Search

検索したいワードを入力してください

手作りサワークリームのレシピ10選|アレンジレシピ8選

Author nopic iconCherryMerry
レシピ / 2019年01月30日
手作りサワークリームのレシピ10選|アレンジレシピ8選

サワークリームとは

サワークリームとは、クリームを発酵させたもので普通のクリームより酸味があります。日本ではあまり馴染みがない食べ物ですが、海外では主流で、ディップにはもちろんケーキや料理に幅広く使われています。

市販されていますが、生クリームやヨーグルト、レモンなどを使って手作りすることもできます。

Blockquote firstBlockquote second

生クリームに乳酸菌を加えて発酵させたもので、さわやかな酸味とさっぱりとした口当たりが特徴のクリームです。

お菓子づくりでは、ムース・ババロア・チーズケーキ・焼き菓子の生地などに使われます。料理ではソースやディップ、煮込み料理の仕上げなどに使われます。

材料

サワークリームは生クリームが主な材料です。低脂肪や無脂肪のサワークリームの場合は、増粘剤や牛乳などの他の材料が入っていることが多いです。自家製の場合は生クリームにヨーグルトやレモンを入れています。

Blockquote firstBlockquote second

生クリームから作られるサワークリームは、16 - 21%の脂肪分を含み、乳酸菌による独特の味を持つ。

ライトサワークリームは、通常のサワークリームに比べて脂肪分40%減で、生クリームと牛乳を混ぜて作られる。

無脂サワークリームは、コーンスターチ、ゼラチン、カラギーナン、グアーガムなどの増粘剤により濃くしている。

保存方法

もし手作りして余ってしまったら、熱湯煮沸した密閉容器に入れて保存することをおすすめします。ライフハックによると、容器を逆さにするとより長く日持ちするそうです。逆さにすると蓋の隙間から空気がとおりにくくなるので、腐敗しにくくなります。

また、冷凍保存するのも保存方法の一つです。品質が多少変わってしまいますが、お菓子や料理に入れるのであればさしつかいないでしょう。冷凍保存では約1ヶ月はもちます。

賞味期限

市販のサワークリームは開封後は1~2週間ほどしかもちません。カビが生えるのを恐れるのであれば、できれば早めに使用するのが無難です。

また、手作りのサワークリームは市販のものより腐りやすいので、チーズケーキを作る時に入れるなどして早く使い切ることをおすすめします。

手作りサワークリームのレシピ10選

市販のサワークリームは若干高価なものが多く、手が出せないこともあり,手作りする人が増えています。サワークリームの材料は至ってシンプルです。生クリームとヨーグルトだけでできます。

人によっては生クリームにレモンを入れて作ったり、一日放置して発酵させたりと作り方が多様です。また、用途によっても材料と作り方を変えています。ここでは誰でも簡単にできる10個の手作りサワークリームのレシピを紹介します。

レシピ1:ボルシチに添えるサワークリーム

サワークリームを使ったレシピの一番人気はボルシチです。ビーツを使用したボルシチに手作りのサワークリームを添えています。濃厚なサワークリームが口の中でとろけます。

こちらは材料を人肌に温めてから12時間から24時間放置して作ります。サワークリームレシピの基本の作り方の例です。

Blockquote firstBlockquote second

生クリーム 乳脂肪35%以上 200ml

プレーンヨーグルト 大さじ2~3 (30~45g)

①瓶や容器、その他使う道具類は煮沸やアルコール等で消毒しておく

②容器に生クリームを入れ、レンジや湯煎などで30~40度に温める

 →1つの方法として、パックごと湯煎にかけて温めるという手も

③ヨーグルトを混ぜて軽くふたをする

④12~24時間後、固まったらしっかりとふたをして冷蔵保存

 →季節により時間は異なり、暖かいほど早く出来上がる

レシピ2:豆乳サワークリーム

豆乳ホイップを使って作るサワークリームです。豆乳なので動物性脂肪使用のクリームよりもヘルシーです。ホイップは泡立てず、材料を混ぜて自然発酵させるだけでできあがります。

通常のヨーグルトではなくカスピ海ヨーグルトを使用し、健康志向の方におすすめのサワークリームです。

Blockquote firstBlockquote second

豆乳ホイップ 200cc
カスピ海ヨーグルト 20cc

豆乳ホイップにヨーグルトを入れて良く混ぜ、暖かい所に一晩程度固まる迄置いておく。

季節によって固まる迄の時間が違いますが、とにかくほっておくだけなので手間入らずです。固まったら冷蔵庫に入れ早めに使い切って下さい。

レシピ3:サワークリームジェルソース

ビーフストロガノフに欠かせないのがサワークリームです。このレシピは手作りのサワークリームにとろみをつけた「ビーフストロガノフ用ののサワークリームソース」となります。スープや洋風料理に添えるソースにぴったりです。

とろみを出すのに「トロミーナ・ナージュ」を使用しており、加熱はせず混ぜるだけでとろみがつく簡単レシピとなっています。

Blockquote firstBlockquote second

生クリーム 150ml
ヨーグルト 40g
トロミーナ ナージュ 2g

サワークリームジェルソースを作る
材料を全て混ぜ合わせる

レシピ4:生クリームとレモンで即席サワークリーム

発酵させる手間なしの、混ぜるだけでできる時短レシピです。発酵する時間のない忙しい方におすすめです。レモンと塩、生クリームさえあればすぐにできてしまいます。

ヨーグルトを入れて発酵したものに比べると若干味は変わりますが、即席で作りたい時には便利な方法です。

Blockquote firstBlockquote second

≪材料≫

生クリーム      100cc

塩            ひとつまみ

レモン汁        小さじ2

≪作り方≫

材料を混ぜるだけ~
混ぜてもゆるかったら、冷蔵庫にしばらく入れると固まる。

レシピ5:スープジャーで手作り濃厚サワークリーム

保温可能なスープジャーを使用した時短レシピです。通常なら発酵時間が丸一日かかるものを、スープジャーを使うことで3~5時間ほどでサワークリームができてしまいます。作る時間を短縮したい方には特におすすめです。

こちらのレシピは料理研究家の方のレシピで、料理教室では手作りしたサワークリームにベリーソースをかけてそのままデザートにしています。

Blockquote firstBlockquote second

生クリーム 1カップ

ヨーグルト(プレーン)大さじ2

1、生クリームは耐熱容器に入れ、レンジで1分~1分20秒(ほんのり膜が張るくらい)加熱しよく混ぜる。

2、スープジャーにお湯を入れてあたため、水分をしっかり拭き取ったらヨーグルトを入れ、1を少しずつ注ぎ、よく混ぜる。蓋をして3~5時間ほど、発酵して上面が固まってくるまでおく。

3、保存容器に移し替え、冷蔵庫で1~2時間冷やす。

レシピ6:ケフィアの素を使って作るサワークリーム

ケフィアは「ヨーグルトきのこ」とも呼ばれ、健康食として注目されたこともあります。乳飲料としてそのまま飲む人もいますが、少し酸味が強いのが難点です。

こちらのレシピはケフィアの素を使うレシピです。丸一日発酵させ、冷蔵庫に置いておくのは普通のレシピと同様です。無駄な手間を省くので簡単にできます。ヨーグルトなどの水分の多い材料で作ると少し緩くなりますが、こちらは水分が少ないので固めになります。

Blockquote firstBlockquote second

サワークリーム

低脂肪生クリーム…200ml
ケフィアの素…小さじ1/5程度

サワークリームを作ります。生クリームにケフィアの素を入れて、室温で丸一日発酵し、固まっていたら冷蔵庫で保存します。

レシピ7:ヨーグルトメーカーで作るサワークリーム

こちらのレシピはヨーグルトメーカーを使って作る時短レシピです。通常なら一日発酵させて作りますが、ヨーグルトメーカーを使うと6時間で発酵することができ、しかも簡単です。

乳脂肪分45%の生クリームを使用し濃厚な味です。ヨーグルトは手作りのものを使用していますが、市販のヨーグルトでも大丈夫です。こちらのレシピブログではサワークリームを酵母パンの材料として使用しています。

Blockquote firstBlockquote second

生クリーム 乳脂肪分45% 200g

ヨーグルト 75g
(手作りヨーグルトレシピ➡︎⭐︎)

材料をよく混ぜ合わせて
ヨーグルトメーカーにて
43度 6時間

レシピ8:豆乳ヨーグルトを使ったサワークリーム

豆乳ヨーグルトはあまり馴染みがないですが、最近健康に良いと注目されています。しかも低カロリーで低糖質です。

普通のヨーグルトには動物性乳酸菌が含まれていますが、豆乳を原料とする豆乳ヨーグルトには植物性乳酸菌が入っています。腸内環境を改善するには植物性乳酸菌のほうが効果が高いとされています。

こちらのレシピはその豆乳ヨーグルトを使ったレシピになります。健康を考える方におすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

動物性生クリーム1パック(200cc)
豆乳ヨーグルト大1~2(orプレーンヨーグルト大1~2)

生クリームにヨーグルトを加えます。
箸等でよく混ぜ口を閉めます。
温かいところに48時間ほど置きます。
40度くらいの湯煎にかけつつ2日くらい置きます。
途中温度が下がりそうになったら温め直します。
固まればokです。
その後冷蔵庫に入れ、2~3日置きます。

レシピ9:ホームベーカリーで作るサワークリーム

サワークリームは発酵に時間がかかるのが難点ですが、ホームベーカリーを使えば時短になります。しかも最近では天然酵母を作る機能が付いているものもありますので、そちらを使うと簡単になります。

Blockquote firstBlockquote second

動物性生クリーム1パック(200cc)
プレーンヨーグルト大1~2

今回はホームベーカリーの「生種起こしコース」(発酵コース)を使いました。
消毒した容器に生クリームとヨーグルトを入れよく混ぜ合わせます。
パンケースの中に入れ蓋をします。
「天然酵母」の「生種起こしコース」でスタートします。
生種起こしコースは24時間で止まりますので止まったら再度スタートさせます。
ほんのり固まったら取り出します。
蓋をして冷蔵庫に入れます。
2~4日ほど置くと固まります。

レシピ10:ロシア「スメタナ」

ロシアではサワークリームのことをスメタナと呼びます。濃厚なものから液状のものまで幅広い種類のスメタナがありますが、こちらのレシピはバターに近い濃厚なスメタナです。

Blockquote firstBlockquote second

生クリーム(脂肪分30%以上) 200ml
ビオフェルミン 小匙2
無糖ヨーグルト 大匙2

1.保存容器/スプーン/布巾を熱湯消毒し乾かしておく。
2.殺菌しておいた保存瓶へ常温にもどした生クリームを入れ、ビオフェルミンと無糖ヨーグルトを加える。
3.保存瓶へ入れた材料を良くかき混ぜた後、消毒した布巾を掛け温かいところで発酵させる。
発酵が正常に進みクリーム状になって香りがほのかに酸味の有るバターの様になれば完成です。

サワークリームをジャーで作るならこちら

象印 (ZOJIRUSHI) ステンレスフードジャー 450ml ローズゴールド SW-HC45-NM
象印 (ZOJIRUSHI) ステンレスフードジャー 450ml ローズゴールド SW-HC45-NM

¥ 6,480

口コミ

ふたの部分が分解できて、 浸け置き洗いが簡単に出来て衛生的! 飲み口が樹脂製と飲みやすくなっているのも、 評価ポイントかな? 保温性も抜群なので、スープパスタに利用してます。

通常フードジャーはタンブラーとは違い、スープ類を入れられるように塩分に強いステンレスを使用しています。こちらの象印のフードジャーは450mlとたっぷり入り、ローズゴールドの色がとても綺麗です。昼食の携帯に便利です。

サワークリームのアレンジレシピ8選

サワークリームはさまざまな料理やお菓子に使うことができます。今までサワークリームを使うことがなかった人も、アレンジレシピを参考にすれば料理の幅が広がります。

サワークリームを作りすぎてしまっても大丈夫です。アレンジのレパートリーが増えれば問題ありません。サワークリームは添えるだけでも料理の味をも変えてくれます。皆さんもサワークリームを使ったアレンジ料理を作ってみませんか。

レシピ1:ウクライナボルシチ

先ほどご紹介したサワークリームを載せていた、ボルシチになります。ボルシチはロシア料理ではお馴染のレシピです。サワークリームを使った料理ではトップの人気ぶりです。赤い色のボルシチに白いサワークリームが綺麗に映えます。

サワークリームを煮込み料理に入れるのは海外では一般的です。ビーフストロガノフにも使われています。濃厚なサワークリームのクリーミーさと酸味が煮込み料理にとても合います。ぜひお試しください。

Blockquote firstBlockquote second

ビーツの水煮缶 1缶
牛肉または豚肉の薄切り 200~250g
玉ねぎ 中1個
キャベツ 300g
にんじん 中1本
にんにく 2片
じゃがいも 中2個
トマト 1個(あれば)
セロリ 1本(あれば)
バター 30g(大さじ2強・塩分の有無は好みで)
コンソメ 2~3個(野菜の量で調整)
水 1.2L(6カップ)
ローリエ 2枚
塩・黒胡椒 適量
サワークリーム 大さじ6~
パセリみじん切り 適量

1.玉ねぎとにんにくはみじん切り、ビーツ(汁は捨てずにとっておく)・キャベツ・にんじん・トマト・セロリは1~2cm角、肉は一口大に切る
2.厚手の鍋を熱してバターを溶かし、玉ねぎのみじん切りを炒め、しんなりしたら①で準備したほかの材料を投入して軽く炒め、全体にバターを馴染ませる
3.ビーツの缶汁・水・コンソメを加え、アクをすくいながら野菜が柔らかくなるまで約30分ほど煮込んだら、塩・黒胡椒で味を調える
4.ふたをして数時間~半日ほどおいて味を馴染ませる
5.食べる時には食べる分だけを沸騰させない程度に温めて器に盛り、真ん中にサワークリームを一人につき大さじ1程度乗せ、パセリのみじん切り(またはねぎの小口切り)を散らして混ぜながら食べる

レシピ2:アンブロシア・サラダ

アメリカのパーティーなどでよく出てくるフルーツサラダのレシピです。サワークリームを使ったとろりとした変わりダネソースの中にフルーツがゴロゴロ入った美味しい一品です。

今日は一味違うデザートを作りたいとおもった時はこちらのレシピがおすすめです。マシュマロも入っており、サラダというよりはどちらかというとデザート感覚でいただけます。

Blockquote firstBlockquote second

【Ambrosia Salada】材料:5~8人分(ボールにたっぷり)
☆牛乳・・・1カップ
☆粉末状インスタントプディングの素(Instant Pudding Mix/ Original or Coconuts Flaver/0.44OZ(12.4g))・・・1/2袋
・みかん缶(Mandarin Orange 11Oz)・・・1缶
・パイナップル缶(Fresh Pineapple chunks 10Oz/282g)・・・1缶
・サワークリーム・・・1カップ
・マシュマロ大・・・20~25個(小なら3.5カップ)

【作り方】
1、ボールで☆を約3分、カスタードクリーム状になるまで良く混ぜる。
2、缶詰フルーツは、中のシロップを全部捨て、フルーツの水気を軽く手で絞る。1に混ぜる。
3、サワークリーム、マシュマロも2に加え、全体が馴染むまでよく混ぜ合わせる。4時間~一晩冷蔵庫で食べる直前まで冷やしてから、器に盛り召し上がれ!

レシピ3:チーズケーキ

サワークリームがたくさんある時のおすすめレシピは「チーズケーキ」です。サワークリームの酸味があるためレモンなしで作っています。また、コーンスターチの代わりに米粉を使用し、添加物なしです。

健康をより気にするなら、これに豆乳系サワークリームを使うとよりヘルシーになります。豆乳にはイソフラボンが含まれており、女性に嬉しい成分ばかりです。ぜひおすすめします。

Blockquote firstBlockquote second

材料 18㎝マンケ型(底の抜けないもの) 1台分

※クリームチーズ 400g
※サワークリーム(中沢乳業の90mlを2個使用) 180ml
※無塩バター 45g

米粉 15g

グラニュー糖(国内産使用) 130g

全卵 2個
卵黄 2個分

バニラビーンズ 1/3本分
ラム酒 小さじ2

1cm厚さのスポンジ

作り方
※の材料は室温に戻しておく。

卵は溶いておく。

バニラビーンズの種をグラニュー糖にすり合わせておく。

型の底、側面にオーブンシートを貼り、スポンジを敷く。

ボールに※をいれて混ぜ、むらなく混ざったら、2のグラニュー糖、米粉を加えて混ぜていき、溶いた卵を少しずつ加えて、混ぜ最後にラム酒を加える。

バットに生地を流した型を入れ、熱湯をバットの深さの1/3位まで、注ぎ入れ、

170℃のオーブンで約50分蒸し焼きにする。

焼けたら、オーブンからすぐ出さず、オーブンのドアを半分ほど開けたままで、

ゆっくり冷ましていく。

レシピ4:サワークリームシュガートップブレッド

こちらのレシピはレシピ7で紹介した「ヨーグルトメーカーで作るサワークリーム」を使用したパンのレシピになります。バターを使う代わりにサワークリームを使っています。バターを使っていないのに一晩経ってもふわふわな食感で、意外にも酸味がなくクリーム感のある口当たりです。

朝食のパンとして、おやつとしても味わえます。ジャムやサワークリームオニオンをディップして食べても美味しいです。

Blockquote firstBlockquote second

強力粉 (イーグル)170g

ヨーグルトM酵母元種 60g
(レシピは上記の⭐︎リンクより)
三温糖 20g

水あめ 8g

塩 3g

牛乳 100ml

サワークリーム 38g (生地がかなり緩くなります)

その他
ドリール用 全卵液 少々
手粉 適宜
シュガートップはグラニュー糖を10g

⑴ ホームベーカリーにて捏ねる。
サワークリームはこね上がり10分前に投入。
涼しめの場所にて2倍になるまで一次発酵。

⑵ ガス抜き➡︎分割 16個➡︎ベンチタイム20分

生地がかなり緩いので手粉を軽く使ってます。

⑶ 成形 丸め
IFトレーに薄くショートニング(分量外)を塗る。
丸めた生地を型に並べる。
仕上げ発酵 型の10割まで

⑷ 仕上げ発酵後、液卵をドリール
シュガートップはハサミでカット
グラニュー糖をまぶす。

⑸オーブン 180度 20分 焼成。

レシピ5:チョコレートファッジブラウニー

本場のブラウニーにはサワークリームを使います。サワークリームが入っていることで味がマイルドになります。くるみとブラウンシュガーの相性は抜群で、ブラウニーの美味しさを引き立てます。

ブラウニーに生クリームやアイスクリームを添えるのも良いですが、サワークリームを添えてみるのも良いでしょう。また一味違う味になりますし、低カロリーです。

Blockquote firstBlockquote second

無塩バター  100g
チョコレート  200g
ブラウンシュガー  200g
卵  2個
サワークリーム  100g
小麦粉  70g
塩  小さじ1/2
くるみ(刻んでおく)  100g

1.バターとチョコレートを耐熱容器に入れ、レンジでバターが全部溶けるまで加熱し、へらで混ぜ溶かす。
2.1)にブラウンシュガーを入れクリーム状になるまで混ぜる。
3.さらに、卵を加えもったりするまでまた混ぜる。次にサワークリームを加えまたよく混ぜる。
4.3)に小麦粉、塩を加え、へらで全体をざっくり混ぜたら、刻んだくるみを加え、全体を混ぜる。
5.型に生地をいれ、180度のオーブンで30~35分焼いてできあがり。焼きすぎに注意!

レシピ6:レモンチーズケーキ

ブルーベリーソースの甘酸っぱさが利いたチーズケーキです。ニューヨークチーズケーキに近い味ですが、レモン汁とレモンピール両方入っているのでレモンの風味が豊かです。

サワークリームはチーズケーキ作りには欠かせません。チーズケーキをよく作る方は手作りして常備しておきましょう。

Blockquote firstBlockquote second

クリームチーズ(低脂肪使用)       ・・・200g
サワークリーム               ・・・200cc
卵(M)                   ・・・2個
グラニュー糖                ・・・80g
コーンスターチ               ・・・30g
レモン(ワックスなし)         ・・・1個(しぼり汁 大2、おろした皮 1/2個分)
▼ブルーベリー              ・・・200g
▼グラニュー糖              ・・・40g(甘さ控えめ。好みで調節)
▼レモン汁                ・・・大1
▼コーンスターチ(+同量の水)    ・・・小1程度

★ビスケット台            
胚芽ビスケット             ・・・120g       
 無塩バター              ・・・40g
 シナモン                ・・・小1

1 型にオーブンシートを敷き詰める。クリームチーズとサワークリームは常温に戻しておく。

2 バターはレンジに数秒かけて溶かしておく。

3 ビスケットをビニール袋に入れてめん棒でたたいて粉々にする。(FP使用でもOK)

4 シナモンを入れて混ぜ、溶かしバターを加えてひとまとめにする。

5 型にビスケット生地を入れ、手かスプーンの背でしっかり押して均等に敷き詰める。冷蔵庫で冷やし固める。

6 やわらかくしたクリームチーズと砂糖をボウルに入れて泡だて器でクリーム状に練る。(手順6,7はFPでも)

7 卵を1個づつ入れて混ぜる。サワークリームを加えて混ぜ合わせる。コーンスターチをふるい入れてよく混ぜる。

8 レモン汁とレモンの皮を入れて混ぜ、出来上がったフィリングをビスケット台の上に流し入れる。

9 170℃に予熱したオーブンで30~35分焼く。

10 *途中焼き色が付きすぎるようならホイルを被せて下さい。竹串を刺して何もついてこなければOK。

11 型のまま熱を取った後、冷蔵庫で冷やす。

12  「ソース作り」ブルーベリーと砂糖を鍋に入れて弱めの中火にかける。

13 じゅわじゅわと音がしてきたら木べらで優しく混ぜる。

14 水分が出てくるので、時々鍋を揺すりながら数分煮る。好みの状態になったらレモン汁を加える。

15 コーンスターチで極軽くとろみを付けたら出来上がり。そのまま冷ます。

16 ケーキがしっかり冷えたら切り分けてベリーソースを添えて召し上がれ。

レシピ7:タコサラダ

牛ひき肉が入り、トルティーヤで食べるボリュームたっぷりのサラダです。サルサとサワークリームは相性がよく、サラダだけでなくチップスのディップとしても美味しくいただけます。

ドレッシングは意外とカロリーが高く、ヘルシーだからと多めにかけてしまいがちですが、ドレッシングの代わりにサワークリームをのせるとよりヘルシーになります。サワークリームオニオンとパクチーを添えても美味しいです。

Blockquote firstBlockquote second

タコサラダの材料は、

タコシーズニングで味付けした牛ひき肉
レタス
トマト
香菜
オリーブ
アボカド
チーズ
青ネギ
サワークリーム
サルサ
コーンチップ

この中であるものを適当に切って盛り付けるだけです。コーンチップスをバリバリと割って上からかけて食べて下さい。これ一品でお腹一杯になるごちそうサラダです。

レシピ8:メカジキサワークリームオニオンの前菜

サワークリームオニオンはディップの定番です。さまざまな料理にも応用できます。サラダやグワカモーレ(ワカモレ)、ハッセルバッグポテトによく合います。オニオンのしゃりしゃり感がアクセントになり、料理を引き立てます。

また、サワークリームオニオンは意外に和え物にも合います。こちらのレシピはお魚にサワークリームオニオンを和えた一品です。白ワインや日本酒の肴にいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

サワークリームオニオン

☆サワークリーム 120g
☆紫玉ねぎ 30g
☆オリーブオイル 大さじ1
☆ニンニクすりおろし 1g
☆塩 ひとつまみ
☆胡椒 少々

①紫玉ねぎをみじん切りにして水にさらす。
②ザルにあけクックアップクッキングペーパーで水気をしっかり絞る。
③ボウルに☆材料を全て混ぜる。

メカジキ 短冊 324g

おかひじき 1パック

塩 ひとつまみ

ポン酢または和風ドレッシング少々

⑴ おかひじきは5センチくらいにカットしてぐらぐら沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れサッと2分くらい茹で流水で冷ましてから氷水で冷やす。

⑵ザルにあけクックアップクッキングペーパーで水気をしっかり絞る。

⑶メカジキは薄くスライスして湯引きして氷水で冷やす。冷やしたメカジキもクックアップクッキングペーパーにて水気を拭き取る。
食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

④お皿におかひじきを盛り付けドレッシングを少しかける。
メカジキを盛り付けサワークリームオニオンをかける。
お好みでブラックペッパー、パプリカパウダー、パセリなどふりかける。

サワークリームを作ってみよう

自家製サワークリームの作り方を学んだところで、実際に作ってみましょう。サワークリームは、家の近くではなかなか手に入らないことが多いので、自分で作った方が早いです。少しの材料で簡単にサワークリームができますので、躊躇せずレッツ・トライです。

生クリームでいろんな料理を作ってみよう

生クリームを使った料理はたくさんあり、スープや和え物、パスタやスイーツなどさまざまな種類の料理に使われています。

スイーツの中でも特にケーキは、生クリームと使うとより美味しいケーキになります。

秋冬になるとケーキが恋しくなってきますが、皆さんはどんなケーキがお好きですか。ジャスミンケーキとクリスマスケーキはいかがでしょうか。下記の記事には2つのケーキの作り方が載っています。

関連記事

Related