Search

検索したいワードを入力してください

チョコサラミのレシピ10選|チョコサラミのアレンジレシピ8選

Author nopic iconぱーこ
レシピ / 2019年01月30日
チョコサラミのレシピ10選|チョコサラミのアレンジレシピ8選

チョコサラミとは

チョコサラミとは、北イタリアの伝統菓子として受け継がれる、見た目にもユニークなドルチェである“Salame di cioccolato”(サラーメ ディ チョコラート)のことを言います。冬になると、イタリアにあるパスティッチェリア(菓子店)でこのチョコサラミが並び大人気です。冷やし固めて切るので、夏ではなく冬向きの商品として扱われます。

まるで本物のお肉のようなチョコサラミは、イタリアでは高級菓子です。

チョコサラミのレシピ10選

見た目にとてもインパクトがありますが、材料はシンプルでアレンジもできるチョコサラミ派手土産やホームパーティー、バレンタインなど、ちょっとしたおやつを持っていきたい時にぴったりです。

基本の材料は、チョコレートとドライフルーツやナッツなどの具材と、仕上げの粉砂糖のみでできます。短時間でたくさん作ることができるのでバレンタインにはもちろんですし、見た目がおしゃれなので大人のおつまみにもイチオシです。

レシピ1:<チョコサラミです☆>

アーモンドやドライフルーツなど具材がたっぷり入ったチョコサラミのレシピです。

クリームチーズを混ぜることで、甘いだけではない極上のチョコサラミが仕上がります。袋を使うことで洗い物がなく簡単にお菓子作りができるので、お子さまのバレンタインにもおすすめです。甘くて酸っぱくてで中身がぎっしりな口溶けほろりの欲張りチョコサラミをぜひ作ってみてください。

Blockquote firstBlockquote second

チョコを大体割る  100g分
クリームチーズ(クリチ)  20g+80g
*ビスケット(バター多めの)  30g
*その他フィリング※色々  合わせて50g
粉砂糖又はココアパウダー  適量
(※ドライフルーツやマシュマロなど) 適量

1.クリチ20gは小さくちぎり冷蔵庫へ。ビニール袋にビスケットを入れ麺棒で砕き、*も入れ混ぜる。チョコはジップロックに。
2.湯せんで溶かす。クリチ80gも入れ、袋上から揉み混ぜる。湯せんから出し*を入れ混ぜ、少し冷えたらクリチ20gも入れる。
3.袋上から軽く混ぜつつ棒状にしていく。30分以上冷蔵庫で冷やす。ラップに粉砂糖を敷きチョコにまぶし、そのまま巻き冷やす☆
4.ココアパウダー&ラム酒漬けレーズンにして、大人チックに☆
5.袋ごと、四角トレイに押し込めて固め、スティック状に切り分け、チョコバーにしても。

レシピ2:<チョコサラミ~♡>

バレンタインの友チョコのお返しにおすすめなレシピです。自分の好みの具材で作ることができるので好き嫌いがある人でも問題ありません。また、たまごを使わないレシピになるのでたまごアレルギーのある人でも安心して食べることのできるチョコサラミです。

生クリームとチョコレートさえあればできるので日々のおやつや、ちょっとした手土産にもおすすめなのでぜひチャレンジしてみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料は…
♡生クリームとチョコレートを1:2の割合で用意します。
♡マシュマロ、ビスケット、グラノーラ、ドライフルーツ等々…中身もお好みで用意して、ちぎったり、砕いたりしておきます。
ラム酒やブランデーなど、エッセンスがあればぜひ

作り方は…
①生クリームをお鍋に入れ、沸騰直前まであたためます。
②火を止めたら割っておいたチョコを入れ、溶けるまで混ぜ混ぜ。
③マシュマロなどを混ぜ混ぜ。
④粗熱がとれたら、クッキングシートで巻き寿司みたいに巻いて、端っこはキャンディーみたいにクルクル。
⑤完全に冷めたら、冷蔵庫で固めて…切ったらできあがり~♪

レシピ3:<スパイス香るチョコサラミ>

ギャバンのスパイスをふんだんに使った少し大人な味わいのチョコサラミのレシピです。

シナモンやカルダモンははよくスイーツに使われるので、相性抜群なことはお分かりでしょうが、実はブラックペパーもチョコと絶妙にマッチします。スパイスの味や香りがアクセントとなるので、ワインなどのお酒のおつまみとしてもおすすめなレシピです。

Blockquote firstBlockquote second

《材料》一本分
チョコレート 100g
生クリーム 50g

A: ドライクランベリー、ドライアップル、アーモンド、ピスタチオ、ラム酒 各適量
GABANシナモン<パウダー> 小さじ1/4
GABANカルダモン<パウダー>小さじ1/4
仕上げのココアパウダー 大さじ3

B: マシュマロ、栗渋皮煮、カシューナッツ クルミ、適量
GABANブラックペパー<ホール> 小さじ2
仕上げの粉砂糖 大さじ3

《作り方》
①チョコはあらかじめ刻んでおく。ナッツやマシュマロ、ドライフルーツ類も粗く刻む。ブラックペパーは粒のままで使います。
②ボウルにチョコを入れておき、生クリームをお鍋またはレンジで温めて、沸騰する手前でおろし、ボウルのチョコに注ぐ。ゴムベラか泡立て器で静かにかき混ぜてしっかり溶かす。
③AまたはBの材料を加えて、よく混ぜ合わせたら、広げたラップの上にのせる。
④棒状に包んで、両端をねじって止め、室温に置いて固める。(冷蔵庫にいれなくても室温20度ぐらいなら固まります)
⑤ラップを外し、新しいラップまたはワックスペーパーを広げ、仕上げのパウダーを振って転がしながら形を整え、パウダーをまぶす。

レシピ4:<簡単濃厚チョコレートサラミ>

ナッツやマシュマロ、クッキーの色々な食感が楽しめる濃厚なチョコレートサラミのレシピです。全て混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やすだけなので、調理時間は15分(冷やす時間を除く)と簡単にできあがります。

中に入れる具材としては胡桃、ピスタチオ、スライスアーモンド、ドライストロベリー、かぼちゃの種などがおすすめです。特にピスタチオはグリーンで綺麗なので見た目も鮮やかでとても映えます。

Blockquote firstBlockquote second

▼材料(2本分)
クーベルチュールチョコレート … 150g
生クリーム … 100cc
ラム酒 … お好みで
ナッツ(胡桃やピスタチオなどお好みで) … 70g
ドライクランベリー … 30g
ビスケット … 30g
マシュマロ … 20g

▼作り方
1 ナッツはローストし、クラッカーは軽く砕き、マシュマロは小さく刻む。
2 小鍋に生クリームを入れて弱火にかけ、沸騰したら刻んだチョコレートに加えて1分くらいおく。
3 ゴムベラでつやがでるまで良く混ぜ合わせる。
4 ナッツ、クランベリー、マシュマロ、クッキーを加えて混ぜ合わせる。
5 少し固くなってきたらオーブンシートに半量並べる。
6 手前からくるっとキャンディーのように巻いて、両端を絞りながら中心に寄せる。2本分つくる。
7 冷蔵庫で2時間くらい冷やし、固くなったらナイフでお好みの厚さに切る。

レシピ5:<おしゃれなチョコレートサラミ>

チョコを溶かしてナッツやドライフルーツ、ビスケットを入れて固めるだけなので、簡単ですが見た目は豪華なチョコサラミのレシピです。

ドライフルーツや粉糖にココアパウダーなど全て100円ショップで購入することができるのがおすすめポイントになります。ドライクランベリーは製菓材料店でないと、なかなか手に入らないので、普段あまり使わないという人はドライフルーツで代用OKです。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】約20cmのチョコサラミ2本分
・ミルクチョコレート 200g
・生クリーム 100ml
・ラム酒 小さじ1
・マシュマロ 6個
・ビスケット 2枚
・くるみ 20g
・ドライクランベリー 20g
・粉砂糖、ココアパウダー 各適量

【作り方】
①マシュマロやビスケットは、約1cm角の大きさに切ります。くるみも小さく切り、170度のオーブンで約8分焼いて水分を飛ばし冷ましておきます。板チョコを使用する時は、手で小さく割って耐熱ボウルに入れます。
②耐熱ボウルにチョコレートと生クリームを入れて、500Wレンチン約1分30秒。
③取り出してよく混ぜ合わせて、また500Wレンジで約15秒。取り出したら、またよく混ぜ合わせる。温度が上がり過ぎるのを防ぐためです。チョコレートがしっかり溶けて、滑らかになるまで繰り返す。
④チョコレートが滑らかになったらツヤが出るまでよく混ぜ合わせ、ラム酒を加えさらによく混ぜます。くるみやビスケット、マシュマロを入れて全体によく混ぜ合わせる。マシュマロは切ると、ひっつきやすいので、バラバラに離して入れる。
⑤バットの上にラップをピンとシワなく張ります。その上にチョコサラミの材料を半分乗せます。縦10cm×横20cmぐらい。
⑥ラップを下から上に持ち上げるようにして、サラミの材料を包みます。ラップの端を捻って結ぶか、捻って輪ゴムなどで縛ります。これを2つ作ります。この方法で作るとラップのシワを防ぎ、綺麗に包めます。
⑦片方の端を縛り、もう片方の端をクルクル捻っていくと綺麗な円柱型になります。円柱形になったら、もう片方の端も捻って結ぶか、捻って輪ゴムで止めます。冷蔵庫に入れて約30分、少し固まったらで一度取りだして、綺麗な円柱形になるようにラップの上から手で形を整えます。その後冷蔵庫で約2〜3時間さらに冷やしチョコレートが固まったら出来上がり(そのまま横に寝かせて冷やすと底が平らになり、綺麗な円柱形になりません。)
⑧粉糖やココアパウダーをまぶして完成です。粉糖は溶けないタイプのものがオススメです。

レシピ6:<チョコサラミ>

チョコレートとフルーツグラノーラと牛乳だけで作ることができる、簡単なお手軽チョコサラミのレシピです。

具材に何を入れたらいいのか悩んでしまうという方にとって、フルーツグラノーラは最強の味方になります。また、フルーツグラノーラには食物繊維もたっぷり含まれているのでダイエット中の方にもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
チョコレート 50g
牛乳 大さじ2
フルーツグラノーラ 50g

作り方
まず、チョコレート(50g)を電子レンジ(600W)で2分溶かし、牛乳(大さじ2)を入れて混ぜ、フルーツグラノーラ(50g)を入れてよく混ぜる。
クッキングシートに乗せて包み、両端をしっかりねじり…固まったら粉砂糖を全体にまぶす…

レシピ7:<チョコレートサラミ>

おつまみのサラミのようなチョコレートサラミバーのレシピです。中にはマシュマロ・胡桃・ライスパフといった具材が入っています。辛党の男性にぴったりなシャンパンにもよく合うチョコレートサラミですので大人の方のバレンタインのチョコレートとしてもおすすめです。

ドライフランボワーズはピンク色でかわいらしいのでSNS映えもばっちりなレシピになります。

Blockquote firstBlockquote second

材料
チョコレート(ビタータイプ) 200g
生クリーム(乳脂肪分35%) 100ml(1/2カップ)
胡桃(ロースト) 30g
カシューナッツ(ロースト) 20g
マシュマロ 20g
ドライフランボワーズ 20g
ライスパフ 20g
チョコレートリキュール(ラム酒やリキュールでも) 少々
粉砂糖・ココア 適量

作り方
1.生クリームを沸騰直前まで温めておく。
2.チョコレートは耐熱ボウルに入れて、電子レンジ(500W)1分半〜2分加熱して溶かし、生クリームを加えてよく混ぜる。
3.2のボウルに胡桃・カシューナッツ・ライスパフ・マシュマロ・ドライフランボワーズを入れてよく混ぜる。
4.チョコレートリキュールがあれば加える。(お子様用や苦手な方はなくても大丈夫です)
5.ラップを広げて中央に半量おいて、固まりかけたところで両端からキャンディのようにねじって包む。もう一本も同様に2本できる。
6.冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。
7.取り出して一本には周りに粉砂糖を、もう一本にはココアをまぶす。

レシピ8:<簡単チョコレートサラミ>

バレンタインのチョコとして大量生産におすすめのチョコサラミのレシピです。今回ご紹介しているチョコサラミのレシピはとても基本的なものなので、ご自身でドライフルーツやクリームチーズなどを入れるなどすることで、アレンジの幅が無限大に広がります。

Blockquote firstBlockquote second

≪材料≫
製菓用チョコレート 100g
生クリーム 60cc
お好きなナッツ 50g
マシュマロ  30g
粉砂糖(溶けないタイプ) 適量

≪作り方≫
1.チョコレートは細かく刻む。マシュマロは一口大に切る。ナッツは粗く刻む。
2.チョコレートを湯せんにかけて溶かす。生クリームを2~3回に分けて加えて、ゴムベラで滑らかになるまで混ぜる。ナッツを加えてゴムベラで混ぜ、チョコレートが冷えてきたらマシュマロを合わせる。
3. 2.を冷蔵庫で15分冷やし、熱が取れたらラップを広げてその上にのせる。筒状にまとめラップの両端をクルクル巻いて留め、冷蔵庫で冷やし固める。冷蔵庫で2時間以上冷やし固めて、粉砂糖をまぶす。好きな厚さに切って完成です。

レシピ9:<チョコホリックのためのサラミ>

切っても切っても可愛い夢が詰まったチョコサラミのレシピです。チョコの中にナッツやマシュマロなど何でも入れたい物を全部入れられるので自分の好みのチョコサラミを作ることができます。

カラフルなマシュマロを使うことで見栄えが良くなりかわいらしくなるのでおすすめです。マシュマロは包丁で小さく刻むと包丁にくっつきやすいので、ミニサイズのものを買うと楽に調理できます。

Blockquote firstBlockquote second

生クリーム (90g)
チョコレート (120g)
クランベリー (20g)
ナッツ (30g)
クッキー (25g)
マシュマロ (30g) 
粉砂糖 (適量)

1、まずはチョコと中に入れるトッピングを全部小さくカットして置く。
2、こんなのも作って置くと便利です。
クッキングシートをトイレットペーパーの芯などに巻きテープで固定した後に片方をゴムなどで閉じた後、中のトイレットペーパーの芯を取り出してチョコの容器完成です。
3、沸騰させた生クリームを湯銭に掛け刻んだチョコレートを入れ混ぜる。
4、チョコが完全に溶けたらナッツ、ドライクランベリー、砕いたクッキー、を入れる。
5、混ざったら湯銭から出して少し覚ましたらマシュマロを入れて軽く混ぜる。(この時チョコが熱過ぎるとマシュマロも溶けるので、私の様に溶かしたくない方は少し待ってから入れて下さい)
6、2で作ったクッキングシートの容器にチョコ全部を流し入れます。
7、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
(私は綺麗な形をキープすために、冷蔵庫の棚にゴムで結んでぶら下げました!)
8、固まったらクッキングシートを外して茶漉しで粉砂糖を全体に振りかける。

レシピ10:<チョコレートサラミ>

遠目から見るとまるで本物のサラミのようで、火を使わずに作れるチョコサラミのレシピです。火を一切使わずにあっという間に作れるスイーツなので子どもたちのバレンタインの手作りデビューにも安心できます。

チョコサラミの中に入れる具材はご自身の好みに合わせて変えることができるので、自分なりにアレンジしてみてください。

Blockquote firstBlockquote second

材料
チョコレート100g、生クリーム大匙1、洋酒少々、ビスケット20g、マシュマロ15g、ピスタチオ15g、オレンジピール20g

作り方
チョコをレンジで溶かす時、耐熱器に入れラップで覆い、まず500Wで1分、様子を見ながら少しずつ溶かしていく。生クリームと香りづけに洋酒を少し加えよく混ぜ、準備しておいた市販のビスケット(手で砕く)、ピスタチオ、オレンジピール(粗く刻む)、マシュマロ(1㎝角に切る)等を加え、全体を合えてラップで棒状に包み冷蔵庫で冷やす。固まったら粉砂糖をまぶす。

お菓子作りに欠かせないアイテムはこちら

【Fuwari】 袋 小袋 お菓子 チョコレート クッキー キャンディー  アクセサリー 小物 ラッピング  100枚 包装袋 小分け プレゼント m1(⑥)
【Fuwari】 袋 小袋 お菓子 チョコレート クッキー キャンディー  アクセサリー 小物 ラッピング  100枚 包装袋 小分け プレゼント m1(⑥)
口コミ

とても早くに届けていただきまにあいました 物はシンプルで可愛いです。バレンタインに間に合います。

作ってみたチョコサラミを自分1人で食べるのも良いですが、せっかくならば誰かにプレゼントするのはいかがですか。そんなときに欠かせないのがこのラッピング袋です。

ただのビニール袋やタッパーに入れるよりもずっとかわいくなり、美味しく見えます。ぜひこの機会に買ってみて使ってみましょう。

チョコサラミのアレンジレシピ8選

ここまでは基本的なチョコサラミのレシピを10個ご紹介してきました。これからはアレンジを加えた新たなチョコサラミのレシピを8個ご紹介していきます。

アレンジといっても中の具材を変えたり、少し生地に混ぜるのものを増やしたりするだけの簡単アレンジのものが多いのでぜひチャレンジしてみてください。

レシピ1:<濃厚抹茶ホワイトチョコレートサラミ>

混ぜて冷やし固めるだけの簡単な濃厚抹茶味のホワイトチョコレートサラミのレシピです。

マシュマロやビスケット、ナッツの色々な食感が楽しめるので、ワインのおつまみにもなります。抹茶味なのでは栗や甘納豆などの和食材を入れてアレンジしても美味しいです。
抹茶はやや多めで濃厚なのでお好みで調節しましょう。

Blockquote firstBlockquote second

▼材料(2本分)
ホワイトチョコレート … 150g
生クリーム … 100g
抹茶 … 9g
ドライクランベリー … 30g
ビスケット … 30g
ヘーゼルナッツ … 40g
ピスタチオ … 5g
胡桃 … 30g
マショマロ … 20g
フリーズドライフランボワーズ … 3g
抹茶、トッピング粉糖 … 適量

▼作り方
1 混ぜ込む具を準備する。マショマロ、ビスケットは小さめに刻む。ナッツはフライパンで乾煎りする。ドライクランベリーは熱湯をかけてざるに取る。
2 生クリームを弱火で温め、ふるった抹茶に少量加え、泡だて器でダマがなくなるまで生クリームを加えながら混ぜ合わせる。
3 2の抹茶を残りの生クリームの鍋に戻し入れ、弱火にかけて混ぜ合わせる。周りがフツフツとしてきたら火をとめる。
4 3を刻んだホワイトチョコレートに一気に加えて混ぜ合わせて溶かす。チョコレートが溶け切らない場合は、50度のお湯で湯煎をして溶かす。
5 ダマがなくなめらかな生地になったらOK。
6 マショマロ以外の1の具を加えて混ぜ合わせる。
7 チョコレートが冷めてきたらマショマロも加えて混ぜ合わせる。
8 ワックスペーパーの上に細長く乗せ、手前から巻いていく。
9 両端をキャンディー包みにし、両端をギュッとねじって形を整える。冷蔵庫で2時間くらい冷やす。
10 抹茶と溶けない粉糖を同量づつ加えて9の抹茶サラミを転がして回りにつける。
11 冷やし固まったら、お好みの厚さにスライスする。

レシピ2:<ごろごろパルミジャーノチョコサラミ>

大きめにカットしたパルミジャーノ・レジャーノと、ナッツ、ドライフルーツがたっぷり入ったチョコサラミのレシピです。パルミジャーノ・レジャーノは食事に使われるイメージが強いですが、スイーツにもよく合います。

チョコの甘さとチーズのしょっぱさの組み合わせが、たまらないです。
おやつにももちろん良いですが、お酒のおつまみにもぴったりなのでぜひ作ってみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料
板チョコブラック 150g
パルミジャーノ・レジャーノ 50g
お好きなナッツ類 60g
お好きなドライフルーツ(グランベリーなど) 50g
生クリーム 80cc
パルミジャーノ・レジャーノ(すりおろし) 適量

作り方
1.※ナッツ類は軽くローストしておきます。
※ブラックチョコレートは、手で割って小さくしておきます。
2.パルミジャーノ・レジャーノは、大きめにカットしておきます。
3.生クリームを小鍋に入れて、温めます。沸騰直前で火を止めて、ブラックチョコレートを入れて混ぜて溶かします。そのまま、粗熱が取れるまでおきます。
4.3に、ローストしたナッツ、ドライフルーツ、1のパルミジャーノ・レジャーノを入れて合わせます。
5.ジップロック(Mサイズ)に3を入れて、空気を抜き閉じます。冷蔵庫に30分位入れて、軽く固めます。
6.5を袋を破いてそのままの形で取り出し、ラップに包み直して転がして形を整えてます。
そのまま冷蔵庫に入れて、更に固まるまで冷やします。
7.固まったらラップを取り、周りにパルミジャーノ・レジャーノのすりおろしをまぶしたら出来上がりです。好みの厚さにカットしてお召し上がり下さい。

レシピ3:<チョコのサラミ>

北イタリアロンバルディア州のお菓子salame di cioccolatoです。名前はチョコサラミと言いますが、チョコレートは入っておらずカカオで風味を出しているレシピになります。

カカオのみの味なのでさっぱりとしたチョコサラミになるレシピです。手軽さよりも味付けにこだわりたい方や、お菓子作りの上級者におすすめな一品になります。

Blockquote firstBlockquote second

材料
粉砂糖 100g
卵黄 2個
バター〔溶かしておく〕 70g
カカオ 60g
ラム〔お好みで〕 大2
ビスケット〔マリー〕 100g

作り方
1.ボールに卵黄と粉砂糖を入れて白くもったりするまで混ぜ、溶かしバターを入れます
2.そしてカカオ、ラム〔お好みで〕、ビスケットを手で細かく砕きながら中に入れてよく混ぜる
3.オーブンシートを広げ、2のチョコを長く広げオーブンシートごと海苔巻きのようにクルクル丸めます。
4.そのまま冷蔵庫で1日寝かせて、周りに粉砂糖〔分量外〕をかけて出来上がり。

レシピ4:<抹茶チョコレートサラミ>

普通のチョコレートではなく抹茶のチョコレートを使用したチョコサラミのレシピです。具材も一般的なチョコサラミには中に入れる具材としてナッツやドライフルーツなどを使いますが、今回は甘納豆を使用しています。

洋菓子と和菓子が見事にコラボした和洋折衷のチョコサラミです。和の要素をプラスしたい場合はあずきを入れるのも良いでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料
抹茶チョコレート 120g
生クリーム 乳脂肪分40% 60g
甘納豆 75gくらい
刻んだマシュマロ 20g

作り方
⑴チョコレートを刻む。
生クリームを沸騰直前まで温める。チョコレートに混ぜてしっかりチョコレートを溶かして混ぜる。
⑵甘納豆を入れる。固まらないくらい少し冷ます。細かくカットしたマシュマロを混ぜる。
⑶ラップは2枚重ねしてチョコレートを乗せ空気が入らないように上下からラップを包みこみ余ったラップは巻きつけて左右は捻って棒状にして淵を止める。
⑷冷蔵庫で冷やし固める。

レシピ5:<しっとりサクサクチョコサラミ>

カルダモンを入れてあま~い異国の香りをプラスしたチョコサラミのレシピです。カルダモンとは清涼感のある芳香をもった高価なスパイスのことを言います。

一般的なチョコサラミとは異なり表面に板チョコを乗せることでボリュームがアップし、よりチョコレートを楽しむことができるレシピです。また、見た目も映えるのでSNSにアップしたり大切な人にプレゼントしたりするのにイチオシなチョコサラミになります。

Blockquote firstBlockquote second

材料
板チョコレート   ・・・ 100g(2枚)
生クリーム     ・・・ 30ml
フルーツグラノーラ ・・・ 60g
ローストクルミ   ・・・ 20g
カルダモン     ・・・ 1/2弱
ココアパウダー   ・・・ 適量

作り方
1:耐熱ボウルに板チョコレートを手で細かく割入れ生クリームを注ぎ、ラップをふんわりとかけ600wのレンジで50秒加熱する。
2:手早くぐるぐるとかき混ぜチョコレートが溶けたら、グラノーラ、クルミ、カルダモンを加え良く混ぜ合わせる。
3:2重にしたラップの上にのせ、サラミの棒のような形に巻き整え、上面だけラップを剥がし、チョコレートのかけらを貼りつけ、冷蔵庫に入れ適度に冷ます。
4:ラップをはがし、周り全体にココアパウダーをまとわせる。

レシピ6:<ラム酒香るチョコサラミ>

ラム酒を加えて少し大人な味わいにアレンジしたチョコサラミのレシピです。

シンプルに作ったチョコサラミも良いですが、ラム酒を加えることで香りが強くなりリッチな味わいに仕上がります。ワインなどお酒のおつまみとして作る場合や大人同士での手土産として作る場合におすすめのレシピです。

ラム酒が入っているため小さな子どものおやつとして作る場合は注意が必要なので気をつけましょう。

Blockquote firstBlockquote second

作り方(4人分)
生クリーム…50cc
チョコレート…100g
ラム酒…10g
粉糖…適量
○レーズン…30g
○スライスアーモンド…20g
○マシュマロ…4~5個
○GABANシナモンシュガー<パウダー>…小さじ1/2
○GABANスペアミント…少々

1.生クリームを沸騰させ火を止め、刻んだチョコを加え溶かす。
2.ラム酒を入れゴムヘラでなじませる。
3.粗熱が取れたら○を加え、ラップの上に棒状に広げキャンディ包みにし2~3時間冷蔵庫で冷やす。
4.固まったら回りに粉糖をまぶしカットする。

レシピ7:<恋する濃厚チョコサラミ>

一般的なチョコサラミに比べてとても濃厚なチョコサラミのレシピです。このレシピでは、中に入れるナッツの味付けから自分で手作りします。ラム酒漬けのレーズンが大人の味付けのチョコサラミです。

またオールスパイスという、シナモンとクローブとナツメグを合わせたような香りのスパイスを使用しているので香りも良いチョコサラミになります。中高生のバレンタインの大量生産にももちろん良いですが大人の手土産にぴったりです。

Blockquote firstBlockquote second

(直径5cm×長さ24cm円柱1本分)
製菓用チョコレート      150g(刻む)
生クリーム            50ml
オールスパイス          5ふり
マカダミアナッツ        25g
ウォールナッツ         25g
グラニュー糖         100g
ラム酒漬けレーズン      25g(刻む)

(準備)
ナッツ類は空焼きしておきます。
160度のオーブンで6分空焼き。
ちょっとひと手間ですがこれをやるのとやらないとでは大違い。

(作り方)
1、鍋にグラニュー糖を入れて火にかけカラメル状にします
2、好みのカラメル色になったら火を止め、ここに空焼きしたマカダミアナッツとウォールナッツを入れて全体に絡むよう混ぜます。
3、オーブンシートの上に熱いうちに流し冷まして硬くなったら、包丁で粗く刻みます
4、ボールにチョコと生クリームを入れたら湯せんにかけて溶かし、オールスパイスもふり風味を付けます。
5、馴染むようによ~く混ぜ混ぜ。粗く刻んだナッツやラム酒漬けレーズンも投入。
6、円柱の型に生地を詰めて行きますが、底から漏れないようラップで補強
上からぎゅぎゅっと押さえ付けて空気を抜くように詰めます。ラップで蓋をするようすっぽり包んで冷蔵庫に入れて冷やします
7、ラップを外し型を取り外しナイフで好きな厚さにカットして行きます。

レシピ8:<ハートinチョコサラミ>

一般的なチョコサラミの中にイチゴ味のハートのチョコレートを入れて作った見た目がとてもかわいらしいチョコサラミのレシピです。

難しそうに見えますが、ハートの型を作ってしまえば良いだけなのでとても手軽に作れます。また中の具材にクラッカーを使っているので、中に入れる具材を買いそろえるのが大変だという方や、ドライフルーツやナッツが苦手だという方にもおすすめのレシピです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
ミルクチョコレート 2枚
ホワイトチョコ 2枚
生クリーム 70cc
フリーズドライいちごパウダー 3g
小麦胚芽のクラッカー 1袋
キルシュ (好きなお酒) 3g
GABAN カルダモン 2振り
GABAN ブラックペパー 2振り
GABAN シナモンパウダー 2振り
粉砂糖 まぶす用適量

作り方
1、耐熱ボウルにホワイトチョコと生クリーム40gをいれ、電子レンジ(600w)で30秒加熱する。
2、ゴムベラで滑らかになるまでチョコを溶かし、溶けたらいちごパウダーを加えてピンク色にする。
3、ハートの形に流し込んで冷凍庫で固める。
4、別の耐熱ボウルにミルクチョコレートを割り入れ、生クリームの残りを入れて電子レンジ(600w)で30秒加熱する。
5、取り出してゴムベラで滑らかに溶かし、キルシュ、シナモン、カルダモン、ブラックペパーを加えて混ぜる。
  ブラックペパーはホールならミルで挽いて、強めに効かせるとおしゃれな味に
6、5に小麦胚芽のクラッカーを割り入れて混ぜ、ラップに広げる。
  広げたところに先に固めたハートを並べる。
7、棒状になるようにまとめて、冷凍庫で冷やして固める。
8、固まったら粉砂糖をまぶして完成

チョコサラミを作ってみよう

いかがでしたか。ここでは一部のチョコサラミをご紹介させて頂きましたが、どれもシンプルで簡単なものが多かったでしょう。クリスマスやバレンタインなどイベントのときにさっと手作りのチョコサラミを出せたら、おしゃれな印象を与えること間違いなしです。

ぜひチャレンジしてみましょう。

他のチョコ菓子も作ってみよう

チョコのお菓子はチョコサラミ以外にもたくさんあります。生チョコやトリュフといったチョコレートの原型があるものから、ガトーショコラやフォンダンショコラなどチョコレート味のケーキまで多くのお菓子を手作りすることができます。

せっかくの機会ですので今年のバレンタインは手作りチョコにチャレンジしてみるのはいかがですか。

関連記事

Related