Search

検索したいワードを入力してください

千切りしたキャベツの保存方法とコツ|おすすめレシピ5選

Author nopic iconシュロウガ
レシピ / 2019年01月31日
千切りしたキャベツの保存方法とコツ|おすすめレシピ5選

キャベツを千切りして保存しときたい

キャベツは使い勝手が良い野菜で、さまざまな料理に使うことができます。キャベツの切り方にはいろいろありますが、やはり千切りで使用する場合が多いでしょう。そのため、常備菜的に事前に準備しておけば、調理時間を大幅に短縮することができます。

しかし、いざ大量に作ったとしても、保存方法に悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決するために、この記事ではキャベツの千切りの保存方法を紹介します。

千切りしたキャベツは鮮度が落ちる?

キャベツは、千切りにすることでボリュームを増やすことができ、シャキシャキ感を味わうことができます。ただし、正しい保存方法で行わないと鮮度が落ちてしまう可能性が高いです。

せっかく苦労してキャベツの千切りをしても、せっかくのシャキシャキ感が味わえない場合もあります。キャベツを千切りして保存したいと考えている方は、正しい保存方法を身に付けましょう。

千切りキャベツを保存する時のコツ5つ

千切りしたキャベツの保存方法とコツ|おすすめレシピ5選

千切りキャベツの保存方法には、冷蔵庫を使う場合と冷凍庫を使う場合の2種類があります。

まず、どちらの方法で保存するかを決めましょう。それぞれの保存方法のコツをつかめば、千切りキャベツを美味しいまま保存することが可能になり、すぐに食卓に並べることができます。

冷蔵庫で保存する

数日中に調理に使用する予定がある場合は、冷蔵庫で保存しましょう。キャベツは冷蔵庫の野菜室に入れられている場合が多いですが、千切りした後は野菜室ではなく冷蔵室に入れましょう。

また、冷蔵庫で千切りキャベツを保存する場合は、できるだけ早めに使い切ることをおすすめします。保存するコツを掴んだとしても、長期間の保存はできないという認識を忘れないようにしましょう。

1:ボールに水をはって冷蔵保存

キャベツは、千切りにすることによって細胞がむき出しになる部分が増えるため、水分が抜けて痛みやすくなります。水分が抜けてしまうことを防ぐため、ボールに水をはって冷蔵保存しましょう。

その場合でも、保存期間は2~3日を目安にしてください。そして、毎日の水替えも忘れないようにしましょう。

2:レモンやお酢を加えて保存する

千切りキャベツをそのまま冷蔵庫で保存すると、水気がなくなるだけではなく、茶色に変色してしまいます。これは酸化による現象なので、食べることに問題はありませんが、抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

変色することを予防するために、レモンや酢を加えた水に千切りキャベツをくぐらせた後に、パックなどに入れるようにしましょう。

3:ゆでてから保存する

茹でてから冷蔵庫で保存しても鮮度が保たれ、綺麗な緑色を維持することができます。その茹で方にもコツがあります。熱湯に15秒程度くぐらせ、サッと冷水で冷やすようにします。その後に、真空パックに入れることで鮮度を保つことができます。

一度茹でているため、過熱する料理にはすぐに使用できるメリットがあります。さまざまな料理で千切りキャベツを使用する際におすすめの保存方法です。

冷凍庫で保存する

千切りキャベツは冷凍庫で保存することで、より鮮度を維持することができるため、長い間保存することができます。そのため、長期保存する場合は冷凍庫で保存することをおすすめします。

肉類や魚介類を冷凍保存することは一般的ですが、野菜を冷凍保存するイメージがない人も多いことでしょう。次に、千切り野菜を冷凍保存するコツを紹介しますので参考にしてください。

4:真空パックに入れて保存

真空パックに入れて保存することで酸化を防ぎ、さらに茶色に変色することを防ぐことができます。また、真空パックを使用することで、空気に触れることを防ぐだけではなく水気が抜けてしまうことも防げるので一石二鳥です。

長期保存していても綺麗な緑色が維持され、シャキシャキ感を味わうことができるのも嬉しいポイントです。保存する前にほぐしておけば、使用する際にも手間がかかりません。

5:使う分だけ小分けにして保存

千切りキャベツを冷凍保存する時は、小分けにして保存することをおススメします。冷凍保存の場合、長い間新鮮な状態を維持することができますが、小分けしたい場合には手間がかかります。冷凍されているため、ガチガチに固まっており、小分けにすることが難しくなります。

冷凍する前に小分けにしておくことをおすすめします。

保存する時の注意点

千切りキャベツの保存方法を理解していれば、いつでも美味しい状態でキャベツを食べることができます。上記で説明したコツをしっかり覚えておきましょう。

千切りキャベツを保存する時は、水分が蒸発することと酸化することを、いかに防げるかが重要になります。空気に触れる状態で保存しないように心がけましょう。

保存期間

千切りキャベツの保存期間は、「冷蔵」か「冷凍」かで大きく変わってきます。千切りキャベツを保存する場合は、コツを掴むと同時に保存期間を把握することも大切です。

それぞれの保存期間をしっかり理解すれば、千切りキャベツの品質が悪くなるのを予防することができます。また、いつまでに料理に使うかをあらかじめ決めておくことで、適した保存方法を選ぶことができます。

冷蔵保存の場合

冷蔵保存する場合は1~3日以内に使い切るようにしましょう。上記で紹介した保存方法であれば、ある程度保存期間を伸ばすことはできますが、早めに使い切ることをおすすめします。何日か続けて千切りキャベツを使う予定がある場合は、一気に千切りにして冷蔵庫に保存することをおすすめします。

いつ使うか決まっていない状態で、キャベツを千切りにすることはおすすめしません。酸化してしまい見栄えが悪くなってしまいます。

冷凍保存の場合

冷凍庫で千切りキャベツを保存できる期間は1週間~1カ月です。冷蔵保存より長く保存したい時におすすめの保存方法です。しかし、上記で紹介した保存のコツを押さえていなければ保存できる期間にも影響が出てしまいます。

また、味や食感にも影響が出てしまう可能性もあるため、冷凍保存する方法をしっかりと身に付ける必要があります。「冷凍庫に入れておけば大丈夫」などと考えていると、すぐに傷んでしまいます。

千切りキャベツの解凍方法

千切りキャベツの解凍方法には幾つかの方法があり、解凍方法の違いによって食感の違いが表れることもあります。

シャキシャキ感を残したい場合は、一度冷蔵庫に移動させてから低温解凍することをおすすめします。3時間程かかるので、料理に使う前にあらかじめ移動させておく必要があります。

電子レンジの解凍モードを利用しても短時間で解凍することができます。しかし、水分が多く出てしまうので注意が必要です。

手軽に千切りキャベツにできるおすすめのグッズは?

パール金属 ベジクラ セレーション キャベツ 千切り ピーラー
パール金属 ベジクラ セレーション キャベツ 千切り ピーラー

¥ 1,836

口コミ

キャベツがとても細く切れてお店のようなふわふわです。 飛び散るせいか細いせいか家族分の量をつくるのがちょっと大変でしたがキャベツ消費には良いです。

さまざまな料理に使えるキャベツの千切りですが、手間がかかってしまい、どうしても上手くできないという人もいるのではないでしょうか。

そんな時、この商品を使うことで誰でも簡単に千切りキャベツを作ることができます。揚げ物やサラダなどに欠かせない、キャベツの千切りを楽しく作りましょう。

千切りキャベツを使ったレシピ5選

千切りキャベツは、付け合わせとしてのイメージが強いため、千切りキャベツを使ったレシピが思い浮かばない人も多いことでしょう。

次に、千切りキャベツを使った料理をご紹介します。千切りキャベツを使ったレシピを身に付けることで、キャベツ一玉も簡単に使いきることができます。

上記で紹介した保存方法をしていれば、さらに手軽に料理することができますので、ぜひ参考にしてください。

1:<千切りキャベツの包み揚げ>

「千切りキャベツの包み揚げ」は、千切りキャベツを豚肉で包んで揚げた料理です。千切りキャベツはわき役に徹することが多いですが、このレシピなら千切りキャベツが主役のおかずになれます。

千切りキャベツの包み揚げは低カロリーなので、カロリーを気にしないで食べることができます。そのため、ダイエットを行っている人におすすめのレシピです。千切りキャベツを多く食べることができ、その甘さと食感を楽しめます。

Blockquote firstBlockquote second

能登豚(バラ・ロース自由) 300g
2.キャベツ 1/4個
3.薄力粉 適量
4.卵 1個
5.パン粉 適量
6.サラダ油 揚げれる分
.

1.まず、キャベツを千切りに。細い方が食べ安いです。
2.豚肉を重ならないように2、3枚並べ、その上に千切りキャベツを乗せ、お肉で包んでいく。
3.包み終えたら、通常のフライと同じく、薄力粉をつけ、卵をつけ、パン粉をつける。
4.最後に、サラダ油で揚げる。180℃ほどで表面がキツネ色になればOK。ソースやマヨネーズはお好みで!

2:<シャキッと千切りキャベツ焼きそば>

「シャキッと千切りキャベツ焼きそば」は、ザク切りではなく千切りキャベツが使用されている焼きそばです。焼きそばにキャベツを入れること自体は珍しいことではありませんが、千切りキャベツが入れられることは珍しいです。

千切りにしたキャベツは、麺と同じような形状になるため、麺と一緒にすすって食べることができます。麺のモチモチ感と千切りキャベツのシャキシャキ感が、同時に楽しめるレシピです。

Blockquote firstBlockquote second

蒸し焼きそば 2袋
2.キャベツ 3〜4枚
3.人参 1.5cmくらい
4.ラード 大さじ2
5.オイスターソース 大さじ1
6.中濃ソース おたま1
7.塩コショウ 少々
8.酒 大さじ2
9.炒りゴマ 大さじ2
.

1.

キャベツ・人参→千切りにする

.

2.

フライパンにラードを溶かしたら人参をさっと炒め麺を入れほぐして酒大さじ2を回し入れる

.

3.

ほぐれた麺にオイスターソース・中濃ソース・塩コショウして味が回ったらキャベツを一気に入れて混ぜたら火を止め蓋をして2〜3分置いておく

.

4.

お皿に盛り付けたらたっぷりゴマをふりかけ青のり・紅ショウガを乗

3:<千切りキャベツのあったかスープ >

「千切りキャベツのあったかスープ」は、冷蔵庫に保存した千切りキャベツを使うことで甘味が増し、より美味しいスープに仕上げることができます。上記で説明した千切りキャベツの保存方法の活用レシピです。

朝の忙しい時にでも簡単に作ることができ、身体を温めることもできるため、寒くなった季節の朝食におすすめです。朝から身体を温めたい人にはピッタリのレシピです。

Blockquote firstBlockquote second

キャベツ 200グラム
2.バター 10グラム
3.水 800CC
4.コンソメ 大さじ1
5.塩 ひとつまみ
6.こしょう 適量
7.オリーブオイル 適量
.

1.鍋を熱して、オリーブオイルをいれ、温まったら千切りにしたキャベツを炒めます
弱火でじっくり7~8分炒めましょう
(焦げないように気をつけて下さい)

2.バターをいれ、軽く炒めます

3.水を加え沸騰させます。
沸騰したらアクをとり、弱火で10分程煮込みます。

4.完全に冷めたら冷蔵庫で寝かせておきましょう。
すぐに、食べる場合は、コンソメ・塩・こしょうで味を整え2~3分煮込みます。
翌朝の場合は、食べる直前にコンソメ・塩・こしょうします。

4:<グリルにおまかせソーセージと巣ごもり卵 >

「グリルにおまかせ!ソーセージと巣ごもり卵」 は、たくさんの千切りキャベツを使用するため、保存している千切りキャベツが多く余っている時におすすめのレシピです。

千切りキャベツの甘さとソーセージの辛さの相性が良く、卵を入れることでまろやかさも出せる、栄養バランスの高い一品です野菜も食べたいけど肉も食べたいという人は、ぜひ調理してみてはいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

(1人分)
キャベツ ・・・ 2〜3枚
太めのソーセージ ・・・ 1本
卵 ・・・ 1個
ハウス香りソルト<レモンペパーミックス> ・・・ 5振りほど 1 キャベツをお好みの太さの千切りにする。 ソーセージをたてに半分に切る。
2 耐熱皿にキャベツを入れ、真ん中にくぼみを作る。卵をそっと割りいれる。空いたところにソーセージを並べる。
3 トースターやグリルで10〜13分ほど焼く。
4 卵がお好みのかたさになったらできあがりです。香りソルトを振っていただきます

5:<千切りキャベツの梅海苔サラダ >

「海苔の佃煮で和えるだけ千切りキャベツの梅海苔サラダ」は、その名のとおり、和えるだけで完成する一品です。火や電機を使わず手間がかからないレシピで、野菜本来の味を楽しむことができる一品です。

市販されている海苔の佃煮を使用しているので、ご飯のお供ともしても食べることができます。

Blockquote firstBlockquote second

火も使わず電気も使わず、ただ切って和えるだけのサラダですハート

シャキシャキキャベツの中にある

サイコロ状に切ったかまぼこがイイ感じのアクセントになりますきゃ

甘い海苔の佃煮に梅干しを入れることで、塩気はお任せそうだ!

ごま油を入れるだけで、他の調味料は無しです。

ごま油で香りとコクをプラスしました♡

缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる超かんたんおかず企画に参加中ですビックリマーク

気づくと余りがちな海苔の佃煮のびん詰を使いました。

作り方

キャベツと大葉は千切りにします。

かまぼこは1㎝角くらいのサイコロ状に切ります。

梅干しは叩いて、海苔の佃煮に混ぜます。

すべてを混ぜたら、最後にごま油を加えてさっくりあわせてできあがり音符

<2~3人分>

キャベツ 3枚

大葉 5枚

かまぼこ(板) 1/2本

梅干し(はちみつ入り)  大1個

海苔の佃煮 小さじ1

千切りしたキャベツを保存して毎日野菜を食べよう

千切りしたキャベツの保存方法とコツ|おすすめレシピ5選

千切りキャベツは、そのシャキシャキ感の美味しさが特徴ですが、作る際に手間がかかってしまうのが悩みどころです。

それを解決するため、一度にたくさんの量を千切りにして保存しておけば、必要な時に必要な分だけ使用することができます。

美味しくてお腹にもやさしい、キャベツの保存方法をしっかりと身に付けて、いつでも手軽に食べられるようにしておきましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

千切りキャベツはさまざまなレシピで使用することができる優れた食材です。この記事でも千切りキャベツレシピをご紹介して来ましたが、さらにレシピを知りたい方のために、以下にいくつかの記事をご紹介します。

以下の記事では、みそ汁に千切りキャベツを使うシピやキャベツと同じような野菜でもある、グリーンボールのおすすめレシピが紹介されています。

レシピをたくさん覚えて、毎日の食卓に彩りを加えてみましょう。

関連記事

Related