Search

検索したいワードを入力してください

おもてなしにぴったりのレシピ8選|マナーが理解できる本3冊

Author nopic iconおたまとーん
レシピ / 2019年01月29日
おもてなしにぴったりのレシピ8選|マナーが理解できる本3冊

日常的なおもてなしのシーン

おもてなしにぴったりのレシピ8選|マナーが理解できる本3冊

「おもてなし」というと、旅館や高級レストランなどをイメージすることもありますが、実は日常でもおもてなしが求められるシーンはあります。

今回は、おもてなしにぴったりのレシピ8選やマナーが理解できる本3冊などを紹介していきます。おもてなしのマナーを知り、シーンに合う料理を作れるようになりましょう。まずは、日常的なおもてなしのシーンを以下で挙げてみました。

友人を家に招く

日常的なおもてなしのシーンの1つ目は、友人を家に招くときです。友人を招いて、ちょっとした食事会やイベントのパーティーなどを開く場合があるでしょう。そんなときは、友人が快適に過ごせるよう、さまざまなおもてなしをしてあげると喜ばれます。

料理はもちろん、使い勝手がわからない友人にもわかりやすいよう、気の利くアイテムを置いたり案内したりする心がけが必要です。

遠くの親戚を家に招く

日常的なおもてなしのシーンの2つ目は、遠くの親戚を家に招く場合です。年末年始やお盆などの時期は、親戚が家に集まることもあるでしょう。お酒や料理をふるまい、思う存分くつろいでもらうよにすると喜ばれます。

頻繁に会うことがないため、食の好みなどはなかなか知り得ないこともあるでしょう。そのため、万人受けする料理を考えるのも一つの方法です。

おもてなしにぴったりのレシピ8選

おもてなしにぴったりのレシピ8選|マナーが理解できる本3冊

ここからは、おもてなしにぴったりのレシピ8選を紹介していきます。おもてなしをする場合は、普段食べられない料理を作るのが基本です。また、見た目が華やかで、見ているだけで気分が明るくなるような彩りを取り入れることも大切です。

とはいえ、レストランのように食材にこだわるのは大変でしょう。以下では、身近にある食材で作れるおもてなしレシピを厳選してみましたので、ぜひ参考にしてください。

レシピ1:炊飯器で作る♪お手軽ローストビーフ

おもてなしにぴったりのレシピの1つ目は、「炊飯器で作る♪お手軽ローストビーフ」です。ローストビーフはおもてなし料理の定番ですが、自分で作るのは大変そうと感じる人が多いのではないでしょうか。

しかし、このレシピは炊飯器で保温をして作るので、自宅で簡単に作ることができます。味付けの材料も身近な食材ばかりなので、お肉だけ購入すれば家にある材料で作れるのではないでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

作り方:【ローストビーフ】牛ももかたまり肉 300g 塩・こしょう 各適量 サラダ油 大さじ1/2【グレイビーソース】◎赤ワイン 50ml ◎しょうゆ 大さじ1 ◎蜂蜜 大さじ1 ◎塩 ひとつまみ ◎酢 大さじ1/2 作り方:1.肉を塩・こしょうを振り30分おく。肉から出た水分をキッチンペーパーでふく。2.フライパンに油をひき牛肉を強火で焼く。表面に焼き色がついたら取り出す。3.ジップ袋に(2)を入れる。ストローで空気を抜き密封状態にする。4.炊飯釜に(3)と浸かるくらいのお湯を入れ30分保温する。保温が終わったら袋をとりだしそのまま冷蔵庫で冷やす。薄くスライスしソースをかけて出来上がり。5.【グレイビーソースの作り方】(1)牛肉を焼いた後のフライパンに◎を入れる。(2)中火で煮詰めてとろみが出たら出来上がり。

レシピ2:クリスマスケーキ寿司

おもてなしにぴったりのレシピの2つ目は、「クリスマスケーキ寿司」です。色鮮やかでケーキのようなちらし寿司です。酢飯を作るのはお酢や砂糖の分量の調整が必要ですが、このレシピはちらし寿司の素を使っているため、誰でも簡単に作れます。

イクラや生ハムと錦糸卵の色がマッチしていて、おもてなし料理にぴったりの盛り付けです。子供でも食べやすい料理なので、子供の誕生日パーティーなどでもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】温かい白ご飯 500g ちらし寿司の素 1袋 鮭フレーク 適量 錦糸卵 お好きなだけ 生ハム お好きなだけ イクラ お好きなだけ アスパラ お好きなだけ【作り方】1.白ご飯にちらし寿司の素を混ぜる。2.型に(1)と鮭フレークを交互に詰める。3.型から抜きお皿に盛る。お好きな具をデコって出来上がり。

レシピ3:とろとろ牛すじシチュー

おもてなしにぴったりのレシピの3つ目は、「とろとろ牛すじシチュー」です。ビーフシチューは家庭でも食卓に出されることはありますが、おもてなし料理に出す際は、牛すじ肉を使って一工夫してみましょう。

このレシピでは、牛すじ肉を美味しくとろとろに仕上げるために、丁寧に下ごしらえをしています。はじめに牛すじ肉を丸ごと茹でこぼしをして洗い、食べやすく切ってから再度20分ほど茹でましょう。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】牛すじ肉 250g ◎しょうが(薄切り) 1かけ ◎ねぎ(青い部分) 1本 ◎酒 大さじ3 玉ねぎ(くし形切り) 大1個(250g) にんじん(乱切り) 1/2本(80g) じゃがいも(4つ切り) 大1個(150g) ★水 500ml ★赤ワイン 100ml ★GABAN「ローリエ」 1枚 シチュールウ 80g バター 20g
【作り方】1.鍋にバターを入れ、牛すじ(※下ごしらえしたもの)・玉ねぎ・にんじんを炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら★を加える。※牛すじ肉の下ごしらえは下記参照2.沸騰したらアクを取り弱火~中火で2時間煮込む。じゃがいもを加えさらに15分煮込む。3.いったん火をとめルウを割りいれ溶かす。再び弱火でとろみがつくまで煮込み出来上がり。

レシピ4:春巻きの皮とパルミジャーノのサラダピザ

おもてなしにぴったりのレシピの4つ目は、「春巻きの皮とパルミジャーノのサラダピザ」です。色とりどりの野菜やハムが乗った鮮やかなサラダです。春巻きの皮の間にチーズを挟んで焼いているため、チーズ風味のパリパリ食感が楽しめます。

野菜はほうれん草やベビーリーフ、パプリカ、ズッキーニなど、お好みのものを使用してOKです。ただし、水気のない野菜を選びましょう。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】春巻きの皮 3枚 生ハム(パルマハム) 2枚 お好みの野菜 適量 半熟卵 1個 パルミジャーノ・レッジャーノ(削り) ふわりと軽くひとつかみ GABAN あらびき胡椒 適量 エスくトラバージンオリーブオイル 小さじ1
【作り方】1.春巻きの皮をはがし、パルミジャーノ・レッジャーノを振りかけ挟んでいき一番上にもふりかけ、トースター1000W(強)でこんがりと焼きます 2.1に野菜、生ハム、温泉卵をのせ、オリーブオイルを回しかけ、胡椒を振りかけ完成

レシピ5:おもてなしクレープパーティー☆

おもてなしにぴったりのレシピの5つ目は、「おもてなしクレープパーティー☆」です。さまざまな食材をクレープで巻いて食べる、セルフタイプのおもてなし料理です。クレープ生地は小さめにしているため、少しずつさまざまな食材を楽しめます。

また、クレープ生地を焼いたらラップをしておくことで、乾燥を防げます。お好きな野菜やお肉を用意して綺麗に盛り付けましょう。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】クレープ 12枚 ハーブチキン 2枚 水菜、トマト、 適量 生ハム 6枚 茹で卵 2個 ポテトサラダ 適量 アボカドディップ 適量 コーン、チーズ 適量 納豆 2パック【作り方】1.クレープミックスでクレープを小さめフライパンで同じ大きさに焼き、ラップをしておく。2.アボカドはガーリックパウダー、レモン汁、クレージーソルトでディップを作る。ハーブチキンは細く切る。野菜は切って盛り付ける。3.自分で巻いて、お好みでマヨネーズやアボカドディップをつけていただきます!!

レシピ6:かつおのたたきとアスパラのおかずサラダ

おもてなしにぴったりのレシピの6つ目は、「かつおのたたきとアスパラのおかずサラダ」です。サラダと言っても油やにんにくを使っているため、食べ応えのある一品です。

かつおのたたきの代わりにお刺身やささみ、豚しゃぶを使ってもOKです。また、油は冷ましてからかけるのがポイントです。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】かつおのたたき 100g サニーレタス 4枚 アスパラガス 3本 にんにく 1片 サラダ油 大さじ1 Aしょうゆ、砂糖、酢 各大さじ2 A好みで練りワサビ 少々 マヨネーズ 適量【作り方】1.かつおのたたきは薄く切る。サニーレタスはちぎる。アスパラは茹でて5cm長さに切る。2.にんにくは薄切りにする。フライパンにサラダ油とにんにくをいれ、弱火にかけて、色づいたら取り出す。3.残った油にAを加えて混ぜる。器に①を盛ってかけ、マヨネーズをかけて②のにんにくを散らす。

レシピ7:アーモンド・チョコバナナ ピザ

おもてなしにぴったりのレシピの7つ目は、「アーモンド・チョコバナナ ピザ」です。熱々のピザとアイスを一緒にいただく、いわゆる「ひやあつ」のおもてなしレシピです。

チョコとバナナは王道の組み合わせで、バナナは焼くと甘みが増すため、子供も大好きな味でしょう。できたてを出して、アイスがほどよく溶けたときに食べてもらってください。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】ピザ生地 1枚 アイスクリーム:「ハーゲンダッツ:バニラ」 適量 バナナ 2本└レモン汁 適量 バター 少々 チョコレートシロップ 適量 アーモンド※スライス/又はホールは砕く。 適量 お好みで※ シナモンシュガー【作り方】1.バナナは皮をむいて5mm幅の輪切りに、レモン汁をふり絡めておく。2.生地にバター、チョコレートシロップ適量を塗り、バナナ、アーモンド、シナモンシュガーをふりかける。3.220度オーブンで10分焼く。★適当な大きさにカットして〜アイス、チョコシロップを添える♪

レシピ8:簡単バニラアイスのアフォガート

おもてなしにぴったりのレシピの8つ目は、「簡単バニラアイスのアフォガート」です。このレシピも、上記と同じような「ひやあつ」のスイーツレシピです。バニラアイスにほろ苦で熱いコーヒー液を注ぐため、ほどよくアイスが溶け、大人の味に仕上がります。

写真のように小ぶりのグラスに入れ、リボンであしらえばおもてなしにぴったりです。甘めが好きな人には砂糖を濃くして作ってあげましょう。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】バニラアイスクリーム 1個〈200ml〉 ミックスナッツ 大さじ1 レーズン 5g インスタントコーヒー 大さじ2 砂糖 大さじ1 熱湯 大さじ2【作り方】1.ミックスナッツは無塩のタイプを用意して、粗く刻んでおく。2.インスタントコーヒー・砂糖を熱湯で溶いておく。3.バニラアイスクリームを器に入れてナッツとレーズンを散らし、コーヒー液を注ぐ。

おもてなし料理をもっと知りたい人におすすめの本

おもてなしレシピ
おもてなしレシピ
口コミ

複雑な調理かと思ったら、手に入りやすい食材で比較的簡単にできる料理です。

おもてなし料理をもっと知りたい人におすすめの本は「おもてなしレシピ」です。この料理本は、1時間で5品が作れるという時短レシピを掲載しています。おもてなしには料理だけでなく、さまざまな準備が必要です。

このレシピ本なら段取りをきちんと立てられるため、慌てずにおもてなし料理が作れるでしょう。野菜やお肉などのカテゴリーごとにレシピが載っているため、目当てのレシピを探しやすいところもおすすめのポイントです。

おもてなしのマナーを知りたい人にお勧めの本3冊

おもてなしにぴったりのレシピ8選|マナーが理解できる本3冊

ここからは、おもてなしのマナーを知りたい人にお勧めの本3冊を紹介していきます。目上の人などを招待する場合、おもてなしのマナーに気をつける必要があります。また、普段親しくしている友人でもくつろいでもらえるよう、おもてなしのマナーを心得ておくと喜ばれるでしょう。

本1:おもてなしの基本とコツ

おもてなしの基本とコツ
おもてなしの基本とコツ

¥ 2,160

口コミ

作り慣れたお料理や買ってきたお総菜をパーティー用に盛り付ければよい技はすごく使えそう!

おもてなしのマナーを知りたい人にお勧めの本の1冊目は、「おもてなしの基本とコツ」です。おもてなしの料理やテーブルのセッティングのコツなどを紹介しています。料理以外のおもてなしのポイントも載っているため、おもてなしを成功に導いてくれるでしょう。

本2:マンガでわかる一流のおもてなし

マンガでわかる一流のおもてなし
マンガでわかる一流のおもてなし
口コミ

高野登さんの本は何冊か読みました。 マンガの方がより詳しいおもてなしが理解できました。

おもてなしのマナーを知りたい人にお勧めの本の2冊目は、「マンガでわかる一流のおもてなし」です。この本は、店員がお客さまに対するおもてなしを中心に説明しています。家庭でのおもてなしとは異なりますが、人に対する気遣いの心がけなどを教えてくれます。

本3:世界中に愛される日本のおもてなし

世界中に愛される日本のおもてなし
世界中に愛される日本のおもてなし
口コミ

普段本はあまり読まないけど、読みやすくてやっぱり日本人に生まれてよかったと思えた本!おもてなしを実践していきたい!

おもてなしのマナーを知りたい人にお勧めの本の3冊目は、「世界中に愛される日本のおもてなし」です。単におもてなしをしてその日を盛り上げるだけでなく、人生をとおしておもてなしの心を持つことの大切さを教えてくれる本です。日本人だからこそわかるおもてなしの文化を再確認してみましょう。

おもてなしの料理は真心が大切

おもてなしにぴったりのレシピ8選|マナーが理解できる本3冊

今回は、おもてなしにぴったりのレシピ8選やマナーが理解できる本3冊を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。おもてなしにぴったりのレシピは、見た目が華やかで参加者を楽しませる力があります。

たとえ上手に作れなくても、おもてなし料理には真心が大切です。最高の笑顔と気遣いで、相手をおもてなししましょう。

いろんな料理を作ってみよう

おもてなし料理はさまざまありますが、もてなす人や雰囲気によって料理を変えてみるのも良いでしょう。例えば子供が多い場合は子供向けの可愛らしい盛り付けにしたり、季節やイベントごとにアレンジを変えたりしてみるのもおすすめです。

以下のリンクでは、おせち料理の基本の15のレシピやおしゃれなポテトサラダのレシピ10個などを紹介しています。これらのリンクを参考に、さまざまなおもてなし料理を作ってみてください。

関連記事

Related