Search

検索したいワードを入力してください

フライパンで作るホイル焼きのレシピ10選|スープを合わせよう

Author nopic iconaico
レシピ / 2019年01月31日
フライパンで作るホイル焼きのレシピ10選|スープを合わせよう

ホイル焼きにぴったりの食材

フライパンで作るホイル焼きのレシピ10選|スープを合わせよう

具材をアルミホイルで包んで焼くだけで、蒸し焼き料理が手軽にできるホイル焼き料理についてみてみましょう。ホイルで具材を包むことで、熱をしっかり伝えながら、具材の水分を逃がさず調理することができます。

そのため、中の具材は水分を保ってしっとり仕上がり、うまみやだしがホイルの中に出てきて、ジューシーになります。ホイル焼きには、だしがしっかり出て火のとおりが良い食材がよくあいます。具体例を見てみましょう。

エリンギ

キノコは、ホイル焼きにするとだしが出て、うまみが全体にいきわたるので、おすすめの具材です。その中でもエリンギは特におすすめです。えのきなど、水気が出やすいキノコは、だしがしっかり出ますが、こぼれてきたり、味付けがしにくいことがあります。

エリンギはホイル焼きにするとほど良くだしが出て全体の味を良くしてくれます。また、火のとおりが良く切っても食感が良いため、どんな具材と合わせてもおいしく仕上がります。

鶏肉

肉類の中では、鶏肉がホイル焼きにおすすめです。特に鶏のもも肉は、ジューシーなうまみが出やすく、程よい脂と肉のうまみで、おいしく仕上がります。食べごたえのある大きさのまま焼いても、牛肉や豚肉より火のとおりも早く、固くなりにくい食材です。

また、淡白な味わいで仕上げたいときはむね肉を使いましょう。むね肉は、パサつかないよう水分が出やすい食材と合わせるとよいでしょう。最後は余熱で火を通すとおいしいです。

ホイル焼きと聞いて、一番にイメージされる具材は鮭ではないでしょうか。切り身の魚は、ホイル焼きにするとジューシーでおいしく仕上がります。

中でも鮭は、香りもよく、いろんな具材や味付けと相性が良い食材です。ホイル焼きにすると、身はふっくら仕上がり、鮭のうまみがほかの具材に染みこんだホイル焼きができるでしょう。

フライパンで作るホイル焼きのレシピ10選

フライパンで作るホイル焼きのレシピ10選|スープを合わせよう

手軽にフライパンで作れるホイル焼きのレシピをご紹介します。ホイル焼きはオーブンやグリル、トースターなどで調理ができます。しかし、そういった道具がないときは、フライパンで簡単に作ることができます。

基本のホイル焼きは、フライパンに少し水をはって蒸し焼きで調理します。そうすることで、空焚きにならず、しっとり仕上げることができます。短時間で調理でき、香ばしくしたいときは水をはらずに加熱します。

レシピ1:鱈のかぼすホイル焼き

ホイル焼きには白身魚もよくあいます。中でも鱈は、淡白な柄魚のうまみがよく出るため、ホイル焼きにするとおいしい魚です。ご紹介するレシピはかぼすの香りをきかせたホイル焼きです。素材のうまみがさっぱりしたかぼすの風味で食欲のそそられる一品になります。

野菜などの具材を切ります。アルミホイルを三枚用意し、水気の出やすいキャベツを敷きます。さらに鱈や野菜、かぼすを置いて包みます。フライパンで蒸し焼きにします。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.鱈 3切れ
2.キャベツ 2〜3枚
3.しめじ 1/2袋
4.ピーマン 小2個
5.にんじん 適量
6.かぼす 1/2個
7.酒 大さじ3
8.醤油 適量

1.
鱈に軽く塩・胡椒(分量外)をふっておく。
キャベツは小さめにざく切りにする。
しめじは石づきをとりほぐす。
ピーマンは薄切りにする。
にんじんはお好みで型で抜く。
かぼすは薄い半月切りにする。
2.アルミホイルを大きめに3枚準備し、横に広げて真ん中にキャベツを置いて上に鱈・しめじをのせる。
3.酒をかけかぼすとにんじんをのせる。アルミホイルでふんわり包む。
4.フライパンに3を入れ、深さ5mm〜1cmの水を入れて火にかける。沸騰したら弱火で蓋をして15〜20分蒸す。
5.食べる直前に醤油をかける。

レシピ2:味噌マヨで鮭のホイル焼き

手軽に手に入る塩鮭を使ったホイル焼きのレシピです。鮭とエリンギという、ホイル焼きにぴったりの食材を使います。マヨネーズとみりん、みそを混ぜてソースを作ります。アルミホイルに酒や野菜の具材を置き、ソースをかけたらとろけるチーズをトッピングします。

ホイルをしっかりとじたら、フライパンに水をはって蒸し焼きにします。最後は軽く焦げ目がつくようにふたを開けて火を通します。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.塩じゃけ 2切れ
2.人参 5センチ
3.しいたけ 2個
4.エリンギ 1本
5.★マヨネーズ 大2
6.★みりん 大1
7.★味噌 大1
8.とろけるチーズ ひとつかみ

作り方
1.人参は細切りに、シイタケは5ミリ幅に、エリンギは薄切りにする。★は混ぜておく。
2.アルミホイルにシャケとシイタケとエリンギと人参を乗せて★をかける。とろけるチーズを一番上にかけてからフライパンに置く。
3.
フライパンに水を1センチぐらい入れてふたをして蒸し焼きにした後、軽く焦げ目がつくようにふたを取って焼き目をつけて出来上がり。

レシピ3:大根とタラのホイル焼き

鱈と大根と合わせて作る、少し和風の味付けのホイル焼きをご紹介します。タラは下処理しておきます。ホイルにキャベツを敷き、その上にだし昆布を細く切って置き、大根を半量おきます。さらに鱈と残りの大根や野菜を重ねましょう。酒を振りかけたらホイルをきっちりと閉じ火にかけます。

オーブントースターでもよいですが、フライパンの場合、少し水をはって蒸し焼きにします。昆布から出ただしが、具材に染みこむホイル焼きです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
7.【大根とタラのホイル焼きの材料】 1人分
8.タラの切り身 1切れ
9.キャベツの葉 1/2枚
10.大根 3〜4cm1本
11.椎茸や人参等好みの物 好み量
12.塩 適量
13.だし昆布 適量
14.酒 大さじ2
【大根とタラのホイル焼きの作り方】
1.タラは塩をふって5分ぐらい置いて、キッチンペーパーで水気を取る。
2.キャベツの葉はザク切り、大根は皮を剥いて、やや厚めの半月切りにする。
3.その他、椎茸や人参を好みの形に切る。
4.アルミホイルを敷いて、ごま油を塗る。
5.キャベツのザク切りをアルミホイルに敷いて(多いとホイルを閉じれないので少なめに)、だし昆布を、ハサミで細く刻んで数本散らす。
6.次に大根を少量残してホイルの上に置き、だし昆布をハサミで細切りに刻んでその上に数本散らす。
7.タラを上に重ねて、上に残った大根と椎茸や人参等を乗せ、ハサミで細く切った昆布をタラと大根に当たるように乗せる。
8.酒大さじ2を上からふりかけて、アルミホイルの左右と上を閉じて追って密閉する。
9.トースター中〜弱で20分前後焼く。トースター足りない場合は、フライパンにホイル焼きをと湯を入れ、上からホイル焼きが動かないように蓋で押さえて茹でるようにしてもOK。
10.アルミホイルの上部が膨らんだら、だいたい出来ているので、ポン酢等好きな物をかけて食べる。

レシピ4:タラのホイル焼き塩麹ソース

塩麹を使って仕上げた鱈のホイル焼きです。塩麹は、あっさりした味付けにうまみが濃い調味料で、ホイル焼きにすると素材の味をより引き出してくれる調味料です。

アルミホイルを4枚敷き、タラを置き、酒を振りかけます。人参やキノコなどの具材をのせたらオリーブオイル、塩麹で味をつけましょう。生姜も乗せたら、ホイルをしっかりとじて火にかけます。15分程度火を通して完成です。オリーブオイルと塩麹の香りがよい一品です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.たら 4切れ
2.酒 適宜
3.人参 半分
4.しめじ 1パック
5.まいたけ 1パック
6.塩麹 小さじ2
7.生姜すりおろし 適宜
8.オリーブオイル 適宜

作り方
1.人参は千切りにします。きのこ類はほぐします。
2.ホイルを4つしき、たらをのせ、酒をふりかけます。
3.人参、きのこ類をのせて、塩麹は1つにつき小さじ1/2っずつのせ、オリーブオイル、しょうがすりおろしを載せて包みます。
4.フライパンで3を中火で10~15分位焼きます。

レシピ5:山椒風味の鶏の味噌ホイル焼き

ジューシーな鶏のもも肉を山椒の香りで仕上げたホイル焼きのレシピです。キノコを一緒に焼くことで、よりジューシーに仕上がります。調味料は味噌、山椒、酒、醤油です。アルミホイルに鶏もも肉ときのこ、ネギを入れ、調味料を加えてとじましょう。

包んだアルミホイルをフライパンに乗せ、中火で10分程度火にかけます。お好みで三つ葉を添えて完成です。ホイル焼きをフライパンですると、汚れがつきにくく片付けも楽になります。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】(1人分)

鶏もも肉  100g
まいたけ  20g
白ネギ   20g
三つ葉   適量

味噌    大さじ1/2
酒     大さじ1/2
醤油    小さじ1/2
山椒    小さじ1/4
【作り方】
1.鶏もも肉100gを一口大に切ります。
2.まいたけ20g、白ネギ20gも一口大に切ります。
3.調味料を混ぜ合わせます。
4.ホイルに鶏肉、まいたけ、白ネギ、調味料の順にのせます。
5.ホイルの口を閉じます。
6.包んだホイルをフライパンに載せ、中火で10分ほど加熱します。
7.お皿に受け、お好みで三つ葉を添えれば完成です。

【ポイント】

・加える野菜の種類、量はお好みで変えてください。
 お鍋の残った具材なんかはとても良さそうですね!
・山椒は辛みがあるスパイスです。
 辛さの好みに応じて増減させてください。
 小さじ1/4で、後味に少しだけピリリと来る程度です。
・火を止める直前に、少しだけ強火で加熱して味噌を少し焦がしてあげると、さらに香ばしく、美味しくなります。
・ホイル焼きにすることで、フライパンが汚れず、洗い物の手間が省けます。
 10分焼いている間に包丁やまな板などを洗ってしまえるので、後片付けも楽ですね!

レシピ6:鮭のホイル焼きのつくり方

生鮭を使ってバター醤油で仕上げた鮭のホイル焼きのレシピです。鮭は塩を振っておきます。ホイルにバターを塗ったら酒、キノコや野菜などの具材、バターをのせて包みます。フライパンに水を入れ、ホイル焼きを入れたら蒸し焼きにして仕上げます。

火が通ったらお好みでネギを添えて醤油またはポン酢をかけていただきましょう。バター醤油は鮭にもよくあい、ご飯がすすむおかずになるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料:2人分

生鮭…2切
塩…少々

しめじ…1/4パック
にんじんの千切り…3cm分くらい

バター…適量
万能ねぎの小口切り…適量
しょう油または、ポン酢…適量

つくり方

1.鮭に塩を少々振ります。しめじは食べやすい大きさにさいておきます。にんじんの千切りは、サッと茹でておきます。

2.アルミホイル2枚にバターを塗り、鮭(皮が下)、しめじ、にんじん、バターをちぎってのせ、ホイルの上下を折り曲げてから、両端を折り曲げ包みます。

3.フライパンに2を並べ、大さじ2くらいの水を入れ、フタをして10分ほど蒸し焼きにします。万能ねぎを添え、しょう油かお好みでポン酢をかけていただきます!

レシピ7:サワラのホイル焼き生姜味噌チーズ

西京味噌とチーズを使って作る鰆のホイル焼きのレシピです。西京味噌とおろししょうが、ごま油を混ぜてソースを作ります。アルミホイルを広げ、水気の出やすいもやしを敷きます。さわらをのせ、味噌だれをかけましょう。

とろけるスライスチーズを一枚乗せたらアルミホイルを閉じて火にかけます。フライパンには1cm程度の水を入れ、ホイルごと蒸し焼きにします。チーズと西京味噌がよくあう一品です。

Blockquote firstBlockquote second

(4人分)
サワラ   4切れ
●西京味噌  大さじ4
●ハウスおろし生しょうが   小さじ1〜2
●胡麻油   小さじ1
もやし   1袋
スライスチーズ  2枚1.鰆の骨を取り除いておく。
  ●の材料を合わせよく混ぜ、味噌ダレを作る。
2.アルミホイルを広げ、モヤシを敷き、上に鰆をのせ、味噌ダレをかける。
  最後に上にスライスチーズ1/2枚をのせる。
  ホイルをしっかり閉じて包む。
3.フライパンに包んだホイルを並べ、水をフライパンの1cm高さ程度まで入れ火にかけ蓋をして蒸し焼きにする。
  20分ほど加熱したら完成☆

レシピ8:豚肉の梅みそホイル焼き

豚肉と相性の良い梅を使ったさっぱり仕上げたホイル焼きのレシピです。梅干しはたたいてみそ、酒、みりん、砂糖と混ぜてペーストにします。玉ねぎはスライスして電子レンジで加熱します。キャベツや豚肉を切っておきます。

アルミホイルに具材をのせます。肉を覆うようにキャベツをのせ、豚肉が固く仕上がらないよう蒸した状態を作ります。みそだれをかけ、しっかり閉じたら、水をはったフライパンに入れて加熱します。

Blockquote firstBlockquote second

材料です。(1人分)
・豚肩ロース肉    1枚
・玉ねぎ       1/4個
・キャベツ      50g
・コショウ      適量
・薬味ネギ      適量

 ≪梅味噌だれ≫
 ・梅干し       2個
 ・味噌        大さじ1
 ・砂糖        大さじ1
 ・みりん       大さじ1
 ・酒         小さじ1

①:野菜・お肉を切る
玉ねぎは薄くスライスしていきます。
スライスした玉ねぎを耐熱容器に入れ、電子レンジで1分30秒ほど加熱しておきます。
加熱し終わったら少し食べてみて、辛みが抜け、甘みを感じられればOKです。
キャベツはざく切りにして、写真くらいの大きさに刻みましょう。
豚肉は1~2㎝の幅に切っておきましょう。
②:梅味噌だれを作る
梅干しからタネを除いたものを、よく叩いてペースト状にしておきます。
梅のペースト、味噌・みりん・砂糖各大さじ1、酒小さじ1を加えてよく混ぜておきましょう。
お肉を覆うようにキャベツを被せ、その上から梅味噌だれをまんべんなくかけます。
キャベツでお肉を覆うことで、一気にお肉に熱が入ることを防ぎ、固くなってしまうことを防ぎます。じっっくり火を通してあげましょう。
最後に同じくらいの大きさのアルミホイルを上から被せ、四方を織り込みます。
水が中に入ってしまわないように、しっかり折っておきましょう。
④:蒸し焼きにする(強火⇒弱火)
フライパンに③をおき、高さが1㎝くらいになるまで水を注いだら、強火にかけます。
水が沸騰してきたら火を弱め、フタをしてそのまま15分ほど待ちましょう。
時間が経ったら、ホイルを破いて、薬味ネギを乗せたら完成!

レシピ9:カマンベールとソーセージホイル焼き

バーベキューやパーティーメニューにもおすすめのチーズのホイル焼きのレシピです。じゃがいもは電子レンジで加熱しておきます。ソーセージやオクラなどの具材を切っておきます。ホイルにカマンベールチーズ、ソーセージ、野菜を並べオリーブオイルとスパイスを振りかけて閉じましょう。

グリルやオーブンでもよいですが、フライパンで加熱してもおいしく仕上がります。フライパンでは5分から10分程度弱火で加熱しましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料と作り方 2~4人分
カマンベールチーズ 1箱
ソーセージ 4本
じゃがいも 1個
オクラ 8本
プチトマト 6個
オリーブオイル 大さじ3
あらびきガーリック ひとつまみ
タイム ひとつまみ
カイエンペッパー ひとつまみ
ブラックペッパー ひとつまみ
塩 ひとつまみ
(スパイスはお好みで増減)

1.ジャガイモはラップにくるんで
レンジで3分加熱。
2.オクラは軽く茹でておく。
(BBQなどの時は下準備して持っていくと調理しやすいです)
3.カマンベールチーズ、ジャガイモ皮を剥いて8等分。
ソーセージは半分に切る。
4.ホイルを長めにカットし
チーズ、ソーセージ、野菜を並べたら
オリーブオイルをまわしかけ
スパイスを振って、ホイルで包んで火にかける。
5.弱火で5~10分、軽く焦げ目がついたら出来上がり。
おうちで作ったので今回はフライパンを使いました。

レシピ10:まるまるキャベツのホイル焼き

野菜だけでもホイル焼きにすれば、うまみを閉じ込めておいしい料理が仕上がります。旬の春キャベツは柔らかく、甘みがたっぷり詰まっています。キャベツのうまみを閉じ込めて作るホイル焼きのレシピです。

アルミホイルにオリーブオイルを塗り、アンチョビ、キャベツ、にんにくを詰めオリーブオイルや塩コショウをかけます。フライパンで蒸し焼きにしましょう。全体に香りがいくよう、にんにくはキャベツの葉に挟みます。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.春きゃべつ 1/2個
2.アンチョビ 2枚
3.にんにく 1片
4.エリンギ 1本
5.オリーブオイル 小さじ2
6.塩、こしょう 各少々

作り方
1.キャベツは洗って水気を切ります。アンチョビは幅1cmに、にんにくは薄切りに、エリンギは縦に4等分します。
2.アルミホイルにオリーブオイル小さじ1を塗り、その上にキャベツをのせます。
3.キャベツの葉の間にアンチョビとにんにくを詰め、全体に塩、こしょうをして残りのオリーブオイルをふります。。
4.キャベツの葉の間にアンチョビとにんにくを詰め、全体に塩、こしょうをして残りのオリーブオイルをふります。
5.フライパンを中火で熱し、④をのせ、15分ほど蒸し焼きにします。
6.アルミホイルを開け、キャベツを半分に切ってお皿に盛ったら完成です。

ホイル焼きで本格的な料理を作ろう

アルミホイルやペーパーを利用して作る、包み焼きのレシピ本です。この一冊があれば、具材を包んで焼くだけで、おいしく本格的、見た目もきれいな料理が作れます。

豚肉のオレンジ焼きや、手羽中のレモンしょうゆ焼き、さわらときのこのクリームチーズ焼きなど、具材のおいしい組み合わせも参考にできるので、ぜひチェックしたい一冊です。オーブンを使うレシピが中心ですが、フライパンで応用もできるのでぜひ試してみましょう。

ホイル焼きに合うスープのレシピ5選

フライパンで作るホイル焼きのレシピ10選|スープを合わせよう

ホイル焼きと一緒に食べたいスープのレシピをご紹介します。ホイル焼きは、野菜も魚や肉も一緒に食べられるヘルシーな料理です。うまみが全体に広がるため、減塩にしやすく、健康的な食卓になるでしょう。

一緒に合わせるスープも具だくさんで、栄養があるスープがおすすめです。ホイル焼きの上品な素材のうまみを壊さない、野菜が入ったやさしい味付けのスープレシピを合わせてみてはいかがでしょうか。

レシピ1:彩野菜とあさりの和風スープ

彩りもきれいな野菜とあさりのスープです。和風の味付けですが、洋風のホイル焼きにもよくあいます。あさりのだしは、特に魚を使ったホイル焼きのときに合わせると、海の香りと野菜のおいしさが詰まった食卓になるでしょう。

野菜は下処理し、あさりをゆでます。あさりの身だけを取り、だしのスープに調味料で味をつけます。野菜を加え火にかけ、野菜に火が通ったらあさりと火のとおりが早い具材を加えて仕上げましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料(3人前~4人前)
•人参:        イチョウ切り(写真くらい)
•ヤングコーン    2本(一口サイズカット)
•ブロッコリー     写真くらい(一口サイズカット)
•アスパラ       1本(一口サイズカット)
•大根         1cmくらい(角切り)
•わかめ        写真くらい
•プチトマト      1個 ※盛り付けるのを忘れましたびっくり
•万能ねぎ      写真くらい
•白髪ねぎ      写真くらい
•アサリ        写真くらい

調味料(3人前~4人前)
•水     700cc
•酒     60cc
•みりん   小さじ 1(5cc)
•塩      小さじ1/2(塩は写真の物を使用しました。普通の塩でも問題ないですが塩分濃度が違うかもしれませんので味見しながら調味してくださいね)
•ほんだし  小さじ1/2
•醤油     小さじ 1と1/2(7.5cc)

作り方
1.適量のワカメを水又は、ぬるま湯でもどしておく。手鍋に適量の水を入れ、ヤングコーン、大根、ニンジンを5分下茹でする。茹で上がったらザルにあけ、お湯を切っておく。              
2.アサリを水洗いし手鍋入れ水を700cc入れて火をかける。
3.沸騰してから中火にして約3分ボイルする。この時、白い泡状の灰汁がでるので取ってくださいね。
4.3分たったら、アサリの火の通りを確認して火を止める。そして、あさりの出汁からアサリのみをボールに移し、手鍋には出汁のみの状態にする。
5.4の手鍋の出汁に酒、みりん、塩、ほんだし、醤油、そして1で茹でザルでお湯を切った大根、ヤングコーン、ニンジンを入れ火にかける。沸騰寸前で中火にし5分位煮る。そこで4のアサリとアスパラとブロッコリーとわかめを入れ更に1分位中火で煮て火を止め、フタをして10分~15分位放置後出来上がり。
6.味付けの目安は「お吸い物」位の味付けで。あとは、好みで塩分濃度を調整してね。
7.盛り付ける時に白髪ねぎと万能ねぎを添えてたべてくださーいニコニコ
 ※あさりを一度上げるのは、煮すぎないため。煮過ぎると非常に小さくなってしまいます。
※5で火を止めた後、10分~15分放置するのは具材に馴染ませるため。

レシピ2:たっぷり玉ねぎの野菜スープ

玉葱の甘みがたっぷり出たスープのレシピです。鍋にオリーブオイルを入れウインナーを炒めます。野菜やキノコを加え、ローリエと水を加えてぐつぐつ煮込みます。ぐつぐつしてきたら火を弱め、コンソメスープの素を入れて味を整えましょう。

さらに15分ほど煮込んで、塩こしょうで味を整えたら完成です。冷蔵庫になる残り物の野菜を一緒に煮込んでもおいしく仕上がります。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.玉ねぎ(大) 1個
2.にんじん 1本
3.ウインナー 5個
4.しめじ 1/2パック
5.じゃがいも 1個
6.水 4カップ
7.塩コショウ 適量
8.ローリエ 1枚
9.コンソメ 2個
10.オリーブオイル 小さじ1

作り方
1.しめじは細かく裂いておく。ウインナーは、輪切りにする。野菜は食べやすいサイズに切る。
2.厚手の鍋にオリーブオイルを引き、ウインナーを炒める。野菜としめじも入れて炒める。(中火)
3.しんなりしてきたら、水を入れてローリエの葉を置く。グツグツなってきたら火を弱めて、コンソメを割り入れて全体を混ぜる。
4.約15分煮込んで塩コショウで味を調え完成!

レシピ3:セロリ入り★あったか野菜スープ

セロリの香りがおいしい野菜たっぷりのスープをご紹介します。作り方は簡単です。セロリ、ジャガイモ、キャベツ、ニンジン、玉ねぎなどの具材を適当な大きさに切って、水を加えて煮込みましょう。ぐつぐつ沸騰してきたら火を弱め、ローリエも加えてさらに煮込みます。コンソメスープの素と塩こしょうで味を整えます。

野菜のだしだけで仕上げたスープで、素材のうまみが感じられます。ホイル焼きの繊細な味を邪魔せずよくあいます。

Blockquote firstBlockquote second

材料
1.ジャガイモ 三個
2.玉ねぎ 1/2
3.セロリ 1/2
4.キャベツ 少量、好きなだけ
5.人参 1/2
6.月桂樹の葉 一枚
7.黒胡椒 少量
8.塩 小さじ一
9.コンソメ固形 三個
10.水【カップ6杯】 1200ml

作り方
1.鍋に水を入れ、水から全て食材を切り、入れて煮込む。
沸騰しすぎないように、中火で行い、グツグツしてきたら、弱火にする
2.月桂樹の葉を一枚入れる。
沸騰したら、コンソメを入れて塩胡椒する。

レシピ4:れんこんのおろしスープ

すり下ろしたれんこんで作る栄養満点のスープレシピです。ホイル焼きでは、火がとおりにくい根菜より、火のとおりが早く、水気の出やすい野菜が多く使われます。そのため、あまり使われない根菜をスープで補い、食物繊維たっぷりの食卓にしましょう。れんこんはすり下ろします。

火のとおりにくい鶏もも肉やニンジンから煮込みます。シイタケ、レンコンを後から加え、オイスターソースで味付けします。ネギを添えて完成です。

Blockquote firstBlockquote second

【材料4人分】

れんこん  150g
鶏もも肉  100g
にんじん  30g
椎茸    3枚
水     3カップ
コンソメ  1こ
オイスターソース 大さじ1
塩      小さじ1/2
青ねき゜   3本

【作り方】

1 鶏肉は食べやすく切る。
 にんじん、椎茸はせん切り、れんこんはすりおろす。 

2 鍋に水とコンソメを入れて煮えたら、鶏肉とにんじんを入れる。
 椎茸とオイスターソース、塩、れんこんを入れる。

3 器に入れて斜め切りのねぎを入れる。

レシピ5:カレー風味の鶏手羽減塩スープ♪

手羽先を使ったうまみのあるカレースープをご紹介します。ホイル焼きのシンプルな味付けでは物足りない方に、スパイスの風味で満足考えられ、塩分も控えめにできるスープのレシピです。

鍋に手羽先や野菜を入れ、柔らかくなるまでじっくり煮込みましょう。あくをのぞきながら、40~50分程度、しっかり煮込みます。最後にカレーパウダーやブラックペッパーで味付けをして完成です。

Blockquote firstBlockquote second

4人分  調理時間・・・60分(煮込み時間含む)
【材料】
じゃが芋・・・2個
玉ねぎ(中)・・・1個
鶏手羽・・・8本
生姜・・・1/2かけ
にんにく・・・1かけ
水・・・・1200ml
コンソメ(固形)・・・3個
仕上げ用
ハウス カレーパウダー顆粒・・・少々
ギャバン ブラックペパー荒挽・・・少々

【作り方】
①玉ねぎは、半分に切り、皮をむき、くし切りでも良いですし、
今回は、縦に1cm幅にカットしました
②ボウルに水をはり、じゃが芋の皮や芽を除き
縦半分に切り、1cm幅にカットします
③生姜、にんにくもスライスします
④鍋に水を加え、①、②、③、鶏手羽元、コンソメを入れ
火を中火~強火にし、アクをとり、火を弱め
ことことと、40分~50分野菜が柔らかくなるまで煮込みます
⑤途中、アクを丁寧に除きます、器に④を入れたら、
ハウスカレーパウダー・ギャバンブラックペッパー荒挽を
数回振り入れ、味見をし、好みのカレー風味にし、完成です

ホイル焼きを作ってみよう

ホイル焼きは、具材を包んで焼くだけで、おいしく仕上がる便利で簡単な料理です。ホイルで包んでいるため、焦げにくく火加減の調節もしやすい調理で、料理が苦手な方でも手軽に作ることができます。

また、具材の組み合わせた味つけによって、バラエティも広がり、飽きることのないおすすめの調理法と言えます。ひとつの料理でたくさんの具材を調理できるのも魅力で、献立に困ったときは、ぜひホイル焼きを活用しましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

バーベキューで作りたい、変わりだねレシピやホイル焼きにおすすめのサーモンを使ったレシピを紹介している記事をご紹介します。ホイル焼きは、バーべニュー料理にも使える調理法ですが、バーベキューをもっと楽しめる料理がたくさん紹介されています。

また、身近で人気の高いサーモンをより活用したい方は、サーモンレシピの記事を見てみましょう。お気に入りのサーモン料理が見つかるはずです。

関連記事

Related