な頭皮と髪を手に入れることができるでしょう。リラックス効果もあるので、特に疲れている方にはおすすめです。さらに、肩こりや目の疲れにもヘッドスパは効果があります。

ヘアスタイルを変えてアホ毛を抑える

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

続いて、ヘアスタイルを変えてアホ毛を抑える方法を紹介します。アホ毛はそのままだと目立ってしまうけれど、上手にヘアスタイルを変えてあげると目立たなくすることが可能です。どんな方法があるのか具体的に見ていきましょう。

対策11:矯正縮毛/ストレートパーマ

くせ毛で、フワフワしてしまいアホ毛が身だつという方は、縮毛矯正やストレートパーマをかけるのがおすすめです。縮毛矯正やストレートパーマは髪の1本1本をまっすぐに整えてくれるので、アホ毛がめだたなくなります。

普段からくせ毛で、髪の毛が思うようにまとまらないとお悩みの方には、そんな悩みも解消してくれます。たまには、気分を変えて、縮毛矯正やストレートパーマを試してみましょう。

対策12:フワフワヘアにする

どう頑張ってもアホ毛がおさまらないという時は、あえてふわふわヘアにするのがおすすめです。きれいに整えようとするとどうしても目立ってしまいますが、ふわふわなくせ毛風のヘアスタイルにすると、全体的にふんわりすることで、アホ毛の1本1本が目立たなくなります。

また、こなれ感が出て、アホ毛すらオシャレに見えてくるでしょう。ヘアアレンジをするときも、あえて、髪をつまんでおくれ毛を出してみましょう。

生活習慣を改善してアホ毛を抑える

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

続いては、生活習慣を改善してアホ毛を抑える方法です。アホ毛は、ストレスや生活習慣が原因でなるケースが多いです。生活習慣が乱れていたり、ストレスが溜まっていると頭皮の血行が悪くなり、アホ毛ができやすくなります。

いろいろなヘアケア方法や、ヘアスタイリングを試してみても、根本的な解決にならないとお悩みの方は、生活習慣を改善して、アホ毛が発生しないようにしていきましょう。

対策13:栄養バランスのとれた食事

食生活が乱れていると、アホ毛はできやすくなります。体に栄養がいきわたらないのと同じように、食生活が乱れていると、頭皮や髪へも栄養がいきわたらなくなります。そうすると髪は弱くなり、切れやすくなります。

アホ毛をおさえるためには、きちんと栄養バランスの整った食事をするようにしましょう。特に、髪にいいと言われるものだけを食べるのではなく、バランスよくいろいろなものを上手に料理に取り入れていきましょう。

対策14:しっかり睡眠をとる

寝不足は、アホ毛の原因になります。睡眠時間が足りていないと、体調が悪くなるのと同じように、頭皮や髪の毛にもストレスを与えてしまいます。肌をきれいにするのに、睡眠が大事なのと同じように、髪の毛にも睡眠は大切です。

夜はできたら、10時までに寝るようにして、髪や頭皮を大切にしましょう。しっかり睡眠をとることにより、髪の毛の健康はもちろん、体調も良くなり、お肌の調子も整って来るでしょう。

対策15:冷え性を治す

冷え性になると、身体全体の血流が悪くなります。そんな冷え性は、もちろん頭皮や髪の毛にもいいはずがありません。冷え性の女性はとても多く、そう簡単には、改善できないでしょう。

食生活を見直したり、運動不足を解消して、少しづつ冷え性を治していきましょう。冷え性が改善されれば、頭皮や髪の様子も変わってくるでしょう。もちろん、体調やお肌のハリも変わってくるでしょう。

アホ毛対策におすすめのシャンプー

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

アホ毛対策には、シャンプーを見直してみることも大事です。シャンプーなんてどれも同じだと感じていませんか。普段使っているシャンプーは、どんな効果があるのか考えたことはあるでしょうか。シャンプーは一つ一つ効果や成分が違います。

ここでは、アホ毛対策におすすめのシャンプーを3つ紹介します。ぜひ参考になさってください。

おすすめ1:スカルプDボーテ シャンプー

スカルプdボーテシャンプーは、大人の女性のためのシャンプーです。年とともに失われがちなハリやコシ、そして、抜け毛を防ぐためのシャンプーです。アホ毛が気になるけど、どんなシャンプーがいいかわからないという方は、まず、これを試してみてください。

アホ毛だけでなく、抜け毛が気になるという方にもおすすめなシャンプーです。天然植物成分を配合した肌にも髪にも優しいシャンプーです。

おすすめ2:ウーマシャンプープレミアム

アホ毛対策には、ウーマンシャンプープレミアムもおすすめです。こちらも大人の女性のためのシャンプーです。男性が使っても良いでしょう。

このウーマンシャンプープレミアムは、とても泡立ちが良く、汚れもすっきりと落とします。しかし、洗い上がりはパサつかずしっとりとした使い心地です。抜け毛が気になるという方にもおすすめのシャンプーです。髪がしっとりとして、抜け毛も防いでくれるので、アホ毛対策にぴったりです。

おすすめ3:MICHIRUNO PRO-Ⅶ

こちらのMICHIRUNO PRO-Ⅶは、猫っ毛や髪が痩せてきたという方よりも、くせ毛で髪のボリュームが気になるという方に、おすすめのシャンプーです。

MICHIRUNO PRO-Ⅶは、使いごごちは、どちらかというとしっとりとした洗い上がりです。くせ毛の方も、剛毛の方も、髪を柔らかく扱いやすくしてくれるシャンプーです。くせ毛や剛毛で、アホ毛がツンツンと目立ってしまうという方は、ぜひ試してみてください。

アホ毛を上手に抑えよう

アホ毛を抑える15の対策|アホ毛の原因・おすすめシャンプー

今回は、アホ毛になる原因や、対策方法を紹介しました。アホ毛で悩んでいる方は、参考になったでしょうか。まずは、原因をしっかりと自覚して、シャンプーやワックスやスプレーを上手に使い、アホ毛を抑えましょう。

さらに、食生活や生活習慣を見直すことによって、アホ毛を根本から直していけるといいでしょう。アホ毛を上手に抑えて、髪の悩みから解放されましょう。

髪を傷めないように気を付けよう

アホ毛を抑えるためには、生活習慣やストレスへの対策も大事ですが、髪を痛めないように、ヘアスタイリングの段階から気をつけることも大切です。

正しい髪の洗い方を知りたい方や、髪が傷んでいる方は、以下の記事も参考になさってみてください。あなたにぴったりな解決方法が、見つかるのではないでしょうか。

関連記事

Related