Search

検索したいワードを入力してください

グラタンの付け合わせパン・スープ・サラダ|簡単レシピ4つ

Author nopic iconmofu mofu blanc
カテゴリ:レシピ

初回公開日:2018年10月15日

更新日:2020年02月12日

記載されている内容は2018年10月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

グラタンの付け合わせパン・スープ・サラダ|簡単レシピ4つ

グラタンとは?

テーブルの上でもまだグツグツと煮立っている作り立てのグラタンは、口の中が火傷しそうな熱さです。寒い時期に食べると体が芯から温まります。

グラタンはフランス生まれの郷土料理が発祥です。グラタンとはオーブンなどで表面を焦がす調理方法、またはその調理法で作られた料理のことを指します。日本では主にベシャメルソース(ホワイトソース)を使ってオーブンで焼いたものを言います。

グラタンとドリアの違い

グラタンと似た料理にドリアがあります。ドリアはライスやバターライス、ピラフの上にベシャメルソース(ホワイトソース)をかけてオーブンで焼いた料理です。発祥は意外にも日本で、横浜のホテルニューグランドの料理長が考案したものとされています。

グラタンとドリアの違いは、皿を上からジッと見てもわかりません。大きな違いは、下にライスがあるかないかです。ライスを敷いてある方がドリアで、さらに発祥国も違います。

グラタンにおすすめの付け合わせ

グラタンだけでは物足りなかったり、他に食べたいけれど付け合わせが思いつかない方も多いのではないでしょうか。付け合わせはグラタンをもっと美味しく頂けます。付け合わせにピッタリのものをご紹介していきます。

付け合わせにピッタリのパンとは?

グラタンはマカロニなどが入っていないものもあります。そのためパンを付け合わせにするとグラタンはさらに美味しくお腹も満たされます。

中でもバケット(フランスパン)はグラタンと同じフランス生まれで、付け合わせの相性は抜群です。カリっとトーストすると、トロっとしたグラタンとのハーモニーが口いっぱいに広がります。

付け合わせスープレシピ3つ

「オニオングラタンスープ」という料理があるように、グラタンの付け合わせにはスープも良く合います。おすすめのスープのレシピを3つご紹介します。ぜひ試してみてください。

付け合わせ1:大根のコンソメスープ

グラタンの付け合わせにおすすめのスープはコンソメスープです。クリーミーなグラタンには旨味たっぷりの野菜のコンソメスープが良く合います。

コンソメの味が染みた大根と人参がとても美味しいです。

Blockquote firstBlockquote second

人数:4人分大根10センチ位、人参2分の1本、ウインナー4本、コンソメ固形2個、GABANパセリ4〜5振り位、塩コショー少々、醤油少々1.大根・人参の皮を剥き、1センチ幅にカット。ウインナーもカットします。2.鍋に水4カップ・①を入れて煮込みます。3.野菜が柔らかくなったらコンソメで味付けし、塩こしょう・醤油で味を調えます。4.パセリを振って完成です

付け合わせ2:コンソメ要らずのミネストローネ

こってりなグラタンには酸味のあるミネストローネの付け合わせはいかがでしょうか。ミネストローネはグラタンで足りない野菜をたくさん取れます。

手羽元の出汁と長時間煮る野菜本来の旨味がたっぷり出ます。コンソメを使わない自然な優しい味がお好みの方はぜひお試しください。

Blockquote firstBlockquote second

人数:5人以上分鶏手羽元4本、玉ねぎ1個、人参1本、セロリ1本、ねぎ1本、しめじ1袋、大根2センチ、なす1個、にんにく(みじん切り)1片、トマト缶(ホール)1個、オレガノ少々、塩コショウ適量、オリーブオイル多め、水800ml

付け合わせ3:ウインナーとコーンのカレースープ

グラタンの付け合わせにはカレースープもおすすめです。「カレーグラタン」という料理があるくらいカレーとグラタンはピッタリの相性です。

サラッとしたコンソメベースのスープはカレー味が良いアクセントになります。ウインナーや野菜をたくさん入れてパパっと作れて美味しく頂けます。

Blockquote firstBlockquote second

6人分水 5カップ、ウインナー10本、コーン缶 小1個分、キャベツ1/8個、玉ねぎ1/4個、コンソメ顆粒 大さじ3、ハウスカレーパウダー大さじ2、塩 小さじ1、はちみつ 小さじ11.鍋に輪切りにしたウインナー、コーン、1cm幅に切ったキャベツ、みじん切りにした玉ねぎをいれて軽く炒める。2.鍋に水とコンソメとカレーパウダーを入れて煮込む。3.味を見ながら塩とはちみつを加える。

付け合わせサラダレシピ3つ

こってりしたグラタンにはさっぱりとしたサラダの付け合わせがピッタリです。グラタンだけでは野菜が不足しがちです。付け合わせにおすすめのサラダレシピを3つご紹介します。

付け合わせ1:激ウマ!コールスローサラダ

濃厚なグラタンの付け合わせに、さっぱりとしたコールスローサラダはいかがでしょうか。グラタンで熱々になった口の中をコールスローサラダで冷やしましょう。

マヨネーズとお酢の酸味が口の中に広がりさっぱりと美味しく頂けます。千切りにしたキャベツや人参はシャキシャキ食感が楽しめ、作り方も簡単でアッという間にできあがります。ポリ袋で混ぜるためボウルなどを洗う手間も省けます。

Blockquote firstBlockquote second

人数:4人分キャベツ1/2、人参1/2、玉ねぎ1/2、マヨネーズ大2、お酢大1、塩コショウ適量、ポリ袋1枚1.キャベツ、人参は千切り。玉ねぎは、スライサーなどで薄切りし、水にさらす。2.ポリ袋に、切った野菜、マヨネーズ、お酢、塩コショウを入れる。3.中身が出ないように、ポリ袋の口をもち、振る。よく混ざる様に振る。混ざったら、ポリ袋の空気を抜く様に口を縛り、冷蔵庫で冷やす。

付け合わせ2:ブロッコリーと炒り卵のマヨドレ和え

ブロッコリーはグラタンにも入れることもある相性の良い野菜です。ブロッコリーはマヨネーズをかけるだけでも美味しいですが、ひと手間加えると一段と食欲をそそる付け合わせのサラダができあがります。

ポイントはプラスするフレンチドレッシングです。マヨネーズに加えるとより旨味やコクがアップし、スクランブルエッグとの相性も良く一段と美味しくなります。

Blockquote firstBlockquote second

材料<2人分>ブロッコリー(小房に分ける)1株、 卵3個 、 塩、こしょう少々、菜油 大さじ1、Aマヨネーズ大さじ3、Aフレンチドレッシング大さじ1、 塩、こしょう少々1.ブロッコリーは、サッと塩茹でし、ザルにあげて粗熱をとっておく。卵はボウルに割りほぐし、塩・こしょうをふって混ぜ合わせておく。2.フライパンに菜種油を熱し、溶いた卵を流し入れる。菜箸でかき混ぜながらスクランブル状にし、お皿に取り出す。3.ボウルにAを混ぜ合わせ、粗熱が取れた1と2を加えて、よく混ぜ合わせる。最後に塩・こしょうで味をととのえたら、出来上がり。

付け合わせ3:ガーリックきのこサラダ

ガーリックをきかせた、きのこサラダは野菜をモリモリたくさん食べたい方におすすめの付け合わせです。フライパンで調理するのは舞茸だけ、野菜は食べやすいサイズに切れば簡単に作れます。
 
和風の薄味サラダはこってりとしたグラタンの付け合わせには不向きです。ガーリックサラダは濃いめの味付けですが、こってりとしたグラタンにも負けずちょうど良いバランスの付け合わせです。

Blockquote firstBlockquote second

レタス、カイワレ、トマトなど好きな野菜、舞茸1パック(100g)、オリーブオイル大さじ1、ハウス特選本香り生にんにく小さじ1、鶏ガラスープの素 小さじ1、めんつゆ大さじ1、バルサミコ酢 大さじ1【1】フライパンにオリーブオイルを入れてにんにくを箸でとく【2】舞茸は適当に裂いていれ あまり動かさずに焦げ目がつくくらい焼く【3】鶏ガラスープの素、めんつゆ、バルサミコ酢を入れて混ぜる【4】野菜の上に舞茸を乗せたらできあがり!

おすすめの耐熱グラタン皿

iwaki  グラタン皿 370ml
iwaki グラタン皿 370ml

¥ 864

口コミ

グラタンのこびりつきも水につけておけばすぐにツルンと取れるし、 ガラスなので匂い移りがないのがいいです。

グラタンは高温で調理するため耐熱皿が必要です。オーブンの中でグツグツとソースが飛び出す恐れもあります。深さがそれなりにあり、色や形も飽きの来ないシンプルなものがおすすめです。

透明なガラスのグラタン皿は食卓をおしゃれに演出します。透明で中が見られるため調理の進行具合がわかり便利です。オーブンや電子レンジにも使えて、使い勝手が良いのも特徴です。

簡単で見栄えのするグラタンレシピ4つ

付け合わせも決まったら、いよいよメインのグラタンです。誰でも簡単にでき、見栄えのするグラタンレシピを4つご紹介します。お好きなものを選んで、ぜひ作ってみてください。

レシピ1:そのまんま丸ごとカボチャグラタン

カボチャを丸ごと使ったインパクトのあるグラタンは、パーティーやハロウィンでも人気間違いなしです。器のカボチャも一緒に食べられてテンションも上がります。グラタン皿を使わないため焦げ付いた洗い物もありません。

カボチャはホワイトソースやチーズと相性が良く寒い時期には体がポカポカ温まります。

Blockquote firstBlockquote second

玉ねぎ1個、カボチャ1個、ウインナー適量、しめじ適量、バター30㌘、小麦粉25㌘、牛乳300ml、チーズ適量、塩コショウ少々1.カボチャにラップし、レンジで10分加熱。(熱くなってるので、火傷に気をつけて下さい)へたの部分は、切ってスプーンで種をかきだす。2.フライパンに、バター入れ具材を炒める。牛乳を入れ次に小麦粉入れ、だまにならないように混ぜる。3.カボチャに、2(ホワイトソース)を詰め、チーズをかけて200℃で10分焼いたら出来上がり。(オーブンにより、加熱加減は異なるので調整してください)

レシピ2:簡単パングラタン

マカロニだけがグラタンではありません。バケットを敷き詰めたグラタンはマカロニに飽きた人や軽めにグラタンを食べたい方にもおすすめです。朝食やランチにもピッタリで、カラフルな色合いが目を楽しませてくれます。

バケットの代わりに食パンなどでも美味しく作れます。オーブンやオーブントースターでもできる簡単で美味しいおすすめのグラタンです。

Blockquote firstBlockquote second

人数:1人分バゲットの薄切り5~6枚、ベシャメルソース(市販でも、手作りでも。)適量)、ミニトマト3~4個、冷凍コーン適量、冷凍枝豆 適量、生ハム2枚、オリーブオイル適量、ピザ用シュレッドチーズ適量1.グラタン皿に、薄くオリーブオイルを塗り、バゲットを敷き詰める。上からもオリーブオイルを少量かける。2.ベシャメルソース(ホワイトソース)をスプーンで塗り広げる。3.ミニトマトは縦4等分にして、枝豆とコーンと共に散らす。4.チーズを散らし、魚焼きグリルで10分ほど焼く。5.仕上げに生ハム、オリーブオイルをかけて完成。

レシピ3:余ったおせちで煮物のマカロニグラタン

おせちの余った煮物で作る斬新なグラタンをご紹介します。和の煮物と洋のグラタンという一見ミスマッチな組み合わせが生んだ、見た目が楽しく食べても美味しいグラタンです。

ボリュームがあるため、付け合わせがなくても満足感があります。おせちの煮物がなくても普通の煮物の余りでも代用できるため、いろいろ試してみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

人数:2人分1.煮物は汁気を軽く切り1cm大の角切りにする。里芋はつぶしておく 。2.鍋に牛乳と水 塩少々を入れ沸騰したらパスタを入れ茹で 標準茹で時間3分前になったら1の煮物と煮汁を加える。3.2のつぶした里芋を加えとろみをつけ パルミジャーノの半量を加えコショウをふる 。4.耐熱皿に分量のバターから薄くバターを塗り4を入れ残りのバターをちぎってのせパルミジャーノの残りとパン粉をふりさっと茹でた花型人参をのせる。5.オーブンでこんがりするまで焼き きぬさやを添える。

レシピ4:ナスのミートグラタン

市販のミートソースを使った楽ちんグラタンをご紹介します。ナスとミートソースがあれば簡単に立派なグラタンができてしまいます。ナスはミートソースやホワイトソースと相性が良く、おかずのグラタンとして美味しく頂けます。

Blockquote firstBlockquote second

人数:2人分ナス2本、塩・コショウ少々、ミートソース缶 1缶、プチトマト6個、溶けるチーズ80g1.ナスはピューラーで皮を剥いてから輪切りにし、フライパンに材料外のオリーブオイルを敷いて軽く焼き、塩・コショウで味を調える2.耐熱皿にナス⇒ミートソース⇒溶けるチーズ⇒半分にカットしたプチトマトを入れて、180℃のオーブンで10分焼いたら出来上がり

付け合わせのパンにもこだわってみよう

マカロニの入っていないグラタンは付け合わせのパンで炭水化物を補いましょう。バケットなどのかたいパンはもちろん、軟らかい食パンも残ったソースを絡めて食べると絶妙な美味しさです。パンについて、もっとこだわってみたい方は下記の記事もご覧ください。