Search

検索したいワードを入力してください

キャベツ鍋の人気レシピ10選|鍋のシメのレシピ8選

Small 67c80f9a ebb7 4aab bdfc 72c6dd320d61yagooda1
レシピ / 2019年01月30日
キャベツ鍋の人気レシピ10選|鍋のシメのレシピ8選

キャベツ鍋のおすすめポイント

キャベツ鍋のおすすめしたいポイントは良く煮込むことです。秋の木枯らしが吹く季節には、旬のものを入れて作るキャベツ鍋は、野菜の甘味やうまみを詰め込んだ鍋がおいしくいただけます。最後のお汁まで食べたくなります。

キャベツ鍋の人気レシピ10選

キャベツ鍋には、どんな食材とも合わせやすく甘みもあります。歯ごたえを残したい具材を入れる場合には、入れ方や入れるタイミングに注意しましょう。人気のレシピを10選にして紹介します。ご覧ください。

レシピ1:<生姜でほかほか豚バラキャベツ鍋>

生姜でほかほか豚バラキャベツ鍋は、キャベツと人参をよくあらい、豚バラ肉ニンニクも切ります。鍋油をしいて豚バラとニンニクを塩でよく炒めます。その後、水、酒、塩をいれて煮たたせます。あくは取ったほうが美味しくなります。

別の鍋に、キャベツと人参をならべて、煮たたせていた豚バラをいれ、お汁も一緒にし、塩、すりおろした生姜、黒胡椒をお好みでふりかけ沸騰させ、具が食べ頃になったらでき上がりです。

Blockquote firstBlockquote second

豚バラスライス   300g
キャベツ 1個  650g
人参  1本
サラダ油  大さじ2
ニンニク  3片
シ―ソルト (普通の塩可) 大さじ1
シ―ソルト (普通の塩可) 小さじ1
シ―ソルト (普通の塩可) 小さじ1/4
生姜すりおろし(好みで調節可)  3片
粗挽き黒胡椒  適量 
水  1リットル
酒  50ml
1.豚バラ肉は3センチ幅、キャベツと人参は千切り、ニンニクは薄くスライスしておく。
2.鍋にキャベツと人参を並べておく。
3.鍋にサラダ油を熱し豚バラ肉とニンニク、塩小さじ1/4をを入れてしっかり炒める。
4.3に水、酒、塩大さじ1を加えて沸騰させてアクをすくい取る
5.2の上に3の中の肉をまず並べ、スープを注ぐ。鍋の深さに対して水が足りないときは水を足す。
6.5の中に塩を加えて好みの塩加減にしておく
(今日はこのときに小さじ1の塩を加えました。)
7.すりおろした生姜、粗挽き黒胡椒をふりかけ蓋をして強火で沸騰させ、中火にしてキャベツと人参が柔らかくなるまで煮込んで完成。

レシピ2:<豚とキャベツ鍋>

豚とキャベツ鍋は、まず鍋に水と酒をいれ煮たたせ、切ったニンニクをいれて豚の薄切り肉をほぐして入れます。よく洗ったキャベツをざくぎりにして、塩で味を整えたら一緒に煮込みます。キャベツは煮込めば煮込むほど、お肉の旨味も吸い込むのでおいしくいただきましょう。

Blockquote firstBlockquote second

<材料・3人分>
キャベツ 1/2個
豚肉薄切り 300グラムぐらい
にんにく 1個
酒 200cc
水 5〜6カップ
塩 適量
〆の中華麺 1玉
青ネギ(薬味) 少々
胡椒 少々

<作り方>
1、鍋に水とお酒を入れて沸騰させ、細切りにしたにんにくを加えて豚肉をほぐしながら茹でます。
2、ざく切りにしたキャベツを1に加えて塩で味つけをします。キャベツがお好みの柔らかさに煮えたらいただきます。
3、〆は軽く茹でた中華麺をお好みの固さに煮て、胡椒と刻んだ青ネギを加えていただきます。

レシピ3:<すぐできキャベツ鍋>

すぐできキャベツ鍋は、まず、よくキャベツを洗い、ざく切り(手でちぎる)にします。鍋に水と酒、めんつゆを入れて煮たたせます。煮たってきたところで豚こま切れ肉を投入し、具がしんなりとしてきたらでき上がりです。時間も単時間で、煮汁とお肉の味が絶妙なほどからみあい最高です。

Blockquote firstBlockquote second

キャベツ 3枚
豚こま切れ肉 100g

A
水 3カップ
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
酒 大さじ1

1:キャベツをざく切りにする
3〜4センチ角程度にざく切りにします。
手でちぎっても大丈夫です。

2:鍋にAを加えて煮たてる。
ここで使う鍋は、食卓へそのまま持っていけるような鍋を使うといいですね。

土鍋もオススメです。

3:キャベツと豚肉を入れて煮たてる。
キャベツと豚肉を加えて、煮汁にひたします。

豚肉は豚こま切れ肉を使っているので、切らずにそのまま鍋に加えることができます。

豚こま切れ肉は、リーズナブルなだけでなく、切る手間も省いて時短にもなります。
ふたをして、5分ほど煮立てます。
キャベツがしんなりして、豚肉に火が通っていれば完成です。

レシピ4:<キャベツの味噌汁>

キャベツの味噌汁鍋は、まず、キャベツをよくあらい、たべやすいサイズに切ります。鍋に油をしき、キャベツと花椒を入れ炒めます。キャベツがしんなりしてきたら水を入れて煮たたせます。それから、煮たってきたら火を弱め味噌を入れます。最後に器によそったら、花椒をお好みでふりかけましょう。

Blockquote firstBlockquote second

2〜3人分
キャベツ 4〜5枚
だし入り味噌 適量
水 お椀3杯
GABAN花椒(ホアジャオ)<パウダー> 好みの分量
サラダ油 小さじ1
1.キャベツを食べやすい大きさに切る。
2.温めた鍋にサラダ油をひき、キャベツを炒める。
3.キャベツがくたっとなったら、水を入れて沸かす。
4.弱火にして味噌を溶く。
5.お椀に味噌汁をよそい、好みの量のGABAN花椒をふって出来上がり。

レシピ5:<豚キャベツ鍋>

豚キャベツ鍋は、まず、お鍋に水とお酒をいれて沸騰させます。それから、細かく刻んだニンニクを沸騰したら投入します。次に食べやすく切ったキャベツを鍋へ入れ、やわらかくなってきたら豚肉も一緒に煮込みます。最後に塩で味を整えたらでき上がりです。簡単なので、忙しい時などには重宝です。

Blockquote firstBlockquote second

<材料・4人分>

    豚肉     600~700グラム
    キャベツ   1個
    にんにく   1~2球
    酒      2カップ
    水      5カップ
    塩      適量

   <作り方>

1、お鍋に水とお酒を入れて沸騰させてアルコールを飛ばしたら、細く短冊切りにしたにんにくを入れます。(量はお好み)

2、食べやすいサイズにカットしたキャベツ1/2個分を1に入れ少し煮たら豚肉を加えます。

3、豚肉に火が通ったら塩味をつけて、出来上がり。

レシピ6:<豚肉とあさりのキャベツ鍋>

豚肉とあさりのキャベツ煮は、まず、鍋でバターと切ったニンニクを炒めます。炒まったら豚肉もいっしょに炒め、肉の色が変わったら、酒、水、コンソメを入れ、あくを取りながら煮こみます。洗ったキャベツをざく切りにし、鍋に入れ、塩と胡椒で味を整えたら蓋をして煮込みます。

最後に、にら、しめじ、あさり、バターをいれて蓋をし、再煮込みをし、でき上がりです。アサリとバターがキャベツの甘味をより一層引き立てるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

豚肉 300g

あさり 1パック(10個くらい)

にんにく 2片

キャベツ 1/2個

にら 1/4束

しめじ 1/2パック

バター 20g

無添加コンソメ 1袋

酒 1C

水 3C

塩黒こしょう 適量

中華麺 1~2玉

[自家製ポン酢]

万能だし 各適量

鍋にバター(半量)とにんにくを入れ炒める。

香りが立ってきたら豚肉を炒める。

色が変わってきたら、酒、水、コンソメを

入れて沸騰させる。

あくを取り、ざく切りにしたキャベツ、塩コショウを加え

蓋をしてキャベツがしんなりするまで煮る。

仕上げににらとあさり、残りのバターを加え、

蓋をしてあさりの口が開いたらできあがり。

レシピ7:<ヘルシーキャベツ鍋>

ヘルシーキャベツ鍋は、まず、よくキャベツをあらい、ざく切りにします。ニンニクをたくさん薄切りにします。おおい方が美味しいです。次に鍋に水とお酒を沸騰させ、そして、ニンニクと豚バラ肉を投入し、あくを取りながら煮込みます。最後にキャベツをいれ、塩で味を整えたらでき上がりです。

Blockquote firstBlockquote second

材 料

 ◯ 豚バラ肉 200g
 ◯ キャベツ半玉
 ◯ にんにく 2 玉 ( 10~15 片 )
 ◯ お酒 1 カップ、水 4 カップ
 ◯ 塩、粗挽き黒胡椒

 締めに中華麺、青ネギ

材料はこれだけのシンプルな料理。 
あえて何人分とは書かない(笑
でも旨いんだこれが。
まずトップ写真にもあるキャベツをざく切りにする。
できれば芯に近い部分には包丁を入れるとよい。
そしてこの鍋のキモ、にんにくふた玉分である。
もちろん国産品。 輸入品よりだいぶ高いが、安心感で選ぶ。 なにせキモだから。
それを全て薄くスライスする。
もっと厚く切って食感を楽しんでもいいのだが、鍋内にまんべんなく行き渡る方を選んだ。 締めの為にもね。
ああ、手がにんにく臭い。 
千産千消 ( 笑 ) の豚バラ肉。 この日はガッツリいきたかったので 300g 用意。
他に塩、粗挽き黒胡椒。
水 4 カップとお酒 1 カップを沸騰させ、アルコールを飛ばす。
まずにんにく全量と豚バラ肉を投入。 お肉は全部でもいいが、この夜は時間差で半分づつ投入した。
アクを取りつつ肉に火が通ったらすぐにキャベツをたっぷり入れ、塩小さじ 2~3 で味つけ。( 食べてみて物足りなければ塩を追加 )
キャベツが煮えたらハイ完成!!

レシピ8:<にんにくたっぷり塩麴キャベツ鍋>

にんにくたっぷり塩麹キャベツ鍋は、まず、お湯を沸かしてにんにくをゆでます。それから、2欠片分のにんにくは薄切りにし、油で炒めにんにくチップをつくります。

次に、にんにくをゆでた鍋のなかに塩麹、酒、鶏ガラスープの元、を入れにたたせたら、キャベツをいれます。しんなりキャベツがにえたら、豚バラ肉を半分に切って投入し、煮えたらにんにくチップをうえにのせ、でき上がりです。

Blockquote firstBlockquote second

材料(2人分)

・にんにく  1株

・キャベツ  1/2個

・豚バラ肉  100g

・水  1.2L

A塩麹  大さじ2

A酒  大さじ2

A鶏がらスープの素  大さじ1

・万能ネギ  適宜

・つけだれ (ポン酢+ごま油) (ポン酢+バター)

*作り方

①水を沸騰させ、皮をむいたにんにく(2片は残しておく)を15分弱火で茹でる。

②①で残しておいたにんにく2片は薄切りにしてサラダ油(分量外)で炒めてにんにくチップを作る。

③①にAを入れて再び沸騰したら、芯を取り除いて4等分のくし型に切ったキャベツを加え火を通す。火が通ったら豚バラ肉の長さを半分に切って加え火が通ったら万能ネギ、にんにくチップをのせる。

④つけだれを添えて出来上がり。

レシピ9:<イタリアンな塩麴キャベツ鍋>

イタリアンな塩麹キャベツ鍋は、まず、お鍋にオリーブオイルとにんにくの薄切りをいろが変わるまで炒めます。そして、トマトの水煮缶をいれて、砂糖、塩をいれて煮込みます。切ったキャベツをいっしょにいれて塩麹をいれ、蓋をして1時間くらい待ちます。

土鍋に移し変えキャベツとお汁、他にお好みのきのこ類、ささがきごぼう、鶏もも肉、砂糖、チキンコンソメ、塩麹、白ワインをいれ、蓋をして煮込みでき上がりです。

Blockquote firstBlockquote second

トマトソースです。

いつものように、お鍋に

オリーブオイル:大さじ5杯
にんにくのスライス:3個分

を入れて、中火にかけてニンニクをきつね色に仕上げていきます。

ここに、トマトのホール缶を2缶入れて、

お砂糖:少々
お塩:少々

を入れて、中火で混ぜながら最低10分煮込んでいきます、トマトの酸味が飛んで旨みに変わってきます。
そして、キャベツを塩麹なのですが、キャベツを4等分にして芯は取り除きます。
この上に塩麹を大さじ4杯乗せて、まずは中火にかけていきます。
3分くらい経つとバーミキュラが温まってくるので、あとは蓋をして弱火で1時間置いておきます。
これは1時間後ですが、たっぷりの水分が出てきています。
次に土鍋にバーミキュラのキャベツと水分を入れて、さらにお好みのきのこ類に塩麹を大さじ2杯で浅漬けしたきのこと、ささがきごぼう、鳥もも肉は皮と脂身を取り除いて、スジ切りした後にお砂糖少々、チキンコンソメを2個、塩麹を大さじ2杯、白ワインを200ccで漬け込んだものを入れて、中火で蓋をして炊いていきます。
あとは、味付けですが、タバスコで手軽に辛味と酸味を加えます。
お好み量を入れて、あとはコク出しのオイスターソースを大さじ1杯、お塩で味を調整して、仕上げにパルメザンチーズを大さじ10杯くらい入れていきます。
あとは具材に火が入ったら、ドライバジルとブラックペッパーをお好みで入れて、あとは粗挽きソーセージを入れて、4分くらい煮れば、完成です(^^)

レシピ10:<鶏ゴボ団子のキャベツ鍋>

鶏ゴボ団子のキャベツ鍋は、まず、ごぼうと人参をよくあらい、切ります。そして、ひき肉をいっしょにし、すった生姜、味噌、たまごのもとをいれ、団子をつくっていきます。

鍋にだし汁、醤油、みりん、酒、塩をいれ煮たたせ、煮たったら団子を投入します。土鍋にお好みにきったキャベツをなかにならべて、煮たった鍋の具と汁を土鍋に移し変えて再沸騰し、キャベツがしんなりしたらでき上がりです。

Blockquote firstBlockquote second

材料・・・
・鶏ひき肉 250g
・キャベツ お好きなだけ
・ゴボウ 1/2本
・ニンジン 1/4本
・すりおろし生姜 大さじ1位
・味噌 大さじ1
・卵のもと 2個分(作り方)
・ダシ汁 800cc
・醤油 50cc
・酒 50cc
・みりん 25cc
・塩 3つまみ位

・・・簡単な流れ・・・
①ゴボウをササガキにし、ニンジンをみじん切りにします
②それをボールに入れひき肉も入れます
③そこにすりおろし生姜・味噌・卵のもとを入れ良くかき混ぜます
④よくかき混ざったら団子を作ります
⑤鍋にダシ汁・醤油・みりん・酒・塩を入れ沸騰させます
⑥沸騰したら団子を入れ煮込みます
⑦その間にキャベツを食べやすい大きさに切って土鍋に敷き詰めます
⑧団子に火が通ったら汁ごと土鍋に移して蓋をして煮込みます
⑨キャベツが良い感じになったら出来上がり
⑩乾杯!

ダイショーのキャベツ鍋用スープ

キャベツ鍋スープ
キャベツ鍋スープ

お好みの野菜やお肉類、魚類などを用意して、ダイショーのキャベツ鍋スープをいれて煮込むだけというお手軽なスープです。

野菜の本来の旨味を充分に引き立たせるため、昆布と鰹の旨みに、にんにくとねぎの風味を加え、赤唐辛子をピリッと効かせた、コクのあるしょうゆからの野菜が主役の鍋スープです。

キャベツ鍋のシメのレシピ8選

食材のうま味がたっぷり残ったスープにごはんや麺類を入れても別々に食べてもよいです。鍋料理では定番のシメがあります。最後のお汁にはうまみがたっぷりです。鍋の具がないからおしまいにするのはもったいないので、シメのレシピを8選にしてご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

レシピ1:<缶詰活用簡単コンビーフ飯>

缶詰活用簡単コンビーフ飯は、まず、缶詰のコンビーフを半分くらい良くほぐしておきます。そして、お好みのご飯を用意してコンビーフを一緒に合わせます。最後に胡椒で味を調えたらできあがりです。 とっても簡単で、家にあるもので作れます。

Blockquote firstBlockquote second

材料
◯1人分
・あったかご飯 ── 茶碗1杯
・コンビーフ缶 ── 半分
・胡椒 ── 少々

詳しい作り方

【作り方】
1.缶を開けたら、半分は次回用にとっておき。
2.半分をあったかご飯によくよく混ぜるだけ。
3.ちょっと胡椒もあると香りがよし。

レシピ2:<焼きそばおにぎり>

焼きそばおにぎりは、まず、キャベツを良く洗い、しんなりとするまで電子レンジをかけお好みの切り方で切ります。そしてご飯を用意して、そこに焼きそばの粉末ソースとキャベツを一緒に混ぜ合わせます。ご飯をお好みで握り、その上に青のりをのせるか、混ぜてもおいしくいただけるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

具材〉
焼きそばソース(粉末)
キャベツ
青のり

〈作り方〉
①キャベツを電子レンジにかけ、しんなりしたら水気を絞り、刻む。

②あつあつのご飯に粉末ソース、①を混ぜ込み握る。

③青のりをトッピングして出来上がり。

レシピ3:<たっぷりキャベツのラー油鍋>

たっぷりのキャベツのラー油鍋は、まず、キャベツをよく洗い、お好みの切り方で切ります。お鍋にキャベツを投入して、しんなりするまで待ちます。それから、シメジ、豚肉、豆腐を切り、お鍋へ一緒に入れ、お塩で味を調えます。最後に取り皿に持った後におかずラー油を添えてでき上がりです。

ラー油はあまり辛くないので、辛いのが苦手な方にもおススメでしょう。お好みでつける量を確認しましょう。

Blockquote firstBlockquote second

とってもシンプルだけど。味の決め手は

ぶっかけおかずラー油。

出汁が美味しく、旨味たっぷり。

■たっぷりキャベツのラー油鍋

キャベツ 1玉

しめじ 1/2袋

豆腐 1丁

豚肉 200g

だしパック 2個

ぶっかけおかずラー油

塩 適量

出汁を取り、塩をひとつまみ加えて味を整える。

鍋にきゃべつをぎっしりと並べて、

出汁を加えて火にかける。

少ししんなりとしてから、

その他の具材を並べる。

器に盛り付けて、おかずラー油を添える。

レシピ4:<焼き餅>

焼きもちは、まず、お餅を用意します。フライパンで焼いても、網で焼いても、電子レンジでもかまいません。お鍋の残り汁を良く温めた状態で中にお餅を添えればでき上がりです。お汁と良く伸ばしたお餅がからみあいおいしいでしょう。お餅が好きな方にはたまらないシメでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

お餅 3個
1.お餅をフライパンで焼いて 温めたお鍋に入れれば 出来上がり

レシピ5:<にゅうめん>

にゅうめんは、まず、葱を洗い、青い部分を細かく刻んでおきましょう。お鍋の残り汁にお湯を入れて沸騰させます。沸騰したら、素麺を茹でて煮込みます。

お好みですが、梅の粉末などを一緒に入れてもおいしくなります。最後に素麺の上に刻んだ葱をのせてでき上がりです。素麺は短時間でゆで上がるのでシメにピッタリでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

素麺 1輪
お湯 2カップ
分葱 少々
1.梅味のお鍋に お湯を2カップ注ぎ
ふつふつと涌いて来たら 素麺を パラパラと入れ
3分煮込みます
2.細かく切った分葱を散らして 出来上がり

レシピ6:<カレーライス>

とっても簡単な鍋シメのカレーライスは、まず、鍋の残ったお汁の中に牛バラ肉または豚肉、鶏肉などお好みのお肉を入れ、良く洗ったキャベツ、人参、セロリなどを好みの大きさに切り、入れて煮込みます。

しんなりとしてきたら、カレールーを投入します。とろみがついてきたら、ご飯を用意し、その上にかければできあがりです。好きな方はカレーの上にチーズをのせましょう。まろやかになるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

具材は
・牛バラ肉(豚でも鶏でもお好きもので)
・キャベツ
・タマネギ
・ニンジン
・セロリ
 (こちらもお好みのお野菜で)
という感じですね

最初は牛バラ肉、タマネギ、セロリを煮て味を引き出します
お次はキャベツとニンジンを入れて柔らかく煮て
最後にセロリの葉を彩りに添えて出来上がり
ひとしきり食べて、煮汁と具材がちょっと残っている状態からのシメ
カレールーを入れます(笑
しっかり溶けたら完全にカレーですねー
これをご飯にかけて、お好みでチーズものせちゃいます

レシピ7:<シメまでおいしいシャンタン鍋>

シメまでおいしいシャンタン鍋は、まず、お鍋でキムチとにんにく、生姜を油で炒めます。そして、水、豚バラ肉、良く洗ったキャベツ、ニンジン、しめじをお好みで切った物、豆腐、創味シャンタンをお鍋に入れ煮込みます。その間に、豚のミンチ、豆腐、味噌、片栗粉、塩、胡椒で肉団子を作ります。

鍋が煮込んできたら、肉団子を投入し、再煮込みできあがりです。それからシメには、お汁の中に、ご飯と卵を入れるだけでできます。

Blockquote firstBlockquote second

材料≫

・豚バラ肉 100g

・キムチ 100g

・キャベツ 200g

・にんじん 1/2本

・豆腐 1丁

・しめじ 1/2株

☆肉団子

・豚ミンチ 100g

・豆腐 100g

・味噌 小さじ1

・片栗粉 大さじ1

・塩胡椒 お好みで

☆スープ

・創味シャンタン 大さじ1

・水 350ml

・にんにく 小さじ1

・生姜 小さじ1

☆シメ

・ご飯 茶碗 1杯

・卵 1個

≪作り方≫

1.具材は食べやすい大きさに切る

2.半量のキムチとにんにくと生姜を鍋に入れ、軽く炒める

3.肉団子以外の材料と、スープの材料を入れて、一煮立ちさせる

4.肉団子の材料をよく混ぜ、鍋に入れる

レシピ8:<マーボー春雨>

白麻婆シャンタン鍋は、まず、お豆腐、キャベツ、舞茸は手でほぐしたもの、青い部分の葱をよくあらい、お好みで切っておきましょう。次に、鍋の残り汁の中にごま油を入れます。その後、水、創味シャンタンDX、牛乳を投入し、煮込みます。

煮た後、キャベツと舞茸を入れて、再煮込みします。最後に豆腐、鶏モモ肉、青ネギを盛り付けできあがりです。お好みで、ラー油または山椒をかけましょう。シメにピッタリのマーボー豆腐です。

Blockquote firstBlockquote second

《材料》

スープ
a●創味シャンタンDX…10g
a●水…350ml
a●牛乳…50ml

具材
b●鶏モモ挽肉…300g
b●白ネギ(粗みじん切り)…1/2本
b●にんにく(粗みじん切り)…2片
b●生姜…(粗みじん切り)1片
b●味噌…小さじ1
b●醤油…大さじ1
b●料理酒…大さじ1
b●創味シャンタン粉末タイプ…小さじ1
●胡麻油…1まわし

●絹ごし豆腐…150g
●もやし…3/1袋
●キャベツ…5枚
●青ネギ…5本くらい
●舞茸…1/2袋
薬味、シメなど
●春雨、ラー油、花椒…適量

《作り方》

①豆腐は小さめ一口大に切り水気を切る。
キャベツは一口大にちぎる。
舞茸はほぐしておく。
青ネギは斜め細切りにする。

②テフロン加工の鍋に油を敷き、bを炒める。火が通れば胡麻油を加え、半量は取り出しておく。

③2の鍋にaを加えて煮立て、豆腐と青ネギ以外の野菜を加える。
④最後に豆腐、2の取り置いた半量の挽肉、青ネギを盛り付け、お好みでラー油と山椒をかける。
シメはマーボー春雨!

キャベツ鍋を作ろう

キャベツ鍋は具だくさんで栄養豊富で、どんな味付けにも応用が効く万能な野菜です。煮物にすれば硬い葉もしんなりとし、くたくたになって汁を吸って美味しい煮物になります。

洋風から和風にもアレンジの効くキャベツ鍋を作ってたっぷり食物繊維や栄養素を補いましょう。ビタミンなどは水溶性が多いため、キャベツの鍋を作る時には汁やスープを残さず飲み干し体も温まり風邪予防にもなるでしょう。

キャベツを使った他の料理のレシピをご紹介

キャベツ鍋だけでなく、キャベツを使った煮物、ロールキャベツなどのほかの料理も作ってみましょう。アレンジしたレシピなどが多数あります。キャベツの種類や特徴、栄養素まで知っておけば、料理をするときに合わせる具を見目やすくなるでしょう。

それから、今まで作ったことがないという人も多い、ロールキャベツも煮物の1つです。そして、ちょっとしたアレンジを加えるだけで、煮物以外に大変身しますので、ご覧ください。