Search

検索したいワードを入力してください

人気のジュエリーブランド11選|ジュエリーの種類とポイント

Author nopic iconkumalift
アクセサリー・小物 / 2019年02月26日
人気のジュエリーブランド11選|ジュエリーの種類とポイント

ジュエリーを買う時のポイント

女性であればキラキラと美しいジュエリーに心惹かれてしまう方は多いのではないでしょうか。本記事では人気のジュエリーブランド11選、ジュエリーの種類とポイントについて紹介していきます。

男性の方は、ジュエリーブランドを知っていることで彼女の誕生日・記念日・クリスマスプレゼントなどの参考にしてみてください。では、まずはじめにジュエリーを買うときのポイントについてチェックしましょう。

正規店で買おう

ジュエリーを買う時のポイントとして基本的には正規店で購入するようにしましょう。正規店とは、ブランド直営店、ブランド主催の直営店のみインターネット直営店、空港の免税店、デパートは直営店である場合とそうでないことがあります。

正規店で購入することによって、偽物を手にしてしまう確率が減るでしょう。また、アフターサービスを受けられるので破損したときなどに修理してもらうことも可能です。

フリマで買う時は鑑定書・刻印などをチェック

ジュエリーをフリマなどで購入する場合もあるでしょう。フリマで購入する場合は、正規店で購入するよりも安く、過去のコレクションで今は正規店では販売されていないデザインが手にはいるなど魅力的な部分があります。

フリマでジュエリーを購入する注意点としては、正規店ではないので偽物が販売されているということです。ジュエリーをフリマで買う時は鑑定書・刻印などを必ずチェックするようにしましょう。

人気のジュエリーブランド11選

いざジュエリーを購入しようと思っても、どのブランドのアクセサリーを選ぶべきかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは人気のジュエリーブランド11選を紹介していきます。各ジュエリーブランドをチェックし、自分に合ったジュエリーブランドを見つけていきましょう。

ブランド1:4℃

4℃(ヨンドシー)の由来は、水は生命の源、水のように、自由にしなやかに、そして氷が張った冬の湖など水面下で魚たちが唯一活動できる水温が4度、というところからきています。そのため、4℃(ヨンドシー)のジュエリーは水のように曲線を意識しているタイプが多いです。

主に大学生から20代など若い女性に人気ですが、上品で大人可愛いデザインから結婚指輪や婚約指輪などブライダルジュエリーとしても高いブランドです。

ブランド2:JUPITER

人気のジュエリーブランド2つ目として紹介するのはJUPITER(ジュピター)です。JUPITER(ジュピター)は芸能人の梨花さんが元々手がけていたジュエリーブランドなので雑誌などでも掲載され、興味を持っている女性は多いでしょう。

全体的で華奢でフェミニンなデザインが多く、大人の女性にぴったりなアクセサリーが揃っているでしょう。トレンド感もあるので、流行にのったおしゃれを楽しむ方におすすめです。

ブランド3:カルティエ

カルティエは世界を支える老舗と呼ばれ、世界5大ジュエラーの一つで王室ご用達の名門でもあります。1847年にフランスのパリにて、ルイ=フランスワ・カルティエにより創業されました。

カルティエブランドの中で、特に人気があるものは、女性の憧れとのリング、婚約・結婚指輪です。カルティエは高級ブランドですが20~25万程度の価格も充実していることも多くの人から指示を集めているところでしょう。

ブランド4:ティファニー

人気のジュエリーブランドの4つ目は、女性の憧れブランドの一つティファニーです。ティファニーはアメリカを代表するジュエリーブランドで、世界の王室から愛されている伝統ある高級ブランドです。

デザインはキュートなものが多いので、どんな女性でも身につけやすくクリスマスや誕生日プレゼントの定番ブランドとして日本でも広く親しまれています。比較的手の届きやすい価格帯があるのも人気の秘訣でしょう。

ブランド5:ヴィヴィアン・ウエストウッド

ヴィヴィアン・ウエストウッドは、イギリスの伝統的なクラシックとパンクが融合したスタイルで大人気になったブランドです。王冠・地球をモチーフにしたロゴが特徴的なブランドでジュエリー以外にも、アパレル・時計・財布バッグなど展開しています。

ジュエリーラインも王冠と地球をモチーフ、またブランドロゴをデザインにあしらったものが豊富です。他のブランドにはないデザイン性がアクセントになり、世界中で愛されています。

ブランド6:ノグチ

ノグチはアクセサリーも服の一部という考え方から、「日常に身に着けられるもの」というコンセプトで作られているジュエリーブランドです。ほどよい上品さがカジュアルファッションにうまく溶け込みます。ゴールド系でアンティーク感があるデザインも豊富です。

ノグチのジュエリーは華奢で繊細なフォルムとマット感があるので、さりげなくアクセサリーを身に着けたいという方におすすめでしょう。

ブランド7:agete

agete(アガット)はサザビーリーグが展開するブランドです。20~30代のおしゃれな大人の女性に高い人気があり、ジュエリーの質が高いことで40代の女性にも支持されています。

agete(アガット)は個性的なデザインが多いですが、決して奇抜すぎずシンプルで高級感があります。流行に左右されないデザインなことも魅力の一つでしょう。使用できる年齢が幅広いので、長く愛用したいという方におすすめです。

ブランド8:エルメス

エルメスは、元々パリで馬具工房として開業したブランドということもありロゴマークには、馬・馬車・従者が描かれています。

馬具から始まったことで革製品に強く、ジュエリーでもベルト由来のシルバーアクセサリー「ディアンヌ」や、世界的に有名なバッグの「ケリー」をモチーフにしているリング・ネックレス・など登場しています。

高い品質とエレガントなデザイン性が多くの女性に指示されているので贈り物としてのおすすめです。

ブランド9:ジルスチュアート

ジルスチュアートは、ニューヨーク生まれのデザイナー・JILL STUART(ジル・スチュアート)が作ったブランドです。アクセサリーでは、フェミニンで甘いテイストをベースにヴィンテージ感があるデザインが特徴です。

女性らしい甘く柔らかい雰囲気をジュエリーにも組み込んでいるジルスチュアートは、女性へのプレゼントにもぴったりでしょう。

ブランド10:STAR JEWELRY

STAR JEWELRY(スタージュエリー)はブランド名にもあるように星のデザインが豊富なジュエリーブランドです。ブランド名に使われているSTAR(星)は「人を輝かせる」ということをコンセプトにしているため選ばれました。

星以外にも、月などの天体デザイン我多く使われています。モチーフがはっきりとわかる個性的なデザインが魅力的です。インパクトがありコーディネートのアクセントになるでしょう。

ブランド11:ルイヴィトン

日本ではルイヴィトンは、多くが憧れを抱く高級ブランドとして大人気です。元々はスーツケースなどの旅行用鞄からスタートしたブランドですが、財布や腕時計、ジュエリーアイテムなども豊富です。

ルイヴィトンのジュエリーは華やかでラグジュアリー感漂う雰囲気が多いでしょう。ホワイトゴールド・ピンクゴールド・イエローゴールドの素材違いで展開されている物が多く、自分好みの素材でデザインを選ぶことができるでしょう。

ジュエリーブランドに興味がある方におすすめな1冊

ブランド・ジュエリー30の物語改訂版 天才作家たちの軌跡と名品
ブランド・ジュエリー30の物語改訂版 天才作家たちの軌跡と名品

¥ 2,160

ジュエリーブランドに興味がある方におすすめな1冊として『ブランド・ジュエリー30の物語改訂版 天才作家たちの軌跡と名品』を紹介します。

17~19世紀の宝飾品、美術館でしか見れない宝飾品やジュエリーの歴史についてまとめられています。ブランドごとに分かれてジュエリーが紹介されているので読みやすく、ブランドジュエリーについて学びたい方におすすめです。

ジュエリーの種類

次はジュエリーの種類について紹介していきます。一言にジュエリーといってもジュエリーには種類があり、ジュエリーの種類としてハイジュエリー・ラグジュアリージュエリー・デザイナーズジュエリーなど区別があります。

ハイジュエリー

ハイジュエリーとは、本来一点物の宝石など素材が高品質でありデザイン性や加工技術が優れたジュエリーのことを指す言葉です。車が買えるほどの価格も珍しくありません。

最高品質のダイヤモンドを使用した高級宝飾品を扱うブランドのハリーウィンストン、宝石商の王と呼ばれるカルティエ、ヨーロッパ諸国の王室に愛されるショーメ、世界的に有名なティファニーなどがハイジュエリーを排出している主なブランドです。

ラグジュアリージュエリー

ラグジュアリージュエリーとは、ラグジュアリーブランドから登場しているジュエリーを指す言葉です。ラグジュアリーブランドとは、欧米の高級嗜好品を製造、販売する小売業態を指します。

ラグジュアリーブランドといわれるブランドには、アルマーニ ・サンローラン ・エルメス ・シャネル・ルイ ヴィトン・ディオール・バレンシアガ・ヴェルサーチなどのブランドがあがってくるでしょう。

デザイナーズジュエリー

ジュエリーの種類にはデザイナーズジュエリーというものも存在します。デザイナーズジュエリーは、名前のとおりデザイナーの名称を使っブランドジュエリーを指します。

デザイナーズジュエリーは、有名な高級ブランドからコレクションとして生まれることも多いですが、ブランドほど知名度のないデザイナーも含まれます。世界中に無数のデザイナーズジュエリーが今でも数多く生まれています。

ジュエリーブランドのトレンドをおさえよう

人気のジュエリーブランド11選・ジュエリーの種類とポイントについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ジュエリーは普段の自分へのご褒美としてもおすすめです。キラキラと美しいジュエリーは女性を輝かせるとっておきの一品でしょう。

各ジュエリーブランドをチェックすることでトレンドを抑えることができるので、自分に似合うジュエリーを探してみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

これからジュエリーをプレゼント使用と考えている方にさらにおすすめな記事として『プロポーズリングおすすめブランド7選|リングケース5選』、『【年代別】彼女が喜ぶ誕生日プレゼントTOP3/タイミング4選』の2記事を紹介します。

彼女へのプロポーズ、誕生日プレゼントを控えている方は参考にしてみてください。ジュエリー選びは難しい部分があります。贈る相手のことを考えてブランドやデザインなどを検討しましょう。