Search

検索したいワードを入力してください

スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

Small 36d0cdf7 ba05 4bae 9962 b28112407d16あびあん
レシピ / 2019年03月25日
スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

スウェーデン料理といえば?

スウェーデン料理は、近年の北欧ブームによってより身近な存在となりました。広大な領土は南北に1500キロ以上広がっているため、料理も地域によって違います。北部ではトナカイなどのジビエ料理を食べる習慣がありますが、南部では新鮮な野菜も使った料理もあります。

燻製や乾燥、塩漬けして作る保存食は、地域関係なく親しまれているスウェーデン料理です。シンプルな味付けが多く、日本人の舌にも合うので、ぜひ試してみてください。

家庭料理

スウェーデンでは主食がじゃがいもなので、色々な料理にじゃがいもを添えます。普段からよく使われるじゃがいもですが、余った日には家庭料理の定番であるピッティパンナ(pittpanna)を作る家庭が多いです。

余ったじゃがいもを他の野菜やハムなどと一緒に細かく刻んで炒め、目玉焼きを上に乗せてたらできあがりです。簡単にできて美味しいスウェーデン家庭料理のひとつです。

伝統料理

スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

バターとパン付きのテーブルという意味のスモーガスボード(smörgåsbord)。日本のバイキング形式の料理の元祖で、スウェーデンの伝統料理を数々味えます。スモーガスボードは冷たい魚や肉料理、また温かい肉や魚料理、そしてデザートが数多くテーブルに並びます。

その中でも代表的な料理は、ニシンの塩漬けやグラブラクス(生鮭のマリネ風)、クロップカーカ(肉詰めのじゃがいもダンプリング)やミートボールです。

スイーツ

スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

スウェーデン料理には色々の種類のスイーツがあります。その中でも特別な時期に食べる伝統的なスイーツがあります。それは、春のイースターの時期に食べられるセムラ(Semla)です。

日本のシュークリームに似て見えますが、パン生地にはスパイスのカルダモンが練りこまれています。中にはマジパンや生クリームを詰めてあり、とても甘いお菓子です。他にも家庭で作れるスウェーデン料理のレシピをご紹介していきます。

スウェーデン料理のおすすめレシピ20選

スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

味付けが比較的シンプルで、あっさりしているのがスウェーデン料理の特徴です。日本人の口にもとても合う品が数々あります。作り方もシンプルで、手軽な料理のレシピが豊富にあるので、料理初心者の方にもおすすめです。

日本で手に入る材料で、家庭でも作れるスウェーデン料理のレシピ20選を、人気の高い順にご紹介します。

レシピ1:甘エビのオープンサンド

スウェーデン料理でサンドイッチはオープンサンドが主流です。カフェでは必ずと言ってよい程みかけるこのエビのオープンサンドは、特に甘エビ(小エビ)を使うものが人気です。冷凍のエビを常備しておけば、いつでも簡単に作れ、お腹も心も大満足になる一品です。

Blockquote firstBlockquote second

失敗知らずで最高に美味しい、甘エビのオープンサンド by ヨハンセンさん

■茹でた甘エビ(冷凍/冷蔵)  片手いっぱい×4
☆マヨネーズ 適量(多め)
☆マスタード 適量(マヨネーズのアクセント程度)
■ゆで卵 2~4個
■レタス 数枚
■ディル 適量
■レモン 適量
■パン 4枚
■バター 適量

1)パンにバターを塗る
2)1)にレタスを載せ、スライスしたゆで卵を敷く
3)マヨネーズとマスタード(☆)を混ぜて好みの味にして2)に多めに載せる
4)甘エビ(スウェーデンではすでに茹でて売られている)をこぼれおちんばかりに載せる
5)レモンをスライスして載せ、ディルを散らす

※1)パンはスウェーデンでは平たくてふわっとした丸いパン(Bohuskaka)が主流ですが薄切り食パンでOK
※5)エビをさっぱりさせるためなのでレモン汁でもOK。レモンはあったほうが絶対美味しい。
※6)ディルはなくてもいいです、があるとスウェーデンっぽい。

レシピ2:ハッセルバックポテト

スウェーデンのストックホルムにあるレストランハッセルバッケン(Restaurang Hasselbacken)が発祥といわれているじゃがいも料理です。ハッセルバックポテトは、肉や魚料理の付け合わせとしては最高の相性です。

ベーコンなどをはさんで焼けば、立派なメインディッシュにもなるでしょう。アコーディオンのようにカットする手間さえかければ、見た目も豪華な美味しい料理のでき上がりです。

Blockquote firstBlockquote second

ハッセルバックポテト〔スウェーデン料理) by CatherineSさん

材料(2人分)
調理時間 15分

小さめのじゃがいも  5個
オリーブオイル    フライパンが浸るくらい
チェダーチーズ    お好み
タイム        4本
にんにく       適量

*飾りでミニトマトといんげんを使用

作り方

1.じゃがいもの皮を剝き、切り目を入れ、ゆるくラップをし電子レンジで5分 チンする。
2.熱したフライパンに、オリーブオイルとにんにくを加え、2のじゃがいもを焼く。
3.じゃがいも全体に焦げ目がつくまで焼き、細かくしたチェダーチーズをとろけさせる。

調理のポイント

タイムを加えて焼くとよい香味がでます。

レシピ3:ヤンソンさんの誘惑

伝統的なスウェーデン料理の定番が、このヤンソンさんの誘惑です。じゃがいもとアンチョビのグラタンのような、キャセロールのようなこの料理は、クリスマスの定番です。

ユーモラスな名前の由来は色々ありますが、実はどれが本当かは不明です。名前の由来がどうであれ、誰でも誘惑に負けてしまい、食べたくなってしまう美味しい料理が、ヤンソンさんの誘惑です。

Blockquote firstBlockquote second

ヤンソンさんの誘惑 by イェジンさん

【 材料・2〜4人分 】
・じゃがいも 大きめ3コ
・アンチョビフィレ 8枚
・玉ねぎ 1/2コ
・生クリーム 200cc
・パン粉 大さじ2〜
・お塩、胡椒、油類はレシピの中で。

【 作り方 】
① 下準備をします。
じゃがいもはフライドポテトより
ちょっと細めのサイズに切ります。
さっと水洗いしてでんぷんを流したら
しっかり水気を除いておきます。

玉ねぎは薄切りにします。
フライパンにサラダ油(小さじ1)と玉ねぎ入れ
お塩を少々かけて弱火で炒めます。
しんなりしたらOKです。

生クリームは常温にしておきます。

② オーブンに予熱を入れます。
200度 30分で設定します。

③ 器に盛ります。
耐熱容器にバターを塗ります。
( またはサラダ油やオリーブオイルでも )
重ね方も特にルールはないですが
重ね始めと終わりはじゃがいもで。

今日はじゃがいも、玉ねぎ、アンチョビ
もう一段玉ねぎとアンチョビに
じゃがいもを重ねています。

全体に胡椒を2〜3ふりしたら
生クリームを回しかけ
パン粉を全体にまんべんなく広げます。

細かくしたバター(10gくらい)を散らすか
オリーブオイル(大さじ1)を回しかけたらオーブンに。

レシピ4:ラグムンク

ラグムンクはスウェーデンのポテトパンケーキです。生のベーコンをカリカリになるまで焼き、その時に出た油で薄いポテトパンケーキを作るという、すべて無駄なしのお手軽料理です。

スウェーデン料理に欠かせないリンゴンベリージャム(コケモモジャム)を添えれば、間違いなく本場スウェーデンの味になる、とても便利な一品です。

Blockquote firstBlockquote second

ラグムンク(Raggmunk) by MAALAISEUUSUさん
【材料】 3〜4人分

・じゃがいも 500g
・小麦粉 100ml
・卵(小さめ) 1個
・牛乳 180ml 
・塩 小さじ1/2
・Stekfläsk(ベーコンでもOK)300g
・バター 少々

【作り方】

ボウルに小麦粉と塩を入れ、ダマにならないように牛乳を少しずつ混ぜ合わせていき、最後に卵も混ぜて生地を作ります。

混ぜた生地に、じゃがいもの千切りをすぐボウルに入れて混ぜ合わせます。

フライパンに バターをひき、豚肉をカリカリになるまで焼きます。

じっくり焼いていくと・・
豚の脂がどんどん出て来て、こんな感じになるので、その脂を使ってパンケーキを焼きます。ダンナ曰く、この豚から出てきた脂を使うのが美味しい秘訣なんだとか。

薄くのばして、途中で油を加えながら両面をカリッと焼いてください。

リンゴンベリーのジャムを添えて、完成!

レシピ5:フィシュスープ

スウェーデン料理の中でもフィッシュスープ(Fisksoppa)は、色々なレシピがあります。入れる魚介や野菜の種類が違っても、基本はサフラン風味の魚介スープです。

魚介類をたくさん入れるという意味では、南フランス料理のブイヤベースと似ています。根本的に違うのはクリーム仕立てということです。魚介類を3種類は入れたいところですが、手軽さ重視の場合は、冷凍シーフードミックスを使用するとよいでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

フィッシュスープ(Fisksoppa) by MAALAISRUUSUさん
【材料 4〜6人分】

・水 1, 2 リットルぐらい
・魚介類:サーモン、白身魚(タラなど) 合わせて600g 
その他、海老、イカ、貝類など好きなだけ
・フェンネル 1個(ポロネギや、セロリを入れてもOK)
・にんじん 小1〜2本
・クレームフレッシュ Crème fraicheの加熱用 1パック(純正生クリームで代用可)
・魚のスープストック又、はロブスターのスープストック(濃縮の液体タイプでも、固形でも)適量
・白ワイン 1dl
・Santa MariaのSeafood & Fish 少々(フェンネルシード、ディル、サフラン少々で代用)
・天然塩

【サフランとじゃがいものアイオリソース】トッピング

・じゃがいも 1個(小さめにカット)
・マヨネーズ 1dl
・レモン汁 少々
・天然塩 少々
・サフラン  0,25g
・すりおろしにんにく(ガーリックパウダーでもOK)少々
・チリ(一味唐辛子など)少々

・ディル(飾り用)

【作り方】

鍋に水とスープストックを入れ沸騰したら、じゃがいもを茹でる。
じゃがいもに火が通ったら取り出し、マッシュして、他の材料と合わせ、アイオリソースを作る。

鍋のスープに、白ワイン、短冊切りのにんじん、フェンネルを入れて、2分ほど煮込み、Crème fraicheを入れ、さらに魚(サーモンと白身魚)、海老、イカ、貝類を入れて、崩さないように注意しながら、火が通るまでさっと煮込む。最後に塩とスパイスで味を整える。

盛りつけてからアイオリをのせていただきます。

材料さえ揃えば、簡単なのでぜひお試しを!
Varsågod att prova!

レシピ6:コルブストロガノフ

家庭でよく作られるスウェーデン料理のコルブストロガノフですが、こちらはコルブ(スウェーデンのソーセージ)を使った一品です。

スウェーデンではよく給食に出たり、学校で作り方を教わったり、日本でのカレーライスのような人気料理です。ビーフストロガノフと似ていますが、ソーセージを使用するので材料費がよりリーズナブルです。日本では、大きめのバーベキュー用フランクフルトソーセージで試してみるもの良いでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

コルプ ストロガノフ(Korv Stroganoff)  by MAALAISRUUSUさん
【材料:4人分】

Falukorv 400〜500g ※Fulukorvは日本のソーセージでも代用可だと思います。
玉ねぎ 1個
にんじん 小1本(なくても可)
Matlagningsgrädde 400ml(又は、水200ml+生クリーム200ml)
トマトピューレ 大さじ2
マスタード 小さじ2
塩、こしょう 少々
白ワイン 少々(なくても可)
パセリ 少々

【作り方】

1、材料を細長く切ります。

2、フライパンに油をしき、まずコルブだけを炒めます。(焼き色をつけるため、あまり動かさないでください。たまに混ぜるぐらいでOK)焦げ目がついたら、一旦取り出しておきます。

3、フライパンに残った油で野菜を炒め、しんなりしたら、白ワイン、トマトピューレを入れ、酸味を飛ばすように少し炒めます。
そこに、クリームとマスタードを入れ、とろみがついてくるまで煮込んだら、2のコルブを投入。

4、塩と胡椒で味をつけて完成!

今日の付け合わせは、Råris(玄米)と、グリーンピース。
ソースが絡んで美味でした!

他にも、固めのご飯、茹でたじゃがいも、小さいマカロニ、クスクス、ブルグル、などなど、その他全粒の穀物が合うと思います。

レシピ7:卵のオードブル

こちらはスウェーデン料理の中でも、特にイースターの時に食べる卵料理として有名な、エッグハルヴォルです。

茹で卵を半分にカットした上に、マヨネーズやハーブであえた小エビなどをのせていただく、前菜のような、おつまみのような一品です。朝食にも手軽につくることができるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

Ägghalvor 卵のオードブル by MAALAISRUUSUさん
【材料:4人分】

・ゆで卵 4個
・小えび(茹でて殻を剥いてあるもの)40gぐらい
・マヨネーズ
・白ワインビネガー 小さじ1/4
・ディジョンマスタード 少々
・ディルのみじん切り 少々
・塩、ブラックペッパー(又はCitronpeppar)各少々

小えびの水気をよく絞り、他の材料と和え、半分に切ったゆで卵の上に飾って出来上がり!

レシピ8:ピッティパンナ

フライパンの中の小さなものという意味のスウェーデン料理といえば、ピッテパンナです。じゃがいもが余ったときによく作られるこの品は、スウェーデンの家庭料理として定番であり、手軽に作れるおふくろの味として、とても親しまれているお料理です。

Blockquote firstBlockquote second

スウェーデンの定番 炒めるだけ ピッティパンナ by ヨハンセンさん

■ジャガイモ 大3個
■玉ねぎ 小1個
■人参 中1本
■ズッキーニ 中3分の1
■角切りベーコン ひとつかみくらい(多分100gくらい)
※塩 少々
※胡椒 少々
■タマゴ ひとり1個

1)ジャガイモ、玉ねぎ、人参、ズッキーニを1cm角くらいにサイコロカットして炒めます
2)別で角切りベーコンを炒めます
3)1)と2)を合わせて炒めて、塩胡椒
4)目玉焼きをのせて出来上がり

※1)基本はジャガイモと玉ねぎで、後はあるものをお好きに!
※2)ハムの角切りでも、牛肉の角切りでも何でもOK。なんなら薄いベーコンを同じくらいの大きさに切ったのでもいいです。ベジタリアンなら肉なしでも(その場合は塩しっかりめで)。

レシピ9:スウェーデンのミートボール

IKEAが日本に進出して以来、スウェーデン料理といえばミートボールを思い浮かべるほど、知名度が高くなった一品です。小さなお子様から大人まで、ミートボールは大人気です。

和風や中華の肉団子とひと味が違うのは、やはり添えてあるリンゴンベリージャムの存在でしょう。こちらのジャムは瓶詰になっており、IKEAや輸入食品のお店で購入可能です。スウェーデンの人気お手軽料理のひとつです。

Blockquote firstBlockquote second

スウェーデンのミートボール by ルッセカットさん
(分量:4人分 調理時間:1時間以上)

◆材料
1. ミートボールの材料…**********
2. 合い挽き肉…400g
3. 塩…小さじ1
4. 黒こしょう…小さじ1/5
5. 玉ねぎのみじん切り…大さじ2
6. 卵…1個
7. オーツ麦…大さじ5
8. 牛乳あるいは水…大さじ5
9. マッシュポテトの材料…**********
10. じゃがいも(男爵など)…500g
11. 牛乳…100ml弱
12. 塩…小さじ1/2
13. 白こしょう…少々
14. バター…大さじ1/2
15. リンゴンベリー・ジャム…適量

◆作り方
1.
2. オーツ麦と牛乳(あるいは水)を混ぜて約10分置いておく
3. (2)に肉と塩を入れてよく混ぜてから、卵、こしょう、玉ねぎを入れて混ぜ冷蔵庫で30分程寝かせる
4. *あまりこねすぎると出来上がりが固い食感となってしまうので注意*
5. お好みの大きさのミートボールの形に丸める
*手に水をつけてから丸めると作業しやすいです*
6. フライパンにバターあるいはマーガリン(分量外)をひいて火にかけ、薄い茶色に色づいたら、ミートボールを焼き始める
7. フライパンをゆすってまんべんなく表面に焼き目がついたら、火を弱めて3-5分程焼き、しっかり中まで火が通ったら出来上がり
8.
9. *牛乳を温めておく
10. じゃがいもが柔らかくなるまで塩茹でしたらお湯を捨てて皮をむく(1Lの水に対して小さじ1程度の塩を入れて塩茹で)
11. じゃがいもをポテトマッシャー等で潰し、温めておいた牛乳を数回に分けて混ぜ、好みの質感になるまで混ぜる
12. 塩、こしょう、バターで味を調えたら出来上がり

◆ワンポイントアドバイス
* オーツ麦が無ければパン粉大さじ4で代用可能
* 天板にクッキングシートを敷いてオーブンで焼くことも出来ます。ミートボールの大きさにもよりますが、240℃-250℃のオーブンで8-12分程度です。

レシピ10:ニシンの酢漬けのマスタード風味

スウェーデン料理で代表的なものはミートボールだけではありません。ニシンの酢漬けもスウェーデン料理のスモーガスボードにはかかせません。

スウェーデンでは缶詰や瓶詰めで売られていますが、やはり手作りのものは美味しさが違います。自宅で作れば、冷蔵用の保存食として1週間ほど日もちします。もし新鮮なニシンが手に入りにくい場合は、マイワシで代用するのが良いでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

ニシンの酢漬けのマスタード風味 by ルッセカットさん
(分量:4人分 調理時間:5分未満)

◆材料
1. ニシンの酢漬け(inlagd sill)…1瓶/内容量250g
2. 砂糖…大さじ 1 1/2弱
3. 塩…小さじ 1/2
4. 赤ワインビネガー…大さじ 1/2
5. マスタード(甘めのもの)…大さじ3
6. 油(菜種油など味や香りの強くない植物油)…大さじ2
7. ディル …大さじ2弱

◆作り方
1. *ニシンの酢漬けは漬け液を捨てて2cm程の長さに切る
*ディルを刻む
2. ビネガーに砂糖と塩を混ぜて溶かし、マスタードを混ぜ込む
3. マスタードがよく混ざったところに、油を先ずは数滴入れてかき混ぜる
4. かき混ぜながらほんの少量ずつ油を入れていく(一度に入れる量が多いと分離してしまうので注意!)
5. 空気を含ませるようにかき混ぜて重ためのクリーム状になったらディルを入れて混ぜ、ニシンの酢漬けを入れて軽く混ぜる
6. ラップををかけて6-8時間程冷蔵庫で寝かせて出来上がり
7. *写真では手作りのクネッケブロードにのせました*

◆ワンポイントアドバイス
* ドイツのプンパニッケルタイプのずっしりと目の詰まったライ麦パンや、クネッケブロード(乾いたクラッカーのようなクリスプブレッド)にのせて食べると美味しいです。

レシピ11:サフラン風味のサーモンスープ

こちらのサフラン風味のサーモンスープは、フィシュスープと似ていますが、クリーム不使用なのでさっぱりといただけるでしょう。

スウェーデンは日本同様、海に囲まれているので魚介類が豊富です。魚介類を使用したレシピの中では、サフランとハーブのディルさえ手に入れば、簡単に作ることができるスウェーデン料理です。

Blockquote firstBlockquote second

サフラン風味のサーモンスープ by ルッセカットさん
(分量:4人分 調理時間:30分~1時間)

◆材料
1. サーモンの切り身/骨・皮なしで厚めのもの…300g
2. えび(むきえび)…200g
3. 長ねぎ…1/2本
4. にんじん…2本
5. じゃがいも…2個
6. バター…大さじ1
7. サフラン…0.5g
8. フュメ・ド・ポワソン…パッケージ記載の分量
9. 水…600ml
10. ディル…大さじ1/2
11. レモン汁…大さじ2
12. 塩…適量
13. 白こしょう…適量

◆作り方
1. *サーモンを2cm角に切る
*長ねぎを小口切りにする
*にんじんを薄切りにする
*じゃがいもを1cm角に切る
2. *ディルを刻む
3. 鍋にバターをひき、にんじん、じゃがいも、長ねぎを軽く炒め、サフラン、水、ブイヨンを入れて煮る
4. 野菜がある程度柔らかくなったらサーモンとえびを入れて3分程度、中に火が通るまで弱火-中火で煮る
5. ディルを入れて、レモン汁と塩、こしょうで味を調える

◆ワンポイントアドバイス

* フュメ・ド・ポワソンは、西洋料理で魚介の料理に使われるだし汁で、シーフードスープストックのことです
* サーモンとえびは丁度火が通った頃が一番美味しいので、煮すぎないようにすると良いです。

レシピ12:スウェーデン風鰯の酢漬け

スウェーデン料理で酢漬けの代表といえばニシンですが、日本では地域によって、生のニシンが手に入りにくい場合があります。

その時に代用できるのが真鰯です。日本でも簡単に作れる鰯の酢漬けは、冷蔵保存の作り置き料理として最適です。お酒のお供にもぴったりでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

スウェーデン風鰯の酢漬け by rieさん
(分量:4人分 調理時間:1時間以上)

◆材料
1. 真鰯フィレ…3〜4尾
2. 紫玉ねぎ…1/4個
3. 人参…3mmの薄切り4〜5枚程度
4. レモンの皮…千切り少々
5. ホウルのオールスパイス…3〜4粒
6. ホウルのプラックペッパー…3〜4粒
7. ベイリーフ…1〜2枚
8. 下味用酢…50ml
9. 下味用塩…大さじ1
10. マリネ用酢…100ml
11. マリネ用砂糖…250g
12. マリネ用水…100ml
13. マリネ用レモン汁…1/2個分
14. マリネ用塩…お好みで

◆作り方
1. 1)真鰯の頭をとり、3枚におろして皮もはぎフィレにする。

2. 2)さっと塩水で洗いキッチンペーパーで水気を取る。1日冷凍庫で冷凍する。(寄生虫を殺すため)

3. 3)冷凍庫から出してゆっくり解凍し、下味調味料に漬ける。魚が空気に触れないよう浅めのステンレスのバットかガラスの容器に入れ、魚にくっつくよう直接ラップをかけて冷蔵庫で1日おく。

4. 鍋にレモン汁以外の材料と人参、ベイリーフ、スパイスを入れ、砂糖と塩が溶けるまで火にかける。あら熱をとってから紫玉ねぎとレモン汁を入れる。

5. 下味調味料に漬けた魚の水分を切って、完全にさました4)のマリネ液に漬ける。

6. 煮沸消毒をした容器に入れ、冷蔵庫で保存する。
二日目くらいが食べごろです。
賞味期限は約1週間。

◆ワンポイントアドバイス
お好みでレモンをオレンジに変えたりスウェーデンぽくディルをいれてもいいですね。
新ジャガの茹でたのやクリスピーブレッド等と一緒に頂くと美味しいです。

レシピ13:クロップカーコル

オールスパイスで味付けされた豚肉やベーコン、玉ねぎを、小麦粉であえたじゃがいもと混ぜ合わせます。そしてそれをお団子状のものにしたのが、クロップカーコルです。

作り方は北海道の郷土料理のいも団子と、最初の工程だけ似ています。シンプルなように見えますが、実は一晩マッシュ状にしたじゃがいもを寝かせるなど、手が込んでいるお料理です。時間に余裕があるときに作るほうがよい一品でしょう。

Blockquote firstBlockquote second

Kroppkakor/ クロップカーコル by ルッセカットさん
(分量:4人分 調理時間:1時間以上)

◆材料
1. じゃがいも(メークインなど)…500g
2. 卵…1個
3. 薄力粉…60g
4. 塩…小さじ 1/2強
5. (片栗粉)…生地を試し茹でしてみて崩れてしまったら、大さじ1/2程度入れる
6. 厚切りベーコン …100g - 0.5cm角くらいに切る (フィリング用)
7. 玉ねぎ…中1個 - みじん切りにする (フィリング用)
8. オールスパイス…小さじ1/5程度 - すり鉢などで潰しておく (フィリング用)
9. 炒める際のバター…必要であれば適宜  (フィリング用)
10. リンゴンベリー・ジャム …適量 (いただく際に)
11. 溶かしバター…適量 (いただく際に)

◆作り方
1. 前日に: 
鍋に水を入れじゃがいもを皮付きのまま柔らかくなるまで茹でたら水を捨て、皮をむいてボウルの中でマッシュポテト状に潰し、あら熱がとれたら冷蔵庫に入れて一晩寝かせておく
2. フライパンでベーコンと玉ねぎを炒める (必要であればバターを軽くひいてから)
3. オールスパイスで味付けをして軽く炒め、火からおろして完全に冷ます
4. じゃがいもを冷蔵庫から取り出してすぐに、溶き卵、薄力粉、塩を加えて混ぜ、軽くこねてひとかたまりにまとめる (あまりこねすぎないよう注意)
5. 打ち粉(薄力粉・分量外)を振った台の上で生地を軽く丸め6等分する
6. それぞれの生地の中心に大さじ1程度の量のフィリングを入れてボール状にクロップカーコルを形作る (手に薄力粉をまぶすと作業しやすい)
7. 大きめの鍋にたっぷりの水と塩(お湯2Lに対して塩大さじ1強)を入れて沸騰させたら、火を弱めてクロップカーコルを静かに入れ、ふたをせずに茹でる (火が強いと崩れてしまうので中火から弱火で)
8. クロップカーコルが水面に上がってきてから5分程度茹でる
9. 茹で上がったらお皿にのせてリンゴンベリー・ジャムや溶かしバターを添えてあつあつを頂きます

◆ワンポイントアドバイス
* 上記分量で約6個分

* フィリングも前日に作っておくと良いです (冷蔵庫に入れておく)

* メークインのような煮崩れしずらいタイプのじゃがいもを選びましょう。

* スウェーデンでは塩漬けした豚肉を使うのですが、日本では手に入りにくいのでベーコンで代用可能です。燻製の香りがあまり強くないものが良いでしょう。パンチェッタ(塩漬け豚肉)が手に入ればパンチェッタを使って下さい。

* オールスパイスは味と香りが強いので最初 はレシピ通りの小さじ1/5程度を入れて味見してみて下さい。授業で調理実習中に、このレシピ通りではオールスパイスの味が全然足りないと満場一致。大さじ1/2弱程度入れて美味しい、という結果になりました。クロップカーコルの本場、ブレーキンゲ地方出身とスモーランド地方出身の先生たちもオールスパイスの味はこのくらい効かせるべきとのこと。量はお好みで調節して下さい。(オールスパイスがなければ黒こしょうを使っても良いですが、オールスパイスはクロップカーコルの味の要なので、ぜひ入手して下さい。)

* リンゴンベリージャム(コケモモのジャム)はぜひ輸入食材店やスウェーデン食材が手に入るお店などで入手して下さい。スウェーデン料理には欠かせない食材です。

* 3の段階で、生地を少量丸めて試し茹でをしてみて、崩れてこなければクロップカーコルの生地は成功。崩れてしまったら、片栗粉を混ぜ入れた生地を作り、再び試し茹でをしてみましょう。

レシピ14:ファッティガレッダレ

こちらのファッティガレッダレはまさにフレンチトーストそのものといえるでしょう。パンが主食の国ならではの、余ったときのお料理です。スウェーデン版の特徴として、卵液に小麦粉もいれて作ります。シナモンだけでなく、ジャムも添えて食べるのがスウェーデン流です。

Blockquote firstBlockquote second

ファッティガリッダレ by あづささん

材料 (2人分):
牛乳
200mL
薄力粉
大1

小1/3
砂糖
小2

1個
厚切り食パン(※1)
2枚
バター(※2)
大1.5
グラニュー糖
小1弱
シナモンパウダー
好みの量
※1:今回は5枚切りの食パンを2枚使用しています。
※2:バターのかわりにマーガリンでもよい。
調理時間 :30 分
作り方 :
食パンが2枚並んで置けるバットに、牛乳、薄力粉、塩、砂糖、卵を入れ、小さな泡だて器で均一になるように撹拌する。
食パンを縦2つ切りにして、バットに置く。
しばらく経って、食パンが牛乳卵液の1/3くらいを吸ったと思われたら、食パンをヘラを使ってやさしくひっくり返す。
しばらく経って、牛乳卵液の8割方が吸われたら、もう一度ひっくり返す。
フライパンを中火で加熱し、バターを落とし、バターが融けて均一にゆきわたったら、食パンを重ならないように並べ、バットに残った牛乳卵液を食パンの上にかける。
中火でじっくり加熱し、裏面がキツネ色に焼けたら、ひっくり返して、もう片面も焼く。
焼けたら皿の上に乗せて、グラニュー糖をふりかけ、シナモンパウダーをふりかける。
Enjoy!

材料と調理のこつ :
パンを小さく切って作ると、料理名が「スモールフレンチトースト」を意味する「Fattiga små riddare」(ファッティガスモリッダレ)(små=小さい)に変わってしまうこともある。市販の食パンを縦1/2にする程度で良いと思います。
最低でも片面5分は牛乳卵液をしみこませます。
フライパンが小さい場合は、バターを2度に分けて使用し、半量ずつ焼きます。
スウェーデンではさらにジャムを乗せて食べます。

レシピ15:ラップスケウス

クリスマスの時によく飲まれるグレッグは、柑橘類を入れたホットワインです。八角やシナモン、クローブなどのスパイスで味付けしてあります。スペインのサングリアと似ていますが、グレックに入れるスパイスが、より北欧らしさを演出しているといえるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

グレッグ by あづささん

材料 (2人分):
オレンジ輪切りを2枚
グラニュー糖(※1)大2
水 大1
赤ワイン 400mL
八角1/2個
シナモン3cm
クローブホール4粒
※1:グラニュー糖は、グラスのフチに飾りでつけ、残りをワインに溶かして甘味をつけます。

調理時間 :15 分
作り方 :
オレンジのスライスの一部を飾り用に取り分けておく(残りは煮出しに使う)。
小皿にグラニュー糖を入れ、カップのフチにオレンジの果肉をこすりつけ、カップを逆さにして小皿に立て、ぐるりと回してフチにグラニュー糖を付着させる。
小鍋に水と残ったグラニュー糖を入れて弱火にかけ、グラニュー糖を溶かす。
グラニュー糖が溶けたら、赤ワイン、八角、シナモン、クローブホール、オレンジのスライスを入れる。鍋の中の赤ワインが熱くなったらオレンジを取り出す(これは使わない)。香辛料の強い香りが苦手なら香辛料も取り出す。味見をして甘さを好みに調える。
カップのフチのグラニュー糖が落ちないように気を付けながらホットワインを注ぐ。
オレンジを飾り、マドラーを立てる。

Enjoy!

材料と調理のこつ :
加熱温度は好みでよいです。熱いものを作る場合は沸騰させないように注意します。
白ワインで作るレシピもありますが、多くは赤ワインで作ります。
冷えた手を温める飲み物でもあるので、足のないカップやマグカップを使うとよいです。
アーモンドやレーズンを加えるレシピもあります。

レシピ16:Dillkött/ 肉のディルソース煮

スウェーデン料理の中でも、代表的な伝統料理がこちらの肉のディルソース煮です。こちらも北欧料理の代表的なハーブであるディルを加え、甘味と酸味がまじり合ったとてもスウェーデン料理らしい一品です。

Blockquote firstBlockquote second

 Dillkött/ 肉のディルソース煮 by ルッセカットさん

材料:
仔牛あるいはラムのバラ肉やショルダーなど 700-800g - 約2cm角に切る
塩 
白こしょう 7-8粒
(ローリエ 1枚)
にんじん 1本 - 大きめの乱切り
玉ねぎ 1個 - 大きめのくし切り
茎付きのディル 2-3本

Dillsås (ディルソース):
バター 大さじ1/2
薄力粉 大さじ1
肉の茹で汁 2 dl
生クリーム 大さじ3
卵黄 1個
白ワインビネガー 大さじ1 1/2
砂糖 大さじ1/2
ディル 大さじ1

いただく際に:茹でたじゃがいも

肉を煮て茹で汁をとる:

1. 鍋に肉を入れて肉がかぶるくらいの水と塩(1Lの水に対して大さじ3/4程度)を入れて沸騰するまで茹でたらお湯を捨て、冷たい流水にさらす

2. 肉を鍋に戻し、再び肉がかぶるくらいの水を入れ、にんじんと玉ねぎ、塩(1Lの水に対して大さじ1/4程度)、白こしょう(粒のまま)、ディルの茎を入れ、沸騰したらアクをとりつつ火を弱め、ふたをして弱火で肉が柔らかくなるまで煮る(1時間程)

3. 目の細かい網で茹で汁を濾し2 dlとっておく

4. 肉を取り出し温かさを保っておく (肉以外の野菜類とこしょうは捨てる)

ディルソースを作って仕上げ:

1. 小さめの鍋でバターを溶かしたところへ薄力粉を混ぜ込む

2. 茹で汁を少しずつ加えながら絶えず混ぜ、5分程ふつふつと煮る(この間も適宜混ぜる)

3. 卵黄と生クリームを混ぜたものを7のソースへ混ぜ込み、火を弱める

4. ビネガーと砂糖で味を調え、肉を入れてソースとからめる

5. ディルを加えて混ぜ、少々温めたら出来上がり

6. 茹でたじゃがいもを添えて頂きます

メモ:スウェーデンのレシピではättikaあるいはättikspritというスウェーデン独特の酢を使いますが、日本では手に入らないので、白ワインビネガーで代用出来ます。

レシピ17:スモークサーモンとギリシャヨーグルトのオープンサンド

スウェーデン料理おなじみのオープンサンド。ギリシャヨーグルトに塩コショウを加えて、スモークサーモンの上にかけるだけの、簡単でお手軽な料理です。シンプルながら、カフェのサンドのような豪華さです。

Blockquote firstBlockquote second

スモークサーモンとギリシャヨーグルトクリームのオープンサンド
by ルッセカットさん

○● 材料 (2人分) ○●○

スモークサーモン 4枚
ギリシャヨーグルト 大さじ3
塩 適量
白こしょう 適量
穀物たっぷりのパン 2枚
バター 適量
レモン スライス2枚
レモン汁 適量

○● 作り方 ○●○

1. ギリシャヨーグルトに塩、こしょうを入れてよく混ぜ冷蔵庫に置いておく
2. パンにバターを塗り、スモークサーモンを2枚のせ、(1)のヨーグルトをのせ、レモンスライスを飾り、白こしょうを振りかけて出来上がり
3. 食べる際にお皿の上でレモンの汁を回しかけていただきます

レシピ18:ドロンマル

夢という意味を持つドロンマルは、スウェーデンの伝統菓子です。口に含むとでほろほろと、とけるような食感が人気のクッキーです。バターとお砂糖、そしてバニラシュガーで香り付けした、そても素朴で飽きがこないお菓子です。

Blockquote firstBlockquote second

スウェーデンのほろほろ夢クッキー ドロンマル( drömmar ) by ルッセカットさん

○● 材料(約16個分) ○●○

バター 30g – いくつかに切り分けて常温にもどしておく
砂糖 30g
バニラシュガー 小さじ1
油/ 菜種油など味や香りの強くない植物油 大さじ2
ベーキングパウダー 小さじ1/2
薄力粉 80g

○● 作り方 ○●○

1. 室温にもどしたバターを泡立て器でクリーム状に練り、砂糖とバニラシュガーを加えて白っぽくなるまでよく混ぜ合わせ、油を2~3回に分けて入れてよく混ぜる
2. 粉類を加え、泡立て器からゴムベラに変えてサックリ切るように混ぜ合わせる
3. 生地を16等分にし、それぞれボールの形に丸めてクッキングシートを敷いた天板に間隔をあけて並べる
4. 180℃に予熱しておいたオーブンで約12分焼き、ケーキクーラーにのせて冷ます

○● メモ ○●○
焼いている間に広がるので、成型はボール状に丸めます。間隔をある程度空けて並べて下さい。

レシピ19:パンカーコル

スウェーデン版パンケーキのパンカコールは、薄く焼くのが定番です。日本のホットケーキのように甘味はありません。ジャムやポイップクリームをのせていただくのが良いでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

スウェーデンのパンケーキ パンカーコル by ルッセカットさん
○● 材料(約20枚分) ○●○

薄力粉 180g
塩 小さじ1/2
牛乳 600ml
卵 3個
バター 大さじ2-3

○● 作り方 ○●○

1. 小麦粉と塩をボウルに入れて均一になるよう軽く混ぜ、半分の量の牛乳を入れてダマにならないようぐるぐるとかき混ぜる
2. もう半分の牛乳も加えてかき混ぜたら卵も入れてかき混ぜ、30分程寝かせる
3. フライパンを火にかけ、バターを溶かし色付いたら生地を流し入れフライパン全体に広げる 
4. 端が焼き上がり上面が乾いたら裏返して反対の面も焼く (両面とも薄い茶色の程良い焼き色がつくように焼く)
5. ジャムやホイップクリーム、フルーツなどを添えていただきます

○● メモ ○●○
約20cmサイズのフライパンで20枚程度焼けます

レシピ20:ラックスプディング

テリーヌのように見えるラックスプディングは、実はみかけより手軽に作れます。具材を耐熱皿に重ねてのせ、その上から卵液をかけてオーブンで焼けばでき上がりです。持ち寄りパーティーにこのスウェーデン料理を持っていけば、話題になること間違いなしの一品です。

Blockquote firstBlockquote second

サーモンのグラタン「ラックスプディング」(Laxpudding) by ルッセカットさん
材料 (4-5人分):

スモークサーモン(薄切りのもの) 400g
じゃがいも 800g
玉ねぎ 1個 - 薄切りにする
卵 4個
牛乳 400ml
ディル(生) 大さじ4 - 細かく刻む
塩 小さじ1/2
白こしょう 小さじ1/4
バター - 耐熱皿に塗る

いただく際に:
溶かしバター - 小さな鍋でバターを火にかけて溶かしておく

作り方:

1. じゃがいもをよく洗って皮つきのまま茹で、固めに茹でたら湯を切って皮をむいておく。冷めたら薄切りにする。
2. 耐熱皿にバターを塗り、じゃがいも、サーモン、ディル、玉ねぎの順に何層かに重ねて並べる (じゃがいもが一番上と一番下になるように)
3. 卵、牛乳、塩、こしょうを混ぜて②に回しかける
4. 220℃のオーブンで30分程度焼く (じゃがいもに火が通り、卵液が程良く固まるまで)
5. 食べる際には溶かしバターをかけていただきます

メモ:
それぞれの層の上に白こしょうを振るとこしょうの味を効かせられます
③の後、オーブンで焼く前に冷蔵庫で2時間程度休ませると卵液が具材にいきわたります

北欧各国の家庭料理がこの1冊でわかる!お手軽お役立ちレシピ本

北欧のおやつとごはん
北欧のおやつとごはん
口コミ

あまり馴染みのない北欧料理を手に入りやすい材料を使ったレシピで紹介している。 作り方の図解もわかりやすく、ポットラックパーティなどに持っていくのにも良さそうです。

本の筆者が仕事で頻繁に訪れた北欧各国。現地で出会った人々から教わった家庭料理の数々を紹介しています。本職は北欧ビンテージショップの店主である筆者は、北欧のビンテージ食器やクロスもレシピ本の写真に載せています。北欧雑貨ファンにとっても嬉しいつくりのレシピ本です。

32種類あるレシピは、おやつ、ごはん、つけあわせと3つのカテゴリーに分けてあるので、その日の気分に合わせて選んでみる楽しいでしょう。

スウェーデン料理が食べられるお店3選

最近はIKEAのカフェレストランで気軽に食べることができるスウェーデン料理。お子さん連れで行く方も多いでしょう。

カジュアルなカフェも良いですが、たまにはスウェーデン料理専門のレストランで、本格的なスウェーデン料理を堪能するのもおすすめです。

都内にあるスウェーデン料理のレストラン2店舗と、長野県にあるスウェーデン料理の名店を1店舗ご紹介します。

レストラン ストックホルム

スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

赤坂見附にあるこちらのレストランは1971年に開業して以来、本格的なスモーガスボードを提供し続けているアジア唯一のお店です。常に60種類以上の料理を用意しています。お好みの料理や初めての品まで、色々と楽しみながら味わいことができるでしょう。

ランチは土日祝日のみとなりますが、ディナーは定休日の火曜日以外は毎日楽します。仕事帰りに同僚と、または週末のランチに家族で出向いてみるのもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

レストラン ストックホルム
スモーガスボードの料金

【ランチ】
大人3,240円
5~10歳1,620円
3~4歳540円

【ディナー】
*お一人様 ワンドリンクの注文をお願いいたします。
大人4,800円
5~10歳3,000円
3~4歳1,200円

*すべて消費税・サービス

ランチタイム 11:30 ~ 15:00(土・日・祝日のみ)

ディナータイム 17:00 ~ 23:00(月~土)
        17:00 ~ 22:00(日・祝)

定休日 火曜日

予約番号 03-3509-1677

北欧料理リラ・ダーラナ

スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

次にご紹介する北欧料理リラ・ダーラナは、六本木にあるスウェーデン料理のレストランです。スウェーデンの田舎の一軒家レストランに来たような気分になる、アットホームなレストランです。

リーズナブルなお値段でスウェーデン家庭料理が楽しめるランチタイムは、日替わりランチの用意もあります。ディナータイムはより一層本格的なスウェーデン料理が楽しめます。どの料理がいいか迷ってしまう場合は、コース料理がおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

北欧のランチメニューをお手軽価格で提供いたします。毎日替わるダーゲンスランチ、定番ミートボール、ダーラナランチ伝統の味"オバジン"などバラエティに富んだメニューをご用しております。ご予約いただければ、ランチコースや、ディナーメニューもリーズナブルな価格でご用意いたしますので、是非ご利用ください。

日替わりランチ¥1,100-
チーズオムレツ チキンレバーソース¥1,000-
ベーコンとポテトの田舎風オムレツ¥900-
オバジン(米ナスのアンチョビグラタン)¥900-
チキンオバジン(オバジンのチキン添え)¥1,000-
ミートボールのクリームソース¥1,000-
ノルウェーサーモンのムニエル¥1,300-
サラダランチ¥1,000-
すべてのメニューにはコーヒーか紅茶が付きます
サラダランチ以外のメニューには、サラダが付きます

北欧料理ガムラスタン

スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

別荘族のみならず、このレストランを目指して茅野市を訪れるファンもいるほどの人気のお店です。ガムラスタンで特におすすめのメニューは、英名セロリアックという根セロリを使ったスープです。こちらはセロリのような味が全くしないと評判の、とても美味しいスープです。

ガムラスタンは今年で創業20年になります。本場ストックホルム仕込みのスウェーデン料理が堪能できる、スウェーデン料理の名店です。

Blockquote firstBlockquote second

〒391-0301
長野県茅野市北山4947-1
0266-77-3466
営業時間: 月曜日~日曜日(水曜日を除く)11:30am〜15:00pm、17:30pm〜21:00pm
定休日 : 水曜日

スウェーデン料理を作ってみよう

オードブルのような品からメインデッシュ、サイドデッシュ、デザートのレシピを人気順に20選ご紹介しました。スウェーデン料理の数々は、料理があまり得意でなくとも、簡単そしてスピーディーに作れるものがたくさんあります。

レシピの多くは、日本でそろえることが可能が食材ばかりです。持ち寄りパーティに使えるレシピも豊富です。まずは食から、スウェーデンの魅力を堪能してみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

最後におすすめの記事2つをご紹介します。最初は、ハッセルバックポテトのレシピが10選と、付け合わせのレシピ8選をご紹介しています。シンプルながら、食べ方に色々と工夫ができる便利な料理です。ぜひ試してみてください。

次は、スウェーデンの基本情報や、おすすめの観光地、現地でのマナーなどをご紹介しています。豊かな歴史や文化に、興味を広げてみるのも楽しいでしょう。ぜひスウェーデンという国を訪れてみて下さい。

関連記事

Related