Search

検索したいワードを入力してください

京都で人気のあるパン屋15選|京都のおいしいおすすめパン5こ

Small bd48c549 cc8d 4ae0 8ec4 4445a28b8b36
食の知識 / 2019年01月28日
京都で人気のあるパン屋15選|京都のおいしいおすすめパン5こ

パンの消費量が日本一の京都

京都で人気のあるパン屋15選|京都のおいしいおすすめパン5こ

「和」というイメージが強い京都は、美味しい和食をいただくことができる街です。しかし外国が発祥であるパンの消費量が日本一でもあります。

京都は有名なパン職人や美味しいパン屋さんが実に多いのが特徴です。クオリティの高いパン屋さんが軒を連ねています。

パン好きな人が京都でパン屋巡りをすることも、京都がパンの購入金額がトップであることを意味しています。

今回はそんな京都の魅力あるパン屋さんを覗いてみましょう。

京都で人気のあるパン屋15選

京都に来たらこのパン屋さんのパンを食べなければ損をする、そんな京都で人気のパン屋さんを集めてみました。

メディアにも登場することがある京都の人気パン屋さんを15店ご紹介します。どこのパン屋さんのどのようなパンが人気があるのか気になります。

それではご紹介していきましょう。

パン屋1:たま木亭

たま木亭という京都にあるパン屋さんはメディアにも多数登場している京都のパン屋さんの中でも有名店です。

関西はもちろん、全国からファンが訪れるパン屋で、噛めば噛むほどもちもちした食感になっていくパンシューが特に人気があります。

粒コショウとガーリックバターのスパイシーな風味が具のベーコンとポテトをより引き立たせています。

棚にはおよそ90種類ものパンが並び京都の宇治市で下車して徒歩5分のところにあります。

パン屋2:志津屋

京都の老舗パン屋の1つが志津屋です。フランスパンにハム、玉ねぎをサンドイッチした「カルネ」で有名です。

お土産に最適なおまんじゅうサイズの小ぶりパン「MACCHA OGURA」は和菓子かと思う程上品な甘さを持っています。

MACCHA OGURAの生地には京都の老舗酒造の酒かすが使われており、あんこも丹波大納言小豆を使っています。滑らかで舌触りの良いくちどけが特徴です。

パン屋3:ル・プチメック

京都で美味しいフランスパンを食べたいのなら、ル・プチメックというパン屋へ行ってみましょう。

人気のパンはラムレーズン入りミルクフランスで、ラム酒に浸けた大きなレーズンをたっぷり使用したミルククリームがフランスパンの間に挟まれています。

生地には胡桃が練り込んであり、香ばしく焼き上がっています。カリッとした食感が楽しめる大人のフランスパンです。

パン屋4:フリップアップ

京都の烏丸御池駅から徒歩3分にフリップアップというパン屋があります。烏丸御池周辺のパン屋で必ず名前があがるパン屋として有名です。

こちらのおすすめはベーグルです。プレーンやチーズ、チョコレートと定番のベーグルはもちろん、りんご、キャラメルなど変わり種のベーグルに出会うことができます。

豊富な種類のベーグルが用意されているのも魅力で、1度食べるともう1度食べたくなるベーグルです。

パン屋5:まるき製パン所

まるき製パン所は京都の商店街にある老舗パン屋です。創業は昭和22年で京都らしい風情の店舗が待ち構えています。

ダントツで人気があるのがコッペパンのメニューです。1番人気はハムロール、素朴で懐かしいまるき製パン所の代表メニューです。

こちらのパン屋はあんぱんもコッペパンに挟むスタイルです。アンパンも多くのお客さんがお目当てにやってきます。

がっつり系ではコロッケパン、カツロールなどがあります。

パン屋6:レガル

住宅街の外れにあるパン屋、レガルは超人気店でお昼頃だとお客さんで店内はひしめき合います。

店名の名がつくプチ・レガルは何も中身は入っていないシンプルパンですが、外側はカリッと、中はしっとり焼き上がっており、もっちりした食感で、ほんのり小麦の甘みがあります。

バターたっぷりではなく、しかし素朴ではないシンプルに美味しいパンです。ここのあんぱんは甘さ控えめですが、パンの中にぎっしりあんこが詰まっています。

パン屋7:グランディール

京都の老舗ベーカリーがグランディールです。創業30年以来京都市民に愛され続けてきたパン屋です。

焼きたてのパニーニや季節のフレーバーのベーグル、サンドウィッチなど素材にこだわるパンを提供しています。

黄金のメロンパンが有名で、紙袋に入れても油分が溢れるくらい目に見えるほどにたっぷりバターを練り込んであります。

毎日でも食べたいと思わせる魔法のメロンパンがグランディールでは焼かれています。

パン屋8:レディオベーグル

ほっこりとした素材の良さを活かしたベーグルが食べられるのがレディオベーグルです。シンプルな素材で毎日食べても飽きません。

店内も心温まる雰囲気で、ベーグル単品と週替わりのベーグルサンドがあり、イートインも可能です。

週替わりのサンドイッチは温めたベーグルにその場で具をサンドしてもらえるので、フレッシュさ満点です。ボリューム感も素晴らしいです。

パン屋9:ナカガワ小麦店

自家製の粉にこだわっている京都で評判の小麦の美味しさを楽しめるパン屋がナカガワ小麦店です。

人気のおいしさの秘密は自家製粉末にあります。ナカガワ小麦店で使う粉は味や風味を考えたカナダ産の有機小麦を自家製粉しています。

食物繊維やミネラルなど小麦の栄養をたっぷり含んでおり、外皮を取り除かず製粉するので有機栽培の安全さにこだわっています。

おすすめはレーズン種の天然酵母を使った「パン・コンプレ」です。

パン屋10:クロア

店内は白と茶色が基調になった落ち着いた雰囲気で、魅力的なパンがたくさんある京都のパン屋クロアをご紹介します。

リュイスティックは小麦の香りが漂う大きいパンで、噛み応え抜群、噛むほどに味が出てきてバターと一緒に食べれば一層パンの風味と甘みが引き立ちます。

クロック・ムッシュは薄めのパン2枚にベシャメルソースがたっぷり入っている総菜パンです。パンはカリッとしており香ばしく食べごたえもあります。

パン屋11:ワルダー

京都河原町にあるのがワルダーです。大人気のパン屋でネット上でも話題に上るほどです。

マカデミアナッツとクリームチーズのパンはクリームチーズとマカデミアナッツ、柑橘系ピールが入っておりナッツがごろごろと盛りだくさんです。

ワルダーではクロワッサンがおすすめです。噛むほどバターの濃厚な風味と味が広がります。表面はさっくり中はもっちりした食感です。

ワルダーには多種多様なパンが揃います。

パン屋12:エイト

こちらのパンはハード系、お食事系パンがずらりと勢揃いしています。

胡桃の入っているクロッカンやキャラメルラスクもありますが、クロッカンの中に入っている胡桃の大粒さ加減にざくざく甘い生地がハーモニーを奏でます。

パン本来の小麦の味を楽しめるパン屋として京都の隠れ家的存在のパン屋でもあります。フリュイとリュスティックがイチオシです。

ハード生地のパンの中にフルーツや豆がぎっしり入っており食べごたえ充分です。

パン屋13:ファイブラン

京都烏丸御池駅からすぐにあるファイブランは2015年オープンした人気上昇中のパン屋です。ぱなのにホテルのエントランスのような入り口がおしゃれです。

代表的なパンにはパティシエールという手のひらサイズのパンがあり、お店の1番人気のパンです。厚めのシュー生地のようなパンの中にとろける自家製カスタードクリームが入っています。

その他バケットは豊かな風味が特徴で、外はバリバリ、ザクザクで、中はしっとりです。

パン屋14:ブリアン

毎日でも食べたいと思えるパンが並ぶのがブリアンです。

バゲットにオレンジピールとクリームチーズを巻き込んでオレンジコンポートがトッピングされたバケットや、クーベルチョコを生地に巻き込んだ北山マダムなどが人気です。

カフェもあり、モーニングやランチを楽しむこともできるパン屋です。

パン屋15:オレノパン

オレノパンには京都ならではのパンがたくさん並びます。店内は広くないものの、季節や京都のイメージを再現したパンがたくさん並んでいます。

宇治抹茶を練り込んだメロンパンや、ほうじ茶クリームの入ったパンなどがあります。

栗や無花果のパンも人気で、オレノパンをプロデュースしている祇園おくむらのコースメニューでも出されています。

またサンドイッチなども美味しく、人気があります。

京都の美味しいパン屋を発掘したい人はこちらの1冊

京都のおいしいパン屋さん 観光地から歩いていける80軒 (淡交ムック)
京都のおいしいパン屋さん 観光地から歩いていける80軒 (淡交ムック)

新進気鋭のパン屋から地元民に愛され続けてきた老舗パン屋まで一挙網羅しているのがこちらの1冊です。

街のあちこちに京都ではパン屋が開いています。京都旅行を考えている人に向けて、パン好きの人のために、観光スポットから歩いてでも行ける美味しいパン屋を厳選して紹介しています。

わかりやすいアクセスマップもついていますから、迷うことなう目当てのパン屋に辿り着けるでしょう。

京都のお土産におすすめのパン5つ

京都で人気のあるパン屋15選|京都のおいしいおすすめパン5こ

京都に旅行に来たのなら、お土産にはぜひパンを買って帰りませんか。日本のパン消費量トップだという人気パン屋が立ち並ぶ京都では美味しいパンが待っています。

京都らしい京土産もよいですが、京都ならではの美味しいパンをお土産にするとご家族皆でシェアして食べることもできます。

そんな京都のお土産におすすめのパンを5つ紹介しましょう。

おすすめ1:デニッシュハート

アンデルセンという京都駅ビルに入っている伊勢丹で買えるパンは手土産におすすめです。

アンデルセンは日本で初のデニッシュペストリーを誕生させた有名パン屋です。デニッシュハートというパンを購入できるのは京都の伊勢丹のアンデルセンだけです。

デニッシュ生地に大粒のパールシュガーがかけられており、表面はカリッとした食感が魅力です。他にも多種類のデニッシュが提供されており、京都のパンのお土産にぴったりです。

おすすめ2:メリッサ

メリッサのパンも京都のお土産に丁度良い上質のパンです。

リーガロイヤルホテル京都中にあるメリッサのオリジナルパンを購入できます。素材にこだわるパンが数種類並び、ホテルの味をそのままご家庭で楽しめるテイクアウトショップです。

抹茶を生地の中に練り込んだ和束の抹茶ブロードがおすすめです。抹茶の風味が口いっぱいに広がり、ホイップクリームやアイスクリームを添えて食べても美味しいです。

おすすめ3:無花果のパン

オレノパンが販売していえる無花果のパンは祇園おくむらでも出されている人気のパンです。

オレノパンとはラテン語でオレは宝石、ノはただ1つの、という意味を持ちます。京都駅店は店内はさほど広くありませんが、京都らしいパンがずらりと勢揃いしています。

抹茶、ほうじ茶を使ったパン、ハード系のパンが揃います。ワンランク上のパンを味わいたい人におすすめのパン屋です。

おすすめ4:クロワッサン

ブルディガラ エクスプレス スバコは京都駅構内の改札付近にあるパン屋です。急いでいる時もさっと購入できるので、いつも賑わっています。

中でもクロワッサンはおすすめパンの1つです。一口食べれば発酵バターの濃厚な風味を感じることができ、豊かな香りも楽しめます。

価格帯は若干高いものの、お土産としては丁度いいでしょう。

おすすめ5:クロワッサンとバケット

Le Petit Mecのクロワッサンとバケットはこちらのパン屋のイチオシのパンです。

クロワッサンは外はサクサク、中はふんわりとしており、バゲットも噛むほど甘みが口に広がります。

全体的にハードなパンが多いですが、本場フランスもしのぐほどの味といいます。外国人もLe Petit Mecを贔屓にする人が多く、壁にはメッセージが敷き詰められています。

京都の街を楽しみながらパン屋へ

京都は観光地としても名高い街です。

舞妓さんが優雅に歩き、古き良い日本の風情を残しています。京町家もあり、京都らしい建物巡りや観光スポットを巡りつつ、美味しいパン屋へ行って、美味しいパンを食べるのも楽しいでしょう。

お土産には京都名物の「おたべ」も良いですが、たまにはパンを買って帰ってみてはいかがでしょうか。京都の絶品パンに家族でありつけます。

京都のおすすめスポットは

京都のおすすめスポットと言えば、なんといっても清水寺でしょう。清水の舞台はあまりに有名です。

清水寺へ行くまでの道のりに舞妓さんの姿になれるお店もあり、舞妓さんの衣装で出歩くこともできます。

また金閣寺も有名どころです。京都のおすすめスポットとしては定番ですが、やはり何度見ても美しい黄金色に輝く金閣寺、その周辺には町屋カフェもあるので一息つくこともできます。

京都にはおすすめスポットがたくさんあります。

関連記事

Related