Search

検索したいワードを入力してください

A1ソースのおすすめの使い方3つ|A1ソースを使ったレシピ

Author nopic iconちよこ
カテゴリ:レシピ

初回公開日:2018年11月15日

更新日:2020年03月12日

記載されている内容は2018年11月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

A1ソースのおすすめの使い方3つ|A1ソースを使ったレシピ

A1ソースって何?

「A1ソース」をご存知の方は、実はかなりの沖縄通の方ではありませんか。本州ではあまりおめにかかることのないA1ソースです。

こちらの記事ではその「A1ソース」について紹介します。

食べ方やおすすめの使い方など紹介していきますので、ぜひ一度味わってみてください。ちょっと病みつきになってしまう味わいにハマってしまいます。

読み方

「A1ソース」は、「えーわんそーす」と読み、沖縄ではステーキをメニューに置いているお店でよく見かけます。

沖縄県民のみなさんは、注文したステーキが届くと、ドバドバとA1ソースをお肉にかけて美味しそうに食べます。これが沖縄スタイルのステーキの頂き方ですが、そのA1ソースの味は、ほんの少し酸っぱみがある果実とスパイスがかおり食欲をそそるソースです。

ちょっとA1ソースが気になってきたのではないでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

酸味があって美味しい。赤身の牛肉にピッタリの味です。すぐに無くなりそう。

A1ソースの由来

なぜA1ソースという名前がついたのかという疑問ですが、こちらのソースの原産国はイギリスで、もともとはイギリス国王のために美味しいソースをという思いでつくられたものを、国王がとても気にいり絶賛したセリフが名前の由来となっているとされています。

それが「A one」=「最高だ」という褒め言葉でそこからこのソースを「A1ソース」と名付けた所以とされます。

A1ソースの材料とは

旨味がギュッと凝縮されたA1ソースの材料ですが、使用されている野菜や果物に玉ねぎやトマト、ナツメヤシの果実であるデーツなどで、香辛料と麦芽を原料とした醸造酢とブレンドされて製造されています。

割合として、モルトビネガーの量が多めなところがこちらのA1ソースの爽やかな酸味の秘密ではないでしょうか。

どうやって手に入れるの?

沖縄県内だと食料品を扱うスーパーなどで簡単に購入することができますが、本州ではなかなかA1ソースを販売しているお店をあまりみかけません。

購入するには、ネット通販で購入することができます。他に取り扱っているお店を調べてみたところ「ドン・キホーテ」「カルディ」などで購入したという口コミがありました。ただし、店舗により取り扱ってないこともあるので、確実に手に入れたい方はネット通販をおすすめします。

A1ソースのおすすめの使い方3つ

A1ソースを手に入れたら、絶対におすすめしたい使い方を3つご紹介します。

A1ソースの美味しさ、食材の美味しさをダブルで引き出すことができる食べ方なので、ぜひお試しいただきたいです。

この食べ方にハマってしまったら、A1ソースなしでは物足りなくなってしまうのではないでしょうか。

使い方1:ステーキにかける

A1ソースが手に入ったら、まずはやっぱりステーキにかけて食してみましょう。ジューシーなお肉がA1ソースの爽やかな酸味と野菜と果物の旨味でどんどん進みます。

おすすめのステーキの種類は、柔らかな赤身のテンダーロインです。あっさりと脂が少ない子の肉はA1ソースの濃厚な旨味とベストマッチします。

使い方2:豚肉にかける