Search

検索したいワードを入力してください

部屋の収納アイデア5つ|すっきりキレイに片付けるポイント

Author nopic iconともちん
掃除 / 2019年02月22日
部屋の収納アイデア5つ|すっきりキレイに片付けるポイント

部屋をキレイに片付けるには

部屋の収納アイデア5つ|すっきりキレイに片付けるポイント

部屋の片づけは部屋をきれいに見せたいとき、部屋を広く見せたいときに大切なポイントとなってきます。しかし、むやみに片づければよい、というわけではありません。片づけ方にも工夫できるところはたくさんあります。

収納の方法ひとつで圧迫感のある部屋にもなる可能性がありますし、収納を工夫することでオシャレな部屋に見せることも可能です。ここでは、部屋の片づけや収納についてみていきましょう。

限られたスペースを活用して収納

収納を工夫して部屋をオシャレにキレイに見せたいときに、どうしても限られたスペースを活用することが必要になります。部屋の大きさそのものは変わることはないからです。

しかし、部屋の雰囲気にマッチした収納グッズを使うことで、部屋を広く見せることはできます。タンスひとつとっても背の高いタンスと背の低いタンスでは印象が違ってきます。以下で限られたスペースを利用して収納していく方法を具体的にみていきましょう。

部屋の収納アイデア5つ

部屋の収納アイデア5つ|すっきりキレイに片付けるポイント

部屋の収納アイデア5つをみていきましょう。収納ボックスを購入することもひとつの方法ですが、いまあるスペースの一部を利用して収納することもできます。オススメの部屋つくりとあると便利な収納グッズについて紹介します。

収納してすっきりした部屋作り

収納してすっきりした部屋を作るには、無駄になっているスペースを有効活用していく必要があります。単に床からモノを積み重ねていくだけでは限界がきてしまいます。まずは、収納するときに活用できそうな、デッドスペースを探すところから始めてみましょう。

アイデア1:壁を活かす

最初に紹介する収納アイデアは「壁を活かす」です。多くの人は壁にはポスターを張ったり、自分で組み立てたパズルを飾ったりしているでしょう。しかし、それ以外にも壁というスペースは有効活用できます。

ウォールシェルフという、壁掛けのラックを利用することで、ただの側面であった壁が収納スペースに早変わりします。これのいいところは、壁を使うので、邪魔にならないというところです。

アイデア2:扉も収納スペースに

収納アイデアの2つめは「扉」です。扉は部屋と部屋を区切るもので、収納に使うといった意識が無かった人がほとんどではないでしょうか。しかし、扉もさきほどの壁と同様に有効活用できます。

ドア裏などにドアフックをかけて収納できるようにします。この使い方をすれば一気に収納スペースが確保できます。ドアは出入りする場所だけではなく、台所や洗面所などの小さい場所にもたくさんあるからです。

アイデア3:ラックを重ねる

3つめに紹介する収納を増やすアイデアはラックを上に積み重ねるという方法です。これは、上のスペースを使うというシンプルな方法でしょう。

ラックを重ねて使うときは、地震などで倒れてこないか注意を払いながら設置しましょう。くれぐれも収納ばかりに気をとられて、不安定な高さまで積み上げないようにしてください。

アイデア4:アクセや小物はトレー収納

4つめの収納アイデアはトレーを活用することです。アクセサリーやネックレス、指輪などの小物を収納するときに使いましょう。

小物は身に付けるだけでオシャレさを演じることができるアイテムですが、どうしてもかさばってしまいます。部屋のどこに置いておくのかも悩ましいところでしょう。

そんなときに、トレーなどの上に慣れべておくといいです。お店の商品のような雰囲気を醸し出すことが可能です。

アイデア5:迷ったら箱にひとまとめ

ここまで、収納するときのアイデアについてたくさんのことを紹介してきました。しかし、ラックやシェルフ、トレーに入れるほどでもないモノも家の中にはたくさんあるでしょう。そういうときは、箱にひとまとめにしてしまいましょう。

例えば、エアコンやテレビ、ブルーレイのリモコンです。リモコンがあちこち散乱しているだけで、散らかっている印象の部屋になります。箱にまとめるだけでも整理はできます。

あると便利なグッズ

さきほどは、いまある活用できていないデッドスペースを活用することを中心に紹介してきました。こんどは収納にあると便利なグッズをみていきます。デッドスペースとともに活用できるといいでしょう。

ジョイントラック

はじめに紹介する便利な収納グッズはジョイントラックです。魅力はなんといっても100均で売っていることです。非常に値段が安くコスパがいい商品です。

サイズも豊富にあり、一人暮らしの味方になってくれるでしょう。2000円もあれば立派な棚のできあがりです。組み立ても簡単で女性でもひとりで作れる優れものでしょう。

キャスター付きボックス

つぎに紹介する便利な収納グッズはキャスター付きボックスです。名前のとおり、ボックスの下にキャスターがついており、移動しやすい作りになっています。あまり着ない衣類などを収納しておくのにオススメのアイテムでしょう。

ワイヤーネット

つぎに紹介する収納グッズはワイヤーネットです。これもジョイントラック同様に100均でも売っています。ワイヤーネットは用途が非常に多いことで有名です。

例えば、キッチンまわりでも使えます。つるして使うこともできるので、調味料など使うものが多いキッチンでは重宝されます。

また、ワイヤーネットをまげて、スタイリッシュな本だなを作ったりもできます。自分の工夫次第で新しいアイテムを作れる楽しさもあります。

ファイルボックス

ファイルボックス
ファイルボックス
口コミ

思った通りのサイズ感で、やわらかバッグもかっちりバッグもきれいに収まり大変満足です。

学生でも社会人でも書類やノートの置き場所に困った経験のある人は少なくないでしょう。上に積み重ねていくだけでは、大事な書類がどこにいったのかわからなくなる場合もあります。

そこで使えるのがファイルボックスです。ファイルボックスは書類やノートなどをコンパクトにまとめてくれます。書類がたくさんあっても小分けにできるので、非常に便利でしょう。

すっきりキレイに片付けるポイント

部屋の収納アイデア5つ|すっきりキレイに片付けるポイント

ここからはキレイに片づけるためのポイントについてみていきましょう。キレイに片づけるためには、収納も大切ですが、ただ納めればいいわけではありません。必要なモノはすぐにとりだせる必要があります。

一言に片づけるといっても、工夫はいくらでもできます。具体的にみていきましょう。

見せる収納と隠す収納を分ける

収納したときに、見せる収納と見せない収納を分けることもポイントのひとつです。靴や本などは見せてもいい収納ですが、服や調味料などは見せなくてもいい収納です。見せなくてもいい収納をそもままにしておくと、部屋が散らかった印象を与えます。

使用頻度が高いものは出しやすく

収納して部屋がきれいになっても、使用頻度が高いアイテムが取りづらいと意味がありません。リモコンなど明らかに毎日使うものは、机の下などすぐに取り出せる場所に片づけましょう。

収納グッズは色とサイズを統一

部屋をきれいに見せるときにかかせないのが統一感です。サイズや色がバラバラだとどうしても散らかっている印象が拭えません。

それにサイズがバラバラだと収納するときも不便でしょう。サイズが違うもの同士を重ねると、なにかと大変です。片づけ初心者こそ、まずは統一感を意識しましょう。

ポイントを押さえた収納を

部屋の収納アイデア5つ|すっきりキレイに片付けるポイント

ここまで部屋の収納についてたくさんのことを記述してきました。例えば、部屋をキレイに片付けるにはや部屋の収納アイデア5つ、すっきりキレイに片付けるポイント、などなどです。

収納のコツはポイントを押さえることです。むやみに入れ物やラックを用意すればいいわけではありません。それどたむしろ、部屋がごちゃごちゃしてしまいます。部屋全体のバランスなども考えながら、素敵な部屋を作っていきましょう。

すっきり片付けて部屋をキレイに

部屋の収納アイデア5つ|すっきりキレイに片付けるポイント

収納について記述してきましたが、基本は片づけることです。一度使ったモノはもとの位置に戻す、出しっぱなしにしないことが大切になります。収納アイテムを部屋に設置したところで、使わないと意味がありません。

すっきり片づけて部屋をキレイにしておきましょう。部屋がキレイだと何事にもやる気がでて、生き生きした生活が送れるでしょう。

関連記事

Related