Search

検索したいワードを入力してください

落し蓋のおすすめ12選|代わりにできるアイテム5つ

Author nopic iconそらあおぐ
食の知識 / 2019年04月01日
落し蓋のおすすめ12選|代わりにできるアイテム5つ

落し蓋とは

落し蓋のおすすめ12選|代わりにできるアイテム5つ

煮物のレシピを見ていると、よく落し蓋の文字が出てきます。落し蓋とは鍋の直径よりも少し小さめの蓋で、食材に直接触れるようにして使います。

落し蓋をすることで、煮汁が鍋全体にいきわたりやすくなり、食材に味がなじみやすくなる効果があります。また、吹きこぼれを防いだり、煮崩れを防いでくれたり、魚を煮たときの魚の生臭さが広がることを防いでくれたりなどもします。

きせぶたとは

煮物のレシピを見ていると、よく落し蓋の文字があります。しかし、落し蓋をせずに通常通りに鍋の蓋をして煮物を作る場合もあります。このような鍋そのものに蓋をすることをきせぶたと言います。

きせぶたをすると、熱効率が良くなるため、水が沸騰するまでの時間が早くなります。また、煮汁が蒸発してしまい、味が濃くなりすぎてしまうことを防いでくれます。なので、落し蓋ときせぶたは場面によて使い分ける必要があります。

落し蓋のおすすめ12選

落し蓋のおすすめ12選|代わりにできるアイテム5つ

以前までは落し蓋といえば、木で作られた物が一般的でした。しかし、今では木で作られた物だけではなく、いろいろな素材で作られた落し蓋があります。

落し蓋は素材が変わることで得られる効果が異なったり、扱いやすさが異なったりなどします。そのため、美味しい料理を作るためにも、自分がよく作る料理に合った落し蓋や、使い勝手の良い落し蓋を見つけると良いでしょう。

1:シリコン製 落しぶた

以前までは落し蓋といえば、木で作られた物が一般的でしたが、今ではシリコンで作られた物が主流となりつつあります。

シリコンで作られた落し蓋は軽くて扱いやすいです。また、柔らかいため、万が一、落としてしまっても怪我をしにくいです。

また、落し蓋は食材と直接触れることになるため、汚れやすいですが、シリコン製であれば洗いやすいため、清潔を保ちやすいです。

Blockquote firstBlockquote second

テレビ放送で紹介されてたので、即検索して購入しました。
落としぶたとアク取りのダブルでの品物ですが
アク取りが、ちょっと物足りないかな?
もう少しあくを取ってくれるかと期待したんですが…
落としぶたとしては便利なのでよく使ってます。

2:市原木工所 落し蓋 木製 樹婦人

落し蓋はシリコンの物を使う人が増えてきています。しかし、今でも木で作られた落し蓋も人気はあります。木で作られた落し蓋は丈夫で長く愛用することができます。また、木で作られた落し蓋は大きさによってはお漬物の重石を乗せる蓋にも使えます。

ただし、木で作られた落し蓋は鍋とのサイズを間違ってしまうと使うことができないため、購入の前には必ずサイズの確認が必要となります。

Blockquote firstBlockquote second

煮物に使っています。
土井先生が料理で木の落しぶたを使っていたので、それを参考に16cmを購入しました。
おいなりさんのお揚げを作る際や煮物にとても重宝しています。

3:和平フレイズ 味道 18-8兼用蒸し台

ステンレスで作られている落し蓋もあります。ステンレスで作られているため、サビに強く丈夫です。ステンレス製の落し蓋であれば和平フレイズの味道シリーズの物がおすすめです。

この落し蓋は単純に落し蓋としてだけ使える物ではなく、鍋にセットすることで蒸し料理を作ることもできます。そのため、この落とし蓋があれば、大きな蒸し器で調理棚を圧迫されることがありません。

Blockquote firstBlockquote second

ブロッコリーなど蒸すのにこのような器具があるのを最近に知った。
中国製が蔓延してしまった日本。
火にかけて沸騰させるるのに中国製は嫌っています。
ブロッコリーが美味しく出来上がりました。

4:ルクルーゼ マルチ シリコン 蓋 落し蓋

ルクルーゼの調理器具はデザインが可愛く、機能的なため、人気が高いです。そのルクルーゼには落し蓋もあります。ルクルーゼの落し蓋はシリコン製で、耐熱温度が250度あり、電子レンジにも利用することができます。

取っ手の部分の作りがしっかりしているため、落し蓋として使っている最中も熱くなりすぎません。そのため、シリコン製ではありますが、素手でも落し蓋を取り出すことができます。

Blockquote firstBlockquote second

カラーもかわいいし上部の取っ手も使いやすいです。大きさは小さく感じますがお鍋の中でゆらゆらと吹きこぼれを防いでくれます

5:マーナ ZOOSブタの落としぶた

マーナのZOOSブタの落としぶたはその見た目の可愛らしさから人気の高い落し蓋です。しかし、ブタの落としぶたは見た目が可愛らしいだけでなく、使い勝手も良いです。

ブタの落としぶたはシリコン製でルクルーゼの落し蓋と同様に、電子レンジなどでも使うことができます。他にも、シリコン製なので柔らかい素材を活かして、滑って開けづらい容器のフタを開けるためのオープナーとしても使うことができます。

Blockquote firstBlockquote second

卵焼き用の四角いフライパンで餃子を焼くのですが適切なフタがなくて困っていました。
そこでこれを購入して見たのですが、ほぼフライパンを覆い尽くせ、蒸しも完璧に
行われるので非常に満足しています。

6:サイズが変わる あく取り落とし蓋

落とし蓋は鍋のサイズに合わせて購入する必要があります。しかし、使っている鍋が複数あるはそれぞれの鍋のサイズの落し蓋が必要になったり、正確な鍋の大きさがわからず適当に落し蓋を購入してしまい、サイズが合わなかったなどということもあります。

そのような事態を避けるために、サイズが変えられる落し蓋もあります。あく取り落とし蓋は折りたたんでサイズが変えられるため、1つあればいろいろな鍋に対応ができます。

7:【業務用】 フリーサイズ 落とし蓋 (大)

サイズが変わる落し蓋は家庭用の物であれば扱いやすいシリコン製の物が一般的です。しかし、業務用のサイズが変わる落し蓋はステンレス製の物が多いです。ステンレス製のため、食材へのにおい移りが抑えられます。また、蒸し器として使うこともできます。

ただし、ステンレス製の落し蓋は使うと熱くなるため、素手で取り出すことが難しく、菜箸などで引っ掛けて取り出す必要があります。

8:ナガオ ステンレス 落とし蓋でR

業務用の落し蓋のように、しっかりした作りよりも、軽くて気軽に使える落し蓋の方が良いという人もいます。そのような場合にはナガオ ステンレス フリーサイズ 落とし蓋でRがおすすめです。

ナガオ ステンレス フリーサイズ 落とし蓋でRもステンレス製で、フリーサイズの落し蓋です。ただし、サイズの変えられる落し蓋にはパーツが複数組み合っているため、洗いにくいということもあります。

Blockquote firstBlockquote second

若干厚みもあり、食材に重みがかかるような気がして心配でしたが、数回使用してみたところ、大丈夫なようです。落し蓋は案外売っていないので助かります。大きさを鍋に合わせてフリーに調節出来るのはとても便利です。

9:タマハシ  AOT02

フリーサイズの落し蓋は使い勝手が良いため、人気があります。なので、試しにフリーサイズの落し蓋を使ってみようと思う人も多いです。

試しに使う際には、あまり効果な物を選びたくはありません。そのようなときにはタマハシ  AOT02の落し蓋が非常に手頃な値段で購入することができるのでおすすめです。

また、手頃な値段ではありますが、作りもしっかりしていて、他の商品と大きく劣るような点もありません。

10:【シリコンあく取り落とし蓋】 おとしぶた

落し蓋には灰汁取りをする機能がついている物もあります。乗せるだけで灰汁が取れるため、何度もおたまなどで灰汁を取る手間がなくなります。

また、シリコン製の物であれば、落し蓋としてだけではなく、電子レンジにも利用することができます。そのため、灰汁取り用のスリットや穴がついていることで、電子レンジでスチーム料理を作ることもできます。

Blockquote firstBlockquote second

レシピ本にこのシリコンの落としぶたが目に付きすぐ、注文をいたしました。あくをすくうしつようもなく楽に調理できます。

11:日本製 丈夫で長持ち 木蓋 18cm用

先に述べた通り、シリコンやステンレスの落し蓋も便利ですが、木で作られた落し蓋も丈夫で人気は高いです。木で作られた落し蓋は丈夫なため、いろり鍋、ぎょうざ鍋、すき焼鍋、セイロなどの蓋としても適しています。

12:下村工業 味わい食房 シリコーン製落とし蓋

落し蓋はシンプルなシリコン製の物が使いやすいと感じる人は多いです。値段もそれほど高くなく、電子レンジでも使える物が多いため、使い勝手も良いです。また、洗いやすさや、軽さ、柔らかさも使い勝手が良い要因となっています。

落し蓋が必要な料理

落し蓋が必要となる料理の定番は煮物料理です。すべての煮物料理に落し蓋が必要というわけではありませんが、煮物料理のレシピを見てみるとよく落し蓋は登場します。

落し蓋をしなければ、食材に味が十分染み込まないこともあります。なので、落し蓋が必要な煮物料理かどうかを判断できるようになるためにも、レシピ本は1冊でも手元に置いておくと便利でしょう。

落し蓋の代わりにできるアイテム5つ

落し蓋のおすすめ12選|代わりにできるアイテム5つ

落し蓋は煮物料理などの際に必要で、落し蓋をすることで味が染み込みやすくなったり、食材の煮崩れを防いでくれたりなどします。

しかし、通常の鍋の蓋しかなく、落し蓋を持っていないという家庭もあります。そのような場合には、落し蓋の変わりとなるアイテムがいくつかあります。

1:アルミホイル

どこの家庭にもたいていある物で、落し蓋の代用で使える物はアルミホイルです。アルミホイルを鍋の形に合わせて折りまげるだけで落し蓋として使うことができます。

使用後は捨てるだけなので洗い物が増えません。また、アルミホイルにシワを作っておけば、灰汁取りをすることもできます。煮崩れを防止したい場合には、アルミホイルに数カ所の空気穴を空けると良いでしょう。

2:キッチンペーパー

アルミホイルと並んで、家庭によくある物で落し蓋の変わりに使いやすいのはキッチンペーパーです。キッチンペーパーを落し蓋にする場合は中心に穴を空けると灰汁が取れやすくなります。

また、少し厚めのキッチンペーパーを使うと水分を吸収して重たくなるため、煮込んでいる最中にキッチンペーパーがずれにくくなります。

3:クッキングペーパー

クッキングペーパーは家にはあるけれど、それほど使用率が高くなく、使い切れずにいつまでも残っているということがよくあります。

そのクッキングペーパーもアルミホイルやキッチンペーパーと同様に落し蓋として使うことができます。使い方も同じで、数カ所の穴を空けておくと灰汁が取れやすくなります。

4:皿

ちょうど良い大きさの物があれば、お皿も落し蓋の変わりに使うことができます。アルミホイルやキッチンペーパーなどの消耗品を使うことがもったいないと感じる人におすすめです。

ただし、お皿には重みがあるため、注意をしないと具材を押しつぶしてしまう可能性があります。また、取り出しにくく、アルミホイルやキッチンペーパーなどと違って、洗い物が増えてしまうなどのデメリットもあります。

5:キャベツ

意外な落し蓋の代用品としてはキャベツがあります。キャベツの外葉は少し厚みがあるため、落とし蓋として使うこともできます。

また、落し蓋として使ったキャベツもしっかりと煮込まれるため、刻めば食べることもでき、洋風の煮込み料理などであれば、そのまま具として使うこともできます。。ただし、キャベツを落し蓋にする場合には、しっかりと汚れを洗い流しておきましょう。

落し蓋を使いこなそう

落し蓋のおすすめ12選|代わりにできるアイテム5つ

煮込み料理のレシピには、よく落し蓋が登場します。落し蓋を使うことで、食材に味が染み込みやすくなったり、煮崩れを防いでくれたりなどしてくれます。

その落し蓋には、いろいろな種類があります。素材や機能がそれぞれ違うため、自分にとって使いやすい落し蓋を探してみると良いでしょう。落し蓋を使いこなすことで、煮物料理をさらに美味しく作れるようになります。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

煮物料理にはいろいろな種類があります。扱う食材によって、そのレシピは変わってきます。その煮物料理の食材の定番の1つとして魚があります。

魚を煮るときには、正しい調理の仕方をしないと、身が崩れてしまったり、魚臭さが残ってしまったりなどします。また、魚に合わせた調理も必要となるため、意外と難しいです。

関連記事

Related