Search

検索したいワードを入力してください

神奈川の秘境ユーシンブルーがおすすめな理由5選と準備方法

Small 22dcb281 daf9 415b abf7 d8b0121822baCrystal
お出かけ / 2019年02月20日
神奈川の秘境ユーシンブルーがおすすめな理由5選と準備方法

ユーシンブルーとは

ユーシンブルーとはユーシン渓谷にあるブルーということから付いた名前でエメラルドグリーンに輝く美しい水をたたえた玄倉(くろくら)ダムの通称で、神奈川県の西丹沢にあるSNSで拡散された人気スポットです。

ユーシンの語源は諸説ありますが、「勇津」から来ているという説が有力です。大正時代に管理小屋の番人だった小宮兵太郎氏が名付けたという説です。

神奈川の秘境

ユーシン渓谷は、エメラルドグリーンに輝く水を豊かにたたえた、観光地化がまだ進んでいない神奈川の秘境と呼ばれています。

その日のコンディションによってコバルトブルーに見えることもあり、紅葉の時期にはハイキングに訪れる人々でにぎわいをみせます。

ユーシン渓谷

ユーシンブルーへは、新松田駅から西丹沢自然教室行きのバスに約45分ほど乗車し、玄倉バス停より歩いて約2時間30分ほどです。

玄倉川(くろくらがわ)があるユーシン渓谷を辿り、玄倉第二発電所のある玄倉ダム(くろくらダム)へ出ると、美しいユーシンブルーの絶景が現れます。

玄倉林道は車両通行禁止です。歩く速度にもよりますが2時間半くらい徒歩での移動になるので、服装や時間などの計画を充分立ててから行きましょう。

ユーシンブルーがおすすめな理由5選

理由1:世界遺産レベルで美しい

ユーシンブルーの透き通る水の輝きは世界遺産レベルだと評判になっています。

日本が誇る世界遺産には青森県の白神山地の青池がありますが、神奈川県の秘境と呼ばれるユーシンブルーは青池にも負けないとまではいかないまでも、かなりの美しさです。

ユーシンブルーは、遠くまで行かなくても世界遺産に近い絶景がみられるというところがおすすめです。

理由2:東京から近い

ユーシンブルーは世界遺産レベルなのに、東京からも近いということで人気スポットになっています。

交通が不便なので交通機関を使って行く場合は、バスの時間などを確認して往復の時間を見込んでバスがある時間に戻るようにしましょう。

行きは、小田急線の新松田駅から西丹沢自然教室行きのバスに約45分ほど乗車し、玄倉バス停で下車します。

バス停からユーシンブルーを見て戻るまで、往復4時間から5時間見込んでおきましょう。

理由3:自然を感じられる

ユーシンブルーのおすすめの理由は、なんといっても自然を感じられるところです。

大きな山の懐に包まれ、自然の中に身をゆだねていると、日常のストレスも忘れることができます。都会人にとって、最高の充電スポットでしょう。

注意点はトイレがないので、バス停のトイレで必ず用は済ましておきましょう。

理由4:紅葉もきれい

11月は、ユーシンブルーのみならず紅葉も見ごろとなります。

「玄倉」のバス停からはハイキングコースとなりますが、山に入ると携帯の電波が届かなくなりますので、何かのハプニングがあっても救助を呼ぶことができません。

必ず入山届を書いて、バス停にあるボックスへ入れて行くことを忘れないようにしましょう。

理由5:非日常のような体験

ユーシンブルーはSNSで知られるようになってから無料の駐車場ができましたが、それ以外はほとんど観光化されていない自然が残された非日常のような体験ができます。

注意点は、熊の出没による事故が起きているので、入山する際は複数人数で熊対策を含め充分な装備が必要です。

ユーシンブルーへ着くまでにはトンネルが3つありますが、長く暗いトンネルもあるので、持ち物に懐中電灯は必須です。

アウトドアにおすすめのトレッキングシューズ

luzhikangトレッキングシューズ
luzhikangトレッキングシューズ

¥ 3,399

口コミ

デザインが普通にかっこよくて、サイズもぴったりです。なによりもめちゃ軽いですね。一日履いて外出しても疲れはあんまり感じないです。買ってよかったと思います~

こちらのトレッキングシューズは、足首をしっかりホールドしてくれるハイカットの防水機能付きの登山靴です。

ハイキング、登山はもちろん、一般道でも快適に疲れることなく長距離を歩くことができます。

ユーシンブルーへの道は舗装されていないハイキングコースなので、滑りにくく歩きやすい登山靴がおすすめです。

ユーシンブルーを見るためには

ユーシンブルーは天気などのコンディションによっても変わるので、いつ行っても見られるとは限りません。

ここからは、ユーシンブルーを見るための注意点や条件をご紹介します。

車は必須

ユーシンブルーへのアクセスは公共の交通機関を使うのもよいですが、不便なところなので車で行くのもおすすめです。

ただし、ユーシン渓谷へは一般の車両は入ることができないので、無料の駐車場に止めて歩くことになります。また、駐車台数には限りがあるので詳しくは酒匂川水系ダム管理事務所へ問い合わせてください。

駐車場の利用時間は17時までです。

途中、落石も多い道なので事前に情報を入手してから行くようにしましょう。

山登りを意識しよう

ユーシンブルーは東京からも近く、気軽に行けるような情報が出ていますが、それなりにきちんとした山登りの装備をしないと危険です。

熊も出没しているため、熊よけの鈴や熊撃退スプレーも準備する必要があります。

途中に食堂などもないため、おにぎりや飲み物なども充分に持って行きましょう。

服や靴はアウトドア用で

まずは足元から滑りにくい靴は必須ですが、服装も登山に適した準備をしましょう。

綿は汗を吸うと乾きにくいので、化学繊維がおすすめです。靴下は、衝撃を和らげるため厚手の物がよいでしょう。

寒くなったり厚くなったりするので、重ね着をして脱ぎ着ができる服装にします。

頭を守る意味でも、帽子をかぶることをおすすめします。

晴れの日が連続している日を狙う

ユーシンブルーを見るには、晴れの日が連続している日を狙って行きましょう。

ユーシンブルーは水中のマグネシウムが太陽光に乱反射して見えるため、雨や曇りでは見られませんし、前日に雨が降っても水が濁って見られません。

また、工事のために玄倉ダムのゲートを開けて放流されている期間がありましたので、念のためにユーシンブルーを見逃したくない人は事前にダムの管理事務所に問い合わせてから行くことをおすすめします。

死ぬまでに行きたいユーシンブルー

ユーシンブルーは「死ぬまでに行ってみたい」と言われる人気のスポットです。

ご紹介したように、都会から近いとはいっても大自然の中に入るには、油断せずに事前計画と事前準備をぬかりなくしてから行くようにしてください。

また、女性一人での入山には適していません。ユーシンブルーまでには、3つのトンネルがあり、長く真っ暗なトンネルもあります。

入山の際には、自然を汚さないようにマナーを守ることも大切です。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ユーシンブルーは見てみたいけど、ちょっとハードルが高いと思われるならば、一人旅や女子旅におすすめのスポットをご紹介した記事があります。

以下の記事では、一人でも楽しめるドライブスポットや女子旅のお得な情報を詳しくご紹介していますので、どうぞご覧ください。

関連記事

Related