Search

検索したいワードを入力してください

A1ソースのおすすめの使い方3つ|A1ソースを使ったレシピ

Author nopic iconちよこ
カテゴリ:レシピ

初回公開日:2018年11月15日

更新日:2020年03月12日

記載されている内容は2018年11月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

A1ソースのおすすめの使い方3つ|A1ソースを使ったレシピ

A1ソースって何?

「A1ソース」をご存知の方は、実はかなりの沖縄通の方ではありませんか。本州ではあまりおめにかかることのないA1ソースです。

こちらの記事ではその「A1ソース」について紹介します。

食べ方やおすすめの使い方など紹介していきますので、ぜひ一度味わってみてください。ちょっと病みつきになってしまう味わいにハマってしまいます。

読み方

「A1ソース」は、「えーわんそーす」と読み、沖縄ではステーキをメニューに置いているお店でよく見かけます。

沖縄県民のみなさんは、注文したステーキが届くと、ドバドバとA1ソースをお肉にかけて美味しそうに食べます。これが沖縄スタイルのステーキの頂き方ですが、そのA1ソースの味は、ほんの少し酸っぱみがある果実とスパイスがかおり食欲をそそるソースです。

ちょっとA1ソースが気になってきたのではないでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

酸味があって美味しい。赤身の牛肉にピッタリの味です。すぐに無くなりそう。

A1ソースの由来

なぜA1ソースという名前がついたのかという疑問ですが、こちらのソースの原産国はイギリスで、もともとはイギリス国王のために美味しいソースをという思いでつくられたものを、国王がとても気にいり絶賛したセリフが名前の由来となっているとされています。

それが「A one」=「最高だ」という褒め言葉でそこからこのソースを「A1ソース」と名付けた所以とされます。

A1ソースの材料とは

旨味がギュッと凝縮されたA1ソースの材料ですが、使用されている野菜や果物に玉ねぎやトマト、ナツメヤシの果実であるデーツなどで、香辛料と麦芽を原料とした醸造酢とブレンドされて製造されています。

割合として、モルトビネガーの量が多めなところがこちらのA1ソースの爽やかな酸味の秘密ではないでしょうか。

どうやって手に入れるの?

沖縄県内だと食料品を扱うスーパーなどで簡単に購入することができますが、本州ではなかなかA1ソースを販売しているお店をあまりみかけません。

購入するには、ネット通販で購入することができます。他に取り扱っているお店を調べてみたところ「ドン・キホーテ」「カルディ」などで購入したという口コミがありました。ただし、店舗により取り扱ってないこともあるので、確実に手に入れたい方はネット通販をおすすめします。

A1ソースのおすすめの使い方3つ

A1ソースを手に入れたら、絶対におすすめしたい使い方を3つご紹介します。

A1ソースの美味しさ、食材の美味しさをダブルで引き出すことができる食べ方なので、ぜひお試しいただきたいです。

この食べ方にハマってしまったら、A1ソースなしでは物足りなくなってしまうのではないでしょうか。

使い方1:ステーキにかける

A1ソースが手に入ったら、まずはやっぱりステーキにかけて食してみましょう。ジューシーなお肉がA1ソースの爽やかな酸味と野菜と果物の旨味でどんどん進みます。

おすすめのステーキの種類は、柔らかな赤身のテンダーロインです。あっさりと脂が少ない子の肉はA1ソースの濃厚な旨味とベストマッチします。

使い方2:豚肉にかける

A1ソースと言えば、ビーフステーキの印象が強いですが、豚肉にかけて食べてみるとまた違った美味しさがありおすすめです。

脂身が多い豚バラ肉にかけてもA1ソースの酸味があっさりとした美味しさに変化させ、ご飯が進む一品になります。

使い方3:野菜にかける

お肉にかけると美味しいA1ソースですが、お野菜にかけても美味しくいただくことができます。濃厚なフルーツと野菜の旨味が凝縮されたソースでいただく新鮮な野菜はまた違った美味しさです。

あっさりとした野菜がメインディッシュに変化してしまうほど、A1ソースはいろいろな食材に合わせて楽しむことができる万能ソースです。

A1ソースを使ったおすすめのレシピ

A1ソースをお肉や野菜に普通にかけて食べるのも美味しくておすすめですが、ほんの少しアレンジして使うのもおすすめです。

ちょっとした隠し味やいつもとは違う味付けにしたいときにぜひA1ソースを使ってみてください。

レシピ1:トマじゃがチーズ焼き

A1ソースで美味しく野菜を食べられるレシピがこちらです。使っている材料はトマトとジャガイモ、ピザ用のチーズにA1ソースを加えるだけのお手軽レシピになっています。

とろりと溶けたチーズにほくほくのジャガイモ、フレッシュな焼きトマトがA1ソースの濃厚な旨味とベストマッチなレシピです。

たまには変わったお野菜の食べ方をしてみたい方、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

★トマジャガチーズ焼き

材料(2人分)

トマト・・・1個

ジャガイモ・・・1個

A1ソース・・・適量

ピザ用チーズ・・・適量

<作り方>

①ジャガイモはレンジで5分ほどチンして皮をむき、輪切りにする。トマトも輪切りにする。

②耐熱皿にジャガイモとトマトを交互にのせ、A1ソースをかけ、チーズをのせて7分~10分、チーズが少し焦げる程度にオーブントースターで焼く。

レシピ2:チャップステーキ

いつものチャップステーキに一味隠し味をしてみませんか。こちらのレシピでは、ほんのちょっぴりA1ソースを加えたチャップステーキの食べ方を紹介しています。

作り方も簡単、ケチャップにA1ソースをちょっぴり加えただけです。一緒にお好みの野菜を加えてみてもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

ピーマンと玉ねぎと人参と牛肉を
A1ソースと隠し味にケチャップにて味付けして出来上がり!

らっきょうの甘酢漬けときゅうり(味噌)をつまみに今夜のビアタイム。

レシピ3:ローストビーフ

こちらのレシピはフライパンで簡単にできるローストビーフと付け合わせのソースをA1ソースで作ったレシピをご紹介しています。

ローストビーフを作るのには大変そうと感じる方にも簡単に作れるレシピで、A1ソースを使ってつくるソースがローストビーフにぴったりあっていて美味しく簡単につくることができておすすめです。

ご家庭でも簡単に作ることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

Blockquote firstBlockquote second

材料2〜3人分
▪️牛モモ肉 350〜400g
▪️塩.ブラックペッパー 適量
▪️卵 1個
▪️クレソン 適量
▪️ミニトマト 2個
▪️A-1ソース 大さじ3
▪️バター 10g
▪️バルサミコ酢 大さじ1
▪️昆布つゆ 大さじ2
▪️ハチミツ 小さじ1
作り方
牛モモ肉のブロックを用意します。
※(必ず1時間ほど前に冷蔵庫から出して常温にしておきます。)
※もちろんサシの入った和牛なら よりジューシーですが輸入牛の赤身で十分です。
そこに塩・ブラックペッパーを全面に満遍なく振ります。
色々なスパイスがミックスされているステーキ用の調味料も便利です。
全体に振ったらしっかり手で揉み込んで20分ほど味を馴染ませます。
フライパンに牛脂を入れ弱火で溶かします。
(オリーブオイルやキャノーラ油でも可)
弱火の状態のまま肉の片面づつ90秒から2分ほど全面を焼いていきます。
※少しレアな感じが好きなので これ位の時間で十分ですが.苦手な人は もう少し焼いて下さい。
縦の面もフライパンの縁を使って全面に綺麗な焼き色が付く感じに焼きます。
お肉が焼けたらアルミホイルに乗せ2重で包みます。
この状態で30分放置し粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間ほど冷やします。
最初に常温に戻す時、次に下味を付けたら味を馴染ませる時、さらにホイルで包んで肉を落ち着かせる時. この待つ時間がローストビーフのポイントです。
ここで出来上がりですがお好みで冷蔵庫で少し冷やすと肉がしまって薄くスライスし易くなります。
ではお気に入りステーキソースの作り方…
これ1つで美味しいソースが作れるA-1ソース♬
勿論これ自体が美味しいステーキソースなんですが より好みの味にアレンジを加えます。
手鍋にバター10gとA-1ソース大さじ3に対してバルサミコ酢を大さじ1入れます。
次にハチミツを小さじ1入れます。
そこに昆布つゆを大さじ2加え弱火で煮詰めます。
ソースの量が2/3位になり少し濃度がでたら出来上がりです。

Brand's A1ソース

イギリスBrand社製 A1ソース
イギリスBrand社製 A1ソース

¥ 498

口コミ

昔からのなじみの味で、定期的に購入しています。 手軽に入手できるので、助かっています。

最近では、ドン・キホーテやカルディなどでも販売しているのを見かけるようになった「A1ソース」ですが、確実に購入したい方にはネット通販がおすすめです。

テーブルの上にA1ソースを置けば、自宅に居ながら沖縄のステーキ店の雰囲気にも早変わり、お肉だけでなく、いろいろな食材と合わせても美味しくいただくことができるので興味を持たれた方はぜひお求めになってみてはいかがでしょうか。

本国英国での使い方

A1ソースの生まれ故郷イギリスでのこちらのソースの使い方を紹介します。

フィッシュ&チップスで有名なイギリスですが、こちらにもA1ソースを使っているのでしょうか。

使い方1:ビーフステーキ

やはり本国イギリスでもA1ソースの使い方は、ビーフステーキに使うのがもっともポピュラーな使い方です。

イギリス流に厚めに切られたビーフステーキを強火で熱したフライパンに入れ、中火にしたら表1~2分をフライパンにギュッと押し付けるように焼き、裏返して胡椒をふり、好みの焼き加減まで焼いたら、もう一度裏返し同じように胡椒をふりかけたらできあがりです。

A1ソースをたっぷりかけていただきます。

使い方2:ポテトフライ

イギリスのソウルフード、フィッシュ&チップスですが、A1ソースはこちらにもぴったりあいます。

そのためポテトフライにもイギリスではA1ソースをたっぷりつけていただきます。A1ソースの爽やかな酸味が油でカリっとあげられたポテトをあっさりさせてくれます。

ケチャップよりも大人なポテトフライが味わえます。一度お試しください。

A1ソース以外にも沖縄には人気のソースがある

沖縄には、A1ソース以外にもいろいろなソースがあって人気があります。

それはアメリカ統治時代に強くアメリカの文化の影響を受けたためといえます。戦後に配給された食料品は日本本土では珍しいコンビーフやハム、スパムなど肉製品が多かったためでしょう。

こちらでは、A1ソース以外の隠れた人気ソースを紹介します。A1ソースが好きな方はきっとこちらのソースも気に入るのではないしょうか。

グレイビーソース・ハンバーグソース

沖縄には定番のスープのチキンスープの発売元キャンベル社から発売されている「グレイビーソース」も人気のソースの1つです。

他にも、沖縄県民に人気のハインツから発売されている「ハンバーグソース」も美味しくておすすめです。

どちらのソースもかけるだけで美味しさを引き出してくれる人気のソースなので、蒸し鶏にグレイビーソース、ハンバーグにハインツのハンバーグソースをぜひ使ってみてください。