Search

検索したいワードを入力してください

アルミのフライパンのおすすめ6選|油ならしのステップ4つ

Author nopic iconmori
暮らし / 2018年12月17日
アルミのフライパンのおすすめ6選|油ならしのステップ4つ

アルミのフライパンとは

アルミのフライパンのおすすめ6選|油ならしのステップ4つ

アルミのフライパンとは、軽くて熱伝導率がいいので、イタリア料理のパスタなどに良く使われています。

アルミのフライパンは高温になりやすく食材がくっつきやすいので、どちらかというと料理に慣れた人が使う調理器具です。パスタなどの水分が多い料理に向いています。他の料理と使い分けると良いでしょう。

メリットは

アルミのフライパンは軽くてリーズナブルなので、大きめのサイズを購入して便利に調理ができます。

アルミのフライパンはリゾットにも向いています。軽いので扱いもラクで使用しやすく、熱伝導率がいいので細かく火力調整ができます。

銀色なので、ソースや食材の色や状態がたいへんわかりやすいので、ソースの調整などにも向いています。ワインなどのアルコールを飛ばす工程にも、向いている調理器具です。

アルミのフライパンのおすすめ6選

アルミのフライパンはリーズナブルな値段でさまざまなサイズや、工夫を凝らした製品がたくさん発売されています。

アルミのフライパンを選ぶ際のポイントは、サイズ選びです。少し大きめサイズのアルミのフライパンを購入しても、軽いので使いこなせます。アルミのフライパンは少し大きいサイズを選び、さまざまな料理に便利に使用しましょう。

アルミのフライパンのおすすめ6選をご紹介します。

1:アルミフライパン AHL24027

アカオアルミ DON アルミフライパン 27cm アルミニウム合金、ハンドル(アルミダイキャスト) 日本製 AHL24027
アカオアルミ DON アルミフライパン 27cm アルミニウム合金、ハンドル(アルミダイキャスト) 日本製 AHL24027
口コミ

嫁さんが毎日使ってます 熱伝導率は高いので野菜がパリパリ野菜炒めで美味いです グリップは他のカバーつけてます

アルミフライパンAHL24027は、1円貨幣の円形製造を行うアルミ製品を扱う企業の製品です。

アルミのフライパンは、サビにくいので保管にも適しています。アルミフライパンAHL24027は普通のアルミ材質に比べて倍の強度があります。毎日使用するプロの技術にも十分に通用するほどの耐久性に優れています。

熱伝導率が良いので、時間やエネルギーの節約にもなります。公正に火が通るので、再加熱もスムーズに行えます。

2:アルミフライパン AHL24030

アカオアルミ DON アルミフライパン 30cm アルミニウム合金、ハンドル(アルミダイキャスト) 日本製 AHL24030
アカオアルミ DON アルミフライパン 30cm アルミニウム合金、ハンドル(アルミダイキャスト) 日本製 AHL24030

アルミフライパンAHL24030は、硬質アルミを使用しているため、耐久性にたいへん優れています。

アルミフライパンAHL24030は持ち手のところが広くできているので、使い勝手がいいのが特徴です。熱の伝わりが早いので仕上がりも早く、おすすめです。

3:AKAO 業務用 DONシリーズ 24cm

AKAO 【業務用】 DONシリーズ アルミフライパン 24cm
AKAO 【業務用】 DONシリーズ アルミフライパン 24cm
口コミ

とても良い商品デス!造りは丁寧且つ、丈夫に出来ていて、存在感があります!買って良かったデス❗️

AKAO 業務用DONシリーズ24cmは、プロも使用する本格的なアルミのフライパンです。

煮沸や高温にも耐えられるので、蒸気で消毒できます。再加熱もスムーズで、快適な調理ができます。

4:中尾アルミ製作所 アルミフライパン

中尾アルミ製作所 キング アルミフライパン 24cm
中尾アルミ製作所 キング アルミフライパン 24cm

¥ 6,372

口コミ

パスタをよく作るので熱伝導の良いアルミフライパンを購入。打出し加工が具材やソースのこびり付きを制御してくれます。

中尾アルミ製作所アルミフライパンは、とても軽く、使い勝手の良い調理器具です。

中尾アルミ製作所アルミフライパンは、レストランなどで使用されている業務用の調理器具です。特にパスタなどのイタリアン料理に向いています。

料理の腕前をあげたい方におすすめのアルミのフライパンです。電磁調理器には使用できません。

5:KIPROSTAR フライパン 25cm

KIPROSTAR 業務用アルミフライパン 25cm
KIPROSTAR 業務用アルミフライパン 25cm
口コミ

以前からアルミのフライパンが欲しくて注文。 価格も安く、ガンガン使えます。 迅速な対応にも感謝です。

KIPROSTARフライパン25cmは、プロが使用する業務用のアルミのフライパンなので、たいへん使い勝手の良いおすすめの製品です。

KIPROSTARフライパン25cmは、上の部分を外側へ曲げることで、形が崩れないように工夫がされているアルミのフライパンです。鉄にメッキ加工をした持ち手で、長く使える設計がされています。熱伝導率が良いので調理時間が短縮できる、たいへん便利なアルミのフライパンです。

6:ダイヤアルミ ウィニープロ HG 26cm

ダイヤアルミ ウィニープロ HGフライパン 26cm
ダイヤアルミ ウィニープロ HGフライパン 26cm
口コミ

フッ素加工のフライパンは今まで何種類も試しましたがリピートしたのはこれが初めて。軽くて使い易くフッ素加工も今まで使った物の中で群を抜いて長持ち。今後も半永久的にリピートします。

ダイヤアルミウィニープロHG26cmはたいへん軽く、フッ素加工で使い勝手がとても良い、おすすめのアルミのフライパンです。

テフロン加工のフッ素樹脂は、デュポン社製品を使用しています。焦げ付きがしずらく、手入れがラクなアルミのフライパンです。取っ手が熱くならない工夫がされているので、気軽に調理がたのしめます。金属のヘラも使用可能です。

外側はこすり洗いもできますし、丈夫で長持ちする作りになっています。

アルミのフライパンが欲しい人におすすめのアイテム

北陸アルミ フライパン センレンキャスト 26cm 「ガス火専用」
北陸アルミ フライパン センレンキャスト 26cm 「ガス火専用」

¥ 4,860

口コミ

1ヶ月使用しての感想です。 軽くてするんと落ちて使いやすかったです。 初めてアルミを使いましたが、買ってよかったです。

北陸アルミフライパンセンレンキャスト26cmは、大人気のアルミのフライパンです。

日本製のしっかりとした作りです。持ち手が木でできているので、熱くならずに使い勝手がたいへん良い製品です。高密度で4層構造のコーティングは、最高級のでき栄えで耐久性が抜群です。超硬質セラミックダブルを配合しています。

底を厚く、側面を薄くすることで、軽量化に成功しています。独自の技術で大評判のアルミのフライパンです。

アルミのフライパンの油ならしのステップ4つ

アルミのフライパンの油ならしのステップ4つをご紹介します。

油ならしを行うとアルミのフライパンの表面に油の膜ができて、焦げやサビが付きにくい状態になります。

アルミのフライパンは新品の時点で準備が必要です。まずはお米の研ぎ汁といらない野菜をアルミのフライパンで一緒に煮立てます。これでアルミのフライパンの黒ずみや変色を防ぐことができます。黒ずみが付いてしまったら、水とレモンを10分間煮立たせるとよいでしょう。

ステップ1:フライパンを火にかける

まずはフライパンを火にかけます。

ガス火の場合は、中火以下で2分程度加熱してから、いったん火を止めます。アルミのフライパンは変形するので、加熱後は水などで急冷しないように注意してください。

ステップ2:しっかりと温める

アルミのフライパンを火にかけて、しっかりと温めてください。

油ならしをすることでアルミのフライパンに油をなじませ、使い勝手の良い調理器具に変身させてあげましょう。

電磁調理器を使ってアルミのフライパンの油ならしをする場合は、スイッチを入れる前にあらかじめ油を入れてから始めてください。火力は弱から始めて、油をアルミのフライパン全体になじませながら2分程度温めます。

ステップ3:油を多めに入れる

アルミのフライパンが温まったら、2分の1から1カップほどの油を入れて全体になじませながら、弱火で3分ほど加熱します。

卵焼き器など、小さめのサイズのアルミのフライパンの場合は、油の量は半分に減らしてください。

ステップ4:余分な油をオイルポットなどに戻す

アルミのフライパンから少し油煙が出てきたら、余分な油をオイルポットなどに戻します。

アルミのフライパンの中を、キッチンペーパーなどで油を擦りこむこように拭いてください。すぐに使用しないときは、アルミのフライパンの外側も拭いておきます。

アルミのフライパンは中性洗剤で普通に洗っても大丈夫です。焦げ目がついてしまったら、水を入れて熱を加え、軽く沸騰させてから冷まし、タワシなどでこすり落としてください。

アルミのフライパンで料理しよう

アルミのフライパンのおすすめ6選|油ならしのステップ4つ

アルミのフライパンはイタリアンシェフが使っているイメージですが、熱伝導率が良く水分を飛ばしやすいので、普段の調理にも十分使えます。

アルミのフライパンは軽くてリーズナブル、火のまわりも良いので、大きめサイズも女性でも簡単に扱えます。油ならしをして使い込めば食材がくっつくことも防げます。

取っ手が熱くならないように工夫された製品も販売されています。アルミのフライパンでいろいろな料理に挑戦してみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

アルミのフライパンが便利なことや使い勝手がわかったところで、いろいろなお料理に目を向けてみましょう。

下記のリンク先から、さまざまな変わり種のメニューのレシピが記載されています。ポップコーンの味付けもいろいろ載っています。アルミのフライパンで挑戦してみてください。

関連記事

Related