Search

検索したいワードを入力してください

3Dアートがわかる本6選|3Dアートが楽しめるスポット

Author nopic iconkzkok
芸能・エンタメ / 2019年02月21日
3Dアートがわかる本6選|3Dアートが楽しめるスポット

3Dアートはトリックアートの一種

3Dアートはトリックアートの一種です。トリックアートの中で3Dアートと呼ばれるものは二種類あり、一つは錯視やだまし絵の考え方を用いて二つに折った紙に絵を描き、ある角度から描いた絵を見ると立体に見えるという作品です。

3Dアートは紙と鉛筆があれば描くことができるのでノートや、スケッチブックを使って描いた作品をSNSにあげる人もいます。実際に見るより写真や動画で見た方が立体に見えるので驚きは大きいです。

2Dアートとの違い

2Dアートと3Dアートの違いはアートを見る角度や位置に制限があるかないかです。2Dアートは、平面に書かれているものを立体に見せるトリックアートです。作品を見る位置に制限はなく、看板などによく用いられます。

3Dアートは2Dアートのように立体に見えるだけでなく、飛び出して見えるのが特徴です。3Dアートは作品を見る位置や角度に制限があり、ある決められた場所から見なければなりません。

著名アーティスト

日本人の3Dアートのアーティストを紹介します。3Dアーティストである永井秀幸さんです。スケッチブックと鉛筆を用いてまるで壁から手が伸びてきているかのような作品や手を絵が貫通しているかのような作品を制作しています。以下に公式ホームページから引用した永井さんのプロフィールになります。

見ていただくとほとんどがスケッチブックと鉛筆だけで描かれています。3Dアートは特別な材料が無くても描くことができます。

Blockquote firstBlockquote second

永井 秀幸 (ながい ひでゆき/Hideyuki Nagai)

3Dアーティスト/鉛筆画家 絵本作家

1991年生まれ 27歳  大阪市在住

関西・大阪を拠点に活動中.

2010年大学中退後に自らサイトを立ち上げ、2012年よりスケッチブックから飛び出して見える3Dアート作品を中心に制作開始.

以降、各地で展覧会が開催され企業やメディアとのコラボ作品や絵本での表現に挑戦するなど様々なスタイルで活動を続けている.

3Dアートがわかる本6選

これまで3Dアートについて紹介してきましたが、「3Dアートについてより詳しく知りたい」「自分でも3Dアートを作ってみたい」という方のためにおすすめの本を紹介します。3Dアートは特別な材料が無くても描くことができるのでやり方が分かればすぐに家でも実践していただくことができます。

アイデアを工夫して自分ならではのアート作品を作ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ本1:3Dアートの描き方

だまし絵×立体がすごい!3Dアートの描き方
だまし絵×立体がすごい!3Dアートの描き方
口コミ

自分で応用できるような型紙もついている点が良いと思います。だまし絵は簡単なものにチャレンジしてみました。身近な物などを組み合わせて顔にする作品が面白かった。

まず1冊目が「だまし絵×立体がすごい! 3Dアートの描き方」です。この本では、3Dアート作品の描き方と作り方を紹介しています。本の説明に沿って作品を完成させ、折りたたんで壁に立てかけてみると簡単に3Dアートが完成します。多くの作品が収録されており、25点の作品を作ることができます。

おすすめ本2:イラストと写真で描ける3Dアート

トリックアート入門
トリックアート入門

2冊目は「イラストと写真で描ける3Dアート トリックアート入門」です。この本では、絵画の基本的な技法を用いてトリックアートを描く方法が順を追って書かれています。ただ本の説明に従い絵を描くだけでなく、だまし絵の仕組みも知ることができます。

しかしながら、著者が海外の方なので説明が少なく少々難しいという意見もあります。自分だけの作品を作りたい方にはおすすめの1冊です。

おすすめ本3:だまし絵の描き方入門

だまし絵の描き方入門
だまし絵の描き方入門
口コミ

自分で実際にいろいろ試せるから、楽しいです。 書いてる途中で自分の目もおかしくなってきたり…。 とにかくこの本を見ながら書いてみると、本当に面白いです!

3冊目は「エッシャーの描法で不思議な絵が誰でも描ける だまし絵の描き方入門」です。この本は「だまし絵」と呼ばれる目の錯覚を利用して普通でない感覚を体験できる絵を書く方法を集めています。だまし絵には多くの種類がありますが、その中から4種類を収録しています。読みながら実際に自分で描いてみることで新しい発見があることでしょう。

おすすめ本4:トリックアート工作

トリックアート工作
トリックアート工作
口コミ

エイムズの部屋などは本当に不思議です。 素材は本からコピーする必要がありますが少々やりづらいです。しかし内容が豊富なので楽しみが多くお得感たっぷりです。

4冊目は「作ってふしぎ!? トリックアート工作」です。この本は、だまし絵の立体模型やパズル、目の錯覚実験などを実際に作る方法が書いてあります。材料は別で用意しなければいけませんが、10種類ほどのトリックアートを体験できます。親子でも楽しめるのでお子さんがいる方は一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ本5:トリックアート図鑑

トリックアート図鑑
トリックアート図鑑

冊目は「トリックアート図鑑 だまし絵」です。この本には、逆さ絵や反転図形、目の錯覚などのだまし絵を写真やイラストで紹介しています。収録内容は70点です。子供と一緒に親子で楽しめる本です。

収録されている内容は有名なトリックアートが多いため、大人であればどこかで見たことがあるものも多いです。子供にとってはそのほとんどが未知の体験であるため楽しめることは間違いないでしょう。

おすすめ本6:トリックアート塗り絵

トリックアート塗り絵
トリックアート塗り絵
口コミ

立体に見えるように工夫して、ただ塗るだけでなく完成を意識しながら塗る作業が楽しいようです。

6冊目は「飛び出す!驚き!トリックアート塗り絵」です。この本は、塗り絵としても楽しめるトリックアートの本です。指示に従い塗り進めていけば、完成品は自然とトリックアートになっています。

この塗り絵はしっかりと完成品を意識しながら塗らなければいかないため小さい子供だと何も考えずに塗ってしまい立体に見えなくなってしまいます。トリックアートを理解している人にはとても楽しい一冊でしょう。

クリエイティブ職の転職ならこちら

理想のキャリアを築くための転職にはマイナビエージェント。各業界にそれぞれ精通しているキャリアアドバイザーが在籍しており、これまで培ってきた転職のノウハウをもとに万全のサポートを行います。全国に営業所があり、豊富なリソースとだからこそ得られる豊富な非公開求人数が特徴です。

3Dアートが楽しめるスポット

3Dアートについて紹介してきましたが、ここではそんな3Dアートを楽しむことができるスポットについてまとめています。次の休みの日などに友人や家族と一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

工夫次第で自分だけの面白い不思議な写真を撮ることができるので思い出作りや旅行には最適なスポットです。ここで紹介している以外にもたくさんあるので近くのスポットに行ってみるのも楽しめるでしょう。

スポット1:熱海トリックアート迷宮館

1つ目のスポットは「熱海トリックアート迷宮館」です。熱海トリックアート迷宮館は熱海市の熱海城敷地内にあり、約50点のトリックアート作品が展示されています。目で見るだけでなく、実際に触って楽しむことができるものもあるのでお勧めです。敷地内の熱海城との共通入場券があるので、それを使えば一日中楽しむことができるでしょう。

スポット2:高尾山トリックアート美術館

2つ目のスポットは「高尾山トリックアート美術館」です。東京の山、高尾山のふもとにあるトリックアート美術館です。だまし絵をトリックアートとして描いた色んな作品が展示されています。

エジプトをテーマとした作品が多数飾られています。その作品数は国内最大級で、トリックアートに自分も入り込み不思議な写真を撮るのは楽しく盛り上がれます。

スポット3:神戸トリックアート不思議な領事館

3つ目は「神戸トリックアート不思議な領事館」です。神戸の異人館×トリックアート美術館という組み合わせであり、もともと本物の異人館で実際に領事館としても使われていました。そこに神戸らしいトリックアート作品が並び、不思議な写真を撮ることができます。見て触って楽しむ、全員参加のアトラクションです。

スポット4:横浜トリックアートクルーズ

4つ目は「横浜トリックアートクルーズ」です。横浜みなとみらいにあるトリックアート美術館で、中の展示は船旅をイメージしたものになっています。4つのゾーンに分かれており、それぞれ「出航ゾーン」「探検ゾーン」「奇妙な船底ゾーン」「とレジャーゾーン」と楽しく遊べます。

3Dアートの世界を体感しよう

これまで3Dアートのことを紹介してきましたが、理解は深まったでしょうか。3Dアートは自分で作ろうとしても難易度が高くてなかなか手が出せませんが、トリックアート美術館などに行くと手軽に楽しむことができます。写真を撮るにも自分の工夫次第で楽しみ方が広がるので一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

3Dアートやそのスポットだけでなく、他の種類のアートを作成してみたり、他の観光スポットの情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

初心者でも安心して簡単に行えるワイヤーアート作りの情報は以下にあります。簡単なインテリアを自身の工夫を凝らして作ってみるのも面白いです。

東京での観光スポットのおすすめ10選や定番のスポット5選などをご覧になって東京に遊びに来てみてはいかがですか。