Search

検索したいワードを入力してください

シチューと相性のいいおかずのレシピ10選|リメイクレシピ

Author nopic iconおたまとーん
レシピ / 2019年01月31日
シチューと相性のいいおかずのレシピ10選|リメイクレシピ

シチューに合うおかずの特徴

じゃがいもや人参、玉ねぎ、鶏肉などが入ったシチューは、カレーと似ていますが他におかずがほしくなるメニューです。しかし、シチューに合うメニューが思いつかないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、シチューと相性のいいおかずのレシピを紹介していきます。また、後半にシチューのリメイクレシピも登場します。まずはシチューに合うおかずの特徴を挙げてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

洋食

シチューに合うおかずの特徴の1つ目は、洋食メニューです。シチューはバターから作られるホワイトソースが使われることが多いため、風味が洋風になります。そのため、合わせるおかずも洋食にした方が良いでしょう。

和風のおかずでも合うメニューもありますが、統一感がなくなってしまいます。また、中華でもテイストが違うため合わないでしょう。合わせるなら洋食から選ぶのが無難です。

野菜が摂れる

シチューに合うおかずの特徴の2つ目は、野菜が摂れるメニューです。シチューは人参や玉ねぎ、じゃがいもなどの野菜が入っていますが、これだけではバランスが良いメニューとは言えません。

特に緑色の野菜がないため、彩りを考えて野菜のおかずを添えるのもおすすめです。シチューには入れられない生の野菜を取り入れるのも良いでしょう。栄養のバランスを考えることも大切です。

シチューと相性のいいおかずのレシピ10選

シチューと相性のいいおかずのレシピ10選を紹介していきます。シチューは具だくさんなのでそれだけでもおいしいですが、物足りないと感じることもあるでしょう。また、食卓にシチューだけでは彩りがなく寂しい感じもするでしょう。

そんな時は、シチューと相性のいいおかずを作ってみてください。以下でおすすめのおかずレシピを挙げてみましたので、シチューと一緒に作ってみましょう。

レシピ1:ブロッコリーとキャベツのサラダ

シチューと相性のいいおかずのレシピの1つ目は、「ブロッコリーとキャベツのサラダ」です。このレシピは、キャベツとブロッコリーを使ったサラダの作り方を紹介しています。粒マスタードを使っているため、パンチの効いたサラダに仕上がっています。

キャベツも茹でているため、柔らかく食べやすいところもおすすめのポイントです。シチューに合わせれば彩りのバランスも良くなります。

Blockquote firstBlockquote second

ブロッコリー 1個
キャベツ 4枚
*オリーブオイル 大さじ3
*白ワインビネガー 大さじ2
*粒マスタード 大さじ1
*粒マスタード 大さじ1
*塩、こしょう 適宜
1.ブロッコリーは小房に分け、キャベツは一口大に切ってそれぞれ塩茹でしておく。(茹でた後、水にさらさないでね)
2.ドレッシングの材料を合わせ、茹でて水分を切った①を和える。

レシピ2:水菜のすっきりレモンサラダ

シチューと相性のいいおかずのレシピの2つ目は、「水菜のすっきりレモンサラダ」です。このレシピは、鶏むね肉と水菜を使ったサラダの作り方を紹介しています。鶏むね肉は茹でて割いておきましょう。

シチューでも鶏肉を使っても良いですが、ソーセージやベーコンに代えるとバランスがよくなります。レモンドレッシングでさっぱりいただける一品です。

Blockquote firstBlockquote second

鶏むね肉 1枚
水菜(3cm幅カット) 2株
きゅうり(スライス) 1本
トマト(乱切り) 1個
レモン(縦1/4スライス) 1/2個
白いりごま 大さじ2
キユーピー味わいすっきりレモンドレッシング 適量
1.鶏むね肉はボイルし、割いておく。
2.ボウルに、1の鶏むね肉・水菜・きゅうり・トマト・レモン・白ごまとドレッシングを入れてよく和えたら出来上がりです。

レシピ3:スモークサーモンとほうれん草サラダ

シチューと相性のいいおかずのレシピの3つ目は、「スモークサーモンとほうれん草サラダ」です。ホウレン草とスモークサーモンを使ったサラダの作り方を紹介しています。玉ねぎはみじん切りにしているため、辛味が少なく食べやすいでしょう。

また、スモークサーモンを使っているため、食べ応えのある一品に仕上がります。味付けは塩胡椒、オリーブオイルのみとシンプルなので、濃厚なシチューとも良く合います。

Blockquote firstBlockquote second

ほうれん草 1束
スモークサーモン 200g
玉ねぎ 1/2個
パセリ 大1
塩胡椒 適量
オリーブオイル 大1
1.ほうれん草は、茹でて水気をしぼり、長さ3㎝位にカットする。スモークサーモンはザク切り、玉ねぎ、パセリはみじん切りにする。
2.ボウルに1を入れオリーブオイル、塩胡椒で味付けし出来上がり。

レシピ4:ふわふわ具だくさんキッシュ

シチューと相性のいいおかずのレシピの4つ目は、「ふわふわ具だくさんキッシュ」です。ツナ缶やパプリカを使ったキッシュの作り方を紹介しています。

キッシュは、パイ生地やタルト生地の中に卵やさまざまな具材を混ぜて焼いたフランス料理です。このレシピでは、耐熱皿の中に具材を入れて電子レンジを使って調理するため、簡単に作れるのがポイントです。

Blockquote firstBlockquote second

A卵(M) 2個
Aツナ缶 1缶(70~80g)
B玉ねぎ 1/2個
Bパプリカ 1/2個
Bベーコン 2枚
Bブロッコリー 1/4株程度
Bコーン 20g
Bマヨネーズ 大さじ1と1/2
牛乳 100cc
ピザ用チーズ 30g
塩こしょう 適量
1.*下準備*
・お野菜は洗いブロッコリーは一口大に、玉ねぎ・パプリカは5ミリにベーコンは1cmにスライスしておきます。
2.耐熱ボウルに材料Bと塩コショウを加えて軽く混ぜてラップをし、600Wレンジで2分加熱します。

3.②①に材料Aを加えて良く混ぜ合わせ、グラタン皿(耐熱容器)に流し入れチーズを乗せて600Wレンジでラップをせず10分加熱し出来上がりです。

レシピ5:鮭のムニエル

シチューと相性のいいおかずのレシピの5つ目は、「鮭のムニエル」です。基本的な鮭のムニエルの作り方を紹介しています。

小麦粉をつけた鮭をこんがり焼き、レモン汁とバターを合わせたムニエルバターをかければ完成です。爽やかな風味がシチューとマッチする一品です。パセリを振りかければ彩りも良くなります。

Blockquote firstBlockquote second

鮭 2切れ
塩コショウ 少々
小麦粉 適宜
サラダ油 大さじ2
バター 20g
レモン汁 大さじ1
レモンスライス 2枚
パセリ あれば少々
1.鮭はペーパーで水分を拭き取り、両面に塩コショウをする。
2.塩コショウをしたら小麦粉を全体的に薄くまんべんなくはたく。
3.フライパンにサラダ油を熱し、②を入れて両面こんがり焼き色を付ける。
4.鮭が焼けたら、余分なサラダ油を拭き取りバターを入れる。
5.バターが溶けたら、レモン汁を入れてなじませる。(ムニエルバターといいます)
6.お皿に盛り付け、ムニエルバターをかけて完成。

レシピ6:白身魚のサクサクフライ

シチューと相性のいいおかずのレシピの6つ目は、「白身魚のサクサクフライ 」です。このレシピでは、タラの切り身を使ったフライの作り方を紹介しています。塩胡椒を振ったタラに小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて揚げましょう。

サクサクとした食感がクリーミーなシチューと相性の良い一品です。マヨネーズやソースをつけてお召し上がりください。

Blockquote firstBlockquote second

<材料目安>(2人分)
タラ(切り身)・・・100g
塩コショウ・・・適量
小麦粉・・・適量
溶き卵(MS)・・・1個分
パン粉・・・適量
サラダ油・・・適量

<作り方>
1.タラの水気をふき取り4等分に切り、塩コショウをふる。
2.(1)に小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつける。
3.深めのフライパンにサラダ油を熱し、(2)を中温で揚げる。
4.(3)の中まで火が通ったら油を切りお皿に盛り付け、お好みでソースやマヨネーズなどにつける。

レシピ7:我が家のポテトコロッケ

シチューと相性のいいおかずのレシピの7つ目は、「我が家のポテトコロッケ」です。豚ひき肉を使ったポテトコロッケの作り方を紹介しています。

じゃがいもは電子レンジで加熱するため、時短で作れるのがポイントです。材料は一般的なコロッケと変わらないため、作りやすいのではないでしょうか。シチューのじゃがいもは少し減らすとバランスが良くなるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

じゃがいも 5個(正味650g)
豚ひき肉 100g
オリーブオイル 大さじ1
塩・こしょう 適量
コンソメ(顆粒) 小さじ1
ナツメグ 小さじ1/4
小麦粉 適量
溶き卵 2個分
パン粉(ソフト) 適量
揚げ油 適量
1.じゃがいもは皮を剥いて適当な大きさにカットし、水に潜らせてから電子レンジ(600w)で約7分間加熱して潰しておく。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、豚ひき肉を塩・こしょうで炒める。
3.1のボウルに2とコンソメ・ナツメグを入れて、塩・こしょうで混ぜ合わせながら味を調える。
4.3の具をお好みの形に成形し、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に付けて170℃の油で揚げたら出来上がりです。

レシピ8:丸ごとカマンベールチーズinハンバーグ

シチューと相性のいいおかずのレシピの8つ目は、「丸ごとカマンベールチーズinハンバーグ」です。カマンベールチーズを丸ごと1個使ったビッグハンバーグの作り方を紹介しています。

タネは一度フライパンで焼き色をつけ、オーブンでじっくり加熱します。調理時間はかかりますが、ダイナミックな見た目と贅沢なチーズの旨味があり、パーティーメニューなどにもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

牛豚合いびき肉 400g
玉ねぎ 1/2個
卵 1個
塩こしょう 少々
ナツメグ(あれば) 少々
パン粉 3/4カップ
カマンベールチーズ 1個(100g)
◎水 1/2カップ
◎ケチャップ 大さじ5
◎お好み焼きソース 大さじ3
◎中濃ソース、砂糖、酒 各大さじ1
◎しょうゆ 小さじ1
茹でたブロッコリー、にんじんなど 適量
1.玉ねぎをみじん切りにし、耐熱皿に入れてラップをして、レンジ600wで3分加熱する。
冷ましておく。
2.ボウルに合いびき肉と塩少々を入れ、手早く練る。
卵、こしょう、ナツメグ、パン粉を加え、よく混ぜる。
3.タネの半分くらいを手にとり、片手から片手にキャッチボールのようにして空気を抜いてカマンベールチーズよりひとまわりくらい大きく伸ばし、中央にチーズを置く。
チーズを包むように残りのタネをかぶせ、再び片手から片手にパンパンし、できるだけ空気を抜く。
4.フライパンで両面に焼き色をつける。(フライパンはソース作りに使うので洗わず置いておく)
5.天板にクッキングシートorアルミホイルを敷き、200度に予熱しておいたオーブンで約40分焼く。(※私は、最後10分くらいは180度に下げて焼いてます)
6.オーブンで焼いている間にソース作り。
④のフライパンに、◎◎の材料をすべて入れて火にかける。
沸騰したら中弱火で3分フツフツさせる。
7.できあがったハンバーグを器に盛り、⑥のソースをかける。

付け合せの野菜を添える。

レシピ9:煮込みハンバーグ

シチューと相性のいいおかずのレシピの9つ目は、「煮込みハンバーグ」です。基本的な煮込みハンバーグの作り方を紹介しています。肉ダネには合挽き肉を使い、しっとりとジューシーに仕上げています。

ソースはケチャップやウスターソース、みりんなど、どの家庭でもある定番の調味料を使っているため、作りやすいでしょう。シンプルですがほっとする味わいのハンバーグです。

Blockquote firstBlockquote second

★合挽き肉 500g
★たまねぎ 小1個
★卵 大1個
★パン粉 大さじ2
★塩 少々
★胡椒 少々
★ナツメグ(あれば) 少々
サラダ油 大さじ1
バター 10g
☆トマトケチャップ 大さじ3
☆ウスターソース 大さじ2
☆コンソメ顆粒 小さじ2
☆酒 大さじ3+1/2
☆みりん 大さじ2
☆粒マスタード 小さじ2
☆水 大さじ3
1.たまねぎをみじん切りにしてボウルに入れ、★も入れて、粘りが出るまでよくこねる。
2.4等分にして楕円形に成形し、真ん中をへこませる。
3.フライパンにサラダ油を入れて熱し、2を入れて両面焼き色がつくまで焼いたら一旦取り出す。
4.油をペーパーで拭き取り、バターを入れて熱し、☆を入れて混ぜ合わせたら3を戻し入れる。弱火で蓋をして10〜15分煮る。(たまにソースを上にかける)
5.お皿に盛りソースをかける。

レシピ10:ローストチキン

シチューと相性のいいおかずのレシピの10個目は、「ローストチキン」です。鶏もも肉を使ったローストチキンの作り方を紹介しています。

グリーンオリーブのみじん切りや粒マスタードを使っているため、爽やかで香ばしい香りのする料理です。また、もも肉を使っているため、ジューシーに焼きあがるのがポイントです。シチューにはベーコンなどを使い、バランスを良くしましょう。

Blockquote firstBlockquote second

鶏もも肉 大4枚
A  グリーンオリーブ種無し(みじん切り) 6個
A  にんにくすりおろし 1かけ
A  オリーブオイル 大さじ1
A  白ワイン 大さじ2
A  粒マスタード 大さじ2
A  ケチャップ 大さじ2
1.オーブンを180℃に予熱しておく。

2.鶏もも肉の両面に塩、コショウ(分量外)をする。
3.耐熱皿に1を皮を上にして乗せ、よく混ぜ合わせたAを手で鶏もも肉になじませる。
4.オーブンに入れて約35分焼き、耐熱皿に溜まったソースをスプーンで上からかけて、230℃に温度を上げて更に10分焼いて表面がこんがりしたら完成。

基本の洋食をマスターするならコレ

本当においしく作れる洋食 (きちんと定番COOKING)
本当においしく作れる洋食 (きちんと定番COOKING)
口コミ

レシピの数は多くありませんが、そのぶん解説が丁寧でとてもためになります。 ハンバーグひとつとっても、いろいろなパターンでのレシピも載っていたりして、楽しいです。

基本の洋食をマスターしたいなら、「本当においしく作れる洋食」という本がおすすめです。この本は洋食のみのレシピをまとめていて、細かな解説やシェフならではの裏技も紹介されています。

失敗しないホワイトソースの作り方やさまざまなサラダのレシピも載っていて、基本の洋食作りが学べます。高級料理店の味ではなく、定番の洋食レシピが紹介されているため、家庭でも活用しやすいでしょう。

シチューのリメイクレシピ8選

シチューのリメイクレシピ8選を紹介していきます。煮込み料理はたくさん作るとおいしくなると言われるように、シチューを大きな鍋で作る家庭も多いでしょう。しかし、作りすぎて余ってしまった場合は、毎日シチューでは飽きてしまいます。

そんなときは、リメイクレシピを参考にしてみましょう。以下でシチューのリメイクレシピを挙げてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

レシピ1:簡単ドリア

シチューのリメイクレシピの1つ目は、「簡単ドリア」です。冷凍ピラフを使ったドリアの作り方を紹介しています。

冷凍ピラフを温めてシチューをかけ、チーズやパン粉を乗せてオーブントースターで焼けば完成です。あっという間にできるため、時間がないときにもおすすめのメニューです。

Blockquote firstBlockquote second

クリームシチュー おたま2杯分くらい
冷凍ピラフ 1.5人分
ピザ用チーズ 適量
パン粉 適量
バター 少々
1.冷凍ピラフをレンジで温め、バターを塗ったグラタン皿に盛る。温めたシチューをかけてざっと混ぜる。上にもシチューをかける。
2.ピザ用チーズ、パン粉をのせ、オーブントースターでこんがり焼く。

レシピ2:本格的カルボナーラ

シチューのリメイクレシピの2つ目は、「本格的カルボナーラ」です。ブロックベーコンを使った本格的なカルボナーラの作り方を紹介しています。

シチューを牛乳で薄めてソースを作り、醤油と塩胡椒で味を整えます。卵を加えてブラックペッパーや粉チーズをふりかけて完成です。卵は必ず火を止めてから加え、手早く混ぜるようにしましょう。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】2人分

◎パスタ・・・150~180g

◎ブロックベーコン・・・80g

◎醤油・・・小さじ1/4

◎卵(全卵)・・・1個

◎塩こしょう、ブラックペッパー、粉チーズ・・・適量

★シチュー・・・おたま1杯分

★牛乳・・・50cc

【作り方】

①パスタを茹で始める。ブロックベーコンを短冊切りにし、薄く油を敷いたフライパンで炒める。火が通ったら★を加えて1分煮立たせる。

②茹で上がったパスタの水気を切って①に加え、醤油と塩こしょうを振って混ぜ合わせ、火を止める。

③必ず火を止めてから溶き卵を入れて混ぜ、器に盛ってからブラップペッパーと粉チーズをたっぷり振る。

レシピ3:チキンクリームコロッケ

シチューのリメイクレシピの3つ目は、「チキンクリームコロッケ」です。チキンシチューを使ったクリームコロッケの作り方を紹介しています。

シチューに小麦粉と牛乳を加えてとろみをつけ、クリームコロッケのタネにします。シチューの具材は細かくしておくのがポイントです。チーズを入れて成形し、きつね色になるまで揚げれば完成です。

Blockquote firstBlockquote second

6~8個分

≪材料≫

チキンシチューの残り 300g
小麦粉        小さじ4
牛乳         小さじ4
ベビーチーズ     2個

[衣用]
小麦粉        大匙5
水          大匙4
パン粉        大匙5~

《作り方》
シチューは一般的なシチューのルーを表示通りの水分量で作ったモノです
シチューのとろみ具合で小麦粉の量を調節してください

≪作り方≫

1.小麦粉に牛乳を加え、混ぜ合わせる

2.シチューのチキンを取り出す
大きいようなら1cm角程度にカット。
じゃがいも、人参、玉ねぎはマッシャーでつぶしておく

3.シチューの残りを1に大匙1程度加え、混ぜのばす。
を3回程度繰り返してから2のシチューの残りに加え、軽くかきまぜる

4.弱めの中火にかけ、混ぜながら加熱
すくったシチューを落とすとポテッと落ちる程度のとろみになったら火を止める。
冷ます

5.ベビーチーズは1個を3-4等分にカット

6.しっかり冷めたらラップやクッキングペーパーなどに、
大匙1-2程度を楕円に落とし、真ん中にチーズを乗せる

7.チーズにかぶせるように4を乗せ、冷凍庫で2時間程度冷やし固める

8.まだ完全に固まりきってない状態で、形を整え、再度冷凍庫へ入れる
2時間程度冷やし完全に凍らせる

9.小麦粉をまんべんなくしっかりまぶす
やや、凹凸があると思うので、くぼみなどにもしっかり小麦粉をつける。

10.9の残りの小麦粉に水を加え、水溶き小麦粉を作り、
9をくぐらせ、パン粉をしっかりとまぶす。

11.180度に温めた油で揚げたら完成

レシピ4:パングラタン

シチューのリメイクレシピの4つ目は、「パングラタン」です。食パンやチーズを使ったパングラタンの作り方を紹介しています。

パンはちぎって食べやすくするのがポイントです。時短でできるメニューなので、小腹が空いた時などにもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

[材料]2人分
・食パン 1枚
・シチューの残り 適量
・大きいとろけるスライスチーズ 2枚
・パセリ あれば

[作り方]

1、適当な大きさにちぎったパンを、グラタン皿に敷き詰めます。

2、残ったシチューをかけます。

3、大きいとろけるスライスチーズを乗せます。

4、トースターで、こんがりと焼き目がつけば完成です。

レシピ5:バジルクリームペンネ

シチューのリメイクレシピの5つ目は、「バジルクリームペンネ 」です。

ペンネを使った洋食メニューの作り方を紹介しています。パスタの茹で汁を加えてシチューを滑らかにするのがポイントです。

Blockquote firstBlockquote second

クリームシチューの残りをおたま1杯分くらい。
そのまんまだとボテッとしているし、コッテリすぎるので
パスタのゆで汁でいい具合に薄めて。。
ゆでたペンネを加えて、ソースをからめて・・・

きざんだバジルを加えてちょびっとサッパリさせて、、、
パルメザンチーズを混ぜて、ブラックペパーをふったら完成。

レシピ6:ポットパイ

シチューのリメイクレシピの6つ目は、「ポットパイ」です。冷凍パイシートを使ったポットパイの作り方を紹介しています。見た目がおしゃれなので、パーティーメニューなどにもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

パイと言ったって全然手間じゃない簡単な一品。深めのグラタン皿に残ったシチューを冷たいまま装い、冷凍パイシートですっぽり包みます。グラタン皿の縁に水を塗って、焼いている間にシートが口を開けないようしっかり貼り付けますよん。

一旦冷蔵庫に入れ、最低30分くらい冷やしてから、190度のオーブンで30~35分くらい焼くのみ。パイシートの表面には水をほんの少量だけ加えた卵黄をたっぷり塗ったので、出来上がりは照り照りでとっても美味しそう!

レシピ7:チーズ羽根付きフレンチトースト

シチューのリメイクレシピの7つ目は、「チーズ羽根付きフレンチトースト」です。バゲットやチーズを使ったフレンチトーストの作り方を紹介しています。

チーズをパリッと焼いて羽のようにするのがポイントです。

Blockquote firstBlockquote second

《材料》

バケット        1本(8カット~10カット)
シチュー(具なし)    1カップ
牛乳          1カップ
好みでブラックペッパー 適量
シチューの具
(肉・人参・じゃがいも等)1個ずつ×バケットの数
溶けるスライスチーズ
  (ピザチーズ可)   4枚~
(大きさとバケットの数により枚数変更)

《作り方》

1.牛乳とシチュー(具なし)をバットに入れ、混ぜ合わす。

2.バケットは3-4センチ程度の厚みにカットし、真ん中に切り込みを入れたものを1に浸す。
すぐ染みこむので、裏返し、両面浸す。

3.切り込みの入った真ん中にシチューの具を挟む。
30分以上休ます。
1晩休ませてもよい。

4.オイルをシッカリ温めたら、一度濡れ布巾などでクールダウンし、中火の弱めに温め、3を焼く。片面4-5分程度ずつ両面焼き、一旦取り出す。

5.火は止めず、そのまま、溶けるスライスチーズをバケットより、少し大きめにカットし、フライパンに入れる。(1/2カット~)
ピザチーズの場合もバケットの大きさより少し大きめになるよう、広げ入れる。

6.チーズがフツフツし出したら、4のバケットをのせる。
チーズがパリっとするまで焼いたら完成。

レシピ8:トマトクリームがけオムライス

シチューのリメイクレシピの8つ目は、「トマトクリームがけオムライス」です。トマト缶を使ったオムライスのソースの作り方を紹介しています。

ミキサーにかけるか裏ごしすることで滑らかなソースに仕上がります。

Blockquote firstBlockquote second

《材料》

シチュー  1.5カップ
トマト缶  1カップ
(ダイス使用しましたがペーストでも、ホールでも)
塩     1つまみ
ニンニク  1片
オイル   大さじ1

《作り方》

1.ニンニクはみじん切りにして、オイルと一緒にフライパンに入れ、弱火にかける。
ニンニクの香りが立ったらトマトを加える。

2.グツグツし出したら更に3分程度炒め煮る。
シチューを加え、更に3分程度炒め煮る。

3.ミキサーにかけるか、裏ごしをする。

4.フライパンに戻し、味を見、塩1つまみ~で、味を整える。
半日程度休ますと味が落ち着きまろやかになります。

シチューに合うおかずを作ろう

今回は、シチューと相性のいいおかずのレシピやリメイクレシピを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。シチューには洋風のおかずや野菜を使ったおかずがよく合います。また、栄養バランスを考えた献立を考えることも大切です。

今回紹介したレシピを参考に、シチューに合うおかずを作ってみてください。シチューが余ってしまったときは、リメイクレシピを思い出しておいしく食べ切りましょう。

今日の献立を考えよう

毎日料理をする主婦にとって、献立を考えるのは日常的でしょう。しかし、家族の好みや手に入る食材によってメニューが変わってしまうため、予定通りにいかないこともしばしばあります。

以下のリンクでは、今日の献立におすすめの料理10選や今日の献立に使える人気の簡単レシピ10選を紹介しています。今日の献立を考えるヒントにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related