Search

検索したいワードを入力してください

サラミのアレンジレシピ10選|ソーセージのレシピ本

Author nopic iconこた恵
レシピ / 2019年01月30日
サラミのアレンジレシピ10選|ソーセージのレシピ本

サラミの栄養素

サラミのアレンジレシピ10選|ソーセージのレシピ本

サラミはソーセージを乾燥させた保存食なので、塩分が多いです。過剰なナトリウムを排出するカリウムの含まれる食材と一緒に食べましょう。サラミには、貧血の予防や改善に効果的なビタミンB12や鉄分も含まれています。そのため、ビタミンB12は葉酸の多く含まれるほうれん草と一緒に食べるのがおすすめです。

サラミは基本的には高たんぱくで脂質の多い食品です。野菜と一緒に食べるなど、サラミのみでの食べ過ぎには注意しましょう。

サラミのアレンジレシピ10選

サラミのアレンジレシピ10選|ソーセージのレシピ本

サラミはおやつやお酒のおつまみにもってこいの食べ物です。手軽につまめて美味しいサラミに手が止まらなくなり、つい食べ過ぎてしまうという人も多いのではないでしょうか。サラミ単体で食べ過ぎは、塩分過多や脂質の摂りすぎでカロリーオーバーになってしまいます。サラミはなるべく野菜や他の食材と一緒に調理するのがおすすめです。

サラミの食べ過ぎを控えながらも、栄養分を効果的に摂るためのアレンジレシピをご紹介します。

レシピ1:サラミのミニピザ

カットの手間がかからない、小ぶりでかわいいサイズのピザのレシピです。カットするとチーズがこぼれてしまったりして子供がうまく食べることが難しいですが、これなら心配ありません。子どもの誕生日パーティーにもおすすめの一品です。

自分好みのトッピングが楽しめるので、カロリーが気になる場合はトッピングに野菜を増やしても良いでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料
強力粉 300g
パン種(自家製レーズン天然酵母) 50g
オリーブオイル 適量
塩、砂糖、水 適量
サラミ 適量
ピザ用チーズ 適量
バジル 適量
トマトソース 適量

1.生地の材料を混ぜ、しっかりこねる。艶が出て、ちょうどよい弾力感の状態にする。3時間~6時間ほど冷蔵庫で寝かす。
2.生地を8等分し、それぞれ直径10~15cm程度にのばす。
3.トマトソースを塗り、バジル、チーズ、サラミなど好みの具材を好きなだけトッピングする。
4.オーブンに入れ、250℃くらいで焼く。10分~15分程度。

レシピ2:菜の花とクルミのペペロンチーノ

菜の花はいろいろな栄養素をバランスよく豊富に含んだ緑黄色野菜です。菜の花にはナトリウムの排出を助けるカリウムも豊富ですので、サラミとの相性が抜群です。旬は春先なので、手に入らない時はほうれん草を使っても良いでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料
スパゲッティー 160g
菜花 10本
クルミ 80g
サラミ 40g
ニンニク、唐辛子 2片、2本
パスタの茹で汁 おタマ2杯
コンソメの素(顆粒) 大1
塩、胡椒 適量

1.熱したフライパンにオリーブオイルを敷き、ニンニク、鷹の爪を香りが出るまで炒め菜の花の蕾と茎をサッと炒め別の皿に移す。
2.クルミとパスタの茹で汁(おタマ2杯)を入れ、コンソメ(顆粒)、塩、胡椒で味を調える。
3.アルデンテに茹でたスパゲッティーを入れ、炒めた菜の花、葉の部分、サラミを加えよく絡める。
4.皿に盛付けて完成!

レシピ3:くじゃくのマフィン

見た目のとてもかわいい、お子さまが大喜び間違いなしのサラミのアレンジレシピです。フルーツや野菜もたっぷり食べられる、ヘルシーなレシピです。カラフルで目でも楽しめるレシピなのでインスタ映えもしそうです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
イングリッシュマフィン 1個
目玉焼き 1個
ウィンナー 1本
きゅうり(スライス) 5枚
トマト(半月切り) 3枚
じゃがいも(スライス) 5枚
オリーブ(スライス) 5枚
キウイ(スライス) 1個
サラミスライス 2~3枚
ブラックぺッパー 2粒
ミニトマト(黄色) 2個
ミニトマト(赤) 1/6個
オリーブオイル、塩 各適量

1.じゃがいもは薄切りにして、耐熱容器にのせてオリーブオイルと塩を振り、電子レンジで約5分加熱する。サラミとミニトマト(黄)は半分に切る。
2.イングリッシュマフィンをトーストし、目玉焼きをのせる。
白身にきゅうりを並べる。黄身にブラックペッパーで目、6等分したミニトマト(赤)でくちばしをつける。細長く切ったソーセージで足をつける。
3.外側から、サラミとミニトマト(黄)、キウイ、じゃがいも、その上にオリーブをのせ、さらにトマトを並べて完成

レシピ4:サラミとチーズのミルク風卵焼き

サラミの塩気が卵やチーズとよく合うレシピです。サラミの塩分がありますので、塩を足すのは少しで大丈夫でしょう。しっかりと味がついていて冷めてもおいしそうなので、お弁当やおつまみにおすすめしたいレシピです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
卵 2個
サラミ 30g
☆粉チーズ、牛乳 各大1
☆乾燥パセリ 小1/2
☆塩胡椒 少々
オリーブオイル 大1

1.サラミをみじん切りにする。
2.溶き卵に☆を入れてよく混ぜ合わせる。
3.卵巻き器にオリーブオイルを熱し、弱火で1を炒めて全体に広げる。
2の1/3量を注ぎ入れて巻き込む。
4.残りの卵液も数回に分けて巻き込む。
5.完全に冷めてから、力を入れずにナイフを前後に動かすように切るとキレイに切れます。

レシピ5:エリンギとサラミのローズマリー風パスタ

ペンネを使って手軽に作れるレシピです。サラミの塩気やうま味、ローズマリーの風味が効いているので味付けは塩コショウのみとシンプルですが十分美味しそうです。またサラミに含まれるビタミンB12は葉酸と一緒に摂ると効果的です。エリンギには葉酸が豊富にふくまれるので、サラミとの相性が良いレシピでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料
ペンネ 100g
エリンギ 1本
サラミ 10枚
ローズマリー 2枝
ズッキーニ 1/2本
塩・胡椒 適量
オリーブオイル 適量

1.フライパンにオリーブオイルを敷いて、1cm角に切ったエリンギ、細く切ったサラミ、輪切りにしたズッキーニを加えて炒めます。
2.野菜がしんなりしたら、ローズマリーを加えて、塩、胡椒で味を整えます。
3.パスタのゆで汁をレードル1杯分、アルデンテに茹でたパスタを加えて絡め、お皿に盛りつけます。

レシピ6:チョコのサラミ

北イタリアの伝統菓子であるチョコのサラミのレシピです。冷やして固めて好きな大きさに切って食べるお菓子です。夏だと溶けやすいため冬にぴったりのレシピです。こちらで紹介しているレシピではチョコレートではなくカカオを使って風味を出しています。

材料を混ぜて冷やして固めるだけの簡単なレシピですが、見た目がとてもおしゃれなのでちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
粉砂糖 100g
卵黄 2個
バター〔溶かしておく〕 70g
カカオ 60g
ラム〔お好みで〕 大2
ビスケット〔マリー〕 100g

1.ボールに卵黄と粉砂糖を入れて白くもったりするまで混ぜ、溶かしバターを入れます
2.そしてカカオ、ラム〔お好みで〕、ビスケットを手で細かく砕きながら中に入れてよく混ぜる
3.オーブンシートを広げ、2のチョコを長く広げオーブンシートごと海苔巻きのようにクルクル丸めます。
4.そのまま冷蔵庫で1日寝かせて、周りに粉砂糖〔分量外〕をかけて出来上がり。

レシピ7:メキシカンエッグ

ホームパーティーなど人が集まるときにもぴったりの、スパイスの利いたボリューム満点で元気の出るレシピです。栄養面でおすすめしたいポイントは、中南米料理でよく使われ栄養豊富な豆類である、キドニービーンズを使っている点です。

キドニービーンズはビタミンやミネラルが豊富に含まれている食品で、特に葉酸の量がとても多いです。葉酸が多く含まれる食品はサラミに含まれるビタミンB12を助ける働きがあります。

Blockquote firstBlockquote second

材料
- 4人分-
・卵            4個
・ソフトサラミ       1本
・粗挽きソーセージ     8本
・キドニービーンズ     1缶
・ミックスビーンズ     100g
・たまねぎ(みじん切り)  1個分
・にんにく(すりおろし)  2片分
・酢            大さじ1
・トマトピューレ      1瓶(150ml)
・トマトペースト      1パック
・水            50cc
・オリーブオイル      大さじ5
・GABANチリパウダー    大さじ1
・GABANレッドペパー    小さじ1/2
・塩            少々

1.ソフトサラミをスライスし、粗挽きソーセージを1cm角に切る。
2.パエリアパン(または、平たい陶器の鍋)にオリーブオイル・にんにく・たまねぎを入れて熱し、香りが立ってきたらサラミとソーセージを炒める。
3.つづいて豆類と酢を加えてざっと混ぜ合わせたら、チリパウダー・レッドペパー・トマトピューレ・トマトペースト・水を入れる。煮立たってきたら、塩で味を整える。
4.3.を均して、4カ所くぼみを作って卵を割り入れる。火を弱火にしてアルミホイルでフタをして、卵が半熟になったら火を消しチリパウダー(分量外)を振りかけたら、できあがり!

今回はオーブンを使いませんでしたが、
卵を割り入れた後200℃に予熱したオーブンで5~6分加熱してもOK。

レシピ8:サラミとアボカドのベーグルサンド

ランチに食べたくなるサラミとアボカドのベーグルサンドのレシピです。アボカドには摂りすぎてしまったナトリウムを体の外に排出してくれるカリウムが多く含まれています。そのため、気になるサラミの塩分もあまり心配しないで食べられそうです。

アボカドは森のバターとも言われ栄養豊富な反面、サラミと同じくカロリーも高めなので食べ過ぎには注意しましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料
ベーグル 2個
美味安心 伝統製法バター 適量
マスタード 適量
アボカド 1個
サラミ 1/2本
レタス(小) 1/4

1.ベーグルは横半分に切り、グリルやトースターで焼きます。
アボカドとサラミは薄切りにします。
2.ベーグルの切り口にバター、マスタードの順で塗ります。
3.ベーグルにレタス、アボカド、サラミを挟んで出来上がりです。

レシピ9:サフラン入りのサラミパエリア

野菜をたっぷり食べられるレシピです。細かく刻んでいれるので野菜が嫌いなお子さまにも食べやすいメニューです。カリウムや鉄などを含むにんにくも使いますので、サラミとの組み合わせも良いでしょう。

サフランはヨーロッパで古くから香辛料や染料として使われてきたスパイスです。収穫が手作業で高価なスパイスですが、手に入る場合はぜひサフランを入れて彩りや香りをそえたパエリアを楽しんでみてください。

Blockquote firstBlockquote second

材料
4人分
サフラン ひとつまみ  
米 2合  
にんにく 1かけ  
玉ねぎ 小1
人参 1/2個  
トマト 1個  
葱(青い部分) 少々  
サラミ 適量
オリーブ油 大さじ1  
塩胡椒 少々  
赤ワイン 大さじ1  
水 200mlと160ml

1 米はといでザルにあけサフランは200mlの水につけておきます
2 にんにく、玉ねぎ、人参はみじん切り
トマトと葱は細かく、サラミは薄くスライスしておきます
3 フライパンを火にかけてオリーブ油を入れにんにく、玉ねぎ、人参を炒め、さらにトマトと米を加えて炒めます
4 水合計360ml(サフラン入りはそのまま)と赤ワインを入れ、中火で炊きます
サラミと葱をのせて蓋をします
15〜20分ほどで出来上がり

レシピ10:サラミとアボガドのタブレ

北アフリカ発祥のパスタであるクスクスを使った、珍しいレシピをご紹介します。クスクスは小麦粉から作られる粒状のパスタで、輸入食料品店や大きなスーパーなどで売っています。クスクスにサラミなどの材料を混ぜ合わせ、レモネードを絞るだけの簡単ヘルシーレシピです。
サラミとオリーブの塩気で調味料不要なのでヘルシーでさっぱりとした仕上がりです。

胃もたれが気になる方や夜遅い夕食時のメニューとしておすすめの一品です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
クスクス   300g
*サラミ 5枚
*アボガド  2個
*パセリ   5本
*オリーブ  大匙3
オリーブオイル 大匙1

1.ボールにクスクスを入れ、沸騰したお湯を注ぐ(クスクスの2倍の量のお湯)
2.クスクスが蒸しあがったら余分なお湯を捨て、オリーブオイルを加える
3.2に*の材料を加えて混ぜ合わせ、レモネードを絞って出来上がり

気になる脂肪分が抑えられたおいしいサラミ

サラミブロック プレーン -ソシソンセックポワブル-
サラミブロック プレーン -ソシソンセックポワブル-
口コミ

とても好みでした。 カルパスのようなジャンクな味ではなく、しっかりとした旨みがあります。 見た目も食感もいいです。また買わせてもらいます

他の食材との組み合わせでヘルシーに食べられるサラミですが、やはり気になってしまうのがサラミの脂肪分です。気になる脂肪分が抑えられた、カロリーを気にする人にも嬉しいサラミです。ソシセンシックといわれる乾燥した大きなソーセージで、冷やしてスライスして食べます。白カビがついているため、脂肪分が抑えられています。

フランス産のおいしいサラミですので、アレンジレシピにもお酒のつまみにもおすすめです。

ソーセージを使う料理のレシピ本3選

サラミはソーセージを乾燥させて水分量を少なくして作られたものなので、もともとはソーセージの仲間です。ソーセージも子供から大人まで世界各地で好まれるおいしい食べ物ですが、その歴史は長く国や地域によって製法や味が異なります。

奥が深いソーセージについて、世界のソーセージやレシピまでよくわかる3冊をご紹介します。

本1:ハム&ソーセージ大全

ハム&ソーセージ大全
ハム&ソーセージ大全
口コミ

燻製や、ソーセージなどどのような種類がどのようなものがあるか分からなかったので、よく分かりました。 今後の手作りに生かして意向と思います。

世界各国のハムやソーセージを180種類以上掲載しています。肉やワインの愛好家から飲食業のプロまで幅広くお勧めできる本です。ハムやソーセージの作り方の違いにおける味の違いなど、まだ一般になじみのない知識を詳しく説明しています。それとともにおいしい食べ方や合うワインなども載っていて飽きのこない面白い内容です。

特に世界各国のハムやソーセージに興味のある方は、持っていると便利な一冊ではないでしょうか。

本2:シャルキュティエのソーセージレシピ

シャルキュティエのソーセージレシピ
シャルキュティエのソーセージレシピ

レストランでソーセージを作って提供したいと考えているシェフにおすすめの本です。基本のソーセージの作り方からさまざまなソーセージのレシピがまとめられています。世界各国のソーセージが紹介されていて面白い内容なので、趣味でソーセージを作ってみたいと考えている方も手に取ってみてはいかがでしょうか。

本3:人気料理家の自家製レシピ

人気料理家の自家製レシピ
人気料理家の自家製レシピ

料理研究家によって簡単に作れるよう工夫された96の自家製レシピ集です。たくさんの自家製レシピのなかに、粗びきソーセージやポークハムのレシピが掲載されています。自分で作るとおいしいけど大変そうと自家製レシピを敬遠していた方におすすめの一冊です。

レンジやポリ袋など家庭にあるものでつくれるように工夫されています。家族で自家製ソーセージ作りにチャレンジする休日も楽しそうです。

サラミのアレンジ料理を作ってみよう

サラミのアレンジレシピ10選|ソーセージのレシピ本

今回はサラミのアレンジレシピをご紹介しました。サラミはビタミンや鉄分を含み、ほかの食材と調理するとカロリーや塩分の摂りすぎを防ぎおいしく食べられます。お酒のおつまみやおやつとして、サラミ単体でたくさん食べてしまっていたサラミ好きな方も、一度アレンジレシピを活用して、おいしいサラミの料理をぜひ作ってみてください。

ソーセージ・ウインナーのおすすめの食べ方

サラミと同じく子どもから大人まで好きな人が多いソーセージやウインナーですが、一番おいしい食べ方はご存知ですか。実はソーセージやウインナーをおいしく食べるには、焼くよりもゆでるほうが一層おいしく食べられます。

沸騰したお湯に冷蔵庫から出したソーセージを入れ10分くらいゆでるとおいしくできあがるので、シンプルですがおすすめです。簡単ですのでぜひ試してみてください。

関連記事

Related