Search

検索したいワードを入力してください

クリスマス料理のレシピ15選|クリスマスケーキのレシピ7選

Small bd48c549 cc8d 4ae0 8ec4 4445a28b8b36
レシピ / 2019年01月29日
クリスマス料理のレシピ15選|クリスマスケーキのレシピ7選

海外とは異なる日本特有のクリスマス文化

日本のクリスマス事情は海外とは異なります。海外のクリスマスは伝統的なクリスマスを過ごします。11月中旬あたりから準備をし始め、1月中もクリスマスツリーを飾っています。

欧米でのクリスマスは家族や親せきと過ごし、大人数でパーティーをしますし、ターキーを食べます。プレゼントの数も多いです。さらにクリスマスはショップが閉まっていることがほとんどで、バターケーキやクッキーを焼いて食べます。

文化1:チキンを食べる

日本でのクリスマスでは本場の欧米のクリスマスのターキー(七面鳥)とは異なり、チキンを食べます。

フライドチキン、ローストチキンが主になります。ケンタッキーに行列ができるのもクリスマスにチキンを求めて並ぶ人々によってできます。

日本ではターキーはなかなか手に入りずらいという点もあるのでしょう。

文化2:クリスマスケーキを食べる

日本でクリスマスと言えば、マジパンで作られたサンタが乗ったクリスマスケーキを食べることがお馴染みです。しかしこれは日本独自のもので、1922年に不二家が初めて作り販売したとのことです。

海外ではシンプルなケーキやクッキーなどを食べますから、デコレーションされたケーキを食べるのは日本だけのクリスマス文化です。

文化3:25日より24日の方が盛り上がる

12月に入れば日本でも一気にクリスマスムードになり、ショップのBGMもクリスマス一色になりますが、25日のクリスマス当日ではなく、24日のイブの日に友人たちと集まってパーティをしたり恋人と過ごすことが多いです。

日本のクリスマスのメインは25日ではなく24日といいます。クリスマスよりもイブがメインという点が、海外の人からすれば不思議なのでしょう。

文化4:家族より恋人と過ごす

日本では恋人がいるのであれば、家族より恋人とデートをして過ごし、クリスマスプレゼントの交換をして愛を育むのが定番です。

ディナーを一緒に食べるなどしてひと時の時間を楽しむのが一般的です。

しかし海外では家族や親せきなど大人数でホームパーティーをして過ごすのが一般的なので、恋人と2人きりでデートというのが不思議、という点でもあります。

文化5:プレゼントは1つだけ

日本では24日の深夜、子供たちが寝静まったあとに枕元にプレゼントを1個置き、サンタさんからのプレゼント、として25日に子供が目覚めた時に喜ぶように仕向けます。

しかし海外では11月中旬からクリスマスに向けてサンタさん以外からもプレゼントをもらってどんどんプレゼントが増えていき、クリスマスツリーの下に重ねていき、クリスマスの日に一気に開封するのが一般的です。

クリスマス料理のおすすめレシピ15選

さて、あなたのご家庭ではクリスマスではどのような料理を出していますか。やはりチキンを出しているでしょうか。

ここからはクリスマスにおすすめの料理のレシピをご紹介します。いつもチキンばかりだと飽きるという人は、これからご紹介するレシピで新しいクリスマス料理を作って、家族にもてなしてみてはいかがでしょうか。

レシピ1:〜クリスマスcolorバジル蒸しパン〜

ホットケーキミックスでふわふわ蒸しパンが作れます。パーティや朝ごはんにもおすすめです。

電気圧力鍋に水を入れ蒸すをセットしておきます。ボウルにホットケーキミックス、卵、ヨーグルト、バジルペーストを入れ混ぜて型に流します。レッドペッパーは好みでトッピングします。

電気圧力鍋に型を並べ、蒸しキーを4分にセットして蓋をしてフロートが鳴れば完成です。

Blockquote firstBlockquote second

1.電気圧力鍋に水200mlを加え蒸すをセットしておきます。
2.ボウルにホットケーキミックス200g、卵1個、ヨーグルト大さじ4、バジルペースト大さじ4を加えて混ぜ、型に流してレッドペッパーを好みでトッピングします。
3.電気圧力鍋に2を並べ、蒸しキーを4分にセットして蓋をし、フロートが降りれば完成です。

レシピ2:スキレット でホクふわポテトキッシュ

ポテトサラダと卵を混ぜるだけの料理がクリスマスの料理にもしっくりくる料理になります。

半解凍した冷凍パイシートを耐熱皿より大きめに伸ばします。ボウルに卵と牛乳を割りいれ、よく混ぜポテトサラダと混ぜます。塩コショウを振ります。

耐熱皿にパイシートを張り付け余分な箇所を取りポテトサラダを流し入れチーズをかけて、180度の余熱の終わったオーブンで20分程度焼きます。ドライパセリを乗せます。

Blockquote firstBlockquote second

1.半解凍した冷凍パイシート1枚を耐熱皿より大きめに伸ばします。
2.ボウルに卵2個牛乳100㏄入れてよく混ぜ、ポテトサラダ180gを入れて塩コショウを振ります。
3.耐熱皿に1を張り付け余分な箇所はカットし、2を流し入れチーズ50gをかけて180度の余熱の終わったオーブンで20分程度焼きます。
4.好みでドライパセリを乗せます。

レシピ3:クリスマスに作りたいおもてなしレシピ

料理といっても手の込んだことはしません。炊飯器でローストビーフが作れます。

肉に塩コショウを振り30分置き、フライパンに油をしき肉を強火で焼き、表面に焦げ色がつけば取り出し、ジップロックにいれます。

炊飯器にジップロックに入れた肉と浸かるくらいのお湯を入れ30分保温します。保温が終われば袋を取り出し冷蔵庫で冷やします。

食べる時に薄くスライスしてソースをかけて食べます。

Blockquote firstBlockquote second

1.牛モモかたまり肉300gに塩コショウを振り30分以上置き、水分をペーパーで拭き取ります。
2.フライパンに油をしき1の肉を強火で焼き表面に焦げ色をつけます。
3.2の肉をジップロックに入れ密封状態にします。
4.炊飯器に3と浸かるくらいのお湯を入れ、保温で30分放置します。保温が終われば袋を取り出し冷蔵庫で冷やします。
5.肉を焼いた後のフライパンに赤ワイン50mlと醤油大さじ1、はちみつ大さじ1、塩ひとつまみ、お酢大さじ1を入れ、中火で煮詰め、とろみがでたらソースの完成です。

レシピ4:クリスマスドリア

子供が大好きな料理の1つ、ドリアはクリスマス料理にぴったりのメニューです。

米は水、コンソメ、ケチャップを入れて炊きます。フライパンに油をしいて玉ねぎを炒め、鶏肉を炒めてしめじを入れて炒めます。

米粉、牛乳、ガラスープを合わせてとろみが出たら塩コショウで味を整え、バターを塗ったグラタン皿にご飯を入れ、上からソースをかけ、チーズを乗せて220度のオーブンで10分焦げ目がつくまで焼きます。

Blockquote firstBlockquote second

1.米2カップは水2カップ、コンソメ1個、ケチャップ大さじ4で炊きます。
2.フライパンに油をしいて玉ねぎ2分の1個の薄切りを炒めます。
3.食べやすく切った鶏もも肉150gを炒め、しめじを入れて炒めます。
4.米粉大さじ3、牛乳3カップ、ガラスープ大さじ1を合わせてとろみが出たら塩コショウで味を整えます。
5.バターを塗ったグラタン皿にご飯を盛り付け、4のソースをかけ、上にチーズ80gを乗せて220度のオーブンで10分焦げ目がつくまで焼きます。
6.茹でて星形に抜いたにんじん2分の1本、ハム2枚、ピーマン1個をトッピングします。

レシピ5:牛すじシチュー♪クリスマスに作りたい

冬の定番料理も一手間かけてクリスマス料理に変身しましょう。

鍋にバターを入れ牛すじと玉ねぎにんじんを炒め、玉ねぎがしんなりしたら水、赤ワイン、ローリエを加え、沸騰したらアクを取り弱火で2時間程度煮込みます。

いったん火を止めルゥを入れ、溶かします。再び弱火でとろみがつくまで煮込んで完成です。シチューも牛筋がとろけるまで煮込めば立派なクリスマス料理になります。子供も美味しく食べられる料理です。

Blockquote firstBlockquote second

1.鍋にバター20gを入れ牛すじ250gと玉ねぎ大1個くし形切り、にんじん2分の1本乱切りを炒め、玉ねぎがしんなりしたら水500mlと赤ワイン100ml、ローリエ1枚を入れます。
2.沸騰したらアクを取り弱火で2時間程度煮込みます。ジャガイモ大1個を4つに切ったものを入れさらに15分煮込みます。
3.一旦火を止めルゥを入れ溶かします。再び火を入れ、弱火でとろみがつくまで煮込みます。

レシピ6:クリスマスのカリカリアーモンド

南イタリアのお菓子ですが、止まらない美味しさを持っています。料理の後のデザートにどうぞ。

フライパンで中火で10分程度アーモンドをトーストし、半量だけ適当にカットします。鍋に砂糖と水を入れ、中火であめ色にしたらアーモンドを全部入れて混ぜます。

オーブンシートの上にあめをしき、長方形に整え、冷めたら固まる前に包丁で好みの大きさにカットします。

イタリア語でカリカリしているお菓子という意味を持っています。

Blockquote firstBlockquote second

1.フライパンで中火で10分程度アーモンド200gをトーストします。焦がさないように注意しましょう。トーストしたら半量は適当に切っておきます。
2.鍋に砂糖200gと水大さじ3を入れ中火であめ色にさせ、1のアーモンドを全て入れ混ぜます。
3.オーブンシートの上に2を乗せ、長方形に形を整え、冷めたら固まる前に包丁で好きな大きさにカットします。

レシピ7:*クリスマスリース風★ミートローフ♪

ミートローフもクリスマス料理に丁度良い肉料理です。

玉ねぎをフライパンで炒めしんなりしたらミックスベジタブルを加え炒めます。ボウルにひき肉とスパイスを入れこね、卵とパン粉を入れてあら熱を取った玉ねぎとミックスベジタブルを加えます。

エンゼル型に混ぜた種を詰め、200度に予熱したオーブンで20分焼きます。暑いうちに型を傾け肉汁を取り出しケチャップとソースを混ぜます。あら熱が取れたら型から外します。

Blockquote firstBlockquote second

1.玉ねぎ150gをみじん切りにし、油をしいたフライパンで炒め、しんなりしたらミックスベジタブル100gを加えます。
2.ボウルに合いびき肉400gと塩小さじ1、コショウ、ナツメグ小さじ2分の1、クローブ少々を加えよくこね、粘りが出たら卵1個とパン粉3分の2カップを加えこね、あら熱を取った1を加えます。
3.エンゼル型にバターを塗り2を半分詰め、中央を凹ませ茹で卵8個を並べ、残りの2を詰めて平らにします。
4.200度に予熱したオーブンで20分焼きます。暑いうちに型を傾け肉汁を取り出しケチャップとソースを混ぜます。
5.あら熱が取れたら型から外し、ソースをかけ、スライスチーズ、ミニトマト、レタスでトッピングします。

レシピ8:クリスマスカラーのリゾット

クリーミーで本格派のリゾットです。リゾットという料理はおじやに近いですが、芯がない状態がよいでしょう。

鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎを透き通るまで炒め、米を加え、弱火で新玉ねぎと同じくらい透きとおるまで炒めます。白ワインを加えてアルコールが飛べば、ブイヨンを加えます。

できあがる寸前にゴルゴンゾーラ、ドライトマト、イタリアンパセリを加え、塩コショウで味を整えます。

Blockquote firstBlockquote second

1.ドライトマト25gはぬるま湯に戻し細切りにします。玉ねぎ4分の1個、パセリはみじん切りにします。
2.鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎを透き通るまで炒めます。
3.米2カップを加え、弱火で玉ねぎと同じくらい透き通るまで炒めます。
4.白ワイン100㏄を加え、アルコールが飛んだらブイヨンを200㏄ほど加え、水分がなくなってきたらブイヨンを足して米の状態を見ながら炒めます。
5.出来上がる寸前にゴルゴンゾーラ100g、ドライトマトとパセリを加え、塩コショウで味を整えます。

レシピ9:クリスマスに♪春菊とりんごのサラダ

クリスマスカラーのサラダ料理です。春菊とりんご、ベーコンのハーモニーを味わいましょう。

春菊を洗い、3cm幅にカットし、リンゴはくし形切りにし、くるみは刻みます。ベーコンを5㎜程の短冊切りにしてフライパンの弱火にかけ、カリカリにします。

春菊、リンゴ、ベーコン、オリーブオイルとワインビネガー、塩コショウをさっくり混ぜ合わせ、上からくるみとチーズをかけます。

クリスマス料理にもサラダは必要です。

Blockquote firstBlockquote second

1.春菊1束は洗い3cm幅に切り、リンゴ4分の1個はくし形切りにして3㎜の薄切りにし、胡桃5個は刻みます。
2.ベーコン3枚は5㎜の短冊切りにしフライパンの弱火にかけ、カリカリに焼きます。
3.春菊、リンゴ、ベーコン、オリーブオイル大さじ1、白ワインビネガー小さじ1、塩コショウをさっくり混ぜて胡桃と粉チーズを振ります。

レシピ10:クリスマス子供が喜ぶチーズフォンデュ

チーズフォンデュという料理も普段なかなか出さない料理ですから、クリスマス料理として最適です。

野菜は食べやすい大きさに切ってレンジで加熱しておきます。チーズフォンデュ鍋に牛乳とにんにく、チーズを入れてレンジでチーズが溶けるまで3分程度加熱します。

水で溶いた片栗粉を加え、とろみをつけたら、具材にチーズをつけて食べます。

大人だけで楽しむ場合は白ワインを使う料理も、子供も一緒なら牛乳のみで作りましょう。

Blockquote firstBlockquote second

1.好きな野菜は食べやすい大きさに切ってレンジであらかじめ加熱しておきます。
2.チーズフォンデュ鍋に牛乳150㏄とにんにくチューブ少々、チーズ200gを入れ、レンジでチーズが溶けるまで3分程度加熱します。
3.2に水で溶いた片栗粉小さじ2を加えとろみをつけます。
4.具材に3をつけて食べます。

レシピ11:クリスマス手羽元の赤ワイン&コーラ煮

手羽元を赤ワインとコーラで煮込むクリスマス料理です。チキン料理はクリスマスにはぴったりです。

にんにくは皮を剥き、鍋に手羽元と醤油、赤ワイン、にんにくとグローブ、ブラックペパーを入れて熱し、アクが出たらアクをすくい、沸騰したら2時間ほど煮込みます。

この料理に使う香辛料にはグローブやブラックペパーにんにくがあります。料理に使うグローブには肉の臭みを消してくれる効果があります。

Blockquote firstBlockquote second

1.にんにく2かけは皮を剥きます。
2.鍋に手羽元10本とコカ・コーラ280ml、醤油2分の1カップ、赤ワイン2分の1カップ、にんにく2かけ、グローブ3本、ブラックペパー10粒を入れて中火で熱します。アクがでたらすくい、2時間ほど煮込みます。

レシピ12:クリスマス☆ローストチキン

時間がかかる料理ですが、リーズナブルで豪華な料理ですから覚えてしまえば簡単です。

鶏肉は洗い、塩コショウをしビニール袋に入れます。ビニール袋ににんにく、白ワイン、ローズマリーを加え、冷蔵庫で2時間以上馴染ませます。

鶏肉を取り出し常温にしてじゃがいもとエリンギをお腹に詰め、タコ糸で手足を縛り、220度のオーブンで1時間焼きます。

買ってきて食べている料理だという人は、この機会に覚えてみてはいかがですか。

Blockquote firstBlockquote second

1.丸鶏1.3㎏はよく洗い全体に塩コショウをし、ビニール袋に入れます。
2.鶏の袋に薄切りにしたにんにく2かけ、白ワイン4分の1カップ、ローズマリー1枝を加え、空気を抜くようにして冷蔵庫で2時間以上馴染ませます。
3.ジャガイモ1個は皮を剥き半分にして5㎜幅にカットし、ラップしてレンジで3分加熱します。エリンギ1パックは3つにわけて薄切りにします。
4.フライパンにオリーブ油を熱し、じゃがいもとエリンギを炒め、塩コショウを振ります。
5.鶏を常温に戻し、水気を拭き、4をお腹に詰めてタコ糸で手足を縛ります。
6.表面にオリーブ油を塗り220度のオーブンで1時間焼きます。途中鶏から出た脂を塗り乾燥しないようにします。
7.胸の中央の骨に沿って縦に切って、中が生ならさらに15分焼きます。
8.食べる時は切り分け、中の野菜と一緒に食べます。

レシピ13:雪のクリスマス雪だんごのフルーツ寄せ

華やかで簡単、美味しいレシピです。クリスマス料理にスイーツも必要です。

団子の粉に砂糖を加え、水を加えて耳たぶくらいの硬さになれば好みの大きさに丸め、熱湯で茹でて浮き上がってきたらざるにあげて冷まします。

板チョコと牛乳を混ぜ、とろみがつけばいちごの下2分の1くらいにチョコをつけ冷ましておきます。容器に団子を盛り付け、ココナッツミルクのソースをかけます。

スイーツも料理の1つに入ります。

Blockquote firstBlockquote second

1.団子の粉200gに砂糖大さじ2を加え、水を少しずつ加えていき耳たぶくらいの硬さになれば好みの大きさに丸めていきます。
2.1を熱湯で茹でて浮き上がってきたらざるにあげて冷ましておきます。
3.鍋に板チョコ1枚を割って入れ、牛乳大さじ2を入れ弱火で全体に溶かしていきます。
4.とろみがついてきたら、洗って水けをふいたいちご7粒の下2分の1くらいにチョコをつけて冷ましておきます。
5.容器にココナッツミルク80mlと砂糖大さじ1を入れよく混ぜます。マンゴーは食べやすい大きさにカットします。
6.器に冷ました団子を盛り付け、5のソースを全体にかけます。その上に4のいちごとマンゴーを盛り付けます。
7.市販の飾りでさらに飾ります。

レシピ14:超ヘルシー!クリスマス カナッペ☆

パーティーシーンにぴったりのカナッペという料理もクリスマス料理に加えたい1品です。

バゲットを薄く10枚に切ります。アボカドの種と皮を取り除いたものをフォークの背で潰し、塩とレモン汁を加え混ぜます。

バゲットの上にアボカドを乗せてみじん切りのトマトを乗せ、パルメザンチーズを振ります。

カナッペならいくら食べてもカロリーを気にする必要のない料理ですから、女性には嬉しいです。料理としても難しくありません。

Blockquote firstBlockquote second

1.細めのバゲットを10枚に切ります。
2.完熟アボカド1個を種と皮をとりのぞき、ふぉーくの背で潰して塩ふたつまみとレモン汁小さじ2で混ぜます。
3.1の上に2を乗せ、みじん切りのトマトを乗せて、上から茶こしでパルメザン粉チーズを振ります。

レシピ15:クリスマスの定番クリスト・シュトレン

クリスマスに欠かせない定番のシュトレンです。料理とともに食べてもよし、料理の合間のおやつに食べても良いです。

材料をこね、1次発酵40分の後、4つにわけベンチタイム10分おきます。綿棒で楕円形に伸ばし、成型します。20分仕上げ発酵の後180度のオーブンで30分程度焼成します。

あら熱が取れたら粉糖をたっぷり全体にまぶし、ビニール袋に入れて保存します。食べる時は薄くスライスして食べます。

Blockquote firstBlockquote second

1.強力粉360g、ライ麦粉40g、インスタントドライイースト9gときび砂糖45g、塩4.8g、バター120gに全卵80g、牛乳80g、水48㏄とラム酒漬けのミックスフルーツ215g、胡桃35g、スパイスミックスをこね、1次発酵40分の後、4つにわけベンチタイム10分おきます。
2.綿棒で楕円に伸ばし、手前と向こう側から長さに差をつけ折り返し、2つ折りにし、ずれた山形にします。
3.20分仕上げ発酵の後、180度のオーブンで30分焼成します。
4.焼成後触れる温度になればラム酒、溶かしバターの順番で表面にまんべんなく塗ります。
5.4のあら熱が取れたら粉糖をたっぷりまぶします。ビニール袋に入れて保存します。

あなたがクリスマスの気分になってきたらこの1冊を

クリスマス ホリデー ベーキング
クリスマス ホリデー ベーキング

この1冊はクリスマス、冬向けのおすすめ料理が満載です。ほとんどの料理レシピはとても簡単でお菓子作りをしたことがないという人でも知識がなくても作ることができます。

キッチンで楽しく料理をしたいと思う人はこちらの1冊がおすすめです。お菓子作りを多いに楽しみましょう。どの料理をとっても美味しいこと間違いありません。

クリスマスケーキのおすすめレシピ7選

日本ではクリスマスにはクリスマス料理を楽しんだあとにはクリスマスケーキが登場するのが定番です。

海外では異なりますが、日本のクリスマスではクリスマスケーキがなければ雰囲気も出ません。ではそんな料理のあとに出されるクリスマスケーキのおすすめにはどのようなものがあるのでしょうか。

ご紹介しましょう。

レシピ1:ヌテラと食パンで楽しいクリスマスケーキ

ヌテラをたっぷり塗った食パンで作るクリスマスツリーケーキは子供と一緒に作れるのがポイントです。

パンにヌテラを塗り、ヘーゼルナッツを乗せます。パンを縦長に巻いてラップで包み、15分程度置きます。その後ラップを外し3つに切ります。

器に円を描くように敷き詰め2段3段と数を減らして重ねていき、隙間にホイップクリームといちごを飾り、結晶シュガーと粉砂糖を振ります。

Blockquote firstBlockquote second

1.サンドイッチ用パン16枚にヌテラ160gを塗り砕いたヘーゼルナッツ40gを乗せます。
2.パンを縦長に置いてくるくる巻いてラップできっちり包み15分程度放置します。
3.ラップを外し、3つにわけます。
4.器に円を描くように3を敷き詰めていき、2段3段と数を減らしながら重ねます。
5.隙間にホイップクリーム60gといちご8個を飾り、結晶シュガーと粉砂糖を振ります。

レシピ2:ガトーオショコラの簡単クリスマスケーキ

チョコレートの生地をチョコレートでコーティングしたガトー・オ・ショコラです。

耐熱ボウルにチョコレートとバターを入れ、レンジで溶かし、グラニュー糖を加え、卵も加えて混ぜます。ふるった薄力粉とベーキングパウダーを1度に加え、さっくり混ぜます。

ケーキ型に流し入れ、170度に予熱したオーブンで45分程度焼きます。焼けたら取り出してあら熱を取り、コーティングチョコでコーティングします。

Blockquote firstBlockquote second

1.耐熱ボウルにチョコレート70gとバター40gを入れレンジで溶かします。
2.グラニュー糖40gw加えて混ぜ、卵1個を加えて混ぜます。
3.合わせてふるった薄力粉40gとベーキングパウダー小さじ4分の1を1度に加え、さっくり混ぜます。
4.ホールケーキ型に流し入れ、170度に予熱したオーブンで45分程度焼きます。
5.ケーキを焼いている間に鍋にチョコレート70gと生クリーム40ml、牛乳小さじ1を入れ、弱火で加熱し溶かします。
6.冷水にあてながらとろみがつけば、焼き上がったケーキの表面に流します。側面にも塗ります。

レシピ3:シフォンのクリスマスケーキ

シフォン生地を利用したクリスマスケーキはふわっとした口当たりで重たくなく軽く食べられます。

ボウルに卵黄と砂糖を入れ白っぽくなるまで泡立てます。サラダ油を加えながら混ぜ、バニラエッセンスを加えます。薄力粉を加えて泡だて器でよく混ぜます。

別のボウルに卵白を入れて泡立て、卵白を粉類の方へ加えていき、シフォン型に生地を入れます。オーブンを160度に予熱しておき、50分程度焼きます。生クリームで飾ります。

Blockquote firstBlockquote second

1.薄力粉150gをふるいます。
2.ボウルに卵黄5個分砂糖130gの3分の1量入れ、全体が白っぽくなるまで混ぜます。
3.2にサラダ油80㏄を少しずつ加えながら混ぜバニラエッセンスを加えます。
4.3に1を加え泡だて器でよく混ぜます。
5.別のボウルに卵白7個分を入れハンドミキサーで泡立て残りの砂糖を3回にわけて加え、へらで泡を潰さないよう混ぜます。
6.4に5の3分の1量を加え、泡だて器でよく混ぜ、残りの2分の1量を加えよく混ぜます。
7.シフォン型に高い位置から6を落とし入れ型を軽く落として空気を抜きます。
8.オーブンを160度に予熱して50分程度焼きます。
9.生地を冷やして生クリーム200㏄を泡立て塗ります。
10.飾りつけします。

レシピ4:クリスマスチョコレートケーキ☆パウンド

ワンボウルで混ぜて焼くだけ、とても簡単なクリスマスにおすすめのケーキレシピです。

バターをボウルに入れ泡だて器でクリーム状に混ぜ、グラニュー糖を加え、卵を加えてよく混ぜます。薄力粉とベーキングパウダー、ココアパウダーをふるい、1度に入れ、ヘラに持ち替えさっくり混ぜます。

オーブンを170度に予熱し大き目のパウンド型に生地を流し入れ、50分程度焼きます。粉糖を茶こしなどで振ります。

Blockquote firstBlockquote second

1.バター100gと卵2個は室温に戻しておきます。バターをボウルに入れ泡だて器でクリーム状になるまで混ぜ、グラニュー糖90gを加えて混ぜ、卵を加えてよく混ぜます。
2.薄力粉100g、ベーキングパウダー小さじ1、ココアパウダー30gをふるい、1に1度に加えてヘラに持ち替えさっくり混ぜます。
3.オーブンを170度に予熱し、大き目のパウンド型に2を流し入れ、50分程度焼きます。
4.粉糖を茶こしなどで全体に振ります。

レシピ5:360kcal苺クリスマスケーキ

レモンクリームとイチゴの相性がよい糖質制限におすすめのクリスマスケーキです。

ボウルに卵を割りいれ、甘味料を足しながらミキサー高速でもったりするまで泡立てます。ボウルにおから、大豆パンミックス粉、ベーキングパウダー小さじ1を入れさっくり混ぜます。

180度の予熱のオーブンで30分焼きます。豆腐レモンクリームを作り、冷蔵庫で半日以上置いて置き、焼き上がったスポンジに豆腐レモンクリームを塗ります。

Blockquote firstBlockquote second

1.ボウルに卵2個を割りいれ人工甘味料35gを少しずつ足しながらミキサーでもったりするまで泡立てます。
2.1に椿き家の華おから60gとマルサン大豆ミックス粉10g、アルミニウム不使用ベーキングパウダー小さじ1、バニラエッセンスを入れ、さっくり混ぜます。
3.180度に予熱したオーブンで30分焼きます。
4.ケンちゃん豆腐120gとプルコ レモン プロフェッショナル大さじ1、人工甘味料大さじ1をミキサーにかけて滑らかにし、ザルの上にペーパーを敷き、そこに流して下には受け皿をして冷蔵庫で半日以上おきます。
5.3のスポンジに4のクリームを塗り、いちごスライス2粒を飾り、飾りつけをします。

レシピ6:キウイとリンゴのクリスマスケーキ

キウイとリンゴをリースのように飾ったクリスマスケーキのレシピです。

リンゴは芯を除き薄切りにして耐熱容器に並べ、ラップをして3分程度加熱します。キウイは花形に抜きます。リンゴを重ねて端から巻いて薔薇にします。

生クリームにきび砂糖を入れ8分立てにし、半分にスライスしたスポンジの間にキウイとリンゴのみじん切りを生クリームで挟み、全体に生クリームを塗りキウイとリンゴの薔薇をリース状に飾ります。

Blockquote firstBlockquote second

1.リンゴ2分の1個は芯を取り除き皮ごと縦薄切りにし、耐熱容器に並べラップをして600Wレンジで3分加熱します。冷めるまで放置します。
2.キウイ1個は6枚以上に輪切りにして花形で抜きます。
3.リンゴ3枚を使い、端を重ねてくるくる巻いて薔薇を3つ作ります。
4.残ったキウイとリンゴは粗みじんにします。
5.生クリーム200㏄にきび砂糖大さじ1を加え8分立てにします。半分にした6号のスポンジに薄く塗り、4を散らします。その上に生クリームを乗せます。
6.もう半分のスポンジを切り口を上にして重ねてクリームを9分立てにして全体に塗ります。縁にウェーブ状に模様をつけ、キウイとリンゴの薔薇をリース状に飾ります。アザランを飾ります。

レシピ7:去年作ったクリスマスケーキ

いちごのチーズケーキもクリスマス仕立てになります。

ビスケットを粉々にし、バターと混ぜてケーキホールに詰め込みます。クリームチーズを泡だて器で混ぜ、砂糖を入れさらに混ぜます。

ヨーグルト、卵、生クリーム、牛乳と薄力粉、レモン汁を入れてまぜ、網のボウルでこして180度のオーブンで60分程度焼きます。

焼き終わってあら熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。ヨーグルトをサワークリームにするとさらに濃厚になります。

Blockquote firstBlockquote second

1.ビスケット70gを粉々にし、バター少々と混ぜてケーキホールに詰めます。
2.常温にしたクリームチーズ250gを泡だて器でよく混ぜ、砂糖70gを入れて皿に混ぜます。
3.ヨーグルト200g、卵3個、生クリーム100mlと牛乳100ml、薄力粉大さじ2とレモン汁少々を2に加えて混ぜ、網のボウルなどでこして180度のオーブンで60分程度焼きます。
4.焼き終わり、冷やして飾りつけします。

クリスマス料理でパーティーを盛り上げよう

クリスマスは海外と日本では大きな違いがあることがわかりました。あなたはどちらのクリスマスが好みですか。

クリスマス料理もたくさん出てきましたが、口にしたことがある料理はあったでしょうか。今後挑戦したいレシピがあるのなら、今度のクリスマスに挑戦してみましょう。

クリスマスは誰もが気分が盛り上がる日ですから、せっかくのクリスマスには美味しい料理とケーキを食べて幸せな気分に浸りましょう。

料理とプレゼントの準備をしよう

クリスマスが近づいてきたら、料理とプレゼントの準備をしましょう。クリスマスのメイン料理が決まっているのなら、食材を揃える必要があります。

なかなか手に入らない食材であれば、前もって取り寄せておく必要があります。クリスマス当日になって慌てないためにも準備万端にしておきましょう。

子供のプレゼントの準備は子供には内緒で用意しましょう。

関連記事

Related