Search

検索したいワードを入力してください

いくらを使ったおかずのレシピ10選|おつまみのレシピ8選

Author nopic iconおたまとーん
カテゴリ:レシピ

初回公開日:2018年10月18日

更新日:2020年02月14日

記載されている内容は2018年10月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

いくらを使ったおかずのレシピ10選|おつまみのレシピ8選

いくらとは

軍艦巻きやちらし寿司、カナッペなどで使われるいくらは、プチプチとしてとろっとした食感が特徴です。高級感があり、見た目がおしゃれになるため、パーティーメニューやおめでたい席でも良く使用されます。

今回は、そんないくらを使ったおかずのレシピやおつまみレシピを紹介していきます。

いくらを使ったおかずのレシピ10選

ここからは、いくらを使ったおかずのレシピ10選を紹介していきます。いくらはご飯と良く合いますが、どのようなおかずがあるのでしょうか。

いくらを使うと見た目がおしゃれになるため、おもてなし料理やパーティーメニューにおすすめです。また、いくらは醤油漬けにして食べることもでき、さまざまなメニューに活用できます。では、具体的にどのようなレシピがあるのかを見てみましょう。

レシピ1:ちらし寿司ケーキ

いくらを使ったおかずのレシピ10選の1つ目は、「ちらし寿司ケーキ」です。ご飯や錦糸卵、きゅうり、スモークサーモン、いくらを使った贅沢なちらし寿司です。ケーキのように積み重ねていき、きれいに盛り付けています。

市販のすし酢を使っているため、調合の必要がないのがポイントです。小さなケーキ型に酢飯やきゅうり、でんぶを敷き詰めて層になるようにし、お皿に盛り付けましょう。

Blockquote firstBlockquote second

ご飯 ・・・お茶碗2杯分
スモークサーモン ・・・2分の1パック
いくら ・・・2分の1パック
錦糸卵 ・・・ひとつかみ
でんぶ ・・・2分の1袋
きゅうり ・・・2分の1本
市販すし酢 ・・・10cc
1.ご飯茶碗1杯にすし酢を5cc混ぜ、もう1杯のごはんにはすし酢とでんぶ大さじ2を混ぜる。きゅうりを半月切りを16枚切り、残りは千切りにする。
2.底抜けのケーキ型(小さいもの)にサランラップをしいて1の白いすし飯を入れ、上にきゅうりを敷き詰める。その上にでんぶのすし飯をのせ、軽く押す。お皿にひっくり返して置き、ぎゅっと押してケーキ型を抜く。
3.上に錦糸卵とでんぶをのせ、スモークサーモンは3等分に切り、くるくる巻いてバラの花に形作り、一番上に置き、葉に見立ててきゅうりを盛り付け、いくらものせる。

レシピ2:いくらの醤油漬けと焼き鮭丼

いくらを使ったおかずのレシピ10選の2つ目は、「いくらの醤油漬けと焼き鮭丼」です。醤油、みりん、酒などで浸けたいくらはしっかりと味がつき、ご飯が進むメニューになります。このレシピでは1日置いて作るため、絶品の醤油漬けが食べられるでしょう。

焼き鮭と一緒に盛り付けているため、2つの味が一緒に楽しめるところもポイントです。贅沢なランチやディナーにいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

生筋子 一腹
塩 大さじ2
焼き鮭 2尾
☆醤油 100cc
☆みりん 100cc
☆酒 50cc
☆鷹の爪 1本
1.1.大きめのボウルに水を多めに入れ塩大さじ2を混ぜる。
2.2.生筋子をボウルに入れ、潰さないように皮からバラし、分量外の薄めの塩水で洗いザルに上げておく。
3.3.☆印の調味料を手鍋に入れ火にかけアルコールをとばし、漬けダレを作り冷ます。冷水で冷ましても良い。
4.4.冷めた漬けダレにバラしたいくらを入れてタッパなどで冷蔵庫で保存する。
一日置くと醤油漬けが馴染む。
5.5.鮭は甘塩なら塩を振り焼き身をほぐす。
丼にご飯を盛り、いくらの醤油漬けと鮭を盛り付けし、お好みでわさびや小葱などを添えると良い。

レシピ3:いくらスーパースプラウトマリネ

いくらを使ったおかずのレシピ10選の3つ目は、「いくらスーパースプラウトマリネ」です。サーモンを星型に並べ、スプラウトで円を描いてその中にいくらを盛り付けるレシピです。

おしゃれなディナーの前菜に作ってみてはいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

サーモン 20g
いくら 10g
スーパースプラウト 20g
亜麻仁油 2g(小匙1/2)
白ワインビネガー 4g(小匙1弱)
塩 0.2g
黒コショウ 0.2g
レモン汁 2g(小匙1/2弱)
1.サーモン、スーパースプラウト、イクラの順に盛り付け。
2.ボウルにドレッシングを混ぜ合わせ、かけて完成。

レシピ4:いくらひなまつり寿司

いくらを使ったおかずのレシピ10選|おつまみのレシピ8選
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

いくらを使ったおかずのレシピ10選の4つ目は、「いくらひなまつり寿司」です。ひなまつりにはちらし寿司を作るのが人気ですが、華やかに作るコツがわからないという人もいるでしょう。

このレシピではいくらを贅沢にたくさん使っているため、きれいに盛り付けなくても見た目がおしゃれに華やかになります。酢飯の作り方も1から丁寧に説明しているため、初めてでも簡単に作れるのではないでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

炊きたてご飯 2合(酢飯用)
@ヤマサ昆布つゆ白だし 大匙2
@米酢 大匙3強
@砂糖 小匙2
@塩 小匙2/3
錦糸卵 適量
いくら 40g位
かにかま 1/2パック
甘酢生姜漬け 適量
手作り3色団子 1本
わさび・刺身醤油 適量
1.耐熱ガラスに、@を加え、電子レンジで1分位加熱し、砂糖が溶けるまで、混ぜます
2.炊きたてご飯に混ぜ、
酢飯を作ります
3.ガラスの器に、入れ
いくらやかにかま、錦糸卵、花弁に見立てた、甘酢生姜を、飾るようにトッピングします
4.つまようじ使用の、ひなまつりカラーの3色団子も添えます
5.刺身醤油に、わさびを混ぜたものを少量
かけて、混ぜてお召し上がりください

レシピ5:いくら入り冷製パスタ

いくらを使ったおかずのレシピ10選の5つ目は、「いくら入り冷製パスタ」です。いくらはご飯に良く合いますが、同じ炭水化物のパスタにも合います。このレシピではインゲン豆やルッコラ、しらすを和えたパスタにいくらを乗せています。

味付けは塩昆布、オリーブオイル、レモン汁とシンプルで、いくらの磯の香りが贅沢に楽しめる一品です。少量ずつ盛り付ければパーティーメニューにもぴったりです。

Blockquote firstBlockquote second

カッペリーニ 100g
いくら 大匙2杯(40g)
ルッコラ 2茎
しらす 20g
万能葱 6本
インゲン豆(水煮) 100g
昆布茶 小さじ2杯
オリーブオイル 大匙3杯
レモン汁 大匙1杯
1.ボウルに昆布茶、オリーブオイル、レモン汁を加えて良く混ぜ合わせます。
2.1に、しらす、小口切りにした万能葱、ざく切りにしたルッコラ、インゲン豆を加えて混ぜ合わせておきます。
3.水の量の1%の塩を加えたお湯で、指定の茹で時間通りにカッペリーニを茹で、水で締め、よく水気を切り2に加えて絡めます。
4.お皿に盛りつけて、いくらを飾ります。

レシピ6:本まぐろといくら丼

いくらを使ったおかずのレシピ10選の6つ目は、「本まぐろといくら丼」です。本まぐろを使った贅沢な丼で、酢飯の作り方や醤油だれの配合などを細かく説明しています。

酢飯には市販のすし酢を使っていますが、炊きたてのご飯に混ぜる方法や冷まし方もレシピに記されています。また、醤油にめんつゆもブレンドしているため、醤油が濃すぎないまろやかな味に仕上がるのがポイントです。

Blockquote firstBlockquote second

麦たっぷり炊きたてご飯 0.5合
 *ご飯の量はお好みで  *増量ください
すし酢 大さじ1
 *すし酢の量は製品指示書通りか  *お好みで調整も
本まぐろ(お値ごろで新鮮なもの) 大きな8切れほど
いくら(大さじ2杯くらい)*お好み量 22g
刺身のつま 適宜
彩りと風味で大葉かパセリ 適宜
美味しいお醤油 大さじ1
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1/4
山葵(お刺身についてくるのでもOK) 適宜
1.しっかり蒸らしたつやっつやの炊きたて!
無漂白の押し麦をたっぷり入れた(又は白米)ご飯にすし酢をかけて冷ましますw
2.*このレシピでは2人分で0.5合と少ない量のご飯です。それはマグロが大きかったから!
*残ったご飯は別のお料理にどうぞ♪
3.すし飯は粘らないよう混ぜ過ぎないで切るように手早く酢を混ぜ、団扇等で仰ぐか寒い時節は少しだけ外気にさらすと粗熱が取れます
4.丼に酢飯をよそい、本まぐろ、いくら、刺身のつま、山葵を載せ、醤油+ダシのきいためんつゆをあわせたものをまわしかけます♪
5.*新鮮なお刺身でも、お醤油をそのままかけるとさすが醤油は少し強いのでダシの使われているめんつゆを少量混ぜるとまろやかにw

レシピ7:いくらとシーフードの和風スパゲッティ

いくらを使ったおかずのレシピ10選の7つ目は、「いくらとシーフードの和風スパゲッティ」です。シーフードを贅沢に使ったパスタですが、青菜も使っていて彩りが大変良いレシピです。

また、味付けも塩麹や醤油麹を使っていて深みのある一品に仕上がるでしょう。青しそと刻み海苔をたっぷり散らしてお召し上がりください。

Blockquote firstBlockquote second

スパゲッティ 160〜200g
小エビ 20尾程度
いくら 大さじ3
青菜(ほうれんそう/小松菜) 1/2束
オリーブオイル(炒め用) 大さじ2
料理酒 大さじ2
塩麹 大さじ1
醤油麹 大さじ1
しょうゆ 小さじ1〜
塩 少々
きざみのり お好み
青しそ お好み
塩(スパゲッティをゆでる用) 適量
オリーブオイル(仕上げ用) 大さじ1
1.青菜はざく切り、青しそを千切りにする。鍋にお湯をわかし塩を入れスパゲッティを規定の30秒短い時間で茹で始める。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ中火で小エビを炒め青菜も炒める。
3.(2)に料理酒を加え水分を飛ばし、スパゲッティの茹で汁を1/2カップ程度加える。
4.(3)に塩麹、醤油麹、醤油を加え、しょうゆと塩でお好みの味に調整する。
5.スパゲッティが茹で上がったら水気を切る。
6.(4)にいくらとスパゲッティを加えオリーブオイルを回しかけさっと和える。
7.器にもりつけて青しそ、きざみのりをのせて完成です。

レシピ8:鮭といくらの親子茶漬け

いくらを使ったおかずのレシピ10選の8つ目は、「鮭といくらの親子茶漬け」です。たっぷりのいくらと鮭を使った贅沢なお茶漬けです。鮭には醤油と酒を漬け込んであるため、生臭さや味がぼやけるのを防いでくれます。

また、ほうじ茶を使っているため香ばしさが味わえるでしょう。みつばや刻み海苔も散らしてあるため、メリハリのある見た目もポイントの1つです。おもてなしにもおすすめの一品です。

Blockquote firstBlockquote second

ごはん 160g
鮭 60g
醤油 大さじ1
日本酒 大さじ1
いくらの醤油漬け 大さじ2~
刻み海苔 少々
ミツバ・水菜 適量
わさび 少々
ほうじ茶 適量
白ゴマ 大さじ1~
1.鮭は醤油と日本酒にしばらく漬けてから焼いてほぐしておく
2.ご飯に1の鮭とし白ごまを加え軽く和えて器に盛り付ける
3.ミツバと水菜 刻み海苔を周りにそえ いくらをのせ白ごまを全体にふり 食べる直前にお茶をかける

レシピ9:サラダばらちらし

いくらを使ったおかずのレシピ10選の9つ目は、「サラダばらちらし」です。まぐろ、サーモン、卵をダイス状にカットして散らしたおしゃれな一品です。

いくらは醤油漬けを使っているため、しっかりと味が付いているのが特徴です。白いりごまは一度から炒りして酢飯に混ぜ込んでいるため、香り豊かなご飯に仕上がるでしょう。お好みでわさびをつけてお召し上がりください。

Blockquote firstBlockquote second

2人分
温かいご飯    1合分(320g)
すし酢      大さじ2
水菜       小1株
白いりごま    小さじ2
刺身用まぐろ、サーモン  各4切れ
卵焼き          5切れ
いくら醤油漬け      大さじ2
ハウス特選本香りやさしい辛さの生わさび  適量
醤油           適量
1.温かいご飯にすし酢を混ぜ、すし飯にする。
2.白いりごまを小鍋に入れ弱火にかけ、香りが出たら、1に混ぜ込む。
3.水菜は葉先から1/3を長さ3センチ、残りの茎の部分を2センチに切る。
4.まぐろ、サーモン、卵焼きは1センチ角に切る。
5.2に水菜の茎の部分を混ぜ器に盛り、葉先を上にのせる。
6.5の上に、卵焼き、まぐろ、サーモン、いくらの順にもりつける。
7.ハウス特選本香りやさしい辛さの生わさびと醤油をそえて、いただく。

レシピ10:鮭ときのこのいくらごはん

いくらを使ったおかずのレシピ10選の10個目は、「鮭ときのこのいくらごはん」です。きのこと鮭を使った風味豊かな炊き込みご飯にいくらをトッピングするレシピです。

ご飯は雑穀米も使用しているため、白米のみとは違った食感も楽しめます。鮭ときのこを炊き込んで混ぜるだけなので、手軽に作れるところもポイントです。きのこはお好みでさまざまな種類を使うと香りが豊かになります。

Blockquote firstBlockquote second

米 1合
雑穀(ブレンド) 大さじ2
塩鮭 1切
きのこ(しめじ・まいたけ・椎茸など) 40g
(A)酒 小さじ1
(A)みりん 小さじ1
(A)醤油 小さじ2
いくら 大さじ1
1.米は研いで、通常の1合より少なめの水加減で30分以上浸水させる。きのこは適当な大きさに切る。
2.(1)に(A)を入れ、きのこと鮭をのせてスイッチオン!
3.炊けたら鮭をほぐして、混ぜあわせ、お茶碗に盛る。
いくらをかけて、できあがり。
4.にっこりブレンド(黄)を使用しています
http://www.bikokukomachi.com/SHOP/35/75443/list.html

美味しいいくらを食べたい人におすすめ

OWARI いくら醤油漬け 冷凍 北海道産 100g
OWARI いくら醤油漬け 冷凍 北海道産 100g
口コミ

粒が大きくてとても美味しかったです。魚市場で、買ったものより鮮度も良く見た目もキレイでした!

美味しいいくらを食べたい人におすすめなのは、「OWARI いくら醤油漬け」です。この商品はいくらを醤油漬けにしたものを冷凍しています。食べる際は冷蔵庫でゆっくりと解凍すれば美味しくいただけます。

プロによる味付けがされているため、そのままご飯に乗せるだけで贅沢な味わいを楽しめるでしょう。北海道で獲れる秋鮭のみを使ったいくらなので、安心して食べられるところもおすすめのポイントです。

いくらを使うおつまみのレシピ8選

ここからは、いくらを使うおつまみのレシピ8選を紹介していきます。いくらは見た目がおしゃれなので、おつまみとして盛りつければ来客時に華やかに演出することができます。普段の晩酌で少し贅沢にしたい場合にもおすすめです。では、どのようなおつまみレシピがあるのか見てみましょう。

レシピ1:きゅうりの筒詰め

いくらを使うおつまみのレシピ8選の1つ目は、「きゅうりの筒詰め」です。きゅうりを筒状にし、ツナやいくらを詰めるだけの簡単レシピです。きゅうりの筒は貫通させずにくり抜くのがポイントです。

ストローや小さなスプーンを使ってきれいな筒状にしましょう。きゅうりの皮の部分をストライプ状にスライスすると、写真のようにおしゃれに見えます。つまんで食べられるおつまみレシピにぴったりです。

Blockquote firstBlockquote second

きゅうり 1本
いくら 適量
@ツナ缶のツナ 大匙2
@マヨネーズ 大際2
@白すりごま 大匙1
カマンベール・クリームチーズ 適量
1.きゅうりは、端を切り落とし、4等分し、3cm位にカットしたストローで、穴を開けて行き、底は、貫通させず、器を作ります
2.中を、小さな薬味スプーンで、抜き取りま、形を、整えます
3.4つのうち、3つを、包丁を上から、スライドさせて、縦ストライプの模様にします
4.@を混ぜます
5.③やいくらを②に
詰め、チーズやいくらを、飾るように、添えたら、完成です

レシピ2:いくらの醤油漬け

いくらを使うおつまみのレシピ8選の2つ目は、「いくらの醤油漬け」です。いくらの醤油漬けは、ご飯などにかけて食べても良いですが、そのまま味わうこともできます。生筋子から調理する方法を紹介しているため、上質ないくらが手に入ったらぜひ挑戦してみてください。

Blockquote firstBlockquote second

生筋子 100g~200g
A(醤油 小さじ2~3
 酒 大さじ1
 うまみ調味料) 少々
1.筋子を熱湯にさっとつけ、白くなったら、すぐ氷水に入れ、すじや膜を丁寧に 取り除く。
2.1の水気をきり、Aに漬け、一晩おく。味をみて、薄ければ、しょうゆを少し足す。

レシピ3:帆立といくらのオードブル

いくらを使うおつまみのレシピ8選の3つ目は、「帆立といくらのオードブル」です。お刺身用の帆立を半分の厚みにカットし、いくらを乗せるだけの簡単レシピです。ベビーリーフなどを散らしてお好みのドレッシングをかけたらできあがりです。

リーフを使うため、柑橘系などのさっぱりした味わいのドレッシングが合うでしょう。写真のように周りに帆立を並べていくらを乗せ、真ん中にリーフを盛るとおしゃれに見えます。

Blockquote firstBlockquote second

帆立お刺身用 6粒
いくら 適量
ベビーリーフ・ベビースピナッチ等 適量
1.帆立は半分の厚みに切り、いくらを乗せる。
2.真ん中にリーフを飾る。お好みでドレッシングをかける。

レシピ4:いくらクリームチーズのカナッペ

いくらを使うおつまみのレシピ8選の4つ目は、「いくらクリームチーズのカナッペ」です。クラッカーにクリームチーズを塗り、いくらや大葉を乗せています。彩が豊かで見た目も華やかなので、パーティーなどのおつまみとしてもおすすめです。

片手で食べられるため、お酒を片手に手軽につまめるところもおすすめのポイントです。大葉の香りといくらの食感でお酒が進むでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

クラッカー 15枚
クリームチーズ 40g
塩 ひとつまみ
醤油漬けいくら 40g
大葉 3枚
1.クリームチーズはレンジで数秒加熱して少し柔らかくし、塩ひとつまみ加えて混ぜておく
2.クラッカーに(1)のクリームチーズ・いくらを乗せ、千切りにした大葉を飾る

レシピ5:ラピーニといくらのおひたし

いくらを使ったおかずのレシピ10選|おつまみのレシピ8選
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

いくらを使うおつまみのレシピ8選の5つ目は、「ラピーニといくらのおひたし」です。ラピーニはスペインやイタリア、アメリカなどで使われる野菜で、ナッツのような風味とほろ苦い味が特徴です。

このレシピではラピーニを茹でてカットし、いくらを盛り付けています。だし醤油を使っているため和風のおかずとしてもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

ラピーニ 一掴み
いくら 大さじ1
1.ラピーニを熱湯で5分ゆでる。
2.水にさらし、水気を切って手ごろな大きさに切る。
3.いくらを盛り、だし醤油で浸す。

レシピ6:冷奴の贅沢いくらのせ

いくらを使うおつまみのレシピ8選の6つ目は、「冷奴の贅沢いくらのせ」です。豆腐に小ねぎをちらし、いくらを乗せただけの簡単メニューです。シンプルですがいくらの旨味を贅沢に感じられるレシピの1つです。

豆腐は1丁丸ごとつかうのではなく、1/4にしてお皿に盛っています。こうすることで高級感が出て食べやすくなるのではないでしょうか。芳醇な日本酒などと合わせてお召し上がりください。

Blockquote firstBlockquote second

絹豆腐 1/4丁
小ネギ 少々
いくら 大さじ1
1.豆腐を適当な大きさに切り、小ネギの小口切り、いくらをのせて出来上がり♪

レシピ7:サーモンのマリネサラダ

いくらを使うおつまみのレシピ8選の7つ目は、「サーモンのマリネサラダ」です。玉ねぎ、きゅうり、大根、人参を使った野菜たっぷりのマリネサラダです。玉ねぎは辛みを抜くために塩を振り、水に晒しておきましょう。

マリネ液はレモン汁、砂糖、オリーブオイルのみとシンプルなので、誰でも食べやすいのではないでしょうか。サーモンといくらを贅沢に使っているため、来客時のおもてなしにもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

(2人分)
玉葱....1/2こ
塩....小さじ1
いくら...大さじ1
刺身用サーモン....140g
レモン汁...大さじ2
砂糖...小さじ2
オリーブ油...大さじ1
キュウリ1本
人参小1/2本
大根2cm
グリーンペパー...大さじ1
1)玉葱はうすくスライスし、塩を振り、数分おいて水に晒し水気を切る。
2)レモン汁、砂糖、オリーブ油をあわせマリネ液をつくりグリーンペパーとサーモンと1をつける。
3)キュウリ、人参、大根は薄くスライスして皿に並べ、いくらをちらし、サーモンマリネをのせる。

レシピ8:タラモサラダのカナッペ

いくらを使うおつまみのレシピ8選の8つ目は、「タラモサラダのカナッペ」です。きゅうりをハート形に添えたカナッペにいくらを乗せています。見た目もおしゃれでパーティーメニューにぴったりの一品です。

タラモサラダの磯の香りといくらが良く合います。クラッカーは小麦胚芽のタイプを使用しているため、香ばしさも楽しめるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

(4人分〜)
じゃがいも 1個(150g)
マヨネーズ 大さじ2
スパイスクッキング バルメニュー〈タラモサラダ〉1袋
小麦胚芽のクラッカー 8枚〜
キュウリ 1/2本
いくら 適量
1 じゃがいもを洗ってラップに包み、500wのレンジで5分加熱する。
2 じゃがいもの皮をむいて潰し、マヨネーズ、スパイス調味料〈タラモサラダ〉と和える。
3 クラッカーに2と半月切りにしたキュウリ、いくらをのせる。

いくらでおいしい料理を作ろう

今回は、いくらを使ったおかずやおつまみのレシピを紹介してきました。いくらは生物なので冷たい料理ばかりを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかし、温かいご飯やパスタに乗せても美味しくいただけます。

また、カナッペのようにクラッカーやパンとも相性が良い食材なので、さまざまなおかず、おつまみに活用できます。今回紹介したおかずやおつまみのレシピを参考に、おいしい料理を作ってみてください。

お酒を飲むときはおつまみもセットで

いくらはおかずとしても美味しいですが、おつまみにもぴったりの食材です。

そのため、お酒を飲むときはおつまみもセットで楽しむようにしましょう。以下のリンクでは家飲みする時のおつまみレシピなどを紹介しています。今回紹介したいくらのおつまみレシピも参考に、おつまみのレパートリーを増やしてみてください。