Search

検索したいワードを入力してください

新潟古町とは|新潟古町で花街体験ができる観光スポット11選

Small d547ed82 ee6c 45d1 9985 dca28f7fe9eeきのこ
お出かけ / 2019年02月20日
新潟古町とは|新潟古町で花街体験ができる観光スポット11選

新潟古町とは

新潟市にある古町エリアはどんな場所かご存知でしょうか。古町は「ふるまち」とよみ、古い町並み、特に花街が残る場所です。美しい神社や公園、お茶やランチができる場所が残っています。素敵な街並みが残る古町を今回はご紹介します。

花街とは

新潟市古町でも特に昔の風情が残っていて素敵な場所が花街です。新潟市古町のちょうど番地としては八番から九番地にかけてが花街エリアと呼ばれています。花街にはかつては置屋なども多く点在したこの地域では、今も古い建物が残っており、割烹料亭で食事を楽しみながら古町芸奴の踊りを楽しめます。

新潟古町で花街体験ができる観光スポット11選

新潟市古町と花街がどんな街がわかったところで、古町の良さをかんじることができるおすすめ観光スポットのご紹介です。花街の芸奴を見ることができるお店や、老舗料亭の味を満喫できる場所をご紹介しています。

観光スポット1:古町柳都カフェ

新潟市古町柳都庵は、(ふるまちりゅとあん)という名前の手作り料理を食べることができるお店です。単品からコースメニューまであり、新潟のブランド牛を使った料理コースもあります。新潟と言えば、面している海が日本海ということもあり、おいしい魚介類も堪能できます。

ランチ時に人気はそばで、小鉢に盛られた丼がセットでついてくるなどボリュームたっぷりです。個室も使えるおみせなので、デートにもぴったりです。

観光スポット2:鍋茶屋光琳

新潟の昔からある伝統的な和食を食べることができるのが、こちらの和食堂鍋茶屋光琳です。22018年8月以降は予約制になったこちらで、のんびりと郷土料理を楽しまれてみるのはいかがでしょう。

予約はコースのみで、昼、夜とあります。日の明るいうちに古町や花街を散策して訪れるのもおすすめです。

観光スポット3:割烹やひこ

新潟の古町や花街の風情を色濃く残しているのがこちら割烹弥彦です。昭和13年に創業の店は、小上りもあり、幅広い客層が訪れて利用するのにとても便利です。

一回はカウンター形式なので古町、花街を周遊して飲み歩きしたい人におすすめです。新潟に観光に来た時は訪れてみてはいかがですか。新潟の郷土料理コースのほかに、軽く飲むのに適した、一品料理も揃っています。

観光スポット4:割烹本陣

新潟古町や花街をぶらぶらと散策し、おなかが空いたころに雰囲気の良い店で食事をとなったら、おすすめなのが割烹本陣です。新潟の旬の食材を使った郷土料理を食べることができます。古町に店を構えて50年をこえる老舗だけに、味には定評があります。蟹をふんだんに使った蟹クリームコロッケは人気の一品です。

観光スポット5:割烹一酔

新潟市に古町にある割烹 一酔は、創作料理がおいしいお店です。花街の雰囲気がある街並みを散策後においしい食事を楽しむことができます。お店は新潟古町で創業84年の歴史がある、老舗です。

そんなお店は、雰囲気も良く、新潟のおいしい地酒をたっぷりと揃えてあります。酒にあう料理も揃っているので、日本酒頭巾にはたまらない一軒となるでしょう。

観光スポット6:柳都古町 旬菜すゞ家

新潟古町にあるおみせで、古町花街で33年の歴史があるお店です。天井が高いレトロモダンな店内で、おいしい魚メインの料理を食べることができます。もちろん、新潟の地酒も揃っています。

カウンターに大皿料理がたっぷり盛ってありますので、気になる新潟の郷土料理、御万歳を楽しまれてはいかがでしょう。

観光スポット7:わっぱ飯田舎家

四季にあわせた新潟の食材を使って、ランチ、コース料理を食べることができるのが、わっぱ飯 田舎家です。種類が豊富でボリュームあるわっぱ飯を味噌汁、お新香などがついた定食スタイルでランチ時に食べることができます。もちろん、夜のディナータイムでもわっぱ飯を食べることができます。

新潟の海の幸がたっぷりと乗ったざいたくなわっぱめしもあり、ボリュームあるランチをと考えている人にはおすすめのお店です。

観光スポット8:五季茶家

ちょっと変わったお店としても注目なのが、こちらバルスタイルの新しい酒飲みどころとなっている、和酒バル五季茶屋です。古町花街をぶらぶら散歩し、つかれたとおもったら訪れてみましょう。

季節にあわせた食事をたべることができるだけでなく、こちらは古町花街コミュニケーションインフォメーションセンターとしても活動をしていますので、立ち寄って損がないお店です。

観光スポット9:白山神社

白山神社は公園そばにある鎮守の森もうつくしい神社です。新潟古町花街を観光するなら、外せないスポットの一つです。大きな赤い鳥居がランドマークにもなっています。創建は1558もしくは1573年といわれている古刹馴な神社です。

見どころは、蛇の絵馬です。巳成金の信仰があるためです。宝くじなど金運にご利益がある神社となっています。気になる方はぜひ一度こちらで絵馬をかったり、祈願をしてみ手はいかがでしょう。

観光スポット10:白山公園

新潟市にある白山公園は、オランダ風の回遊式庭園の公園です。この公園は、日本の都市公園100選」にも選出されている美しい公園です。ぜひ、新潟を観光に訪れた際には行ってみると良いでしょう。季節をかんじることができるだけでなく、空中回路が整備された空中庭園を見て回ることができます。

フォトジェニックな場所も多く、オブジェもとても素敵です。新潟とローマ字でかかれたオブジェもフォトスポットとして最適です。

観光スポット11:古町神明宮

古町神明宮は、七五三を始め安産、初詣、ペットの健康祈願と幅広く利用ができる神社です。1591年に創建された由緒ある神社で、歴史を感じることができます。境内もみ処刈り、白鳥神社、八幡宮がなどがありみて歩くのに困りません。

新潟古町を歩くならこんな本がおすすめ

大人のいい店、しょっぺ店
大人のいい店、しょっぺ店

¥ 1,008

口コミ

地方及び都内の居酒屋巡りを同僚と行っています。 新潟県はまだなのでこの本を参考に行ってみよと思います。

netがあってもじっくり本を開きながら、新潟を訪れたどこをみてあるこうか考えるのもおすすめです。長きに渡って地元の人達に愛され、受け継がれている定番の店も多く掲載されています。ぜひ新潟観光を考えているなら、本誌を参考に旅の計画をねってみてはいかがでしょう。

アイテム1:古町パスポート

新潟古町花街を巡るのに、とてもおすすめなリーフレットが発行されています。それが、古町パスポートです。古町花街の参加店でつかうことができる、その町を巡って歩き、美味しい酒や地元グルメをたべることができるパスポートとなっています。

この古町パスポートの他にも様々なリーフレットが発行されており、古町花街をお得に旅することができます。インフォメーションセンターなどで販売しています。

アイテム2:古町花街美食めぐり

美味しい食べ物、雰囲気の良い店、ショッピングにもばっちりな古町花街をよりたのしむことができるのが、グルメに特化したリーフレットが「古町花街美食めぐり」です。チケットには30店舗ほどの加入したお店の名前がのっており、チケットの枚数で食べることができ料理が変わってきます。

お目当ての料理と、サブを上手にチケットを使い分けてお得に美味しくいただきましょう。

レトロ街の散策を楽しもう

新潟の古町花街の魅力は、まずは歩いてみないとわかりません。歩きやすい格好で、ぜひ新潟の町を散歩してみましょう。気になる路地裏などどんどん進んでいってみると、意外な建物や、美味しいお店にで合わすことがあるでしょう。

江戸時代には堀があった通りも今はないのが残念ですが、明治以降の雰囲気がまだそのまま残っています。古町芸奴も頑張って活躍中の町並みをみて歩きましょう。

神楽坂・下北沢の散歩名所

日本国内には、美しい路地裏や坂道が多くあります。ふと散策したくなった時に、その地域のちょっとした歴史を知っているとより楽しく歩くことができるでしょう。古い歴史があるところも、新しい町並みも何方も楽しく散策できる場として今回おすすめするのは、神楽坂と下北沢です。

下記に参考ウェブを掲載していますので、ぜひともリンクをたどっておすすめの場所をみてみましょう。

関連記事

Related