Search

検索したいワードを入力してください

日本の幻想的な風景10選と秘境でのアクティビティ8選

Author nopic iconuruka
お出かけ / 2019年02月20日
日本の幻想的な風景10選と秘境でのアクティビティ8選

まるで絵画のような絶景

狭い狭いといわれる日本ですが、まだ自然にあふれる場所がたくさんあり、絶景をなしていたり、いまだに「秘境」のままであったりします。

狭い日本であっても、探してみると、海外の絶景ポイントに勝るとも劣らない、美しい景色や幻想的な風景をみつけることができます。

絶景ポイントや幻想的な風景をもつ土地であることは、自分の目で確かめるのが一番ですが、旅行社JTBの「日本の秘境100選」なども参考にしてみましょう。

日本の秘境100選とは

「日本の秘境100選」は、1989年に旅行会社であるJTBが、雑誌「旅」の創刊750号目を記念して開いたシンポジウムで、出席した有識者によって「いま 日本の秘境100選」として選定されました。

平成元年の選定なので、その後、新たに発見されたり、話題となったりしている幻想的な風景などは含まれていません。

日本の幻想的な風景10選

日本の幻想的な風景10選と秘境でのアクティビティ8選

ここでは、日本にある「幻想的な風景」を見ることのできる場所をご紹介します。幻想的な風景をもつ場所には、気象条件などが揃わないと幻想的な風景にならないという場所もあります。

条件次第で幻想的な風景が見られるという場所には、運試しも兼ねて、幻想的な風景を求めに出かけてみましょう。

行ったからには、幻想的な風景を必ず見たい、という人は、条件などに依存せず、常に幻想的風景が見られる場所に出かけましょう。

風景1:鶏足寺(滋賀県)

鶏足寺は、滋賀県長浜市にあるお寺です。山岳信仰の霊地であった己高山の山中にありましたが、昭和8年に焼失し、それ以降は事実上廃寺となっています。

伝来した仏像のみが山下の収蔵庫に安置され、地元住民によって管理されています。旧飯福寺は、紅葉の名所として有名で、秋には多くの観光客でにぎわっています。

11月中旬から下旬にかけて、約200本のモミジを中心とした古木が色付き、幻想的な風景を創り上げます。

風景2:モネの池(岐阜県)

「モネの池」は岐阜県関市板取の根道神社参道脇にある貯水池であり、正式な池の名称はありません。この貯水池は、高賀山の伏流水を利用して1980年頃に灌漑用に整備されました。

地元では「根道神社の池」とか、単に「池」と呼ばれています。

非常に透明度が高く、スイレンの咲く中を鯉が泳ぐ幻想的な風景が、フランスの印象派画家クロード・モネが描いた「睡蓮」に見えることから、「モネの池」と呼ばれだしました。

風景3:半月湖(北海道)

羊蹄山の山麓に、小さいながらも美しい「半月湖」という湖があります。

湖畔に辿り着くまでは大変苦労するので「秘境」ともいえますが、喧騒を離れ、異空間の森に迷い込んだかのように幻想的な風景が広がっています。駐車場から湖畔までは、歩いて約20分程度かかります。

湖畔に広場があるわけではなく、階段状になっているだけの狭い空間ですが、とてもひっそりとした空間です。晴れていれば羊蹄山の山頂を臨むこともできます。

風景4:小豆島エンジェルロード(香川県)

小豆島にあるエンジェルロードでは、潮の満ち干きで島へ向かう道が現れる、幻想的な風景を見ることができます。

引き潮になると、余島まで歩いて渡ることができます。「大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う」という言い伝えもある、ロマンチックな場所です。

エンジェルロードを見下ろす小高い丘には、「約束の丘展望台」があります。約束の丘展望台からエンジェルロードが現れる幻想的な風景を眺めるのもおすすめです。

風景5:白駒の池(長野県)

白駒の池は、北八ヶ岳の広大な原生林の中にある、神秘的な湖です。標高2,100m以上にある湖としては日本最大の天然湖です。

国道沿いにある駐車場から徒歩15分程度で幻想的な風景が広がる白駒の池に着きます。歩いていく途中は、コメツガ、トウヒ、シラビソの原生林で、地上は一面苔むしています。

四季折々、登山をしなくても、老若男女だれでも、高山植物や大自然の季節の移り変わりを楽しめます。

風景6:亀岩の洞窟(千葉県)

フォトジェニックな奇岩風景で有名になった千葉県の秘境「濃溝の滝」ですが、実は「濃溝の滝」は名称が誤って広まってしまった場所です。

「濃溝の滝」として有名になったハート型に見える洞窟は、「亀岩の洞窟」というのが正式名称です。

最初にSNSに投稿した人が名称を間違えたため、誤った名称で有名になってしまいました。「亀岩の洞窟」という幻想的な風景があるのは、清水渓流広場という公共の公園です。

風景7:国営ひたち海浜公園のコキア(茨城県)

ひたちなか海浜公園では、一面のお花畑を一年を通じて楽しむことができます。

春はスイセンとチューリップ、ネモフィラ、夏はひまわりやジニア、緑のコキアなど、色とりどりの花々、そして秋には真っ赤に紅葉したコキアで一面が彩られます。

いずれの季節も、一面を彩る花々は幻想的な風景を創り出し、圧巻です。入園料はかかりますが、一度は訪れて自分の目で見てみたい公園です。

風景8:銀山温泉(山形県)

銀山温泉は、山形県尾花沢市にある温泉です。奥州街道から10km以上も山奥に入るため、長い間秘湯として扱われていました。

1983年のNHK連続テレビ小説「おしん」の舞台で、ドラマの大ヒットにより全国に認知されました。

「銀山温泉家並保存条例」により景観整備に努めた結果、昔ながらの温泉街が残り、大人気の温泉地となりました。映画「千と千尋の神隠し」の世界に迷い込んだかのような幻想的な風景を楽しめます。

風景9:竹田城跡(兵庫県)

ご紹介するまでもないほど有名な竹田城跡ですが、雲海の中に現れる城跡の姿は、まさに幻想的な風景といえます。

雲海の中に浮かぶように見えることは、1年にそう多くないという希少性も、幻想的な風景の価値を高めてくれます。

天空の城竹田城跡は、山城の遺跡としても全国でもまれな完存する遺構です。幻想的な風景だけなく、歴史的価値という面でも堪能できます。遠景を楽しむだけでなく、城跡の観光もおすすめです。

風景10:高千穂峡(宮崎県)

高千穂峡は、太古の昔、阿蘇山の火山活動によって生まれた断崖がそそり立つ峡谷です。峡谷内には、日本の滝百選に選ばれている「真名井の滝」もあります。

神話の世界にも登場する高千穂峡は、幻想的な風景がそこかしこにあり、神々しさを感じます。峡谷には手漕ぎのボートで乗り入れることができるので、レジャー感覚で楽しむこともできます。

身体が不自由な人でも、「バリアフリー滝見台」までは車いすで行くことができます。

幻想的な日本の景色を楽しみたい人におすすめ

奇跡に出会う日本の新絶景
奇跡に出会う日本の新絶景

¥ 929

もっと幻想的な景色をたくさん知りたい、実際に足を運びたい、写真だけでも楽しみたい、などの思いがある人に、本書をおすすめします。

幻想的な景色だけでなく、美しい景色なども含まれますが、紹介されている全スポットのマップとデータが掲載されています。

空を映す水面、ほんの少しの時間だけ現れる島へ渡る道など、日本国内にある幻想的な景色と撮影に適した季節や時間、撮影ポイントのレクチャーもあります。

幻想的な風景でのアクティビティ8選

日本の幻想的な風景10選と秘境でのアクティビティ8選

ここでは、幻想的な風景をただ眺めるだけでなく、風景の中に自分自身が身を投じて、自然を楽しめる場所やアクティビティをご紹介します。

遠景で、インスタ映えする写真を撮るだけでなく、幻想的な風景を創り出している自然そのものを体感してみましょう。

秘境をハイキング

まずは、秘境と呼ばれる場所でハイキングを楽しめる場所をご紹介します。「登山」と呼ぶほど敷居は高くないものの、ある程度の距離を歩くことは覚悟しておきましょう。

ハイキングとはいえ、「秘境」を訪れるので、軽装ではなく、「歩きやすい靴」「寒暖の調整ができる服装」などを心がけましょう。

ハイキング・トレッキング対象の場所であっても、「秘境」なのでコースを間違えて遭難することのないよう、下調べは必要です。

アクティビティ1:大台ケ原(奈良県)

大台ヶ原は奈良県と三重県の県境にある山です。「日本百名山」にも選ばれており、ほかにも「日本百景」「日本の秘境100選」にも選ばれています。

山全体が特別天然記念物に指定されており、まさに幻想的な風景を期待できる場所です。大台ヶ原は、東大台・西大台に分けられますが、西大台へ入山する場合は事前の手続きが必要になります。

東大台は、登山道も整備され歩きやすく、一般の人向けのコース設定です。

アクティビティ2:西沢渓谷(山梨県)

西沢渓谷は、東京からの日帰りもOKな、山梨県の秩父多摩甲斐国立公園内にあります。「森林浴の森100選」「水源の森100選」「日本の滝100選」などに選ばれており、幻想的な風景を見ながらハイキングを楽しめます。

トレッキングコースもあります。、西沢渓谷のトレッキングコースは一周約10kmです。景色を楽しみながら巡ることができます。トレッキングコースとはいえ、山歩きのできる服や靴がおすすめです。

フェリー遊覧

自分の足ではいけない、海や湖などの上から幻想的な風景を楽しむ手段として「フェリー遊覧」があります。

普段は行けない海や湖の方向から眺める幻想的な風景は、陸地から見るのとは違った趣があるのでおすすめです。

アクティビティ3:国賀海岸(島根県)

国賀海岸は、隠岐の西ノ島にあります。西ノ島へは松江の七類港や鳥取の境港からフェリーや高速船でアクセスできます。

国賀海岸までは別府港から約10キロあり、駐車場からは国賀浜や摩天崖へと続くウォーキングコースもあります。

陸からのアプローチでも幻想的な風景を臨むことはできますが、おすすめなのは、国賀めぐり観光船による海からのアプローチです。国賀海岸の迫力ある姿を間近で見ることができます。

アクティビティ4:知床(北海道)

世界遺産登録された「知床」は、陸路を車で行くだけでは、半分程度しか見ることができません。知床の手つかずの自然を堪能するためには、海側からもアプローチするのがおすすめです。

知床では観光船で海側から自然の幻想的な風景を堪能しましょう。滝や奇岩を間近で見ることができたり、多様な野生動物に出会える可能性もあります。

珍しい野鳥に出会えたり、クジラやシャチ、イルカなどの海洋生物に出会えることもあります。

キャンプ

キャンプは、日常生活から離れて自然の中でゆったり過ごすのが一般的ですが、最近ではホテルと変わらない環境で「キャンプ」を楽しむ人も増えています。

秘境の地でのキャンプは、そんな流れに逆行するかのように、便利な生活から離れ、めいっぱいの自然に抱かれることができます。

秘境では、その場所でしかできないような体験・発見を期待できます。利便性が悪くても、新鮮な体験ができる秘境でのキャンプを体験しましょう。

アクティビティ5:坊がつる(大分県)

坊がつるキャンプ場は、坊がつるの南端にあるキャンプ場です。そもそも「防がつる」は、九重連山の高峰に囲まれた高層湿原で、幻想的な風景が広がる秘境です。

最寄りの長者原駐車場までは車で行けますが、九重登山口停バス停から徒歩で2時間かかります。徒歩10分の法華院温泉山荘で入浴することもできます。

遮るものが何もないキャンプ場で、絶景の景色を臨みながらのキャンプは、日々の喧騒を忘れ、癒されることでしょう。

アクティビティ6:二軒屋キャンプ場(長野県)

二軒屋キャンプ場は、天竜奥三河国定公園万古渓谷の入り口にある町営キャンプ場です。料金は無料で、公衆便所以外何もありません。

完全に普段の生活から隔離され、別世界でのキャンプを楽しむことができます。万古川の水は冷たく、魚が泳いでいるのが見えるほど透き通っています。

川と向かい合っているだけでも、心が安らぎます。上級者向けのキャンプ場ですが、おすすめです。

日本の産業功績を探索

日本の産業が発展する過程の遺構となった景色や場所も、日本国内には多く残されています。現在では産業を支えるという機能は失ったものの、過去の姿を残す地を訪れて歴史を感じてみるのはいかがでしょう。

アクティビティ7:猿島(神奈川県)

猿島は、東京湾に浮かぶ、唯一の自然島です。 四季を通してアウトドア・アクティビティを楽しむことができる公園になっています。 三笠桟橋からの約10分の船旅で、気軽に訪れることができます。

旧海軍の要塞として、一般人の立ち入りが、長い間禁止されていたため、 島内には緑深い木々のなか、レンガ積みのトンネルや砲台跡などの旧軍施設が残っていて、幻想的な風景をなしています。

アクティビティ8:端島-軍艦島-(長崎県)

軍艦島は、最盛期の昭和35年(1960)年には5千人を超える人々が住んでいたにもかかわらず、石炭の需要の減少と共に無人となりました。

その姿は自然島であるにもかかわらず、軍艦にしか見えません。2009年に一般人の上陸が可能となり、現在では多くの人が軍艦島を訪れています。

幻想的な風景をもっと楽しもう

日本の幻想的な風景10選と秘境でのアクティビティ8選

自然の美しさ、恐ろしさ、はかなさなどを感じさせてくれる幻想的な風景に出会えると、たとえ一瞬でも、日ごろの嫌なことを忘れさせてくれます。

嫌なことを忘れさせてくれるだけでなく、心を浄化させ、さわやかな気分にさせてくれさえします。

心洗われるような幻想的な風景に出会えることを期待して、旅に出かけてみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

日本には、目的に応じて景色を楽しむことができる旅先がたくさんあります。以下の関連記事も参考に、自分のお出かけポイントや旅の目的に見合った場所を探し、心の洗濯に出かけてみましょう。

関連記事

Related