Search

検索したいワードを入力してください

倉敷美観地区の名所・見どころ21選|土産・グルメ各5選

Author nopic icon
プレゼント / 2019年02月26日
倉敷美観地区の名所・見どころ21選|土産・グルメ各5選

岡山県倉敷美観地区について

岡山県を観光をするのなら、倉敷美観地区を散歩コースに選んでみてはいかがでしょう。 古くから受け繋がれた腕の良い職人さんが残るのは岡山県倉敷美観地区だけと言っても良いくらいの場所です。

江戸時代の風景を残す岡山県倉敷美観地区は、昼と夜の風景も違います。今現在、車社会と言われていますが、たまには歩いて散歩をして白壁や瓦屋根、一軒風の建物が並び、また訪れたいとおもわせてくれるのが岡山県倉敷美観地区でしょう。

岡山県倉敷市について

岡山県倉敷市は、古い町並みが今も残り白壁と瓦屋根が印象深い倉敷市です。 特に、倉敷美観地区は観光名所として知られている場所も多く人気スポットでしょう。

美しい柳並木や掘割りは一度は訪れたい場所です。岡山県倉敷市ならではの町並みはここでしか感じれない歴史が多く、昼間だけではなく夜も楽しめるでしょう。

倉敷美観地区とは

倉敷美観地区とは、江戸時代に戻ったかのような風情を残す白壁の街並みです。 歴史溢れる倉敷美観地区を歩けば「大原美術館」があり、私立美術館は世界的名画コレクションに出会えるでしょう。また「倉敷川舟流し」では歩いて観光するよりも倉敷美観地区の景色が変わってみえます。

「本町」を歩けば古い建物やカフェ、グルメを楽しめる所が多くあり田舎に行ったかのような懐かしい風景をそのまま残しているのが倉敷美観地区です。

おすすめの倉敷美観地区の名所・みどころ全21選

倉敷美観地区を聞いたことや観光で行ったことがある人は多いことでしょう。 とても歴史に恵まれていて1日観光をしていても飽きることがない場所です。

倉敷市に観光や旅行の際は、古い町並みがある倉敷美観地区のおすすめ、みどころスポットを参考にしていただきゆっくり観光してみるのも良いでしょう。

名所1:今橋と大原邸

倉敷美観地区おすすめ名所1は「今橋と大原邸」です。倉敷美観地区でこのようにみてるだけや散歩をするのに絶好の名所が多くあり橋の歴史を感じるのも良いでしょう。

この橋は大正15年に建てられたとても古い橋で、当時の皇太子殿下の訪問に合わせて大原孫三郎氏が自費で、訪問まじかだったためにわずか40日間で建てた貴重な石橋です。

名所2:有隣荘

倉敷美観地区おすすめ名所2は「有隣荘」です。有隣荘は昭和3年に大原孫三郎氏が家族と住むために建てられた大原家の旧別荘になります。屋根瓦がとても特徴でみる角度によって緑色に光ることから地元の人達からは「緑御殿」と呼ばれ、慕われ続けています。

名所3:井上住宅

倉敷美観地区おすすめ名所3は「井上住宅」です。井上住宅は江戸時代に地主や村役人として町政を指導した旧家の貴重な一つでもあるでしょう。倉敷を代表する井上住宅は当初の形式をかえることなく歴史深い重要な建物です。

名所4:倉敷館

倉敷美観地区おすすめ名所4は「倉敷館」です。とても歴史が深い倉敷館ですが、名所を観光すにはかかせない場所でしょう。

「倉敷館」は、大正6年に倉敷町役場としてたてられ木造が似合う建物です。無料の休憩所もあり自販機も備え付けてあるので、歩き疲れたら休憩をしながら木造の建物を眺める時間は名所と言ってもふさわしいでしょう。

名所5:旧中国銀行

倉敷美観地区おすすめ名所5は「旧中国銀行」です。誰もが観光したくなる人気は長い歴史を感じる倉敷美観地区に合うたたずまいは、目の前でみる迫力が観光客を引き付ける好きな人には良いでしょう。

「旧中国銀行」は、約大正11年と古く、鉄筋コンクリートの造りは当時の職人の人達の腕の良さを感じられる建物です。外観も内装も大正に造られたとはおもえないくらい皆を楽しませてくれてまた訪れたい名所にふさわしいでしょう。

名所6:倉敷川

倉敷美観地区おすすめ名所6は「倉敷川」です。名所と言えば倉敷川はかかせないでしょう。時代が変わっても倉敷川は変わらずいてくれるのも魅力です。

「倉敷川」は、江戸時代に港町として栄えて物資を運ぶ運河として多くの人が利用していて当時をおもいだす場所です。今は船で荷物を運んだり制限をされてしまったのですが、船着場などが色んな形で残されているので倉敷美観地区に行ったときは立ち寄りたくなる名所でしょう。

名所7:加計美術館

倉敷美観地区おすすめ名所7は「加計美術館」です。のんびり歴史の勉強などをしたい人におすすめでしょう。

「加計美術館」は、地域文化の発信基地として、多くの展示がされています。加計勉氏の記念コーナーやミュージアムショップ、加計グループの歴史の説明などパネルで紹介もしてくれるので、歴史を知りたい人には名所と言ったらかかせない場所でしょう。

名所8:東町

倉敷美観地区おすすめ名所8は「東町」です。ゆっくりお散歩したり時間の流れを感じたい人におすすめでしょう。

「東町」は、昔の町並みが今も残り歴史と生活感を少し覗いてみたくなる風景です。10月中旬はお祭りの舞台にもなっているので、そんな時期を狙って観光の名所に選んでも楽しめるでしょう。

名所9:新渓園

倉敷美観地区おすすめ名所9は「新渓園」です。市民からも合い知れてる新渓園は憩いの場としても提供されているのでおすすめの名所でしょう。

「新渓園」は、明治26年頃に初代社長の大原孝四郎氏の別荘として建てられて和風建築として高く評価されています。そして市民に開放され茶会の名所ともなっているので一度新渓園に訪れてみてはいかがでしょう。

名所10:本町

倉敷美観地区おすすめ名所10は「本町」です。のんびりと本町を歩いてみれば時間を忘れてしまいそうな空間にたどり着くでしょう。

「本町」は、魅力的な建物が並ぶ本町ですが、町家を改装したカフェや居酒屋、ギャラリーなど多くあります。疲れた体を改装した町家に癒しに行ったり、また、訪れたくなる名所でしょう。

みどころ1:塗屋造

倉敷美観地区みどころ1は「塗屋造」です。倉敷美観地区ならではの風景が好きな人にはおすすめでしょう。

「塗屋造」のみどころは、放火対策として隣の家と接する両側面と正面2階部分の外壁全体が白漆喰仕上げにされているところです。また壁の厚みは薄く建物の正面や背面は木が露出しているのが特徴となっており、訪れたさいは立ち寄りたい所でしょう。

みどころ2:土蔵造

倉敷美観地区みどころ2は「土蔵造」です。全体的にみて土塗り白漆喰仕上がされてあり、内部の柱や梁などは塗りが施されていないがために木が露出しているでしょう。そこで、みどころなのですが、塗り屋造りよりは壁が厚く耐火の役目を担っているのでじっくりみてみることをおすすめします。

みどころ3:店蔵造

倉敷美観地区みどころ3は「店蔵造」です。店蔵造とは、昔は各家で蔵として造られていて、今ではこの蔵でカフェや食事をする所、服屋さんなどお店として利用してる場所が多くなかに入ると開放感がある吹き抜けの天井はみどころと言っても良いでしょう。

みどころ4:塀

倉敷美観地区みどころ4は「塀」です。この塀はもっとも人気が高いみどころの一つで、一度目の前でみておいたほうが後悔はないでしょう。

瓦がある塀に舞良戸よりも高い塀は圧倒的てきで、歩いて回ればいたる所が高い塀が多く立ち並び、その高い塀を一軒一軒みてみると何百年も前の歴史が感じられます。

みどころ5:舞良戸

倉敷美観地区みどころ5は「舞良戸」です。これは、本当に古い歴史が残る戸でしょう。今は一般家庭でもおそらくみることはなくなり、倉敷美観地区ならではの「舞良戸」を散歩しながら眺め、一軒一軒職人さんが作った舞良戸をみて歩くのをおすすめします。

みどころ6:聖窓

倉敷美観地区みどころ6は「聖窓」です。この聖窓とは小さな小窓のことを言うのですが、みどころは各建物をみて歩くと聖窓の小窓の形や大きさが少し違うことに気付くでしょう。夜になるとそこからかすかに漏れる電気の明かりが何とも言えない今の時代とはおもえない感覚の気持ちになれます。

みどころ7:古民家型

倉敷美観地区みどころ7は「古民家型」です。この古民家型とは、昔の歴史ある建物や外観を残し内装を少しリフォームをして再活用で多くの活気あるお店として使われているでしょう。みどころは、ゲストハウスや旅館としても多いのでなかに入ると今では余りみなくなった昔の太い柱が残っています。

みどころ8:二階倉敷窓型

倉敷美観地区みどころ8は「二階倉敷窓型」です。この二階倉敷窓型とは、二階正面の窓が開かれていることで「倉敷窓」のみどころですが、二階倉敷窓に角柄をみてみると枠が組んであり3本~5本とそれぞれ違うので楽しめます。

みどころ9:二階虫籠窓型

倉敷美観地区みどころ9は「二階虫龍窓型」です。この二階虫龍窓型とは江戸時代に二階建ての建物が禁止されていた時代に造られた屋根裏部屋の小窓と覚えておいたほうが良いでしょう。

みどころですが、二階にあるのが特徴となり各家それぞれ形や大きさも違うのでみているだけで違いがわかるので多くの、二階虫龍窓型を探してみるのも面白いです。

みどころ10:二階出格子窓型

倉敷美観地区みどころ10は「二階出格子窓型」です。この二階出格子窓も二階にあるのが特徴で明治時代と言う古くからあるとされるでしょう。みどころは、虫龍窓や連子窓と並んで建ててあるケースが多く各家それぞれ違いがあるので、二階の窓を見比べながら歩くのも面白いです。

みどころ11:二階連子窓型

倉敷美観地区みどころ11は「二階連子窓型」です。この二階連子窓型とは明治頃から増え始めてきた窓なので歴史を感じられるでしょう。みどころは、倉敷窓の代わりに連子窓が利用されてる所が多くその違いや虫龍窓などと並ぶようにあるので多くの歴史を感じれます。

おすすめ本:倉敷美観地区―歴史と民俗

倉敷美観地区―歴史と民俗
倉敷美観地区―歴史と民俗
口コミ

昭和30年代にカメラ雑誌や旅行雑誌が街並みや白壁の家に注目して採り上げていったことが書かれていました。

この本は、大正~昭和へと移り変わり、昔の風景など倉敷美観地区の歴史が多く詰まってる本です。歴史が好きな人や古い街並みを調べたい人、今現在の倉敷美観地区と移り変わりが魅力的な倉敷美観地区を比べながら歩きたい人にはおすすめの本でしょう。

倉敷美観地区の土産・グルメ各5選

一番の楽しみは、食べ歩きで倉敷美観地区でグルメを満喫してみるのはいかがでしょう。そこでしか食べれない歴史を感じるグルメでお腹が満たされたら、お土産などを選ぶのも観光にきたら定番です。グルメを満喫してお土産を選んでまた訪れたくなる倉敷美観地区で癒されてみるのも最高でしょう。

グルメ1:くらしき桃子

倉敷美観地区グルメ「くらしき桃子」とは、甘いフルーツが食べれるお店で、歩き疲れ少し甘い物を食べたい人には最高のグルメです。 フルーツが大好きでたまらない人は一度は寄ってみたいことでしょう。特に「黄金クレープ」は年代問わず人気の高いグルメです。倉敷美観地区に観光に行ったさいは立ち寄りたいグルメスポットでしょう。

グルメ2:富來屋本舗

倉敷美観地区グルメ「富來屋本舗」とは、お腹を満たし満足したい人におすすめのお店です。 倉敷美観地区の歴史深い町並みを観光したら、富來屋本舗で郷土料理を食べてもっと歴史を味わうのにも良いでしょう。このお店で人気の「たかびき麺」その他にも「富來屋本舗」の古い建物をみながら郷土料理は風流です。

グルメ3:天領倉敷珈琲

倉敷美観地区グルメ「天領倉敷珈琲」とは、美味しい珈琲を提供してくれるお店です。珈琲の豆は疲れや精神を癒してくれるので倉敷美観地区を観光に疲れたらゆっくり休憩するのも良いでしょう。新鮮な珈琲豆でお客さんの好みでに合わせてくれて珈琲専門店の美味しい珈琲なのでグルメの一つとして満喫するのをおすすめします。

グルメ4:蔵Pura 和膳 風

倉敷美観地区グルメ「蔵Pura 和膳 風」とは、少し大人の時間や女性同士でも楽しまるのが人気です。

静かにお食事をしながら、倉敷美観地区を観光するのはいかがでしょう。特に、お値打ちプランや女子限定プランなど、その他にも各プランがあり人気のグルメは「返し寿司」魚料理を満喫したい人におすすめでしょう。

グルメ5:ぶっかけ亭本舗ふるいち

倉敷美観地区グルメ「ぶっかけ亭本舗ふるいち」とは、本当のコシのあるうどんが食べたい人に人気です。倉敷美観地区を観光で訪れるときは必ず食事をする場所にリピーターしたくなるうどんでしょう。

その人気の理由が「ぶっかけ亭本舗ふるいち」は昔懐かしい味なのが慕われているので倉敷美観地区の歴史を観光しながら懐かしいうどんを食べることをおすすめします。

土産1:バイストン倉敷美観地区店(倉敷帆布)

倉敷美観地区土産「バイストン倉敷美観地区店」とは、オシャレなトートバックです。このトートバックは土産として貰っても贈っても嬉しいバックでしょう。

しかも、大きさはA4サイズなので楽に物が入り、また観光に行ったりビジネスに使えてデザインにおいては男女問わず手軽に土産としては渡せるのがおすすめです。日頃の自分や友達、家族のオシャレの一部にも自慢できる土産でしょう。

土産2:ONO+8186

倉敷美観地区土産「ONO+8186」とは、大人のオシャレを目指してる人に土産としては人気です。 自分への土産でも少し年上の人の土産にしても喜ばれるでしょう。

「ONO+8186」は、創業60年近くカジュアルパンツを作り続けてきて、初のオリジナルブランドです。土産としては人気が高い理由が大人の落ち着いた色とカッコイイ着こなしができる大人のためにあるカジュアルパンツなので土産として素敵な人に渡してみてはどうでしょう。

土産3:廣榮堂 倉敷雄鶏店

倉敷美観地区土産「廣榮堂 倉敷雄鶏店」とは、日常の忙しい生活から少しでも離れたい人に人気です。 お菓子は誰もが好きなので土産に選ぶと皆を笑顔にしてくれるでしょう。

「廣榮堂 倉敷雄鶏店」は和菓子が美味しく、一度は立ち寄りたい場所でもあります。建物も古民家再生なので落ち着いた空間は訪れる人を癒してくれる思い出の一つでしょう。そして、いやされたら和菓子を土産に年代問わず嬉しい土産になります。

土産4:備前焼専門店 陶慶堂本店

倉敷美観地区土産「備前焼専門店 陶慶堂本店」とは、こだわりがある人に人気です。 年齢層は少し上ですが焼いた器など集めてる人に土産としては喜ばれるでしょう。

「備前焼専門店 陶慶堂本店」は備前焼専門店なので、焼き物でコップや花瓶とこだわってる人には備前焼はたまらない土産でしょう。備前焼は両親や会社の上司に特に喜ばれたりもするので、土産に迷ったらどの作品も素晴らしい備前焼がおすすめです。

土産5:倉敷の浪漫

倉敷美観地区土産「倉敷の浪漫」とは、民芸品や工芸品が好きな好きな人に人気です。 ガラス工芸が好きな人に喜ばれる土産でしょう。

「倉敷の浪漫」はガラス工芸や好きな人なら直ぐわかるトンボ玉が有名です。年齢層は幅い広く愛されていますが、もし、土産に迷ったらあなた自身の手作りアクセサリも作れるので、心を込めてアクセサリを作り土産にするのも、喜ばれること間違いないでしょう。

倉敷美観地区は散策がおすすめ

岡山に観光のさいは倉敷美観地区を散策をしてみてはいかがでしょう。 倉敷美観地区を少し歩けば、今の街並みから昔の街並みに変わりレトロな街並みを歩けばタイムスリップした気分が味わえます。

少し散策しながら歴史を感じ倉敷川から白壁と瓦屋根を眺めなられ、町並みを歩けばカフェなど美味しい物を食べてゆっくりするのも良いでしょう。昼間の散策も良いですが、夜の散策も町の夜景が奇麗で感動します。

ドライブを楽しもう

岡山県倉敷市は、お散歩で歩くだけではなく、ドライブやレンタカーなどでも観光を楽しめる所が多くあります。

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋や瀬戸内海、そしてスカイラインでは夜景も素晴らしく、瀬戸内海に目を向けると舟同士がすれ違う所までみえるのでドライブコースに人気のスポットなので岡山県倉敷市のドライブを満喫してはどうでしょう。

関連記事

Related