Search

検索したいワードを入力してください

人生を変えたい時失恋を乗り越えたい時の名言・格言14

Author nopic iconsatomi七
雑学 / 2019年02月22日
人生を変えたい時失恋を乗り越えたい時の名言・格言14

名言・格言はなぜ心に響く?

みなさんには、いつも心に留めている名言や格言がありますか。あなたの心の拠りどころ、支えとなる言葉のことです。この名言を支えに頑張っている、という言葉を持っている方もあるでしょう。

この名言・格言は、なぜ心に響くのでしょうか。それは人間の生き方や真理、戒め等を、短い言葉で簡潔にわかりやすく表現していて、自分が悩んだ時や壁にぶち当たったとき実に素直に自分の心に沁み込んで、共感、理解できるからです。

人生・失恋の名言・格言14

ここでは、今の状況から何とか脱出したいと思っている方、あるいは失恋して落ち込んでいる方に、現状を打破し、良い方向に変えるパワーをもっている名言・格言をいくつかご紹介します。

「なるほど、そんな考え方もあったのか」と、あなたの心にいつのまにかすべりこんで、支えてくれるような名言・格言です。

人生を変える名言・格言

ここではまず、人生を変えてしまうほどの力をもつ、そんな名言・格言を7つご紹介します。

あなたの人生はあなただけのものです。悔いが残らない人生を送るためにも、ぜひ名言・格言をあなたの考え方や生き方の参考にしてみてください。きっと扉が開くでしょう。自分では思いもよらなかった視点が見つかるかもしれません。

格言1 未来とは今である

アメリカの文化人類学者、マーガレット・ミード(1901~1978)の名言です。人は未来についてあれこれ思いをはせ、目標を立てたり夢を見たりします。しかし「今」の連続、積み重ねこそが「未来」であるという真実に気づかせてくれる言葉です。

「今」をおろそかにしていては思い通りの「未来」には近づけないことを示し、「今」始めよう、動き出そうという力が湧いてくる名言です。

格言2 何かを捨てないと前に進めない

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズ(1955~2011)の名言です。56歳という短い生涯を駆け抜けた彼は、今日の情報化社会の創始者の一人と言って間違いありません。多忙な生活を送っていたジョブズには時間がいくらあっても足りなかったことでしょう。

人生は一度きりで限りがあります。自分が思い描く人生を送る為には、どんなに大切な物や思いであっても時には捨てる勇気を持たないと、前進できないのです。

格言3 自分に期待する事で初めて物事は可能になる

元バスケットボール選手、マイケル・ジョーダン(1963~)の名言です。NBAの選手として大きな成功を収めた彼も、一度は父の死をきっかけに野球選手に転向して、その後またバスケ界に戻ってくるという波乱の選手生活を送ってきました。そんな彼の信念は自分を信じることだったのです。

一見すると不可能かと思えるようなことも、誰よりも自分自身に期待し、努力することによって初めて実現できるのです。

格言4 人生は掛け算だ

イラストレーター、ナカムラミツル(1978~)の名言です。この言葉は、見出しの「人生は掛け算だ」の後に「どんなにチャンスがあっても君がゼロなら意味がない」と続きます。

仕事や出会いなど、生きているといろんなチャンスに出会います。それをチャンスと気づき、自分を最大限に活かすことができるか否かで、人生は大きく変わります。いつチャンスが来てもいいように、常に自分を磨き続けていくことが大切です。

格言5 人生に失敗がないと、人生を失敗する

精神科医で随筆家、斎藤茂太(1916~2006)の名言です。人は誰でも失敗することがあります。失敗することはできるだけ避けたいと思うものですが、失敗を恐れるあまり、やるべきことをしないでいるとあとで後悔することになるのです。

失敗して心身ともに傷つくことは苦しいことです。でも失敗から学ぶことはそれ以上にたくさんあります。失敗することから逃げていると、人生そのものを失敗してしまうよ、という言葉です。

格言6 離見の見(りけんのけん)

室町時代の能役者、世阿弥の名言です。これは能役者らしい視点から真髄を言い当てています。つまり「舞台に立つ自分の姿を、観客席から見る客のように、客観的に見なさい」という意味です。

人は自分の姿を自分で見ることはできません。この言葉は「時には、自分は人にどんな後ろ姿、ひいては生きざまを見せているのか、冷静になって考えなさい」と教えてくれます。前へ前へと勇み足になりがちな現代にも充分通じる言葉です。

格言7 自信満々より不安のほうがずっといい

シアトルマリナーズ、イチロー選手(1973~)の名言です。イチローほどの一流選手でも、不安や恐怖にかられてバッターボックスに立つ場面があります。そこで見事な決勝打を放つことができるのが、本物の実力がある選手だといえます。

不安や恐怖は決して自分だけが感じているものではなく、誰もが抱えているものです。そこから逃げないで恐怖に向き合う経験を重ねることにより、人は本物に成長し進化できるのです。

失恋を乗り切る名言・格言

さて次は、失恋をして落ち込んでいる方に向けて、それをなんとか乗り越える力を与えてくれるような名言・格言をご紹介します。「こんな考え方もあるんだな」と肩の力を抜いて読んでいただければ、少し心が楽になるでしょう。

失恋はどうしようもなく辛いことですが、「また新たな出会いへとつながっている」と考えることができたらいいです。そしてその「新たな出会い」は決して恋愛だけとは限らず、人生を変える可能性もあるでしょう。

格言1 人生はむつかしく考えるからわからなくなる

小説家、武者小路実篤(1885~1976)の名言です。思い返してみると、出会いから別れまで、いろいろなことがあったでしょう。でも人は後になって振り返り、「ああすればよかった、こういえば別れずに済んだかもしれない」と思い悩むものです。
 
そんなときはこの言葉を思い出してください。男と女が出会って、愛し合って、やがてその愛が冷めて、別れがきた。それ以上でも以下でもないと気づかせてくれる言葉です。

格言2 人生で弱い女と強い男を見たことがない

シンガーソングライター、美輪明宏(1935~)の名言です。正しくは、冒頭に主語を付け加えて「私はこれまでの人生で、弱い女と強い男は見たことがない」と表現しています。

波乱万丈の人生を今なお生き続ける彼が、これまで真に弱い女を見たことがなく、同時に本当に強い男にも出会ったことがない、と言っています。なによりも「女性は強い」のたった一言を伝えるための名言です

格言3 恋ってのはそれはもうため息と涙でできた物

劇作家で詩人、シェイクスピア(1564~1616)の名言です。彼の残した戯曲の数々は、世界中で上演され続け、優れた文学作品として高く評価されています。

「ロミオとジュリエット」はあまりにも有名で、そんな悲恋物語を書き続けてきた彼が残した言葉として、とても興味深いものです。

「恋愛はため息と涙でできたもの」という言葉は、いつの時代も変わることのない、恋の危うさと儚さ、だからこその魅力を表しています。

格言4 期待はあらゆる苦悩のもと

これもシェイクスピアの名言です。人は恋をすると、相手のことを思えば思うほど、相手からも自分の方を向いてほしい、気にかけてほしい、一緒に過ごしたいと期待してしまうものです。これが、古今東西、恋する人たちを苦しめるもとだと言っています。

そうはわかっていても、思い通りに自分の感情をコントロールできないことが、恋愛の醍醐味とも言えます。

格言5 幸せになることに躊躇してはいけない

ミュージシャン、ジョン・レノン(1940~1980)の名言です。偉大なミュージシャンであった彼は、同時に平和活動家でもありました。誰もが幸せに生きていく権利があると伝え続けてきました。

転じて、一つの恋が終わったとき、誰もが落ち込んで、悲嘆にくれるでしょう。もう二度と誰も好きにならないと本気で思います。でも時が流れたら、また新しい恋を見つけることをためらわずに、勇気を出して生きていきたいものです。

格言6 全てが失われようともまだ未来が残っている

アメリカの作家、クリスチャン・N・ボヴィー(1820~1904)の名言です。失恋して、恋人はもちろん、仕事も、家も、お金も、友人もすべて失ってしまったとしても、まだあなたには「未来」が残っている、という何とも力強い言葉です。

どんなに辛い思いをしても、どれだけ思い悩んでも、生きている限り未来は続きます。勇気をもって前に進みましょう。

格言7 頭ではなく体の声に従うだけだ

美術家・グラフィックデザイナー、横尾忠則(1936~)の名言です。「嫌なことはしない。好きなことだけする。頭ではなく体の声に従うだけだ。肉体を脳化すればいい。」と教えてくれました。

失恋してどうしようもなく悲しいとき、どん底からなかなか立ち直れない時に思い出したい言葉です。あれこれ頭で考えずに、体が欲していることだけをするのです。好きなところに行き好きなことをして、時には自分を労わってあげましょう。

心機一転 転職を考えているあなたには

今の状況から抜け出したい、転職して、仕事も生活も一からやり直したいとお考えのあなたに、マイナビエージェントのサービスをご紹介します。各業界を経験してきた専門のキャリアアドバイザーがあなたのご相談に応じます。ご利用は無料です。ぜひ検索してみてください。

偉人が名言を残した理由

さて、ここまでいくつかの名言・格言をご紹介してきました。人生の岐路に立った時、失恋した時など、今の状況を見つめなおしたいときに、自分の心に響く言葉に出会えましたか。

では、なぜ偉人達は、このように人の心を支え、勇気を与え、人生の目標となるような言葉を残したのでしょうか。それは、偉人達も同じように、苦しみ、悩み、必死で生きてきたからです。同じ経験をしたからこそ、そこから出た言葉には重みがあります。

時々名言を眺めて前にすすもう

みなさんにご紹介したい名言・格言はまだたくさんあります。落ち込んだ時や悩んだ時はもちろん、そうでない時にもこれらの名言・格言にふれてみてください。

自分の心にまっすぐ響いた言葉は、ぜひ手帳やメモに書き留めて、ときどき読み返してみてください。きっとあなたの「生きるヒント」として、これからの人生を支えてくれるものになるでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

毎日を一生懸命生きていると、不意に壁にぶつかることは、誰にでもあることです。必死に真剣に生きているからこそ、人は悩み、もがき苦しんでしまうのです。でもそれは、この先ずっと続くわけではありません。きっと出口が見つかることでしょう。

このあとご紹介する関連記事にも、あなたの参考になる記事がきっとあります。ぜひ併せてご覧ください。

関連記事

Related