Search

検索したいワードを入力してください

東京の古民家カフェおすすめ10選|関東近郊の古民家カフェ6選

Author nopic iconトリコ
食の知識 / 2019年01月28日
東京の古民家カフェおすすめ10選|関東近郊の古民家カフェ6選

古民家カフェとは

東京の古民家カフェおすすめ10選|関東近郊の古民家カフェ6選

TVや雑誌など、メディアで取り上げられることも多い「古民家カフェ」は、洋風の建造物が増える中、どこか懐かしさを感じさせ、喧騒を忘れられる空間として人気です。

古民家カフェは、地元食材やオーガニック食材を使用したメニューを提供しているところが多く、雰囲気のみならず食事の内容にも満足できると評判が高いです。今回は、東京や関東近郊でおすすめの古民家カフェを紹介します。

古民家を改装したカフェ

古民家カフェとは、 大正・昭和期に建てられた伝統的な日本家屋を改装したカフェです。以前の日本では、「古い物は取り壊して新しい物を作る」というのが当たり前でしたが、「古い物の良さを残す」というように世の中の風潮が変わり、古民家カフェは2000年代から増え始めました。

古民家を改装したカフェは、木の温もりが感じられたり、趣があってのんびりと寛げる空間が魅力で、地元民やカフェ好きの憩いの場です。

東京のおすすめ古民家カフェ10選

東京の古民家カフェおすすめ10選|関東近郊の古民家カフェ6選

東京には新しい建物が多く、古い建物はあまり残っていないイメージを持たれていますが、意外にも東京には古民家カフェがたくさんあります。古民家カフェは田舎の親戚の家を思わせるノスタルジックな雰囲気であるため、まるで時間が止まったような静寂に包まれます。

ここでは東京のおすすめ古民家カフェを10店紹介します。雑貨店や洋服店を併設した古民家カフェもあるので、カフェで休憩した後で立ち寄ってみるのも良いでしょう。

カフェ1:古桑庵

古桑庵(こそうあん)は、自由が丘正面口から徒歩5分の場所にある築92年の古民家カフェです。古桑庵という名前は夏目漱石の娘婿である松岡氏が名付け親で、建物の一部は大正末期に建てられた物です。

古桑庵は歴史を感じさせる日本家屋と庭園を眺めながら、座敷のある落ち着いた空間で和菓子付きの抹茶やかき氷、コーヒーなどを味わうことができる人気店です。

住所:目黒区自由が丘1-24-23
03-3718-4203

カフェ2:花想容

花想容(かそうよう)は、目白の住宅街に佇む古民家カフェです。大正11年築の古民家を利用したカフェと着物販売店で、きもの初心者のための着付け教室も開催しています。看板も入口の案内もないため、「隠れ家」というにふさわしいカフェです。

着物や和の文化に触れ、静かに過ごしながら美味しい抹茶やあんみつをいただくことができます。

住所:東京都新宿区下落合2-19-21
03-3565-3265

カフェ3:金魚坂

金魚坂は、創業350年の金魚卸問屋が経営する古民家カフェです。本郷三丁目駅から徒歩5分ほどの場所にあり、金魚を見て寛ぐことができる大人の雰囲気のカフェです。

金魚坂で人気のメニューはアップルパイと黒カレーです。高級感のある食器もお楽しみください。

住所:文京区本郷5-3-15
03-3815-7088

カフェ4:りげんどう

「りげんどう」は、西荻窪駅から徒歩2分の場所にある古民家カフェで、昭和初期に西荻窪に建てられた古民家を職人たちの手でリノベーションした、木の温もりが感じられる懐かしい雰囲気の建物です。

りげんどうでは、ランチタイムに「むすび膳」と「にぎり膳」、「箸間」と呼ばれるカフェタイムには、月替わりのスイーツをいただくことができます。

住所:杉並区松庵3-38-20
03-5941-8664

カフェ5:カヤバ珈琲

カヤバ珈琲は、日暮里駅から徒歩10分の場所にある、谷中を代表する古民家カフェです。カヤバ珈琲は大正5年築の町家で長い間営業していましたが、一旦休業の後、再開を望む声が多く平成21年に再開したお店です。外観や看板、椅子は大正時代からそのままで、懐かしさを感じさせる建物です。

カヤバ珈琲の「たまごサンド」は、昔からのファンも多いおすすめメニューです。

住所:台東区谷中6-1-29
03-3823-3545

カフェ6:mimet

mimet(ミメ)は、代々木公園駅から25mの場所にある古民家カフェで、1階がカフェ、2階では雑貨やアンティークを扱っています。駅の近くですが、少々分かりにくい立地にあり、「隠れ家」という言葉がぴったりです。

mimetは、ランチタイム・カフェタイム・ディナータイムと利用できますが、カフェの人気メニューは猫の焼印がついた厚みのあるホットケーキです。

住所:渋谷区富ヶ谷1-7-6
03-5738-8241

カフェ7:イリヤプラスカフェ

イリヤプラスカフェは、築50年以上の一軒家を改装して生まれた古民家カフェです。住所は「下谷」ですが、下町の「入谷エリア」にあり、入谷駅からは徒歩1分です。

イリヤプラスカフェの人気メニューは、種類豊富な「パンケーキ」です。コーヒーはプレミアムグレードのフェアートレード有機栽培コーヒー豆を使用し、丁寧に挽いた豆をハンドドリップで楽しむことができます。

住所:台東区下谷2-9-10
03-6273-1792

カフェ8:蓮月

蓮月(れんげつ)は、池上駅から徒歩8分の場所にある古民家カフェです。昭和初期に建てられた蓮月は、1階は蕎麦屋、2階は宴会場として使われていた時代もありましたが、建物を改修し、2015年に「古民家カフェ蓮月」として生まれ変わりました。

趣のある外観とテラス席が話題の「蓮月」は、1階がカフェになっており、あんみつやアイス、レモンケーキがおすすめです。

住所:大田区池上2-20-11
03-6410-5469

カフェ9:Tenement

Tenement(テネメント)は、広尾駅から徒歩10分の場所にある、築百年の日本長屋を改築した古民家カフェです。店名の「Tenement」には、「日常の憩いの場になるように」というオーナーの願いが込められています。

Tenementでは、九州産の食材にこだわった料理や、7種類のチーズケーキやパフェを木造の落ち着いた空間で味わうことができます。

住所:渋谷区恵比寿2-39-4
03-3440-6771

カフェ10:こぐま

こぐまは曳舟駅西口から徒歩約8分の場所にある、昭和2年築の元薬局をリノベーションした古民家カフェです。木造のレトロな空間で、「あんみつ玉」などの和スイーツや、洋食メニューをいただくことができます。

こぐまから東京スカイツリーまでは徒歩で約20分、近くには向島百花園、隅田川もあるため、散策の途中で一休みするのにぴったりです。

住所:墨田区東向島1-23-14
03-3610-0675

カフェスタイルなお部屋に改装するならこちら

「丸林さんちの手づくり家具帖2 カフェスタイルな、お部屋改装術」は、自宅をカフェ風に改装するアイディアとテクニック満載の改装指南書です。初心者にも分かりやすく、トライしやすいリフォームレシピがたくさん掲載されていますので、参考にしてみてください。

関東近郊の古民家カフェ6選

古民家カフェは全国的に増えており、東京だけでなく、関東近郊にも古民家を利用したお洒落なカフェやレストランがたくさんあります。関東近郊にある古民家カフェならば、週末のデートやお出かけに利用するのもよいでしょう。

埼玉エリア・千葉エリア・神奈川エリアのおすすめ古民家カフェを紹介しますので、都会の喧騒からしばし離れ、ゆったりした空間で至福のひとときをお過ごしください。

埼玉エリア

埼玉エリアには古民家カフェはたくさんありますが、東京から1時間足らずで行くことができる、デートにもおすすめの古民家カフェを厳選して紹介します。不定期営業の店もありますので、行く前にHPで営業日を確認すると安心です。

カフェ1:senkiya

senkiyaは、オーナーの家業である植木屋「千木屋」を改修して造った木の温もりが懐かしい古民家カフェです。最寄り駅の戸塚安行駅からは1,618mであるため、車があれば車利用のほうが良いでしょう。

senkiyaでは、コーヒーや自家製ホットジンジャーがおすすめです。縁側や吹き抜けの建物がとても居心地がよく、ゆったりと過ごすことができます。

住所:埼玉県川口市石神715
048-299-4750

カフェ2:ひだまり商店

ひだまり商店は北浦和駅から徒歩13分の菓子店で、週に2回ほど古民家カフェとして営業しています。レトロで落ち着く空間と、優しい味の焼菓子には固定ファンも多いです。

手作りのケーキやプリンも人気ですが、一番人気は可愛い絵が描かれたクッキーです。平飼い卵やきび砂糖などを使用したクッキーはザクザク食感で堪らない美味しさです。

住所:さいたま市浦和区北浦和2-11-2
070-5461-5615

千葉エリア

一軒家を改装した古民家カフェは、千葉エリアにも増えています。千葉県は農産物を多く作っているため、地元の野菜を使用して「地産地消」に取り組むカフェも多いです。ここでは千葉エリアの古民家カフェを紹介します。

カフェ1:ママノキモチカフェ

ママノキモチカフェは、京成線菅野駅から212mのお洒落な雰囲気の古民家カフェです。1950年頃に建てられた民家をリノベーションし、外観も庭園も非常に評判が良く、ゆっくりと寛げる大人の空間です。

食材にこだわり、野菜本来の甘さを実感できる鎌倉野菜や信州産そば粉のガレットなど、ここでしか味わえない本格的な料理を提供しています。

住所:市川市新田1-4-16
090-4240-3578

カフェ2:Conaya

Conayaは千葉県柏市にある古民家カフェで、1階はカフェ、2階はリラクゼーションサロンになっており、体調に合わせたお茶を調合してもらえます。カフェでは、季節感と体調に配慮したバランスの良いヴィーガン料理をいただくことができます。

Conayaでは、食事もスイーツも小麦粉を使用せずに主に米粉を使用しています。和の空間で米粉の香りを楽しみましょう。

住所:柏市南増尾4-1-16
04-7105-1101

神奈川エリア

古民家カフェは神奈川エリアにもたくさんありますが、中でも「鎌倉」には観光客も多く訪れる人気のカフェが集中しています。鎌倉は家族でのお出かけやデートにおすすめのスポットです。お寺巡りで疲れたら、古民家カフェでほっと一息いれましょう。

カフェ1:ミンカ

ミンカは北鎌倉駅から徒歩4分の場所にある、緑に囲まれた古民家カフェです。ミンカは、住宅街の中にあるレトロで可愛い雰囲気のお店です。雰囲気も食事も評判が高く、TVで紹介されたこともあるため、ランチタイムや週末には行列ができるほどの人気店です。

鎌倉の寺巡りに疲れたら、落ち着きのある和空間で癒されましょう。自家製プリンと濃厚チーズケーキがおすすめです。

住所:鎌倉市山ノ内377-2
0467-50-0221

カフェ2:カフェルセット鎌倉

カフェルセット鎌倉は、大正時代の古民家をカフェに改装した日本で唯一の「パンスイーツ専門店」です。パンを使ったデザートやランチセットを、趣のある和の空間で味わうことができる人気店です。

世田谷にある最高級パン専門店「recette」の直営店であるため、パンの美味しさは格別です。こだわり抜いたモダンなインテリアと美味しいパンでほっこり癒されるお店です。

住所:鎌倉市坂ノ下22-5
0467-38-5700

古民家カフェで寛ごう

東京の古民家カフェおすすめ10選|関東近郊の古民家カフェ6選

お洒落なカフェはたくさんありますが、日本建築を改装して作られた古民家カフェは、「寛げる場所」として人気です。古民家カフェは、「レトロ感」が女性中心に受けが良く、雑貨店や料理教室を併設しているカフェもあります。

静かで落ち着く古民家カフェで、体に優しい食事やスイーツをいただき、都会の喧騒を忘れてのんびり寛ぎましょう。

インテリアも参考にしよう

古民家カフェのインテリアは自宅のインテリアの参考になります。古民家カフェに行ったら、家具や雑貨のディスプレイをよく観察してみましょう。

木のテーブルや棚、温かみのある照明器具などを使って、自宅を古民家カフェのようなほっこりとした雰囲気に変えてみるのもおすすめです。100均商品を使用して和風インテリアをDIYするのもブームです。

関連記事

Related